【伊豆下田!】名物産が豊富!道の駅7選を一挙に公開!

静岡県下田市は日本の有名観光地の中でも五本の指に入る有名スポットです。海や山の自然に囲まれた下田は、歴史もさることながら、四季折々の草木の変化や、紅葉はもちろんのこと、おいしい魚や野菜が豊富で恵まれた土地です。そんな下田にある数々の道の駅を7選まとめてみました!

伊豆下田市にある道の駅7選!

伊豆下田には素晴らしい歴史があります。皆さんが知っている「ペリー来航」とは、ここ下田の港で歴史が刻まれました。嘉永7年3月3日(1854年3月31日)日米和親条約。下田は日本で最初の開港場。ずっと海外との条約をしてこなかった日本が開国をし、世界とつながる歴史的瞬間だったのですね。その下田市にある道の駅をご紹介していきます。伊豆下田の魅力と一緒に見ていきましょう!

下田には9つの海岸があります。白浜中央ビーチ・白浜大浜ビーチ・外浦ビーチ・九十浜ビーチ・鍋田浜ビーチ・多々戸浜ビーチ・入田浜ビーチ・吉佐美大浜ビーチ・田牛ビーチの9つのきれいな海が見られます。その海岸ごとに様々な道の駅があるので、一挙にご紹介していきます!



白浜ビーチでまずは海を感じよう!【1】

伊豆下田と言ったら白浜海岸は欠かせないでしょう! 若者だけではなく、昔から波乗りが大好きで集まる「海人」の町です。他県から移住されている方が多いので、とってもウェルカムでアットホームなお店が多いです。サーファーが集う白浜海岸は、波が常に安定していて安全にサーフィンができるので、伊豆に来たらまずは白浜海岸でサーフィン体験をしてみてはいかがでしょうか! 【店舗情報】白浜海岸
住所:〒415-0012 静岡県下田市白浜2745-1(伊豆白浜観光協会)
電話:0558-22-5240
駐車料:オフシーズン 一日1,000円・シーズン中1,500円~2,000円
アクセス:伊東・熱海方面から白浜大浜海岸を通り、下田市内方面へ「板見港」あり
備考:温泉シャワー(5分・300円・AM8:00~PM5:00)

伊豆白浜海岸の詳しい情報はこちら

伊豆白浜のアロエセンターできれいになれる!?

出典: http://www.izu.co.jp/~aloe/itado.htm
アロエの花言葉は「永遠の健康」その名の通り、アロエには健康に必要なビタミン・ミネラルが豊富に含まれているようです。なんとアロエは大昔、食料として重宝されていたようですが、その食べ方もバリエーションが豊富で、てんぷらや煮物、焼酎につけるの見方や、スイーツに入れることもあるようです。健康や美容にのために、アロエをお土産にしてもいいですね! 【店舗情報】
住所:〒415-0012静岡県下田市白浜2167
電話:0558-22-9353
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜日
駐車場:有り
アクセス:下のバーをクリックしてください!

アロエセンターへのアクセス

アロエセンターの詳しい情報はこちら

「開国下田みなと」地元の人も行く道の駅!【2】

国道135号線の海岸沿いにある「開国下田みなと」は7つの店舗がある道の駅です。中でも一番の人気は「下田金目」です。色鮮やかな赤色に大きな目が特徴の魚です。煮つけや干物が美味で、地元の人にも評判です。また、こちらの回転すし「地魚回転寿司 魚どんや」のネタは本当に新鮮でおいしいです! シーズンになると行列になるので、並ぶ覚悟をしてください。そして、若者が集うカフェ「カフェ ラ・マル」のハンバーガーは有名で、何度もTVで取り上げられている絶品のメニューです。下田にした際に、ここに繰れば下田のすべてが手に入るといっても過言ではありません。 ■開国下田みなとのご案内
1階:駐車場、海産物屋、漁協直売所、ひもの屋、農協直売所、地魚食事処、カフェ
2階:観光案内カウンター、下田観光協会、地場加工品屋、回転寿司屋
4階:下田の歴史を学べるハーバーミュージアム
※3階は何もありません 【店舗情報】
店舗名:開国下田みなと
住所:415-0000 静岡県下田市外ヶ岡1番地の1
電話:0558-25-3500
営業時間:8:30~16:30
定休日: 無休
アクセス: 国道135号線 ⇒ 伊豆東海岸 ⇒ 下田駅方面 ⇒ 左側にあります
詳しくは下のバーをクリックしてください!

