歴史ロマン満載!津市の観光名所を巡るドライブ旅【絶品ご当地グルメもあり】

三重県津市は歴史の偉人の史跡がたくさんあるところ、また、密かにあの県で有名になっている美味しいご当地グルメの真の発祥地といわれています。歴史めぐりやパワースポット、温泉、グルメなど、見どころスポット満載です!

津市は隠れた名所が多い場所!

三重といえば伊勢・志摩でしょう! と、津市は観光名所としてはその陰に隠れてしまいがちですが、実は密かに名所も多く、あの歴史上の人物が⁉ というスポットもたくさんあります。そんな津市の魅力的な名所や美味しいごはんを紹介してきます!



歴史名高い名所・パワースポットめぐり。

「あの歴史上の偉人」の側室が眠る「恵日山観音寺(津観音)」

朱塗りの5重の塔が印象的で目を引く「津観音五重塔」は、中も豪華絢爛で色とりどりの色彩で文様や仏画のえがかれた柱や天井など、とっても繊細で美しく芸術的で見る価値のあるスポット。真言宗の寺院では、浅草・大須観音と並んで日本三観の一つといわれている場所。
こちらはあの徳川家康公の側室、於奈津の方が眠る場所でもあります。宝物館には歴史的価値のある資料などが沢山。地元の人からは「観音さん」と親しまれる場所です。

■TEL:059-225-4013(恵日山観音寺)
■住所:三重県津市大門32番19号
■料金:参拝自由(資料館と内陣拝観は500円)
■休館日: なし、資料館は10~15時、月曜定休
■駐車場:有り(だいたて駐車場・大門駐車場)
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」より約10分

津観音(日本三観音のひとつ)三重県津市大門
恵日山観音寺は津観音(津の観音さん)の名称で全国的に知られ、日本三観音の一つに数えられる真言宗屈指の名刹です。その歴史は西暦709年にまで遡り、庶民の心のよりどころとして津のシンボル寺院でもあります。

津城址と城主、藤堂高虎祭神の神社高山神社

津城は戦国武将で有名な徳川家康家臣であり築城の名手「藤堂高虎」が大改装したお城であり、天守台や櫓(やぐら)が現在は残っています。津城の公園になって噴水があるそばには藤堂高虎の像もあります。春にはたくさんの桜が咲く、津の桜の名所でもあります。落ち着いた雰囲気で歴史好きには人気のスポット。
藤堂高虎は君主に恵まれず、君主を転々と変えながらもとても努力して、農民から22万石の徳川家重臣まで上り詰めた人です。津市に転封されたときには、津の町の発展にも尽力し、現在の津の礎を作った人でもあるため、商売繁盛・開運の祖として地元の人達にとても敬愛されている武将です。
そんな藤堂高虎をまつる「高山神社」は津城址のそばにあり、ご利益は「延命長寿」健康的に長生きしたい方にも人気です。

【津城址】
■住所:三重県津市丸之内27
■料金:無料
■駐車場:なし、最寄り駐車場、津商工会議所前市営駐車場(有料)入庫後30分まで100円以降30分50円1日上限額1,000円
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」から約10分。

【高山神社】
■TEL:059-225-8558
■住所:三重県津市丸之内27-16
■拝観料:無料
■駐車場:有
■アクセス:伊勢自動車道、「津ICか」ら約10分。

恋のパワースポット「射山神社」の「恋こ槌」

射山神社の祭神である「大己貴命」は出雲の縁結びの神として知られている神様です。境内の宮の湯庭園に祀られている石像の右手の「恋こ槌」に触れて願いごとをすると縁が結ばれると言われています。そのため縁を結びたい女の子たちに人気のスポットでもあります。もちろん、良縁というのは就職であったり、取引であったりも「縁」のうちに入るので、そういったお願いをしてよい縁を結んでも良いかもしれませんね!

■TEL:059-255-8803
■住所:津市久居東鷹跡町246
■定休日:無休
■料金:無料、境内自由
■駐車場:有
■アクセス:伊勢自動車道「久居IC」から20分

日帰り温泉でほっこり癒し「榊原温泉」

津市には「榊原温泉」という、かの有名な清少納言も愛したと言われてる温泉もあるのです! 運転で疲れた身体を癒してゆきませんか? 泉質アルカリ性単純泉、効能は慢性関節リュウマチ、皮膚病、婦人病、糖尿病、神経痛、精神不安定、ストレス、疲労回復、など。 仕事や家事などで疲れた心や体を癒していきましょう!

日帰り温泉「湯の庄」

32.5度のぬるめの温泉が長くのぼせることなくは入れて心地いい「源泉かけ流し」のお風呂や源泉を温めたしっかりぬくもる湯船がある温泉です。のぼせないように、そしてしっかり温泉の効果を出すためにぬるめの源泉かけ流しのお風呂と温かく温められた温泉を交互に入ると長く湯船に疲れて効果的ですよ! 利用料金内でタオルも作務衣も貸し出しをしてくれるので、荷物も減らせて嬉しいですね!
こちらの温泉は重曹成分の効果とナトリウムイオンを多く含む高アルカリ成分が絶妙なバランスで含まれている為、肌がつるつるすべすべになるといわれているため、美肌を目指している人にも嬉しい効果が期待できますよ!

