【下呂のおすすめ土産】下呂げろまんじゅう、しらさぎ物語、栃の実せんべいなど

岐阜県の中部に位置する下呂市。日本三大名泉の一つに数えられる「下呂温泉」があり、人気の観光地です。魅力の秘訣は、その泉質。お肌がツルツルになり「美人の湯」とも言われています。湯めぐりやグルメを楽しんだあとはお土産選びです。下呂のおすすめ土産をご紹介します♪ 

下呂のおすすめ土産

岐阜県の下呂市といえば、「下呂温泉」!! 日本三名泉の「草津温泉」「有馬温泉」と並び、日本を代表する人気温泉地です。今回は、そんな下呂の地域のおすすめ品をまとめてみました! お土産選びの参考にしてみてください♪ 



「下呂げろまんじゅう」 下呂温泉の人気土産♪

見た目が可愛らしくておすすめのお土産♪ 下呂のお土産と分かりやすいところもポイントですね! カエルの鳴き声がゲロゲロということにちなんで、カエルの形をしたお饅頭です。外皮は緑色。食べてみると、中身まで鮮やかな緑色で少し驚きます♪ この緑色は、枝豆を使ったずんだ餡です。しっとりモチモチ食感で、味も美味しいです! 【基本情報】
販売店:下呂温泉足湯の里 ゆあみ屋
住所:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島801-2
営業時間:夏期9:00~21:00(4月~11月)冬期9:00〜18:30(12月~3月)
駐車場:市営駐車場 70台(最初の1時間無料)

「しらさぎ物語」飛騨あずさ 下呂温泉の定番土産!

下呂市内のお土産屋さんに必ず置かれているほど定番のお菓子です。下呂温泉には、白鷺がこの温泉を見つけたとされる白鷺伝説があり、それを伝える銘菓として昔から親しまれています。ホワイトクリームをサクサクのクッキーでサンドした香ばしい焼き菓子です。「全国観光土産品連盟」から推奨品に認定された、岐阜県を代表するお菓子です。 【基本情報】
住所:〒509-2202 岐阜県下呂市森1501-3
営業時間:8:00〜17:00
駐車場:なし

下呂温泉の伝説を今に伝える!しらさぎ物語 【暮らしを創る あずさ屋】
下呂温泉の銘菓と言えばこちらが一番!欧風の焼き菓子にホワイトクリームをサンドしました。



「下呂温泉みすと」 下呂温泉の源泉100%使用!

下呂温泉の源泉100%でつくられたスプレータイプの化粧水です。源泉100%といっても、温泉水をただ容器にいれただけではなく、肌になじみやすく加工してあります。無添加で安心! 下呂温泉は、「美人の湯」と言われるほど美肌効果が評判なので、効果が期待できますね♪ メディアでもよく取り上げられていて、有名な商品です。 【基本情報】
販売店舗:白鷺売店
住所:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島850
営業時間:8:00~22:00
駐車場:なし

下呂温泉みすと

「なごみしーと」奥田又右衛門膏本舗 伝統薬のアロマシート

2016年3月、この記事を書いているすぐ先日のことなんですが、「おもてなしセレクション2016」(日本のおもてなしの精神にあふれた商品を世界に発信するプロジェクト)でこの商品が受賞されました!  このお店、奥田さんは、昔から「下呂膏」という貼り薬で親しまれています。下呂温泉に昔から使わる伝統的な製法で、生薬を配合した貼り薬で、現在の湿布薬のルーツともいわれています。

受賞された「なごみしーと」は、伝統的な製法でつくられた「下呂膏」をベースにして、天然のエッセンシャルオイルを使用した、アロマシートになっています。美濃和紙や、飛騨産のエッセンシャルオイルなど素材も岐阜県ならではのもの。香りは16種類から選べます。これは注目のお土産品です♪ 他にもなごみマスクなどの商品もあるのでチェックしてみてください。 【基本情報】
住所:〒509-2202 岐阜県下呂市森28
営業時間:9:00~17:00
駐車場:あり(3台 無料)

株式会社奥田又右衛門膏本舗 【奥田家下呂膏の製造販売元】 下呂温泉の伝統薬

「かなうわバット」 下呂温泉合掌村の人気商品!

下呂温泉合掌村のオリジナル商品です。下呂温泉のお土産として人気があります。東濃ひのきを使ったバットで、このバットに付いている輪が絶対に外れない、落ちないことから「かなうわ(輪)バット」です♪ 何と、イチロー選手のプロ野球7年連続首位打者記念のバットを作った木工店が製作している商品なんです! 下呂温泉の「温泉寺」で祈祷を行ってから販売されている、縁起物です。健康・幸せ・夢など6種類あります。ちなみに本物のバットではなく、サイズは約30cm。甲子園を目指す高校球児や、受験生にもプレゼントしたいお土産ですね♪ 【基本情報】
販売店舗:下呂温泉合掌村
住所:〒509-2202 岐阜県下呂市森2369
営業時間:8:30~17:00
駐車場:あり(200台 無料)

日本でここだけ商品(かなうわバット、影絵グッズ) | 下呂温泉合掌村

「栃の実せんべい」養老軒 飛騨の郷土菓子!

下呂温泉のみならず、飛騨を代表する銘菓です♪ 「栃の実せんべい」は、下呂で100年以上続く老舗の伝統の味で、この地域で昔から愛され、下呂温泉のお土産の定番です。栃の実、卵、ざらめ糖、小麦粉など厳選された素材を使った、香ばしくてサクサクのおせんべいです。栃の実といえば、小学校の頃に習った「モチモチの木」という物語に登場する栃の木が思い出されますね。 【基本情報】
住所:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島852
営業時間:9:00~20:00
駐車場:あり(5台 無料)

養老軒 栃の実せんべい総本家
創業明治25年の老舗、飛騨下呂温泉の銘菓名産 栃の実せんべい総本家 養老軒のショッピングサイト。栃の実煎餅の他にも羅山パイまんじゅうや黒飴を自社製造販売。

「さるぼぼ」 下呂温泉限定品あり♪

さるぼぼは、昔から飛騨の地域に伝わるお守りで、岐阜県のお土産の定番! さるぼぼのストラップなど、お土産屋さんのどこへ行っても置いてある商品です♪ 下呂温泉では、冬になると毎週土曜日に花火が打ち上がる「冬の下呂温泉花火物語」が行なわれるのですが、それにちなんで、下呂温泉限定「花火師さるぼぼ」があります。

下呂温泉の「家具のマルケン」さんで販売されています。家具屋さんですが、和雑貨などの小物も販売されているのでお土産選びに立ち寄ってみてください♪
【基本情報】
販売店:家具のマルケン
住所:〒509-2202 岐阜県下呂市森13
営業時間:9:00~18:00
駐車場:あり

ホーム – wa-maruken ページ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。岐阜県といえば、世界遺産に登録されている、合掌造りの集落「白川郷」がありますね! 下呂からこの白川郷までは、3時間近くかかるそうなんですが、下呂市に、白川郷の合掌村を再現した「下呂温泉 合掌村」という大規模な観光施設があります。そちらもぜひ観光してみてください♪