宇和島の美食・自然・癒やしを堪能することができる3つの道の駅をご紹介!

四国の西側に位置する宇和島市をドライブするなら、それぞれの個性が光る3ヶ所の道の駅にもお立ち寄り下さい。松山自動車道と宇和島道路を使って約20kmの距離に3ヶ所の道の駅が設けられており、日帰りドライブでも全て周れるところも魅力!

三間町の特産品と偉人を知る 「道の駅 みま」

まずこちらの道の駅では、宇和島市三間町の特産品「みま米」や、地元の造り酒屋で造られたお酒を使ったオリジナルスイーツ、地元でとれたばかりの朝どり野菜など、地産地消を目指した多くのお土産が人気です。

その他、版画家として活躍した畦地梅太郎氏の記念美術館、農機具開発に力を注いだ井関邦三郎氏の記念館があり、三間町出身の人物を知ることができる展示にも力を入れています。

道の駅 みまの基本情報

・住所:愛媛県宇和島市三間町務田180-1
・電話番号:0895-58-1122
・営業時間:物産施設…9:00~18:00、レストラン…9:00~17:00、美術館・記念館…9:00~17:00
・美術館・記念館入館料:大人300円、大学・高校生200円、中学生以下無料
・定休日:なし ※レストランは第一火曜日、美術館・記念館は毎週火曜休み
・アクセス:松山自動車道「三間IC」より車で約1分
・駐車場:120台(普通車用104台、大型車用12台、身障者用4台)



宇和島の海産物と郷土の歴史を堪能 「道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場」

こちらの道の駅では、宇和島でとれた海産物や地酒などが販売されているほか、フードコートでは地元で有名な3店が出店しており、それぞれで特産品を使ったお料理が頂けます。中でもオススメのメニューは小魚をすり身にして揚げた「じゃこ天」、宇和島産の鯛を使った「鯛めし」や「真鯛の炙り丼」です。こちらの道の駅にお立ち寄りの際は是非味わってみてくださいね!

また、宇和島が真珠の産地であることから、たくさんの真珠を使って作られたオブジェが見られる「真珠館」、地元の有名なお祭りであるうわじま牛鬼まつりで使われる「牛鬼」が展示されている「牛鬼館」、円柱型の水槽の中で泳ぐ宇和海の魚たちを見ることができる「水槽エリア」と、宇和島の魅力を一度に知ることができるという一面をもつ道の駅でもあります。

道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場の基本情報

・住所:愛媛県宇和島市弁天町1丁目318-16
・電話番号:0895-22-3934
・営業時間:物産施設・郷土文化展示棟…9:00~18:00、レストラン…9:00~20:00
・定休日:なし ※レストランのほづみ亭は月曜日、和日輔は火曜日、かどやは木曜日休み
・アクセス:宇和島道路「宇和島朝日町IC」より車で約2分
・駐車場:152台(普通車用145台、大型車用5台、身障者用2台)

充実の施設で心も体もリフレッシュ 「道の駅 津島やすらぎの里」

温泉に足湯、プール、マッサージなど、豊富な施設が魅力的なこちらの道の駅。

温泉では露天風呂や広々とした内風呂、家族風呂、サウナが完備されており、旅の疲れをしっかり癒やしてくれます。そして、道の駅としては珍しい温水プールがあるのも特徴的ですね。中学生以上400円、小学生以下200円で楽しめますので、とってもお値打ちですよ!

また、愛犬家の方にとって嬉しいドッグランも併設されており、ドライブ中の愛犬の休憩所としても活躍してくれるスポットです。

道の駅 津島やすらぎの里の基本情報

・住所:愛媛県宇和島市津島町高田甲830番地1
・電話番号:0895-20-8181
・営業時間:物産施設…8:00~18:00、レストラン…11:00~21:00、温泉…10:00時~22:00、温水プール…13:00~20:30
・入浴料:大人(中学生以上)650円、小学生以下300円、3歳以下無料、家族風呂1時間 2,100円
・定休日:第1、3月曜日(祝日の場合は翌日休み)※物販施設は年中無休
・アクセス:宇和島道路「津島高田IC」より車で約2分
・駐車場:152台(普通車用145台、大型車用5台、身障者用2台)



宇和島の道の駅周辺のオススメ観光スポット

宇和島の道の駅に寄ったらあわせて訪れておきたい、オススメの周辺観光スポットを2ヶ所ご紹介いたします。

国内でも数少ない現存する天守閣は見もの 「宇和島城」

1601年に藤堂高虎によって築城され、その後伊達宗利によって天守閣が改修されたのが1671年なのですが、なんとその当時の姿のまま天守が現存するという、歴史を深く刻んだお城です。当然天守閣は指定重要文化財にされています。そんな天守閣からは宇和島市内が一望できますよ!

●宇和島城の基本情報●

・住所:愛媛県宇和島市丸之内1
・電話番号:0895-22-2832
・営業時間:開門…4月~9月6:00~18:30(10月~3月は17:00まで)、天守…4月~9月9:00~17:00(10月~3月は16:00まで)、郷土館…9:00~16:00
・入館料:天守…大人200円、小・中学生100円、郷土館…無料
・定休日:なし ※郷土館は月曜日休み
・アクセス:宇和島道路「宇和島朝日IC」より車で約6分、「道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場」より車で約5分
・駐車場:有 ※1時間100円

宇和海とのコントラストが美しい 「遊子水荷浦の段畑」

急な山の斜面一面に年月をかけて切り開かれた段々畑が続き、青く広がる宇和海のとのコントラストはまさに絶景です。国の重要文化的景観にも選ばれています。

「道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場」からドライブすると、宇和島湾をぐるりと半周する形になりますので、リアス海岸の風景も堪能しながら旅ができますよ。

●遊子水荷浦の段畑の基本情報●

・住所:愛媛県宇和島市遊子水荷浦
・電話番号: 0895-62-0091(段畑を守ろう会事務局)
・アクセス:宇和島道路「宇和島南IC」より車で約60分、「道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場」より車で約60分
・駐車場:有 ※無料

宇和島の「道の駅」まとめ

イメージ写真 今回は宇和島市にある3つの道の駅の魅力と、周辺の観光スポットをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?狭いエリアに全ての道の駅が設置されていますので、完全制覇もしやすいですよね!是非それぞれの魅力を味わってみてください。