【試験対策付】「仮免許」の気になるアレコレ教えます【合格のコツ、路上練習の条件、プレート自作、事故】

免許を取得するために頑張っている方や、既に免許をお持ちの方も、一度は聞いたことのある『仮免許』。一体どういうものなのか気になりますよね。すでにその過程を終えた方でも、あれは一体なんだったのか…と思いませんか? まだ、そこまで達していない人からしたら未知の存在になっていると思います。なので、今回の記事では『仮免許』について詳しく調べていきます。暇つぶし程度でいいのでお付き合いください。

『仮免許』とは一体なんだろう?その真の姿!

「自動車学校」入学や、飛び込みでの「免許」の取得においても、路上での運転は必須科目になっており、それを経験しなければ交付はされません。でも「免許」が無いんだから路上運転できないじゃん! どうすればいいのさ! となるわけですが、そこで必要になるのが『仮免許』です。これは路上を運転する許可を、警視総監や各都道府県の警察本部長の許可をもらっている証明となっています。
また、『仮免許』には複数の種類があり、取りたい「免許」によって、「普通仮運転免許」、「中型仮運転免許」、「大型仮運転免許」と変わってきますので、「自動車学校」を利用しない方は注意が必要です。入校している場合は向こうで用意してくれるので、安心ですね!
ただし、有効期限がありますので、いつまでもそのままという訳にはいきません! 取得してから6ヶ月の間に「免許」を取得しましょう!
これである程度の『仮免許』の姿には迫れたんではないでしょうか? こうやってみると結構単純なものなんですね! もっとこういろいろ条件があるのかと思っていましたが、そうではないようです。これで一安心!
さて、次からは路上にでる場合についてみていきましょう!



『仮免許』で路上練習をするには?以下の条件が必要です!

出典: http://blog.livedoor.jp/yossy_cayman/archives/51312076.html
『仮免許』を取得できたら、路上に出て練習することが可能になります。「早速練習するぞ!」と意気込んでいる人は少し落ち着いて必要なものを見直ししましょう。条件が揃っていない状態で運転してしまうと、立派な「道路交通法違反」になってしまいます。「免許」をとる前から違反だなんて悲しすぎるので、ちゃんと準備しましょうね。

必要なのは、寸法が縦17cm、横30cmの耐久性のある白い素材(雨や風で破損するものは駄目)に、黒字で『仮免許』、改行した次の段に「練習中」と書かれたものです! これにも詳細な規定があるので、パソコンなどで作るのがいいかもしれませんね。または、それに準じたものが販売もされていますので、購入しましょう! それを車体前後の両方みやすい位置にはれば車両の方は完成! 
しかし、一人で運転してはいけないんですよね。必ず同乗者が必要で、それにもいろいろ規定があります。
それは「路上運転に使う車両の運転が可能で、かつ免許を3年以上保持している」か、または「『公安委員会指定自動車教習所』にて技能教習の講師をしている」場合となっています。どちらかに該当していない場合には、資格が足りないので、違反になります。さあ、上記2つが揃えば、念願の路上教習にでかけましょう!

説明書付 【新改良版】 はがれにくい 自動車 仮免許 仮免許練習中 プレート マグネット 2枚組 道路交通法準拠品

【カラー説明書付】くりかえし使える 仮免許練習中マグネット プレート2枚組 【最新改良版】道路交通法準拠 仮免許

『仮免許』のプレート作成!自作大好きな人へ!

出典: http://homepage3.nifty.com/license/car/car5002.html
筆者もそうですが、できれば『仮免許』のプレートって自作したいですよね。というか基本的になんでも自作してしまいたい人って多いのではないでしょうか? 身近な例でいいますと犬小屋とか本棚とかがそうですよね。買ったら勿体無い! という気持ちと、自分で作ったほうが愛着が湧く! という気持によってそうなるわけですが、失敗したら困りますよね。何でも成功とはいきませんし、何せ『仮免許』のプレートは失敗したら違反です! それは困りますので、細かい規定を書いていきましょう!
まずは上述させて頂いたとおり、寸法が縦17cm、横30cmの耐久性のある白い素材が必要になります。やはりプラスチックとかアクリル板が理想でしょうか? 場合によってはベニヤ板を買ってきてそれに、紙をはって上から防水シートを貼り付けるのもありかもしれません。とりあず白地に黒い字というのが最低条件なので、それさえクリアすれば書体も読みにくくない限り自由なようです。
では、文字の規定はといういうと、『仮免許』のそれぞれの文字は大きさ縦40mm、横40mm、太さ5mmで 「練習中」はそれぞれ大きさ縦80mm、横70mm、太さ8mmとなっています。これを自筆で書くのは至難の業なので、パソコンで印刷がベストですかね。それを文字の形に切って型にしてスプレー、もしくは防水加工して貼り付けましょう。

あとは、車に固定する方法ですが、プレートに2ヶ所の穴を開け、そこに針金を通し、バンパーなどの隙間に通してから両端を繋ぐ方法をおすすめします! それ以外だと車体に傷が付いたり汚れたりするのでおすすめできません。



仮免許で事故してしまったら?違反?対応は?

