【都内の花見、穴場スポットまとめ】都内でもゆったり花見できる場所はココ♪

都内には本当にたくさんの花見スポットがありますよね!「上野恩賜公園」や「井の頭恩賜公園」など、数え上げればキリがないくらい(笑)。そして共通してとんでもない人の山! 花見に行く人の中には、静かにじっくりと桜を愛でたいと思っている人もいるんじゃないでしょうか? というわけで今回は、都内で穴場的な花見スポットを紹介したいと思いますので、ぜひチェックしてくださいね!

「新宿御苑」日本屈指の名所でオトナな花見を満喫♪

超有名な花見スポットとして知られている「新宿御苑」ですが、ここが穴場の理由はズバリ、「お酒禁止」で「閉園時間が比較的早い」という点。確かに人は大勢いますが、モミクシャにされるということもなく、思った以上にゆったりと静かに花見ができるんですよ♪

【基本情報】
住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
電話番号:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)
開園時間:9:00~16:30
休園日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日休み)、12月29日~1月3日
入園料:(高校生以上)200円、(小中学生)50円、幼児は無料
駐車場:あり(約200台分 最初の3時間まで500円、以後30分100円) ※大木戸駐車場

【桜に関する情報】
おもな品種など:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、カンザンなど約65種約1,100本
例年の見ごろ:3月中旬~4月下旬
ライトアップ:なし

【アクセス】
首都高速道路4号新宿線「外苑IC」から約10分

現地へのアクセス

公式サイトへ



「小金井公園」何万人来ようが、広いスペースでゆったり花見♪

ここは都内でも有名な花見スポットで、シーズン時には1日あたり数万人も訪れる人気スポット! でもあまりに広くて人が分散するので、想像しているよりもゆったりと花見を楽しめちゃうんです♪

【基本情報】
住所:〒184-0001 東京都小金井市関野町1
電話番号:042-385-5611(小金井公園サービスセンター)
開園時間:24時間
入園料:無料
駐車場:あり(2ヵ所計約570台分 最初の1時間まで300円、以後30分100円)

【桜に関する情報】
おもな品種など:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、カスミザクラなど約1,700本
例年の見ごろ:3月下旬~4月下旬
ライトアップ:なし

【アクセス】
中央自動車道「調布IC」から約30分

現地へのアクセス

公式サイトへ

「北区中央公園」運動場の顔に隠された花見の名所!

「北区中央公園」は、スポーツ施設としては知られているようですが、実は桜の名所でもあるんです。桜は公園内で密集するように咲いているので、とても豪華絢爛に見えるのもこの公園の特徴です。地元の人がその多くを占めているので、のんびり散策するにはオススメですよ♪

【基本情報】
住所:〒114-0033 東京都北区十条台1-2-1
電話番号:03-3908-9275(北区道路公園課)
開園時間:24時間
入園料:無料
駐車場:あり(約36台分 30分150円、終日1,200円) ※30分未満の利用は無料です。

【桜に関する情報】
おもな品種など:ソメイヨシノ、サトザクラなど約270本
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬
ライトアップ:なし

【アクセス】
首都高速道路中央環状線「王子南IC」から約10分
首都高速道路中央環状線「王子北IC」から約10分

現地へのアクセス

公式サイトへ



「猿江恩賜公園」桜と「東京スカイツリー」のコラボが見える花見の穴場!

江東区にあるこの公園は、地元の人には特に有名な花見スポット。中央広場では芝生の上でのんびりと桜を見ながら、前方にはスカイツリーが見えるという東京ならではの景色で花見を楽しめますよ♪ ただ、メディアで紹介されてから徐々に人が増えつつあるのでいつまで穴場でいられるか、ちょっと不安ですが…。

【基本情報】
住所:〒135-0001 東京都江東区毛利2-13-7
電話番号:03-3631-9732(猿江恩賜公園管理所)
開園時間:24時間
入園料:無料
駐車場:なし

【桜に関する情報】
おもな品種など:ソメイヨシノ、サトザクラ、シダレザクラなど約230本
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬
ライトアップ:なし

【アクセス】
首都高速道路7号小松川線「錦糸町IC」から約5分

現地へのアクセス

公式サイトへ

「葛西臨海公園」人は多いけど広くてゆったりスペースでのんびり花見♪

デートスポットして人気のお台場からも近い「葛西臨海公園」。確かに人は多いですが、その広さのおかげで思った以上にスペースもとれますし、のんびり花見散策することも。200メートル続く桜並木はホントにきれいなので、ぜひ歩いてみてくださいね!