■TEL:059-252-0206
■住所:三重県津市榊原町5970
■営業時間:9:00~18:00(滞在利用時間2時間まで。)
■定休日:不定休
■料金:大浴場のみ:大人1,000円小人500円(中学生未満)浴用タオル、作務衣の2点貸出料込み。
大浴場+展望露天風呂※展望風呂は平日のみ、13時から18時まで
大人1,500円小人750円(中学生未満)浴用タオル、バスタオル、作務衣の3点貸出料込み。
貸切露天風呂※平日のみ・2~6名様、1回1組50分間3000円(予約不可、大浴場+展望露天風呂利用者のみ)
■駐車場:有(100台)
■アクセス:伊勢自動車道「久居IC」より約20分。

湯元 榊原舘 湯の庄
湯元 榊原舘「湯の庄」公式ホームページ



マリンスポーツが楽しめる「マリーナ河芸」

マリーナ河芸は全国でも珍しい、海ではない陸地の部分を人工的に掘りこんで作られた「掘り込み式マリーナ」で、スナメリウォッチングを楽しめたり、ヨット・モーターボート・ウィンドサーフィン・フィッシングなどの様々なマリンスポーツが楽しめるところです。家族連れでも楽しめますよ! もちろんマリンスポーツだけでなく、伊勢湾でとれる新鮮素材を活かした食事が楽しめたり、バーベキューが楽しめたりもします。海風も気持ちいいですよ! 楽しい休日を過ごしてみるのもありです!

■TEL:059-245-5001
■住所:三重県津市河芸町東千里854-3
■営業時間:9:00~18:00(季節により変動)
■定休:火曜日
■駐車場:有
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」もしくは「芸濃IC」より約30分

実はあのご当地グルメの発祥地⁉行ったら食べたい津のグルメ

名古屋が発祥地だと思われている、今や名古屋のご当地グルメの「天むす」や「味噌カツ」ですが、実は驚いたことに津が発祥地だそうです。元祖を食べるならここ!といわれている「天むす」や「味噌カツ」が食べられるお店や、おススメの美味しい食べ物屋さんやカフェなどを紹介します。

天むすの元祖!津市の「千寿」

実は昔から名古屋で流行っている天むすのお店である「千寿」は、こちらの津市の店舗からのれん分けをしたものだそうで、津市が天むすの発祥地だと言われています。有名な千寿本店ならではのおいしさとこだわりを持っているお店で、作り立てが一番おいしい! というこだわりからお客さんが来てから作るので、ご飯はホクホク、てんぷらはサクサク! 最高のおいしさです。お持ち帰りもでき、作り立てにはかないませんが、それでもおいしくいただけますよ。

■TEL:059-228-6798
■住所:三重県津市大門9-7
■営業時間:10:00~17:30(L.O. 17:00)
■定休日:日曜・第三月曜
■駐車場:有(店舗の隣に1台分。向かいにコインパーキングあり)
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」より10分

味噌カツ発祥のお店「カインドコックの家 カトレア 」

味噌カツといえば名古屋というイメージが強いですが、実は味噌カツが生まれたのは1965年にこちらの洋食屋さんでうまれたのだそうです。しっかりたたいて伸ばして柔らかくしてある食べやすいカツに辛すぎず甘すぎもしないちょうどいい味わいの味噌のソースがかかっていてさっぱりしてて、大きさは大きいですがとっても食べやすく綺麗においしく完食できてまいます。味噌カツ以外のメニューも豊富で、オムライスやブラックカレーやビーフシチューなどもあり。ぜひ元祖の味を味わいに一度足を運んでみてはいかかでしょうか?

■TEL:059-226-5629
■住所:三重県津市上弁財町17-108-1
■営業時間:9:00~20:20(LO)
■定休日:金曜日
■駐車場:有(3~4台)
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」より15分

津と言えばやっぱり津餃子!「氷花餃子 津新町店 」

B-1グランプリで3位の好成績を収めた津餃子。15㎝以上の皮で具材を包んでしっかり油で揚げて作ってある餃子で、まぁ、本当に大きい! 厚めの皮で食感はサクサク、中にはぎっしりと豚肉などの具材が詰まっていて食べごたえがあります。こちらのお店は定食メニュー、宴会、コースメニューなどメニューも豊富ですよ。
6個の餃子がすべて羽でつながったような円形になっている「氷花餃子」という餃子も食べることができます。氷花餃子はぱりぱりとした羽ともっちりとした点心のような生地の食感、中からあふれる肉汁と、おいしいですよ! 餃子がお好きな方なら両方食べる価値ありです!

