【ユーノス300】ユーノスコスモとの違いが丸わかり!新車価格から中古車情報まで!

かつてマツダが展開していた販売店ブランドユーノス。ユーノス300はマツダペルソナの兄弟車ですが、内装の仕様に細部までこだわり、全高を低く抑えたスタイリッシュなフォルムは個性的なモデルです。こちらでは同ブランドのユーノスコスモと徹底比較してご紹介します。

【ユーノス 300】インテリアリズムを追求したスポーツセダン

出典: http://kakaku.com/item/K0000287680/images/
マツダカペラをベースとした特別感を演出した4ドアモデル。まさにバブル期黄金時代の車としてぴったりなインテリアイズムを追求し、内装にかなりの重きを置いた他に類を見ないほど独特の雰囲気を出しています。そのこだわりようは七宝焼きのユーノスエンブレムや手縫いの本革シート(タイプB)を採用するなどまさにインテリアイズムのコンセプトどおり。 窓柱&窓枠を持たない低くすっきりとした全高は兄弟車の「ペルソナ」を踏襲し、マツダが得意とする流線型プロポーションフォルムを持っています。 貴重な当時のCM映像がこちらです。

ユーノス 300 (1989年10月~1992年4月)ラグジュアリーなパーソナルモデル

出典: http://catalog.carsensorlab.net/fimage/mazda/eunos_300/f001/m001/
1991年3月~1992年4月の間に「タイプA・B」特別仕様車「タイプX」を発表しています。「タイプA」はクロスインテリアを採用、「タイプB」はレザーインテリアやアームレストクッションを配した贅沢な仕様となっております。エンジンは1.8Lと2Lの直4DOHCで駆動方式はFF、ミッションはそれぞれ5MTと4ATから選択可能。「タイプX」はBBS社製15インチアルミホイールを履いた特別限定車、1.5Lと1.8L直4DOHCで駆動方式はFF、ミッションは4ATを設定しています。 出典: http://www.isize.com/carsensor/s/smodel/MA_53_1.html
インパネはブラックのみとしセダンでありながらスポーティー路線。外装は横幅いっぱいに広げ丸型4灯テールランプをつけるなど兄弟車の「ペルソナ」との差別化を図りスッキリとしたデザインが印象的です。内装も「インテリアイズム」と言うキャッチフレーズのとおり、コーナーをラウンドさせるなど随所にこだわりが見えるデザインとなってます。

今でも現役でがんばってます!

2016年、現役で走ってる貴重な後ろ姿!! 3桁ナンバーのまま大切に乗っているのでしょうか? 丸型4灯テールランプとリアスポイラーも当時のそのままにスッキリとしたデザインで格好いいですね。

発売時の新車価格

新車価格:2,330,000円(税込み)



【ユーノス 300】中古車情報

5ナンバーサイズながらアメリカのクーペのようなユーティリティと、ヨーロッパ車のエッセンスがミックスされたとても魅力的な一台であることから、ユーノス300の中古は常に中古車市場でも希少な存在です。

ユーノス300 1.8 タイプB 走行1.4万キロワンオーナー(東京)の中古車詳細 | 中古車なら【カーセンサーnet】
ユーノス300 1.8 タイプB 走行1.4万キロワンオーナー【80.0万円】の中古車詳細情報です。東京都・S・K・Tの中古車情報なら「カーセンサーnet」!

ユーノス300のカタログスペックや主要諸元

名称:ユーノス300 2,000DOHCタイプB(2001年10月)

ドア数:5ドア
乗員定員:5名
型式:E-MAEPE
全長×全幅×全高:4,550×1,695×1,335mm
最低地上高:150mm
ホイールベース:2,575mm
車両重量:1,280kg

エンジン
型式:FE-ZE
種類:直列4気筒DOHC
最高出力:145PS/6,000rpm
最大トルク:19kg・m/4,000rpm
総排気量:1,998cc
燃料:ハイオク
燃料タンク容量:60L

ステアリング
位置:右
ステアリングギア方式:パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング:○

タイヤ(前・後):195/60R15
主ブレーキの種類・形式
前:Vディスク式
後:ディスク式
最小回転半径:5.4m

サスペンション方式
前:ストラット式
後:ストラット式



【ユーノスコスモ】超豪華&ハイパワークーペへ進化!

1990年に4代目としてお目見えした「ユーノスコスモ」。ユーノスコスモは量産車初の3ローターのロータリーエンジンを搭載した自動車として登場しました。当時はまだユーノス300の方が多かったこともあり、マツダユーノスコスモ 20bロータリーターボのオーナーは羨望のまなざしで見られたことでしょう。ユーノス300よりフロントマスクをカーブさせたフォルムです。

【ユーノス コスモ】世界唯一の3ロータリーエンジン搭載車

ユーノスコスモ なんと言っても4本の大きなマフラーが突き出ているのがユーノスコスモ20bロータリーターボの特徴。

市販のロータリーエンジン搭載車で最高排気量、最多マルチロータリーエンジン搭載車が「ユーノス・コスモ」です。

出典: 出典: http://catalog.carsensorlab.net/mazda/eunos_cosmo/
内装の特徴としてユーノス300から引き継いだ独特の意匠がラグジュアリーで、シートコーナーをラウンドさせるおしゃれな空間を演出しています。

ユーノスコスモ・20bコスモの燃費は?

アイドリング時に燃料を消費するので渋滞時1,500回転以下、走行時はリッター3kmという情報。市街地でリッター4km平均だそうです。

ロータリーエンジンの燃費の悪さは有名ですが、3ロータリー搭載のユーノス・コスモは劣悪で、街乗りではせいぜいリッター3km程度でした。その代わり、パワーの立ち上がり方とエンジンの回転は非常に滑らかです。

出典:

【ユーノスコスモ】20bロータリーターボ 主要諸元

名称:マツダ ユーノスコスモ 20BタイプECCS(2004年4月)

新車価格:5,325,000円(税込み)

ドア数:2ドア
乗員定員:4名
型式:E-JCES
全長x全幅x全高: 4,815×1,795×1,305mm
ホイールベース :2,750mm
トレッド幅前/後: 1,520mm/1,510mm
車両重量:1,640kg

エンジン
型式:20B-REW
種類:水冷直列3ローターICツインターボ
最高出力:402.1Nm(41.0kg.m)/3,000回転
最大トルク:19kg・m/4,000rpm
総排気量:1,962cc
圧縮比 9.0
燃料供給方式:電子制御燃料噴射装置
燃料:無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)
燃料タンク容量:85L

主ブレーキの種類
ブレーキ形式前・後:Vディスク

タイヤ(前・後):215/60R15 94H
最小半径 5.6m

サスペンション形式
前:ダブルウィッシュボーン式
後:ツインダンバー付マルチリンク式

駆動系
駆動方式:FR
トランスミッション:4AT

カタログ燃費:6.1km/L(10・15モード)

マツダ ユーノスコスモ20B タイプE CCS| Goo-net自動車カタログ
ユーノス ユーノスコスモ 20B タイプE CCS(1994年3月)のカタログ・スペック情報ならGoo-net(グーネット)。写真やプロフィール、燃費、排気量等のスペック情報をご紹介。ユーノスコスモ(3000257)のカタログ情報は日本最大級の自動車情報サイトGoo-net!

まとめ

現代の車はエコカーが中心となり環境にも優しいものが多く、燃費も改善されお財布にも優しくなりました。一方でほとんどの車はコンピューター制御を取り入れているので、愛車を自分で手入れすることも少なくなりつつあります。かつてメカニックをいじるのが趣味だった方もたまにはこういった昭和の車を懐かしむのも悪くありませんね。