(イメージ画像) さて、きっとここが路上にでて運転する上でもっとも心配になる部分ではないでしょうか? 「免許」とは名前がついていても『仮免許』なんです。「仮」とついているからには、普通の事故とは対応が変わるのでしょうか? 責任はだれが負うの? 保険は? と気になることがたくさんですよね。もし何かあったときのためにここで勉強しておきましょう!
まず、『仮免許』の扱いについてですが、簡単に言ってしまうと「仮」がついているように、特別に許可された状態だと思っておいてください。しかし、違反での扱いは通常の免許と同じなので、違反の度合いによって加点されたり、免許停止処分になることもあります! え? でも、免許無いのに停止されても…と思うかもしれませんが、その違反分はきっちり取得後の「免許」に反映されてしまいます。もし、停止処分を受けてしまった場合は、取得した時点ですでに「前歴1」という状態からはじまるので、次は4点加算で免許停止となります。もちろん他の違反でも同様につきますので、注意が必要です!
さらにはもっと酷い状態も…。もし、それで重大事故を起してしまった場合はどうでしょうか? その場合はしっかり実刑になりますし、免許取り消しの15点まで行っているならば「免許」を取得しに行った場合に断られます。もちろん飲酒なんてもっての他です! 危険運転に認定された場合は実刑の期間も相当長くなりますよ!

『仮免許』で事故した時の責任は?

(イメージ画像) 上にも書いたように、『仮免許』といっても「免許」なので、責任はもちろん全て運転手が負うことになります。点数もちゃんとつきますので、もし「原動機付自転車」や「2輪免許」などを持っていた場合にはそちらに付きます! 付いた先にも違反によっての加算があれば、そこに足されることになりますので、あっという間に免許停止処分になります。もちろん、「仮免」も停止になりますので、一定期間を経た後に、再度申請ということになります。
「免許」というのは、一枚一枚が独立しているわけではなく、加算されているのは本人だということを忘れないでくださいね!
また、同乗している運転手がよほどのことをした場合に、その証拠があるならば、そちらに責任が移る可能性もあります。でも、滅多に無いと思われますので、自分で責任をとらないといけないのが一般的だと思います。

保険ってどうなるんだろう?

(イメージ画像) こちらもかなり気になりますよね! もし『仮免許』の状態で事故を起した場合、ちゃんと保険は適用されるのかどうか。結論から言いますと、強制の「自賠責」はちゃんと適用されます! なので、最高限度額の3,000万はちゃんと相手に支払われますが、任意の保険はどうでしょうか? もし、運転しているのが「自動車教習所」での練習となっている場合には、入校するときに必ず入ると思われる「保険」がそれ以上はまかなってくれるでしょう。
では、乗っているのが同乗資格を持っている人、例えば親や兄弟などの場合はどなるのでしょうか? 正解は会社によってバラバラです! 一般的には車両に『仮免』プレートが付けてあり、資格があるものが同乗している場合には「免許」として扱われますので、「保険」の区分に運転手が該当しているならば、大丈夫でしょう! 
しかし、会社によっては規約に『仮免許』時は除くとされている場合もありますので、運転する前にはかならず保険を確認しておきましょうね!

仮免許学科試験合格のコツ

(イメージ画像) さて、ここまでにすっかり『仮免許』に詳しくなったんじゃありませんか? これでも試験だって余裕だぜ! ってなるかもしれませんが、試験の内容を知ってからそう思っても遅くないですよ! という訳で、まずは一体「仮免許学科試験」がどういったものなのかを調べましょう! そして、喜んだり落胆したりしようじゃないですか!
試験の形式は50問の問題を30分以内に解き、回答形式は○×問題の二者択一となっています。こうみると結構簡単にみえますよね。文章を書くわけではないですし、どちらかを選択するだけなので、余裕余裕! と思われるかもしれません。しかし、最低合格ラインが100点満点中90点以上となっています。50問ということで、1つの問題が2点、要するに5問までしか間違えちゃいけないというわけです。そう考えると結構厳しいと思いませんか? しかし、ちゃんと傾向と対策を練っていれば、大丈夫です! 落ちることはないでしょう!

コツとしましては「文章をしっかりと読む」、「『学科教本』を読み込む」、「引っ掛け問題に惑わされない」が大事になってくるといわれます。これらは学校のテストと同様のことだと思いますので、しっかり頭に留めておいてくださいね!
では、次のカテゴリでは実践編としてややこしい問題を例にして考えましょう!

