ファミリーの強い味方!人気のワンボックスカー!

家族連れの方に大人気のワンボックスカーですが、最近では各メーカーがそれぞれの特性を売りにしたワンボックスカーをラインナップしています。そんなワンボックスカーですが最近では、高級車志向のデザインやハイブリッドまで登場しているってご存知でしたか? そんなワンボックスカーを紹介します。

ワンボックスカーの魅力!

魅力ぎっしりワンボックスカー!

ファミリーの強い味方といっても過言ではないのがワンボックスカーです。ワンボックスカーは広い車内空間はもちろんのこと、乗車定員の多さが魅力です。最近のダウンサイジングターボエンジン採用の流れからも、低燃費になっていますし、ハイブリッドも登場しています。また、小さなお子様がいる家庭での使用を想定して作られているので、多くの車両がスライドドアを採用しています。

大人も充分楽しめる!

その広い車内空間を生かし、一昔前はVIP=セダンでしたが、セダンからワンボックスカーへ移り変わっています。グレードにもよりますが、オールウッドパネルでレザーシート、そして二列目や三列目など全て独立キャプテンシートを採用しているワンボックスカーもあります。また、ファミリーカー乗り換えによって車好きのお父様方が自動車カスタムを諦めると言うのも昔はよく聞きましたが、最近のワンボックスカーはそんなカスタム好きの方でもカスタムを楽しめるデザインになっています。強烈なフロントマスクや高い品格を感じるグリルなど、昔のファミリーカーというイメージは完全に取り払われています。



おすすめワンボックスカー!

トヨタ ヴォクシー

フルモデルチェンジを行った新車効果も後押しして、ヴォクシーはミニバン売り上げランキング1位にも輝いています。クラス唯一となる超本格派フルハイブリッドシステムを装備しているのと、ガソリン仕様車でもJC08モードでの燃費16.0km/Lは他ライバルメーカーの車と比較しても非常に魅力的な数値です。また、ハイブリッド搭載モデルですと23.8km/Lとダントツの数値を誇っておりますが、新車車両乗り出し価格で約350万円とハイクラスになります。減税対象にはハイブリッド仕様はもちろん適応されていますが、ガソリン仕様車の方が恩惠が大きく設定されていますので、減税のメリットは小さいです。長距離を頻繁に走行するのでしたらハイブリッド仕様をおすすめしますが、普段の街乗りでしたらガソリン仕様車でも充分にヴォクシーの魅力を味わうことができます。

日産 セレナ

マイナーチェンジによって、内外装デザインの見直しを行い、大きくリフレッシュすることに成功したセレナ。また、歩行者や車両、物を察知して衝突回避や事故被害軽減をするエマージェンシーブレーキや、車線をはみ出してしまった際の警報装置LDWを標準装備としたり、年配者に多い事故原因の一つとなっているアクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突や飛び出し防止機能が用意されています。安全装備の面では他メーカーライバル車種とは差をつけることに成功しており、安全な日産を象徴するフラッグシップモデルとなっています。

ホンダ ステップワゴン

爆発的なワンボックスブームの立役者ともなったのはステップワゴンです。初代発売当初は5ナンバーのスライドドアを武器にヒットに繋がり、街はステップワゴンで溢れかえっていたものです。現行ステップワゴンもホンダらしい気持ちよく吹け上がるエンジンや走行性能の良さ、マイナーチェンジを重ねた事で足回りを大幅に改善し乗り心地も洗練されています。しかし、他メーカーと比較するとハイブリッドがラインナップされていない事や、サードシートの格納操作が不評の為に苦戦を強いられている状況が続いています。次回のモデルチェンジではハイブリッドもラインナップされ、大幅に燃費が改善されると噂されています。
ホンダ独特の走りはワンボックスカーでも健在で、低床にする事で全高を抑え走行性能の向上を図っているのですが、他メーカーと比較した時に室内空間が若干狭く見えてしまうといった事があるようです。実際には、室内空間面積は大きな差はないです。現行モデルですとライバル車種に燃費の面で劣ってしまいますが、ホンダにはインサイトやフィットなどにも採用しているハイブリッド技術がありますので、今後の改善に期待が寄せられています。

まとめ

重要視される室内空間

ワンボックスカーが多くラインナップされているなか、やはり最重要視されるのは室内空間の広さです。フル乗車しても狭く感じさせない空間面積を実現している車両ばかりです。また、サードシートの収納の仕方や荷物の収納力も同時に重要視されています。

進化を続けるワンボックスカー!

一昔前のように、ただ多い人数乗車できて荷物がのる車というイメージは大幅に変更されています。燃費もよく、快適な車内空間で走行性能も高い。ワンボックスカーは改良を続けられ非常に便利な車に仕上がっています。多くのメーカーが積極的にハイブリッドを搭載したり、高級ワンボックスカーをラインナップする事で車好きのファミリーにも受け入れてもらえるように努力しています。
今後も進化を続けていくであろうワンボックスカー、優雅に乗りこなす姿はとてもクールな印象を与えてくれます。