八王子に東京都で唯一の道の駅があるってご存知ですか?

全国に増えつつある道の駅ですが、東京にもあるのをご存知ですか? 八王子市にある道の駅「八王子滝山」は東京にある唯一の道の駅。八王子や多摩方面へお出かけしたときの休憩スポットとしてはもちろん、地元産の食材やグルメを堪能できるスポットとして高い人気を誇っているんです。そんな道の駅「八王子滝山」の魅力に迫ります!

東京都で唯一の道の駅「八王子滝山」

ICに近く、八王子方面へのおでかけに便利

東京都で唯一の道の駅が、八王子にある道の駅「八王子滝沢」です。八王子ICのすぐ近くという好立地であることから、高尾山や八王子方面へのお出かけには欠かせない休憩スポットとなっています。また、道の駅としては規模が大きく、トイレなどの設備が充実しているほか、物販やグルメのレベルの高さも人気の理由のようです。



まずは【ファーム滝山】で新鮮な食材をGET

まずは道の駅「八王子滝山」でいちばん人気を誇るスポット、「ファーム滝山」へ行ってみましょう。

毎朝とれたての新鮮野菜は売り切れ必至!

八王子の地元農家から毎朝直送される野菜は、とにかくフレッシュでみずみずしく、野菜本来のおいしさを味わえると大人気。東京と言えば野菜の産地というイメージはありませんが、東京産野菜の1割はここ八王子で作られているそうです。冬から春にかけてはキャベツやほうれん草、大根、春から夏にかけては玉ねぎやきゅうり、トマトなど、スーパーで見かける一般的な野菜はほぼ全種類手に入れることができます。
鮮度抜群なだけじゃなく、産地直送ならではのリーズナブルな価格設定もあって、平日でも朝からお客さんが絶えない「ファーム滝山」。ゆっくり野菜を選びたいなら、早めに訪れるのがベターです。

乳製品や卵も…東京産のグルメ食材がいっぱい

「ファーム滝山」では、農産物以外にも東京ならではの食材にたくさん触れることができます。たとえば、金子牧場のフレッシュな牛乳を使ったプレミアムヨーグルト「かあさん牛のおくりもの」(500ml)810円や「天使のほほえみプリン」440円、7年の歳月をかけて誕生した豚ブランド「東京X(エックス)」の精肉、さらに東京うこっけいの産みたて卵(6個入り)など、ほかではなかなか手にはいらない貴重な食材が一堂に介するのは道の駅ならではの魅力です。
わざわざ遠くの牧場まで出かけなくても都心でフレッシュな乳製品を味わえるなんて、やっぱりうれしいですよね。 ■ファーム滝山
TEL:042-696-1205
営業時間:9:00~21:00

【ミルクアイスMO-MO(モーモー)】でジェラートをぱくり

新鮮野菜のお買い物で疲れたら、これまたフレッシュなミルクで作られたジェラートで小休憩なんていかが?

厳選素材を使ったジェラートは忘れられない味わい

八王子にある金子牧場のフレッシュな牛乳と季節ごとの旬の素材を使った手作りジェラートとソフトクリームのお店「ミルクアイスMO-MO(モーモー)」。ソフトクリームもおいしいけれど、ぜひいただきたいのが低脂肪でヘルシーなイタリアンジェラート。フレーバーは毎日日替わりでチョコレートや抹茶、みるくキャラメルなどのほか、トマトやとうもろこしなどの地元食材を活かしたメニューも充実。シングルが350円~で、すべてテイクアウトできるのでおみやげに選ぶ人も多いとか。 ■ミルクアイスMO-MO(モーモー)
TEL:042-692-1675
営業時間:10:00~18:00
休日:第2・4水曜(祝日の場合はその翌日)



フードコートのレベルを超えた【やさいの食卓 八農菜】

あっという間にランチタイム! フードコートを備えた道の駅は数多いですが「八王子滝山」のフードこート「八農菜」はそのレベルの高さが話題となっています。

素材そのものの旨みを堪能できるメニューの数々

八王子産の野菜にこだわったメニューを提供する「八農菜」。フードコートとは思えないレベルの高い味からリピーターが多いと言われています。うどんやそば、ラーメン、ごはん類など、フードコートならではのバラエティに富んだメニューが並びますが、おすすめはなんといっても地元グルメの「八王子ラーメン」630円。オリジナルの粉配合でじっくり時間をかけて熟成された麺に地場産の野菜を使って旨みたっぷりに仕上げたスープが絡んで、ラーメン通も納得のおいしさです。
また、春には採れ立ての菜の花をたっぷり使った「八農菜ベジタブルカレー」750円もおすすめ。菜の花に苦手意識がある人もこちらのカレーならぺろりと完食しちゃうはず!

