スタバ日本上陸20周年!銀座の店舗限定で記念トートバック・マグカップを販売

スターバックスコーヒーは8月2日から日本上陸20周年イベントとして「Starbucks 20th Anniversary at Matsuya Ginza」を開催。今秋から全国店舗でも20周年記念プロモーションを開催予定。イベントの目玉としてマガジンハウスの雑誌「GINZA」とのコラボイベントを松屋銀座で開催し、限定トートバックを販売する。

松屋銀座にスターバックス20周年記念のポップアップスペース

スターバックスコーヒーは、2016年8月2日(火)から7日(日)まで松屋銀座1階のスペース・オブ・ギンザにて、20周年記念のポップアップスペース「Starbucks 20th Anniversary at Matsuya Ginza」をオープン。マガジンハウスの雑誌「GINZA」とコラボレーションしたイベントで日本国内のユニーク店舗を紹介するパネルや、日本上陸して20年間に発売されたオリジナルグッズをカテゴリーごとに展示。カウンターではステンレスボルトやマグカップ、銀座限定トートバックを販売。このポップアップスペースはアートディレクターの田沼広子さんが20周年向けに手がけた。

スターバックス発祥の地・パイクプレスロゴマーク入りのレア商品も展示

スターバックスファンはご存知のスターバックス第1号店(1971年開店・シアトル)にちなんだ「パイクプレスロースト」の発売を記念した限定マグカップとタンブラー。初代ロゴマークがデザインされている。

東京、各都市ごとの限定タンブラー、マグカップも展示

銀座、六本木、東京スカイツリーなど東京エリア限定タンブラーをはじめ、東日本(北海道、山形、仙台、長野、東京、横浜)、西日本(名古屋、京都、大阪、神戸、宮崎、沖縄)それぞれ主要6都市のモチーフをデザインしたデミタスカップのセットも展示。



限定トートバックに、前夜から200名近い開店待ちの列

GINZA20周年トートバッグは、松屋銀座スペース・オブ・ギンザ限定

松屋銀座スペース・オブ・ギンザ限定のトートバックは8月2日から7日までの期間中、数量限定で発売されるということもあり、前夜21時ごろから並んだという客を始め開店前には200名近く列が続いた。

GINZA20周年トートバッグ(2種) 各3,800円(税別)
各デザイン1日100個限定、1人1商品1個までの販売(松屋銀座スペース・オブ・ギンザのみ販売)

20周年マグなどは銀座6店舗でも販売

GINZA20周年グラスマグ 400ml 1,500円(税別)
GINZA20周年マグ 390ml 1,400円(税別)
GINZA20周年ハンディステンレスボトルホワイト 500ml 4,600円(税別)

銀座松屋通り店、銀座コリドー通り店、銀座マロニエ通り店、東銀座店、銀座ファイブ店、エチカフィット銀座店で取り扱い

STARBUCKS 20th Anniversary at MATSUYA GINZA Pop-up Space(スターバックス20周年記念 松屋銀座ポップアップスペース) | 松屋銀座
松屋銀座1階スペース・オブ・ギンザ 8月2日(火)-7日(日) スターバックス日本上陸20年を振り返る展示。銀座限定グッズや当イベント限定のトートバッグを販売いたします。

銀座松屋通り店で、20thアニバーサリーウィンドウアート

日本第1号店の「銀座松屋通り店」の窓すべてを使ったウィンドウアートを実施。クリエイティブグループ Bob Foundation(ボブファンデーション)がプロデュースし、スターバックスの世界観を表現。8月28日(日)まで20thアニバーサリーウィンドウアートを楽しむことができる。 20周年グラスマグや20周年ハンディステンレスボトルホワイトなどを求めて、銀座松屋通り店でも早朝から長蛇の列。 20thアニバーサリーの公式サイトでは、日本上陸後20年間のあゆみや記念商品、イベントについて紹介している。

20years and Onwards in Japan|スターバックス コーヒー ジャパン
1996年8月2日に、スターバックス日本第一号店がオープンして、あれから20年。スターバックス20周年を記念して、銀座店舗でのイベント開催や限定グッズをご紹介します。

www.starbucks.co.jp



松屋銀座地下ショーウィンドウで「コーヒーのある風景」を展示

東京メトロ銀座駅の改札を出て、松屋銀座へつながる地下通路に「コーヒーのある風景」をテーマにしたインスタレーションを開催。16面のショーウィンドウに様々なフォトグラファーの写真と、それぞれの世界観をインテリアスタイリストの作原文子さんが作り上げた。8月22日(月)まで開催。 地下通路の柱もスターバックス20周年を祝うデザインで、「コーヒーのある風景」の展示を盛り上げる。

まとめ

スターバックスが銀座の地で日本上陸したのは1996年8月2日。その後全国に店舗網を拡大し現在47都道府県で約1,200店舗にまで成長。20周年イヤーの幕開けとなるイベントは期間限定ではあるが、ポップアップスペースやアニバーサリー商品などスタバファンには嬉しい期間になりそうです。お気に入りの商品と一緒に20周年の余韻をコーヒーと共に浸ってみませんか。