【JTB】開通式直前ウォーキング&「通り初め」体験と南本牧ふ頭コンテナターミナル建設現場見学

JTBグループの株式会社JTB 国内旅行企画は、公益社団法人土木学会、一般社団法人日本建設業連合会と連携し、3月27日の国道357号東京湾岸道路(本牧ふ頭~大黒ふ頭)開通にあわせて「横浜ベイブリッジ接続橋梁」の開通直前ウォーキングと「通り初め」を体験できるJTBだけの特別ツアーを企画し3月12日(土)10時より発売を開始したと発表しました。

「横浜ベイブリッジ接続橋梁」の開通直前ウォーキングと「通り初め」を体験できる特別ツアー販売開始

JTBグループの株式会社JTB 国内旅行企画(東京都品川区 代表取締役社長:大谷恭久)は、公益社団法人土木学会(東京都新宿区 会長:廣瀬 典昭)、一般社団法人日本建設業連合会(東京都中央区 会長:中村満義)と連携し、3月27日の国道357号東京湾岸道路(本牧ふ頭~大黒ふ頭)開通にあわせて「横浜ベイブリッジ接続橋梁」の開通直前ウォーキングと「通り初め」を体験できるJTBだけの特別ツアーを企画し3月12日(土)10時より発売を開始します。 国道357号東京湾岸道路は、横須賀市から横浜市、東京都、千葉市美浜区に至る延長約80kmで海岸沿いに主として埋立地を利用した道路で、神奈川県区間は延長35.1kmのうち、すでに18.6kmが開通しています。 今回の開通区間は、国道357号東京湾岸道路の横浜市中区本牧埠頭~横浜市中区錦町区間の約2kmとなり、「横浜ベイブリッジ接続橋梁」の開通日にあわせ、開通式直前に約2kmをウォーキングした後、開通式パレード「通り初め」が体験できます。 その後、横浜臨港道路建設現場へ移動し、今しか歩けない海上橋梁部も特別にウォーキング。さらに、南本牧ふ頭の国内最大水深岸壁を誇るコンテナターミナルの建設現場では、工事中の現場とフェンス越しのガントリークレーンを間近に見ることができます。最後は、横浜中華街でランチを味わっていただきます。 JTBグループでは、地域に密着し、地域のみなさんと力を合わせて、その魅力を育て、広げ、交流を盛んにするための地域の取組を応援すると同時に、その時、その場所でしか体験できないインフラツーリズムの推進を目指していきます。



「開通式直前ウォーキング&「通り初め」体験と南本牧ふ頭コンテナターミナル建設現場見学」概要

出発日

2016年3月27日(日)

出発時間

午前8時40分(集合8時20分)

集合場所

品川駅 港南口 コクヨ前

旅行代金

お一人様 6,900円(税込)<おとな・こども同額

食事条件

昼食1回

募集人員

40名(最少催行人員25名)

添乗員

1名同行します。

行程

※行程は諸事情により変更になる場合があります。
08:20:品川駅(港南口)集合
08:40:品川駅出発
09:20:東京湾岸道路(国道357号)本牧地区着、開通直前 約2kmウォーキング(バス車内待機)、式典パレード参加・通り初め
10:30:出発
11:00:南本牧ふ頭着、コンテナターミナル建設現場見学、巨大なガントリークレーンなどを間近で見学できます
<移動>
11:30:横浜臨港道路(海上橋梁部)建設現場見学 橋の上を歩けるのは今だけ!
12:00:出発
12:30:横浜中華街、ランチをお召し上がりいただきます。
13:30:出発
14:30:品川駅着
<解散>

お申込み先

JTBホームページ(現地観光プラン)

開通式直前ウォーキング&「通り初め」体験 JTB
神奈川県横浜市国道357号本牧地区「横浜ベイブリッジ接続橋梁」を開通当日に歩き開通式パレード「通り初め」も体験。さらに、南本牧ふ頭で建設中の横浜臨港道路の海上橋梁部を歩いて見学、コンテナターミナル建設現場では巨大なガントリークレーンを間近でご覧いただけます。 ※この記事はプレスリリースです