八農菜ならではのスペシャルメニューをチェック

(イメージ画像) 昼どきに訪れたならぜひオーダーしたいのが「お野菜バー」390円。11~15時の時間限定メニューで、フレッシュな八王子野菜の味を心ゆくまで楽しめるサラダバーです。野菜一つ一つの濃厚な味を楽しむのにぴったりですよ。また、麺類やごはん類とセットでオーダーできる「玉葱ライス」150円も気になるメニュー。採れ立てだからこその甘~い玉ねぎをたっぷり混ぜ込んだ混ぜごはんは八農菜でしか味わえない格別の味で、ファンも多いそうですよ。 ■やさいの食卓 八農菜
TEL:042-691-8083
営業時間:9:00~21:00(ラストオーダー20:00)

【Cafe´ La Gita (ラ・ジータ)】でほっこりカフェタイム♪

ガッツリ食べるより、軽く食べたりコーヒーを飲んでのんびりしたい。そんな人におすすめなのがこちらのカフェ。

ドライブの疲れを癒す本格的なエスプレッソドリンク

(イメージ画像) 本格的なエスプレッソドリンクがどこでも当たり前に飲める今、サービスエリアのなんちゃってコーヒーじゃ満足できないという人も多いですよね。けれど、道の駅「八王子滝山」の「カフェ ラ・ジータ」はひと味もふた味も違うんです! 専門店と変わらないクオリティのエスプレッソマシンを採用しているこちら。味わい深いエスプレッソとフレッシュな牛乳とのハーモニーはまさに絶品。そのおいしさにもかかわらず、「カフェラテ」280円とリーズナブルな価格設定なので、心からリラックスできちゃいます。

焼きたてパンやサンドイッチも充実

おいしいエスプレッソドリンクにぴったりなのはやっぱりパン。「カフェ ラ・ジータ」にはもちろん焼きたてパンがしっかりスタンバイ。おすすめはひと口サイズのクロワッサンやチョコデニッシュなどを詰め込んだ「焼きたてミニパン(6個入り)」300円。ほかにも作りたてのサンドイッチなどが充実しています。
寒い季節には店頭で「八王子ラーメンまん」や「焼きうどんまん」各300円などのホットメニューが販売されているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。 ■カフェショップ Cafe´ La Gita (ラ・ジータ)
TEL:042-691-8310
営業時間:9:00~18:00

昔ながらの母の味が気軽に買える【はちまきや】

そろそろ帰宅時間というとき、心配なのが夜ごはんのこと。外食は人が多くて大変だし、家で作るのもしんどいし…そんなとき便利なのが「はちまきや」。母の味がカンタンに手にはいるんです。

地元のお母さんの味をテイクアウトできる!

八王子で農家をしているお母さんたちが作るお惣菜が自慢の「はちまきや」。店名は、この店を立ち上げた地元のお母さんたち、「はつみ・ちかえ・まつこ・きょうこ」の頭文字を取って名づけられたのだとか。心のこもった母の味を提供したいという気持ちで作られるお惣菜は、手づくりの優しさやおいしさがギュッと詰まった丁寧なおかずばかりです。
いちばん人気の「はちまきやの煮物」515円は旬の食材をじっくり煮込んでいて、季節ごとに使われる食材が変わるので訪れるたびに新しい味に出会えます。ほかにも赤ワインを使ってじっくり煮込んだ「手作りハンバーグ」(2個)565円や1日80個限定の「コロッケ(50g)」(1個)103円など、見るからにおいしそうなメニューでいっぱいですよ。 ■おそうざい「はちまきや」
TEL:042-691-8318
営業時間:9:00~18:00
休日:第2・4水曜(祝日の場合はその翌日)

頻繁に開催される物産展イベントもチェック

帰宅前に見ておきたいのが全国の物産展。道の駅「八王子滝山」では、東京にいながらにして全国各地の名産に出会える物産展をハイペースで開催していますよ。

専用のスペースで3~4日ごとにイベントを開催

施設内にある交流ホールや会議室、屋外などのスペースを利用して行われるのが全国各地の物産展イベント。注目すべきはその開催頻度。たま~に…ではなく、3~7日おきくらいにコンスタントに行われるので、特に土日祝に訪れれば高い確率で物産展に出会えるはず。商品が売切れ次第終了となるので、気になるイベントがあるときは早めにおでかけするようにしましょう!