下田開国みなとへのアクセス

地魚回転鮨 魚 どんや 新鮮さが命!

出典: http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/restarants/restarants.htm
こちらの「地魚回転鮨どんや」では、新鮮なネタで観光客の心をつかみます。また。イセエビやあおさの味噌汁は絶品で、よーくダシが利いて口の中全てにいきわたる潮の香りがたまりません! 新鮮で極ウマの寿司とよく合うと常連客が集います! おすすめは、金目の刺身・むつ・あじの刺身です。

【店舗情報】
住所:〒415-0000 静岡県下田市外ケ岡1−1
電話:0558-25-5151
営業時間:11:00~15:30 18:00~20:00

地魚のお食事処 さかなや 家庭的な味が自慢!

出典: http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/restarants/restarants.htm
地元の魚をふんだんに使った地金目定食は1575円とお手頃な価格です。ボリュームも満点なので、健康志向の方には大人気のメニューになっています。定食はすべて地元の野菜などを使っているので、地産地消を実行している素晴らしいお店です!

【店舗情報】
住所:〒415-0000 静岡県下田市外ケ岡1−1
電話:0558-23-0358
営業時間:10:00~15:30(L.O15:00) 

「カフェ ラ・マル」 下田バーガーが最高にうまい!

出典: http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/restarants/restarants.htm
若者が集う素敵なカフェ「カフェ ラ・マル」の人気の下田バーガーの中身は、なんと地元の金目魚をパリッとから揚げして、カマンベールチーズで挟んだ珍しいフィッシュバーガーです。しかしこれが最高にうまいと評判を呼んでいるようです。おすすめは、下田バーガーです。

【店舗情報】
住所:〒415-0000 静岡県下田市外ケ岡1−1
電話:0558-27-2510
営業時間:10:00~17:00(L.O16:30)

ハーバーミュージアムなどで歴史を学べる!

ハーバーミュージアムやJGFAかじきミュージアムでは、下田の歴史を始め、下田の海や自然についても学べる施設です。お子様と夏休みの自由研究などで利用するのもいいですよね! 【店舗情報】
営業時間 :9:00~17:00(入館16:30まで)
年中無休 ※メンテナンスによる臨時休館あり
入館料: 大人500円  小中学生250円

駐車場・アクセス方法はこちら



下田の駅も熱い!地元の生きた名物が手に入る!【3】

1961年12月10日開業した下田駅は歴史のある駅です。伊豆急行線の最終駅なので、沢山の観光客でにぎわいます。下田駅を下車してすぐに目立つのが、改札口がペリー来航の船になっていることです。また、駅のロータリーにも大きな黒船の模型があるのも必見です。下田駅の周辺には地元の名産物を取り扱ったテナントが立ち並んでいます。下田の雰囲気を十分に味わってみてください!

下田駅の詳しい情報はこちら

下田駅の車でのアクセスはこちら

下田駅内の物産店「やまきち下田店 開国屋」

出典: https://www.izukyubussan.com/shop_info/shop_izukyu.html
「やまきち下田店 開国屋」では一夜干の金目魚、あじ、イカなどが人気です。一夜干しは魚の水分が程よくのこっているので、焼いたときにふんわりと柔らかいのが特徴です。下田の干物は、鮮度を十分に楽しめる工夫をしっかりとしているようです。また、つくだ煮や下田限定のキーホルダーやなど、ここでしか買えない品があるので、お土産選びに困った際には、こちらのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。 【店舗情報】
住所:〒415-0035 静岡県下田市東本郷1-6-23 
電話:0558-23-0504
駐車場:駅前にありますが、長時間駐車される場合は、近く有料パーキングに駐車ください。
アクセス:下田駅構内にあります。

ショッピングKIS‘Aで下田限定のお土産を!

