のんびり河口湖ドライブは文化と自然がたっぷり!

逆さ富士、それも左右対称での富士山を観ることができる絶好の眺望スポット「河口湖」。でも、単純に一周するだけではもったいない。歴史・文化・自然が織りなす四季の移ろいを感じながら、のんびりゆったりドライブしてみましょう!

中央道からの玄関口、東岸エリア

富士山一望のカチカチ山からスタート!

中央高速 大月ジャンクションを山中湖方面に走り、河口湖ICから15分、河口湖の最東端にあるカチカチ山、正しくは天上山に向かいます。湖畔からほど近いロープウェイ乗り場までは車で直接入っていくことができますし、そこには駐車場もあります。車を停めたら、そのままロープウェイに乗るか、それともチョット険しいハイキングコースを歩いて山頂へ絶景を眺めに参りましょう!

何が素晴らしいかと、もし聞かれることがあれば、足元には河口湖大橋からブルーに染まる河口湖全体を見渡すことができますし、裾野から山頂まで、雄大な富嶽を目の当たりにすることができるのです。地元の写真愛好家の方だって来ているんですから間違いありませんね。また、山頂には「幸せの鐘」や「うさぎ神社」、「かわらけ投げ」があり、それぞれお願いごとをしながら巡ることのできるチョットしたパワースポットになっています。絶景を眺めながら、富士山のパワーを吸収しちゃいましょう。 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
電話番号:0555-72-0363 FAX.0555-72-5180
駐車場:無料(13台)。他に県営無料駐車場あり。
ロープウェイ運行時間:季節により変動のため、公式サイトで確認が必要。

公式サイト



芸術と自然の河口湖北岸エリア

河口湖ステラシアター付近

カチカチ山の駐車場を出てすぐ、国道137号を右折して河口湖北岸に向かいます。途中の分岐を左折し県道127号に入ると、たくさんの観光施設が目に入ってきます。その代表格が河口湖ステラシアターです。もちろん駐車場が併設されています。合計500台の収容です。古代ローマの劇場に似た半円形のすり鉢構造の劇場では、レゲエフェスティバルから河口湖状音楽祭クラッシックコンサートなどが行われています。客席からは、舞台の向こう側に富士山がそびえ、爽やかな空気と素晴らしい眺望の中での音楽は格別です。

またステラシアター周辺は、春は桜、秋は紅葉が鮮やか染めあげる一帯です。河口芸術の水辺プロムナードと呼ばれるこの一帯は、一歩脚を伸ばせば、桜や紅葉など自然が作り出す芸術に触れることができますし、「一竹辻が花」で有名な染織家、久保田一竹の美術館など一流の芸術家の作品、そして文化に触られるスポットでもあるのです。 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津5577
電話番号:0555-72-5588
駐車場:あり(コンサート開催時などは混みあうので注意)

公式サイト

ここも絶景!大石公園

ステラシアターに別れを告げ、県道21号を右に向いトンネルを抜け5分ほど、こちらも富士山撮影スポットで有名な河口湖大石公園に到着です。写真のように秋には真っ赤に染まったコキア越しの、春は水仙やチューリップを眺めながら富士山を望むことができます。咲く花の無い冬以外、遊歩道や花壇と富士山を満喫できます。そして、ここら辺で少しスイーツでも…公園内にある河口湖自然生活館では、カフェでブルーベリーソフトも食べられますし、体験教室でジャムを作ることもできるんです!

手作りのジャムをおみやげなんて、素敵ですよね。 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
電話番号:0555-76-8230
駐車場:あり
営業時間(ショップ):9:00~18:00(冬季11月~3月は〜17:30) 年中無休

公式サイト

日本の職人の歴史!大石紬伝統工芸館

大石公園とは道を挟んだ向かい側。小さく佇む古民家風の建物が大石紬伝統工芸館です。「大石紬」…聞き慣れない! と言う方も多いかもしれませんが、知る人ぞ知る伝統工芸なのです。館内には古い機織り機などの陳列、直販コーナーなどが揃えられています。そして、ここでは草木染めなどの体験教室もあるのです(要予約)。

大石公園での手作りジャムに続いて世界に一つだけの自分の作品もおみやげに加えてみては如何ですか? 入館無料
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1438-1
電話番号:0555-76-7901
開館時間:9:00~17:00 火曜日休館(祝日の場合開館、6〜8月は無休)

公式サイト

歴史散策、河口湖南岸!