【基本情報】
住所:〒134-0086 東京都江戸川区臨海町六丁目
電話番号:03-5696-1331(葛西臨海公園サービスセンター)
開園時間:24時間
入園料:無料
駐車場:あり(約180台分 最初の1時間200円、以降30分100円)

【桜に関する情報】
おもな品種など:ソメイヨシノ、オオシマザクラなど約760本
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬
ライトアップ:なし

【アクセス】
首都高速道路湾岸線「葛西IC」から約5分

現地へのアクセス

公式サイトへ

「有栖川宮記念公園」セレブの街の真ん中にある、地元民ゆかりの超穴場!

ここは広尾と麻布という、とてもセレブな街のど真ん中にある公園で、都会とは思えないくらい起伏に富んだ園内の高台にある広場では、地元の人が花見を楽しんでいます。また、周囲に大使館が多いので国際色豊かな花見を楽しめるのもまたここの特徴です。

【基本情報】
住所:〒106-0047 東京都港区南麻布5-7-29
電話番号:03-3441-9642(有栖川宮記念公園管理事務所)
開園時間:24時間
入園料:無料
駐車場:なし ※裏手の駐車場は「東京都立中央図書館」利用者専用です。

【桜に関する情報】
おもな品種など:ソメイヨシノなど約70本
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬
ライトアップ:なし

【アクセス】
首都高速道路2号目黒線「天現寺IC」から約5分

現地へのアクセス

公式サイトへ

「六義園」混んではいるけど、回遊式庭園でじっくり桜を観賞♪

出典: http://blog.goo.ne.jp/dragon777keirin/e/6c3bd647622443e882d16e0afc661cf7
シダレザクラで有名な「六義園」は確かに人気スポットなのですが、ちょっと足を延ばしたら上野恩賜公園があるのでそっちへ流れて行くのと、ここはいわゆる「庭園」なので、飲食物の持ち込みや宴会などはできないというのも、穴場になる理由でしょう。とはいっても、それなりに人は多いですが、それでも喧騒から離れてのんびり花見ができる場所として、オススメです♪

【基本情報】
住所:〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3
電話番号:03-3941-2222
開園時間:9:00~17:00(ライトアップ期間中は21:00まで、閉園30分前まで入園できます)
入園料:(中学生以上)300円、(65歳以上)150円 ※小学生以下のお子さんと都内在住・在学の中学生は無料です。
駐車場:なし

【桜に関する情報】
おもな品種など:シダレザクラ、ヤマザクラなど約40本
例年の見ごろ:3月中旬~4月中旬
ライトアップ:あり(日没~21:00)3月17日~4月3日 ※2016年の情報です。

【アクセス】
首都高速道路中央環状線「王子南IC」から約15分
首都高速道路中央環状線「王子北IC」から約15分

現地へのアクセス

公式サイトへ

まとめ

「都内の花見、穴場スポットまとめ」いかがでしたか? もっとも「穴場」というのをどこを着地点としているかによって解釈は変わってくると思いますが、すごく人気がある場所でも、広ければ人が分散して思っていたよりも静かに花見を楽しめる場所もあるんですよ♪ あるいは地元の人しか行かないようなスポットも、穴場といっていいとおもいますね。場所によっては車がないと移動に不便だったりするので、ぜひドライブがてらに立ち寄ってみてくださいね! きっとのんびりと花見を満喫できると思いますよ♪