仮免許学科試験合格のコツ ~実践編問題1~

(イメージ画像) コツを聞いただけでは中々頭に入ってきませんよね! やはり一番大事なのは実践することです。試験の問題が事前に勉強したことのある場所だったら、心に余裕ができますし、時間短縮にも繋がるわけです。とくに仮免許学科試験においては、ややこしい言い回しというひっかけが多くなりますので、それの対策をしておくだけでもかなりの点数が期待できますよ! 標識などの問題はひたすら覚えるだけとなりますので、そちらは後回しにして、まずは文章問題をやってみましょう!

【問題1】
上り坂の頂上付近とこう配の急な坂は徐行すべき場所である。

この問題はどうでしょうか? 上り坂の頂上付近は先が見えないので注意が必要ですし、こう配の急な坂道も危ないので注意しなければなりません。では、正解は「○」でしょうか? いいえ、正解は「×」になります。
この問題の場合は、「こう配の急な坂」がひっかけになっており、「上り」とも「下り」とも指定されていないんです。「上り坂」の途中なら別に徐行は必要ありません。とっても意地悪だと思いますよね! 筆者も全く同じように思いました! 
しかし、こういう問題が結構多いので、ちゃんと文章を読んで、色んなパターンを考えておきましょう! いわゆる「かもしれない運転」と同様のことで、実際に運転していても何が起こるのか分かりませんし、注意力を養うという点でこうなってるのかもしれません。

仮免許学科試験合格のコツ ~実践編問題2~

(イメージ画像) さて、1問目はいかがだったでしょうか? さっきの問題は回答者がどれだけちゃんと文章を読んでいるかを確認するために書かせていただきました。正解だった人はとても冷静に文字を読まれているので、本番でもきっと大丈夫だと思います。間違えた方は例文のような問題をたくさん解いていけば、大丈夫なので、諦めずに頑張りましょう! では、次は少し趣向を変えた問題をやってみましょう!

【問題2】
信号が黄色の灯火になった場合、安全を確認し通過できる。

こちらはいかがですか? 黄色の信号っていうのは安全に停止線で止まれない場合は通過してもいいんですよね。さらに、灯火となっているので「◯」かな? なんて思いますよね。こちらも正解は「×」です。
この問題の面倒なところは「灯火」と「点滅」どっちだったかな? と思わせるところにあります。もちろん、点滅信号の場合は安全確認した後に通過できますが、「灯火」の場合は止まらないと違反です。「点灯」してるって意味ですもんね。こういった、言葉の意味を分かりづらくする問題も出てきたりしますので、しっかり語句の意味を覚えておくのも大事ですよ!

あとは標識の問題になりますので、そちらはできる限り頭に詰め込んでおきましょう! 

まとめ

大層なタイトルで申し訳ありませんが、『仮免許』についてはいかがでしたか? すでに「免許」をもっているけど、詳しく知らなかった! という人の暇つぶしにしてもらえたなら幸いですし、これから『仮免許』とるんです! という人の事前知識になったなら嬉しいです。もし、知り合いにこれから「免許」を取るという人がいたら、最後の試験問題などを教えておくと、感謝されるかもしれませんね!

それでは、安全運転を心がけて『仮免許』と「免許」、どちらもでカーライフを楽しんでください! 【ゼッタイ必要】「免許取得」の流れや費用・期間の相場を教えます★【Q&A付き】|GOIN[ゴーイン]
「運転免許証」はこれから社会に出るため、持っていないと不利になってしまうものです。会社でもレジャーでも必ず使う場面が来ますし、もし、運転しなくても「身分証明」になる便利なものです。そんな「運転免許証」どうやって取るのか気になりますよね? すでに準備しておられる方でも、気になることや不安になることがあるのではないでしょうか? そんな皆さまに向けて、免許取得までの流れを簡潔に紹介したいと思います。

goin.jp
国産・外車おすすめハッチバック15選!見た目も実用性◎で人気上昇中!|GOIN[ゴーイン]
「車を選んでいるけど…なかなか良い車が見つからないな…」そう考えている人はいませんか? 車を選んでいる時は確かに楽しいですが「これだ!」と思う車が見つからないとモヤモヤしてきます。そこで皆さんにおすすめしたいのが「ハッチバッグ」です! 今回、ハッチバッグとは何か?から国産・外車おすすめハッチバッグを紹介していきます。

goin.jp
女性にオススメ!街中で注目を浴びる可愛い車|GOIN[ゴーイン]
今回は、女の子におすすめの個性的で可愛い車をまとめてみました。スタイリッシュでエレガントな可愛い外車や、リーズナブルにファッション感覚で乗れるおしゃれで可愛い国産車など、おすすめの車を集めてみました。

goin.jp