歴史散歩の拠点!道の駅かつやま

大石の公園、紬伝統工芸館に立ち寄ったら、先に進みましょう。大石公園の駐車場から県道21号を左方向に向かいます。湖に沿ったワインディングロードを気分良く走ると、約6分ほどで長浜の郵便局が目に入ってきます。ここで県道21号から分岐する県道710号へ左折します。そこから更に4、5分で道の駅かつやまに到着です。ドライバーにとって、今や無くてはならない立ち寄りスポットは道の駅ですよね。

この道の駅は、遊歩道も1.6kmに渡って整備されており、富士山と河口湖をそれぞれ眺めながら散歩を楽しむことができます。また、目の前の小海公園は湖畔に面していますから、のんびりくつろぐのも良いでしょう! そして、歴史施設の多い勝山地区全体を散策する拠点にもなっています。近隣の八王子神社や秋葉神社などに足を伸ばしてみるのも良いですよね。
  住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3758-1
電話番号:0555-72-5633
開館時間:9:00~17:00 (年中無休。駐車場・トイレは24時間利用可)

公式サイト

富士山最古の神社といえば、冨士御室浅間神社

さて、道の駅から更に県道710号を右方面に走ります。すると3分ほどで到着する県内有数の歴史スポットがあります。富士山と共に世界遺産登録もされ、西暦699年からの歴史を誇る富士山最古の神社、冨士御室浅間神社です。当然、ご祭神は木花咲耶姫様、流通・繁栄の神様ですね。

春・秋に大祭がありますが、特に春の大祭では4月29日に流鏑馬が催されます。この流鏑馬も940年に平将門の乱を鎮めた帰途、藤原秀郷が勝利の祝での流鏑馬奉納がはじまりですから、これも1,000年以上の伝統です。正に日本の歴史の1ページが刻み込まれた神社なんですね。

富士山を代表する神社は里宮と本宮で構成されています。本殿は桃山時代の特色を残した建物として国の重要文化財にも指定されています。是非、この2つのお宮にお参りしてみてください。きっと木花咲耶姫様もお慶びになりますよ。 住所:山梨県南都留郡 富士河口湖町勝山3951
電話番号:0555-83-2399
駐車場:あり
年中無休

公式サイト

お腹が空いたら…やっぱり「ほうとう」

さて、お腹も空きました! 神社を離れ、県道710号を右手に進むと突き当りで県道707号にぶつかります。ここで右折し合わせて7分ぐらいで古民家風の大きな建物が見えてきます。ほうとう小作の河口湖店です。折角、神社で歴史に触れたのですから、食事も歴史を感じながらおいしくいただきたいものです。

そう、山梨の歴史。と言えば、戦国武将「武田信玄」ですね。信玄公が野戦食に用いたことから甲州に根付いたと言われるほうとうを食べなきゃいけませんね。ほうとうには沢山の野菜が入っていますから、もちろん健康的ですし、ドライブとは言え、秋〜春は都内に比べて涼しい河口湖沿いで冷えた身体にはとても優しいのです。当然、夏バテで避暑に来た時だって絶品です。

小作のほうとうは麺にもダシにもこだわっています。その上、一つ一つを鉄鍋で調理してくれるのですから本当にありがたくなってしまいます。

こういった心遣いを感じるのもドライブでの醍醐味ですよね。 住所:南都留郡富士河口湖町船津1638-1
電話番号:0555-72-1181
駐車場:あり(70台)
営業時間:11:00~21:30 L.O 20:50、(冬季 11:00~21:00 L.O 20:20)
年中無休

公式サイト

ドライブで疲れたら、温泉でのんびり! ゆらり

車で走った後、身体が疲れきってしまっては折角の旅も台無しです。少し運転席を離れて緊張を和らげましょう。そんな時には、温泉です。富士山を眺めながら、ゆったり湯船につかれば気持ちもゆったり安全運転の助けになるでしょう!

ほうとう小作から県道707号を南下、左方向に進むとすぐに国道139号に突き当たります。左折して鳴沢村に向かって、10分ほどで富士眺望の湯ゆらりに到着です。ここの特色は沢山のお風呂が選べる上に、特に露天風呂やパノラマ風呂は絶好の富士山観察スポットになっているところでしょう。銭湯ならペンキ絵の富士山が定番ですが、こちらは本物の富士山なのですから日本人に生まれて良かったと思う一時です。

基本料金にタオル代が含まれていますから、手ぶらで行っても安心ですよね。これで一日の疲れも吹き飛んで、富士山パワーを自宅まで運んでいくことができるはずです! 入泉料:
大人 平日 1,300円、土日祝 1,500円(貸バスタオル・タオル付)
子供(4歳~小学生) 平日 650円(貸タオル付)、土日祝 700円(貸タオル付)
平日19時以降 1,100円
土日祝 1,300円
友の会会員 700円
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
電話番号:0555-85-3126
駐車場:あり
営業時間:10:00〜22:00(最終入館21:00)

公式サイト



まとめ

東京からだと調布ICから河口湖ICまで約1時間、高速料金も片道2,590円と手近でメジャーな観光スポット「河口湖」です。何もせずに約20kmの湖畔を走れば、一時間足らずで走り終えてしまう距離ですが、のんびりゆったりと走れば、文化・工芸・自然・歴史が凝縮された日本有数の観光スポットに様変わりです。

今回紹介した以外にも、沢山の見どころ、そして四季折々での変化が楽しめる河口湖に是非いってらっしゃいませ!