一度は行きたい日本の超絶景サービスエリア10選

今年の秋は家族でちょっと遠くへお出かけとか、紅葉狩りへ、という方も多いのではないでしょうか? ドライブ旅行といえば…高速道路ですね。そこで、だれもが一度は行ってみたい高速道路の超絶景サービスエリアをご紹介いたします。渋滞でストレスがたまっても、こんなサービスエリアがあれば旅の楽しさ倍増です!!

大自然がおりなす超絶景スポット

1.東名高速道路・富士川SA(上り)

世界遺産にも登録された富士山の超絶景ポイントです。
スタバのベンチからは富士川も見え、富士山と富士川が同時にみられる人気のSAです。晴れた夜には夜景もおすすめですよ。
また、日本一の集客数を誇る道の駅として紹介された「道の駅富士川楽座」も併設しています。

2.道央自動車・有珠山SA(上り)

出典: http://www.driveplaza.com/sapa/1050/1050029/1/blog/2014/09/
北海道の大自然を満喫できる超絶景ポイント。
天気が良ければ眼下に洞爺湖も見え、有珠山、昭和新山、羊蹄山、ニセコアンヌプリを一望できます。冬の雪景色も壮大です。

3.中央道・駒ケ根SA(下り)

自然を満喫したい人は長野県駒ヶ根市を通る中央自動車道駒ケ根サービスエリアがオススメです。
雪をいただいた木曽駒ヶ岳は標高2,956mで、中央アルプス(木曽山脈)の最高峰です。
サービスエリアの広い敷地を散策しながら、新鮮な空気と中央アルプスの超絶景を満喫できますよ。

4.伊勢湾岸自動車道・刈谷PA「刈谷ハイウェイオアシス」(上下)

刈谷パーキングエリアは愛知県刈谷市を通る伊勢湾岸道にあります。
別名「刈谷ハイウェイオアシス」とも呼ばれ、高さ60mの大観覧車があることで有名。
夜にはライトアップされます。
観覧車から見た明石海峡大橋は超絶景ですが、ここの魅力はそれだけではありません。 刈谷パーキングエリアは愛知県刈谷市を通る伊勢湾岸道にあります。
別名「刈谷ハイウェイオアシス」とも呼ばれ、高さ60mの大観覧車があることで有名。
夜にはライトアップされます。
観覧車から見た明石海峡大橋は超絶景ですが、ここの魅力はそれだけではありません。 出典: http://www.kariya-guide.com/play/000024.html
刈谷ハイウェイオアシスには、「ここはホテルのラウンジ?」と見間違うようなゴージャスな内装を施した女子トイレがあるのです。
ソファーを備えたパウダールームやフィッティングルームも完備し、家族連れならぜひ一度お試しを。

5.神戸淡路鳴門自動車道・淡路SA(下り)

出典: http://www.pref.tokushima.jp/docs/2015071700320/
出典: http://www.honda.co.jp/dog/highway/kobeawaji/awaji/down/
神戸淡路鳴門自動車道は、本州の神戸市から明石海峡を渡り、淡路島を縦断、さらに鳴門海峡を渡り、四国の鳴門市にいたる本四道路のうちのひとつです。
淡路サービスエリアは、明石海峡大橋の超絶景を間近で眺められることから、別名「橋の見える丘」とも呼ばれています。
夜景は夢のような超絶景!



ドライブの疲れを癒してくれる大海原の超絶景

青い海と白い雲がつくりだす超絶景、そして温泉も

6.北陸自動車道・徳光PA(下り)

出典: http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kouen/map/park/mattou/
出典: http://www.urara-hakusanbito.com/spot/view/239
石川県白山市徳光町を通る北陸自動車道(下り)にあるパーキングエリアです。
日本海に面した松任海浜公園や、徳光ハイウェイオアシス、松任海浜温泉が隣接しており、パーキングエリアに駐車したまま歩いて温泉に行くことができる便利な施設です。
日本海の青い海と白い雲がつくりだす超絶景を眺めての温泉入浴で、旅の疲れも溶けていくことでしょう。

海と山の緑のコントラストは山陽道随一の超絶景

7.山陽自動車道・宮島SA(上り)

出典: http://www9.plala.or.jp/k-jin/artisan/map.html
出典: http://guide.travel.co.jp/article/1137/
宮島サービスエリアは山陽自動車道(上り)にあり、広島県廿日市市上平良に位置します。
ここからは瀬戸内海に浮かぶ宮島の全景を眺めることができ、海と山と緑のコントラストは山陽道随一の超絶景といわれています。
サービスエリア内の公園は、宮島を象徴する鳥居とともに、お花見のベストポイントとしても知られています。

一度は行ってみたい超絶景のロケーション

湾と半島がつくりだす超絶景パノラマ

8.大分道・別府湾SA(上下)

出典: http://www.timehills.jp/about.htm
上下線のサービスエリアがつながっており、徒歩で行き来できます。
標高380mに位置し、眼下には別府市街や美しい別府湾をのぞみ、晴れた日には四国まで一望することができます。

海から昇る朝日、山に沈む夕日、別府市の夜景、いずれも絶景ですが、空を茜色に染める夕焼けの別府湾は格別で、超絶景の大パノラマと言えます。

9.中央自動車道・諏訪湖SA(上下)

出典: http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=541
出典: http://www.suwa-life.jp/introduction/suwa-city.html
付近の本線下り線が上り線よりもやや高い位置にあるため、上下線のサービスエリアから諏訪湖を眺めることができます。
毎年夏に開催される、諏訪湖上を舞台とした花火大会は全国的に有名ですね。サービスエリアから眺める花火は超絶景スペクタクルです!

海の上から楽しむ夕焼けは超絶景

10.東京湾アクアライン・海ほたるPA(上り)

出典: http://www.driveplaza.com/sapa/214H/214H006/1/
東京湾アクアラインは東京湾の中央部を横断し、房総地域と京浜地域をむすぶ約15kmの有料道路です。首都圏幹線道路網の一部を構成しています。トンネルから橋に移る部分の“島”が「海ほたるPA」と呼ばれています。海の上から楽しむ夕映えの東京湾は超絶景!



まとめ

「一度は行きたい日本の超絶景サービスエリア10選」いかがでしたか?
紅葉シーズンの東北道や北陸道など、まだまだご紹介したい超絶景サービスエリア、パーキングエリアがたくさんあります。温泉やテーマパーク、ショッピングモールを併設したサービスエリアも増えています。サービスエリアめぐりをターゲットにしたドライブ旅行も楽しいですね。