【新横浜の温泉&銭湯7選】アリーナ、スタジアムでのイベント疲れを洗い流す!

新横浜というと横浜アリーナや日産スタジアムなどでイベントが多く開催されるエリアです。イベント中は気が付かなくても終わった後などにどっと疲れが出たりします。次の日に残さないためにも温泉や銭湯を利用して疲れを洗い流しましょう!

「天然温泉新横浜温泉」駅前にあるアクセス抜群のスパ施設

駅前にある「新横浜フジビューホテル」のスパ施設が温泉となっています。地下深くから汲み上げられた琥珀色の古代化石海水温泉が使用されています。これにより高い温熱効果を得られ、出た後も暖かさが続きます。湯冷めには注意しましょう。美人の湯とも呼ばれており、皮膚の表面を滑らかにしてくれます。女性にも人気のスポットです。

店名:新横浜フジビューホテル
住所:横浜市港北区新横浜2-3-1
電話:045-473-0021
時間:14:00~23:30(定休日:)
駐車場:—

公式サイト



「SpaLlibur yokohama」新横浜から10分の黒湯の温泉!

スパイメージ 新横浜駅周辺から10分ほど離れたところにあるスポットです。環状2号線を横浜アリーナ方面に向かって走ります。アリーナ、港北区役所なども通過します。黒湯で獅子ヶ谷源泉という源泉が使用されています。源泉は20度とお風呂としては利用しにくいので加熱していますが、源泉掛け流しのスポットです。駅からも程良い距離にあるので、穴場的なスポットです。

店名:SpaLlibur yokohama
住所:神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2-39-18
電話:045-575-7573
時間:10:00〜翌8:00(定休日:年中無休)
駐車場:70台

公式サイト

「天然温泉 満天の湯」パルスマッサージバスで美肌を!

続いて紹介するスポットも天然温泉です。新横浜からだと20分ほどドライブする必要があります。「保土ヶ谷IC」の少し先にあるスポットです。天然温泉岩風呂が人気で、腰痛、神経痛、筋肉痛などに効能があります。また、パルスマッサージバスというものも人気です。温泉ということで肌など美容に良いといわれていますが、それに電気風呂を追加してマッサージもしてくれます!

店名:天然温泉 満天の湯
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川3-1-1
電話:045-370-4126
時間:6:00~25:00(定休日:毎月第3火曜日)
駐車場:211台

参考サイト



「港北の湯」運動後に利用しやすいスポット!

ここからは新横浜周辺にある銭湯を紹介します。新横浜エリアで一番有名なのがこちらの「港北の湯」かと思います。駅からは10分前後離れていますが、駐車場も併設されていて、便利なスポットです。隣の施設の駐車場も利用できるので、相当数が収容可能です。露天風呂やシルク風呂と言った施設に加えて、マッサージや食堂も充実しているので、運動後のなどに行くのに調度良いスポットです。ちょうど近くには日産スタジアム下の公園などもあるので!

店名:スーパー銭湯 港北の湯
住所:神奈川県横浜市都筑区折本町248
電話:045-470-0026
時間:10:00〜25:00(定休日:—)
駐車場:あり

公式サイト

「藤の湯」小机駅周辺にある“あつ湯“の銭湯!

小机駅の近くにある銭湯です。直線距離でいうとかなり近いのですが、横浜線などの影響でぐるっと岸根公園付近を回って向かうため、10分ほどの時間が必要となります。昭和初期から営業されている老舗スポットで、平日も年配の方が多く利用されています。お湯はちょうどよいよりも高めに設定されており、あつ湯が苦手な方はあまり入れないかもしれませんので注意しましょう。

店名:藤の湯
住所:横浜市港北区小机町1508
電話:045-471-9315
時間:15:00〜23:00(定休日:月曜日)
※日曜日は8:00〜12:00も営業
駐車場:あり(3台程度)

参考サイト

「福美湯」銭湯業界で2番目に高濃度人工炭酸泉を導入!

こちらは菊名駅前にある銭湯です。新横浜から環状2号線を横浜アリーナ方面に向かって走り、港北区役所がある交差点を右折します。「港北地区センター」の信号をこえたあたりが「福美湯」です。8分程度のドライブとなります。こちらのスポットは銭湯業界で国内2番目に「高濃度人工炭酸泉」を導入したスポットです。炭酸泉には血行を良くする効果があるので、長時間ドライブを終えた後などに行ってみると良いでしょう。

店名:福美湯
住所:神奈川県横浜市港北区菊名6-13-43
電話:045-401-0678
時間:15:00~23:30(定休日:月曜日)
駐車場:—

公式サイト

「しのぶ湯」住宅街にある静かな銭湯!

こちらは新横浜から10分かからない程度で到着するスポットです。住宅街の中にあるスポットで、近くには高校などもあり、学生が多いので注意しましょう。のんびりとした雰囲気の銭湯です。サウナなどもありますので、汗を流したいときはいいと思います!混み具合としてはほどよい感じなので、ガヤガヤしたのが好きではない方にはおすすめです。

店名:しのぶ湯
住所:神奈川県横浜市港北区太尾町803
電話:045-531-8227
時間:15:00〜23:00(定休日:水曜日)
駐車場:—

参考サイト

まとめ

新横浜イメージ いかがでしたでしょうか。今回は新横浜にある温泉&銭湯を紹介してきました。新横浜というと横浜アリーナや日産スタジアムなど鑑賞や観戦で疲れそうなスポットが多いです。ぜひ、イベント疲れの後などに温泉&銭湯でリラックスしてみてください。