頭文字Dで有名になった榛名山(秋名山)には本当に漫画のような走り屋がいるのか?

頭文字Dで有名になった榛名山は走り屋の聖地と呼ばれており、頭文字Dファンの間では有名な山です。この榛名山ですが、漫画のように走り屋は存在するのでしょうか? この記事では榛名山の走り屋についてご紹介させていただきます。

榛名山とは

榛名山とは群馬県の高崎市にある上毛三山の1つです。標高は1,449mで、どちらかというと低めの山です。周辺には伊香保温泉をはじめ様々な温泉が湧き出ており、日本有数の温泉地帯としても有名です。キャンプ場やパラグライダーパークがあったり、頂上にある榛名湖では湖を1周回ることができる遊覧船も出ています。これにより1年を通してたくさんの方が訪れています。

クルマ好きなら誰でも知っている「頭文字D」で主人公の藤原拓海が毎日豆腐を配達するために走ってた「秋名山」のベースになった山と言われています。漫画の中ではたくさんの走り屋達が秋名山を走っていました。榛名山の頂上には頭文字Dで何度も登場する「榛名湖(秋名湖)」があります。漫画で描かれていた情景とほとんど変わらない景色を見ることができるので、頭文字Dファンが多く訪れているようです。湖から伊香保温泉方面へ向かうと漫画の中で様々なバトルが繰り広げられた峠道を走ることができます。コースレイアウトは漫画に出てきたものとほとんど同じなので、「スタート地点」、「5連続ヘアピン」、「高速コーナー」など頭文字Dの世界観を実際に体験することができます。 【基本情報】
名称:榛名山
住所:〒370-3348 群馬県高崎市榛名湖町
営業時間:なし
定休日:なし
電話番号:027-374-5111(榛名観光協会)

【駐車場】

【アクセス】
関越自動車道高崎ICより車約60分

周辺には他にも頭文字Dで登場する山がある

榛名山の周辺には他にも群馬県前橋市の「赤城山」や群馬県甘楽郡下仁田町・富岡市・安中市の「妙義山」など頭文字Dで登場する山があります。榛名山のように名前は変更されておらず、漫画内でも「赤城山」、「妙義山」という名前で登場しています。この2つの山も頭文字Dの聖地巡礼地としてたくさんの頭文字Dファンが訪れています。



榛名山には漫画のような走り屋はいるのか?

漫画のベースになった山ということで、全盛期には多くの走り屋がいたようです。週末には多くの走り屋が峠道で走りを競い合い、メインとなるコーナーでは多くのギャラリーが集まっていたようです。

しかし、走り屋による騒音被害やゴミなどの環境問題、一般者からの苦情などが多く、警察が一斉に取り締まりを行うようになりました。さらに頭文字Dの影響で全国各地からたくさんの走り屋達が集まるようになったため、コーナーでドリフトしたり早い速度で曲がることができないように路面にはキャッツアイを取り付けたり、夜間の通行規制や峠道の入り口や頂上で警察が頻繁に検問をするようになりました。

これにより車高の低い走り屋の車は榛名山を攻めるどことか、普通に走行することも困難となってしまいました。そのため漫画のように榛名山をホームコースにして本格的に活動している走り屋はいなくなったと言われています。しかし、今でも頭文字Dの聖地巡礼ということで全国からたくさんの頭文字Dファンが訪れており、週末の昼間にはたくさんのスポーツカーを見かけることがあります。

榛名山の走り屋達はどこにいったのか?

榛名山を走ることができなくなった今、榛名山をメインに走っていた走り屋達はどこに行ってしまったのでしょうか? 走り屋がいる峠には走れないように路面に対策したり、道路交通法の改正により2台以上で走っていた際には「共同危険行為」となり免許の取り消しと2年以下の懲役という厳しい罰則が追加されました。これによりリスクを冒して峠を走る走り屋は激減して、現在は以前に比べて料金が安くなったサーキットをメインにして活動している方たちがほとんどです。

しかし、現在でも警察の取り締まりやキャッツアイがない峠道も存在しており、ひっそりと活動している走り屋たちもいると言われています。もちろん漫画のように峠を攻める行為はスピード違反や共同危険行為など違反行為であり、一般車に迷惑をかけたり、事故を起こした際に大きな事故になったりするので、制限速度も守って安全に走行をしましょう。



まとめ

この記事では榛名山の走り屋についてご紹介させていただきました。大人気の漫画「頭文字D」の影響もあり、全盛期の榛名山には多くの走り屋やギャラリーがいました。近隣住民の苦情や環境問題などから警察の取り締まりが厳しくなり、検問や一斉検挙、路面にキャッツアイの設置などにより榛名山の走り屋は壊滅状態になりました。榛名山をメインに走っていた走り屋達は、違う峠に走りに行ったり、サーキットに行ったりするようになりました。

榛名山は頭文字Dファンには聖地と称されており、今での全国各地から頭文字Dファンが聖地巡礼ということで訪れています。AE86やFD3S、FC3Sなど頭文字Dに登場している車両もよく見かけることがあります。もし、榛名山を訪れる際にはスピードの出し過ぎには気をつけて、くれぐれも安全運転で走行しましょう。