■TEL:059-273-6088
■住所:三重県津市南丸之内16-16
■営業時間:(昼)11:00~14:30 (夜)17:00~23:30
■定休日:年中無休
■駐車場:有(店の南裏に駐車場有、そちらからも入店可)
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」より10分

実は鰻も名物!肉厚な鰻が食べられる「うなふじ」

ピッカピカの美味しいお米の上に肉厚でカリッと焼きあげられた、香ばしいかおりが噛んだら口の中に広がる食べごたえのある鰻です。日ごろの疲れも吹き飛びます! スタミナ不足だな~と感じている方にもおすすめ。お値段も美味しさと肉暑さの割にリーズナブル! うな丼(並)なら1,300円で食べられます。津に行ったらぜひ食べてほしい鰻のお店です。

■TEL:059-230-0093
■住所:三重県津市高野尾町633-29
■営業時間:(昼)11:00~13:30(夜)15:00~18:00
■定休日:火曜日
■駐車場:有(お店前と、道向こうに有)
■アクセス:名阪国道「関IC」から車で約20分、伊勢道「芸濃IC」から車で約10分

美味しくておしゃれなホットドッグのお店「高虎ドッグ」

津のヨットハーバー近くにある人気のホットドッグのお店。2階にあり、窓からは海辺が一望出来て、窓から見える景色はとっても綺麗です。ホットドッグもたくさん種類がありどれもおいしい! 地元名産の具材を使ったものも多く、かなり迷いますが、迷ったときはお持ち帰りもできますのでその場で選べなかった食べたいものは、買って帰ってまた次の日に食べるということもできます。店内で食べる時はお好みのホッドドッグにいくらか料金をプラスすれば、ポテトとサラダとスープとドリンクがついてくるセットやありますよ! ホッドドッグを一つ全部は食べられない方や、味見に半分だけ食べたいときに嬉しい「お好きなドッグを半分だけ」なハーフドッグセットもあります。

■TEL:059-229-1090
■住所:三重県津市柳山津興371-3
■営業時間:7:00~18:00
■定休日:無休(元日除く)
■駐車場:有
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」より15分

スイーツ食べたいときは「T2の菓子工房 ハーバー店」

高虎ドッグの目の前にあるお菓子屋さん、お洒落な雰囲気でお菓子もたくさん売ってあり、チョコレートやお洒落にラッピングされたかりんとう、チョコレートバームクーヘン、リンゴパイなど、見た目もラッピングも可愛いお菓子がたくさん並んでいて、お土産としても良いですよ! ケーキなども販売してあり、味もおいしく持ち帰ることもお洒落な店内のカフェスペースでゆっくり食べることもできます。

■TEL:059-213-1777
■住所:三重県津市柳山津興384-2
■営業時間:9:00~20:00 ※カフェ:10:00~19:30(LO:19:00)
■定休日:要確認
■駐車場:約40台収容
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」より15分

T2菓子工房 チョコレートケーキ、チョコの専門店
洋菓子のチョコレート専門店、T2の菓子工房チョコレート専門店というと、高級なお店、というイメージがあるかもしれません。チョコレートは確かにおいしい。高級で、限られた人にしか食べられないなんて残念じゃありませんか?その疑問に応えるべく、気楽に、気軽に食べられるチョコレート菓子をつくり続けております。

お酒好きの人へのお土産に「寒紅梅酒造」

三重大学の学生さんとのお酒づくりをなさっている「寒紅梅酒造」さん。三重の大学で開発された三重の酒米・弓型穂(ゆみなりほ)を使って作られた若い感性の光る「三重大学」というお酒や、最高級の大粒完熟梅をひとつひとつ手作業で手間暇かけてへたをとり、きれいに洗い上げ、日本酒でじっくり半年漬け込んだ酸味と香り高いすっきりした飲み口のおいしい梅酒も売ってあります。こちらでは津市ならではの「藤堂高虎」というお酒も売ってあり、飲み口はすっきりっした飲み口。歴史が好きな人やすっきりしたおいしい梅酒が飲みたい方にはおすすめです。道は少し狭くわかりにくいところにありますので、しっかり住所の入るナビがあったほうが行きやすいです。

■TEL:059-232-3005
■住所:三重県津市栗真中山町433番地
■営業時間:13:00〜15:00※平日のみ、工場見学は10日前までに要予約。
■休日:日・祝日
■駐車場:有(15台)
■アクセス:伊勢自動車道「津IC」より20分

三重県津市の日本酒・梅酒の寒紅梅酒造
三重県津市の日本酒・梅酒の製造と販売、寒紅梅酒造

魅力あふれる津市に行ってみよう!

歴史好きも温泉好きももちろん、食べ物もなにげに「元祖」があったりなので、ぜひ一度は行ってほしい津市。ヨットハーバーから見える海も綺麗ですよ! 休日のドライブにいかがでしょうか?