出典: https://www.izukyubussan.com/shop_info/shop_izukyu.html
こちらの「ショッピングKIS‘A」では金目鯛の押しずしが大変人気を呼んでいます。また、駅弁の数も豊富で、色んなバリエーションがあるので選ぶのが楽しくなります。電車で来られた方用に、電車で退屈しない雑誌や新聞、スナック菓子やジュースも販売しています。中でもソフトアイスはお子様に大人気です! 【店舗情報】
住所:〒415-0035 静岡県下田市東本郷1-6-23 
電話:0558-23-1332
駐車場:駅前にありますが、長時間駐車される場合は、近く有料パーキングに駐車ください。
アクセス:下田駅構内にあります。

下田駅物産展の情報はこちら

漁師直伝の味 徳三丸

出典: http://1930.jp/
下田駅の目の前にある「徳三丸」は地元の漁師さんが経営しているので、鮮度のいい魚が手に入ります。徳三丸とは、今でも現役で下田の近郊で魚の漁をしている船の名前です! その船の名前を掲げている老舗店です。中でも金目の干物はとっても有名で、地元の人も買いに来るほどの名物品です。また、下田の有名な天草で作ったところてんを求めて、来店する方もいるようです。地産地消を目指した地域密着のお店「徳三丸」にぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう! 【店舗情報】
住所:〒415-0035 静岡県下田市東本郷1-1-23
電話:0557-95-1668
営業時間:(平日・日曜日)昼食11:00~15:30(ラストオーダー)夕食17:00~19:30(ラストオーダー)(土曜日)昼食11:00~15:30(ラストオーダー)夕食17:00~20:00
定休日:木曜日(祭日の場合は営業)、年末年始・G.W・お盆期間は営業
駐車場:普通車5台下田駅ロータリー近く(No.26〜30番をご利用下さい。)

徳三丸の詳しい情報はこちら

下田港を足湯をしながらくつろげる【まどが浜海遊公園】

出典: http://izu-np.co.jp/graph/2014/02/24/20140224iz4005000003000c/001.html
開国下田みなとの道の駅から歩いて5分ほどの場所に、2002年6月にオープンした「まどがはま公園」があります。なんと足湯や駐車場が無料なので気兼ねすることなくゆっくりと休憩ができます。ドライブで疲れた体に一休みできるスペースがありがたいですよね! 【店舗情報】
住所:静岡県下田市外ケ岡1-1
電話:0558-22-1531(下田市観光協会)
営業時間:午前9時~午後4時
定休日:無休
駐車場:無料
備考:足湯24時間掛け流し開放

まどが浜海遊公園の情報はこちら

下田の農家さんが出荷する野菜や加工品がある「旬の里」【4】

出典: http://syunnosato.com/top.htm
こちらの直売所「旬の里」では、地元の農家さん(約700名)が丹精を込めた野菜やお米、加工品などを販売しています。当日の朝に取れた野菜「朝採れ」が自慢で、新鮮なものを随時仕入れているようです。しかも農家さんが直々に店頭にならべてくれるので、生産者さんと密に会話ができ、安心安全な食の確保ができます。いつも新鮮な地元の野菜をお土産にいかがでしょうか! 【店舗情報】
住所:〒415-0011静岡県下田市河内281-9
電話:0558-27-1488
営業時間:8:30〜17:00
定休日:無休
駐車場:15台 無料
アクセス:下田駅から国道414号松崎方面に向かって車で約5分 東名厚木→熱海・伊東(東海岸)経由2時間40分
E-mail :shop@syunnosato.com

旬の里の詳しい情報はこちら

鍋田浜の村上合掌造り民芸館で人生を振り返る!【5】

村上合掌造り民芸館はとっても風勢がある道の駅です。こちらの建物は昔ながらのかやぶき屋根でつくられており、その家を代々守り続けている店主が作るキャラメルが評判になっているようです。また、その主人が入れてくれるお茶等を囲炉裏で囲んで、このかやぶき家の歴史を語ってくれるようです。そのおもてなしはどこか懐かしく、田舎に帰ってきたように落ち着きを覚えます。そんな素敵な時間を過ごして、たったの600円しかかからないのもビックリな道の駅です。 【店舗情報】
住所:静岡県下田市3-26-27
電話:0558-22-2764
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
駐車場:有
アクセス:伊豆急下田国道136~石廊崎方面を1kmほど進んで3つ目のトンネルをすぐ左に曲がる。伊豆急下田駅から1,152m

村上合掌造り民芸館の情報はこちら

吉佐美大浜海水浴場でおしゃれなカフェでランチしませんか!【6】

こちらの吉佐美大浜海水浴場はサンセットビーチとしても有名です! 朝日や夕日の時間帯は、幻想的で美しい景色が見られます。また波はとっても穏やかで、小さいお子様がいらっしゃるご家庭には最適で安全なビーチになっています。また、キャンプ場やサーフィン体験ができる施設もあるので、ぜひお時間があるときに参加してみてはいかがでしょう!
【海岸所在地】
住所:静岡県下田市吉佐美1900-13
【詳しいお問合せ先】
店舗名:下田市観光協会
住所:〒415-8505 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話:0558-22-1533

吉佐美大浜海岸のアクセスはこちら

サニーサイドでハワイアンを味わいませんか!