■近日開催の物産展 ※開催情報は公式HPを参照ください。
山口県萩の物産市
開催期間:11月21日(土)~23日(月) 9:00~17:00(最終日は16時まで )
北陸物産市
開催期間:11月27日(金)~29日(日) 9:00~17:00(最終日は16時まで)

道の駅「八王子滝山」アクセス情報

道の駅「八王子滝山」
住所:〒192-0011 東京都八王子市滝山町1-592-2
TEL:042-696-1201
営業時間:店舗により異なる ※第一駐車場やトイレなどは24時間利用OK

■交通アクセス
八王子ICから国道16号線を川越方面に向かい左入橋を左折、約5分
無料駐車場(第一駐車場55台、第二駐車場41台)あり ※第二駐車場は9~20:00

道の駅「八王子滝山」公式はこちら

道の駅「八王子滝山」周辺のおすすめスポット

何時間でも過ごせそうな充実した道の駅「八王子滝山」ですが、ほんの少し足を伸ばすだけでさらにお楽しみが増えるんです。

八王子の歴史に触れる【滝山城跡】

1521年に築城されたと伝えられる滝山城。国の史跡として認定されている保存状態のよい城跡で、ソメイヨシノや山桜など、5,000本の桜が咲き乱れる春にはたくさんの見物客でにぎわいます。都立滝山公園が隣接されており、整備された遊歩道を備えているので、ドライブ中の気分転換に付近を散策するのもいいですね。

滝山城跡(都立滝山公園)
住所:〒192-0002 東京都八王子市高月町
TEL:042-643-3115(八王子観光協会)
■交通アクセス
中央道・八王子ICから国道16号から国道411号(滝山街道)へ約4km
※駐車場は滝山観光駐車場(無料)を利用

滝山観光駐車場MAPはこちら

【今熊神社】は滝山随一のパワースポット

今熊山の山頂に本社のある今熊神社。山頂へ登るには片道1時間の登山が必要ですが、本社を見上げる位置に作られた遥拝殿になら車での参拝が可能となっています。かつて行方不明になった皇后がこの神社への参拝によって発見されたという言い伝えから、失せ物を戻す神社として有名です。
また、1500本にも及ぶミツバツツジが有名で毎年4月中旬には、淡い紫色の花が周辺を埋め尽くして幻想的な雰囲気に包まれます。

今熊神社
住所:〒192-0151 東京都八王子市上川町230
TEL:042-654-5201
■交通アクセス
中央道・八王子ICから新滝山街道を通って約40分
遥拝殿に無料駐車場あり

今熊神社公式はこちら

本格的な馬肉をリーズナブルに手に入れる!

(イメージ画像) 道の駅「八王子滝山」の目の前にある熊本馬肉の専門店が「鮮馬刺 よかもん市場」。熊本出身の人も納得の馬肉が買えるお店として知る人ぞ知る存在なんです。
筋肉質でヘルシーなお肉として有名な馬肉。そのおいしさが味わえるスタンダードな部位「サガリ」は100gで1,000円。飲食店で食べるよりうんとリーズナブルに購入できるのがうれしいですよね。また、専門店でもなかなか手にはいらない「大トロ馬刺し」100g2,500円はあっさりしているのにトロけるようなやわらかい食感が病みつきになると評判ですよ。
お店の人がワンちゃん好きなのか、犬用の馬肉も販売されているので、ワンちゃん連れのドライブをする人はぜひ立ち寄ってみて。

■鮮馬刺 よかもん市場
住所:東京都八王子市梅坪町154-1
TEL:042-691-3450
営業時間:9:30~18:30

人気の秘密はその目で確かめて

いかがでしたか? 東京で唯一の道の駅として人気を誇る「八王子滝山」。新鮮な農産物とは無縁のイメージのある東京ですが、こちらの道の駅へ行けば数多くのフレッシュな東京産野菜や旬の味覚に出会えます。都心では貴重な採れ立ての農産物を求めて連日たくさんの人でにぎわう「八王子滝山」ですが、もちろん、ドライブ中の休憩スポットとしての機能も充実。大きく清潔な設備に満足して帰る人がほとんどだとか。
たくさんの旅行者を魅了する道の駅「八王子滝山」。ぜひ人気の秘密を確かめに行ってみてくださいね。