出典: http://www.sunnyside-shimoda.com/lunch/index.html
ベーコンとポテトのソテーのがレットが900円で食べられるカフェ「サニーサイド」は地元のサーファーの方もよく利用する有名カフェです! 中でもチキンとほうれん草のクリーム煮・クミン風味(950円)は看板メニューとなっています。また海を眺めながら食事が楽しめるのも、サニーサイドの特権です!夜も9時まで営業をしているので、ちょっとしたディナーをしに行くのも素敵ですよね! 【店舗情報】
住所:静岡県下田市吉佐美1901
電話:0558-23-0192
営業時間:11:00~21:00(L.O20:30)
定休日:毎週水曜日 第4火曜日(8月は無休)
駐車場:夏期4台(夏期以外20台位)
座席:テーブル/30席 テラス/20席
アクセス:下田駅より車で約10分、吉佐美総合グランド横田牛寄り
詳しくは下のバーをクリックしてください。

サニーサイドへのアクセスはこちら

サニーサイドの情報はこちら

田牛海岸はプライベートビーチがある穴場スポット【7】

下田の海水浴場であまり知られていない「田牛海水浴場」ですが、実は沖縄のような透き通った海が見られる珍しいスポットです。岩場があり危険な場所もあるのですが、それ以上に素敵な景色があり、田牛海水浴場を訪れた人を虜にする素晴らしい海です。もう一つ有名なのが、サウンドスキー! かなりの急斜面で、全体が砂浜になっているので、そこから持参のソリーで滑る地元の子供たちも目立ちます。女性の方は水着で行くよりウェットスーツや完全防備でいかれることをおすすめいたします。 【海岸情報】
住所:〒415-0029 静岡県下田市田牛
電話:0558-22-1531
監視時間:8:30~16:00(シーズン中のみ) 
駐車場:120台 1500円~/1日
トイレ:男女 各2室あり
アクセス:詳しくは下のバーをクリックしてください。

田牛海水浴場へのアクセスはこちら

田牛海水浴場 湊cafe (ミナトカフェ)でエスニック料理を堪能できる!

出典: http://www.3album.net/s/minato-c/
なんと朝は7時から営業をしているので、サーフィンをしてから朝食やコーヒーを飲みに来ることもできます! また、店内の装飾は店主の自作ばかりで、なんと、天井に飾られているカヤックも手作りだというのでびっくりします! 店内のありとあらゆるところに、店主の心のこもった作品があるので、思わず時間も忘れて見入ってしまいそうです。また、シーカヤックの教室もあるので、興味がある方は予め予約をしておくと体験ができます。そして、看板メニューのロコモコ丼のハンバーグは、しっかりと手でこねているので、とっても柔らかくふんわりしていて、一緒に乗っている目玉焼きと食べると最高のコンビンーエションになります! こちらのカフェに行った際にはぜひご賞味してみてください。 【店舗情報】
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町湊415
電話:0558-62-4109
営業時間:7:00~21:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日:不定休 
駐車場:無し※近くの有料駐車所を利用ください
アクセスは下のバーをクリックしてください。

湊cafeへのアクセスはこちら

湊cafe の詳しい情報はこちら

まとめ

伊豆下田の道の駅7選はいかがでしたでしょうか! 実際には道の駅はそんなにないのですが、国道135号線をドライブしていくと、沢山のショップや物産店、海水浴場が目につきます! そんな中でも地元の人が足を運ぶ信頼あるお店を紹介してきました! また、伊豆下田といえば素敵な海岸があるので、その海岸を沿って道の駅をのぞいても面白いですよね!ぜひ、時間が許す限り伊豆下田のドライブを楽しいんでみてはいかがでしょうか!