豊かな湯量、豊かな自然の「伊東」で体験の旅を楽しもう!

熱海と並んで伊豆の有名観光スポット「伊東」。海はもちろん、山などの自然に恵まれているここは、もちろん「いで湯」もあって、四季を通じて人気の場所ですね。今日は、伊東の観光スポットを中心に紹介していきます!

知っているようで知らない「伊東市」

伊東市。思い浮かぶキーワードは、「温泉」…何度か訪ねると「伊豆高原」、「大室山」と広がってくる場所です。そんな伊東市で休暇ドライブをするとなると、どうしても温泉ばかりがスケジュールの中心になってしまうもの。でも、伊豆高原にはたくさんの体験施設があり、城ヶ崎には昭和まで使われていた「ぼらの伝統漁」で使われた施設が残されていたりと、見どころ満載な観光スポットです。

しかも、東伊豆だからと諦めてしまう「富士山」。伊東市からも見ることができるのです。そんな伊東市、まずは、観光の中心地となった伊豆高原から紹介してまいりましょう。



グルメ、ペンション、アクティビティの中心地「伊豆高原」

伊東観光の中心地になるのが、伊豆高原です。ペンションや別荘が立ち並ぶ並木道が印象的な場所ですが、実はお椀を伏せたような形が美しい大室山からスリルたっぷりの吊橋で有名な城ケ崎までの広い地域を指しています。

この一帯だけで、美術館が20軒以上、おしゃれなレストランやカフェ、そしておみやげがたくさん詰まった小物展などが建っています。また、自分で作ったものを旅の思い出に残せるお楽しみがある「体験型施設」もたくさんあり、選択肢が多いので自分に合った何かを持ち帰ることができますね。 問い合わせ先:伊東観光協会 伊東駅前案内所
所在地:静岡県伊東市湯川1-8-3
電話番号:0557-37-6105
駐車場:各有料駐車場を利用
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約1時間40分

伊豆高原ナビ

四季を彩るカヤが美しい、茶碗のような「大室山」

大室山は、約4000年前にできた単成火山(1回の噴火で形作られた火山)だそうです。しかもその典型として国の天然記念物に指定されているのです。この他にも、小室山、遠笠山など多くの単成火山が伊豆半島の東側、海底にも密集していて、これを「伊豆東部火山群」と呼ぶのだそうです。

こう書いてしまうと、怖くなってしまうかもしれませんが、伊東の様々な景勝地や温泉は、この火山群のお陰という一面もありますし、この大室山の景色が観られるのも、単成火山ならではのものですよね。 そんな大室山は山体の全てがカヤの草原です。秋にはすすきの穂が一斉に風になびく景色がとても幻想的なのです。でも、なぜ、こんなにカヤだけが生えているのか、ちょっと不思議でした。実は、これ人の手で世話をされた結果なのです。

毎年2月、第2日曜日に「山焼き」が行われます。山で枯れたカヤに火を付けて焼いてしまう壮大なイベントです。火山が人の手で焼かれるというのもちょっと不思議ですが、でも、これは700年も前から付近の農家がカヤを手に入れるために行われてきた行事なのです。今では観光イベントにもなっているので、一般の方でも先着順のようですが、山焼きに参加して火をつけることができるそうです。

また、大室山に登る際には、登山道がありません。カヤ、そして山自体が天然記念物なので、その保護の意味があるそうです。リフトで登った山頂からは、晴れていれば富士山まで見通せる360度の天然展望台になっています。火口縁に沿って作られた遊歩道があるので、一周することもできますから、伊豆半島を隅々まで見渡してみてください。およそ一時間で一周できます。

大室山リフト
所在地:静岡県伊東市富戸1317-5(駐車場)
電話番号:0557-51-0258(池観光開発株式会社)
営業時間:3/6~3/15 9:00~16:45、3/16~9/30 9:00~17:15、10/1~3/5 9:00~16:15、元旦 5:40~16:15
料金:大人往復 500円、子ども往復 250円
駐車場:あり(無料)
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約2時間

大室山リフト

伊豆シャボテン公園

伊東の国道を走っていると目立っている施設。伊豆シャボテン公園は、1959年に岩室山山頂を一帯を公園として開放しました。中には「シャボテン公園」のシンボルでもある「高原竜」(ウルトラマンのオールドファンには懐かしいかもしれません)のお腹を通ると、シャボテン温室にINです。その中は、最初は南アメリカ、そして他にメキシコ、マダガスカル、森林性、アフリカ、と温室が5つあり、それぞれの地域のシャボテンなどの植物が栽培されています。メキシコ館に植えられている「キンシャチ」という種類のシャボテンは、なんと160歳。日本で最高齢というより、最大の株だそうです。 そして、子供たちには動物も待っています。特にカピバラは温泉に使っている姿がお父さんに似ているのか人気です。でも、この温泉カピバラは、このシャボテン公園が元祖だそうです。カピバラは水が大好きなのですが、冬は寒くて入れられません。そしてある日、飼育員さんがたまたまお湯で清掃していた後の水…いやお湯溜まりで遊んでいるカピバラを見て発想したそうです。こういった目のつけどころは、やはり毎日、カピバラの事を考えて接した結果でしょうね。

他にも、上野動物園でも人気者の怪鳥「ハシビロコウ」や、小さな「ミニチュアホース」などかわいい動物が飼われていて、動物園・植物園を一度に楽しむことができます。 所在地:静岡県伊東市富戸1317-13
電話番号:0557-51-1111
営業時間:3月1日~10月末日迄 9:00~17:00、11月1日~2月末迄 9:00~16:00
入園料金:大人(中学生以上) 2,300円、小学生 1,100円、幼児(4歳以上) 400円、70歳以上  1,900円
駐車場:あり
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約2時間

伊豆シャボテン公園 公式サイト

城ヶ崎

伊豆高原は大室山から城ケ崎までのとても広い高原です。その端の大室山(岩室山とも言われています)の噴火で流れだした溶岩が、4,000年の月日の間に波に侵食されてできた断崖絶壁が城ヶ崎です。

この城ヶ崎には有名な橋立吊橋の他、門脇埼灯台、戸の魚見小屋(ぼら納屋)、伊豆海洋公園、そしてダイバーの聖地 伊豆海洋公園と富戸漁港があります。

この中でも観光客に人気なのは門脇埼灯台、門脇吊橋の付近でしょう。ここは観光駐車場からも近いのでアクセスが楽な上に、城ヶ崎らしい断崖絶壁のビューポイントになっているからです。

城ヶ崎の詳細
■■ 城ヶ崎 基本情報 ■■

所在地:静岡県伊東市八幡野947-418(橋立吊橋観光駐車場)
電話番号:0557-37-6105(伊東市観光協会:9:00〜17:00、年中無休)
営業時間:24時間(橋立吊橋観光駐車場)
利用料:無料
駐車場:あり(橋立吊橋観光駐車場他、有料)
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約1時間30分 ■ ぼら納屋
門脇吊橋は長さ48m、高さ23mで海の上をまたぐ吊橋です。高いところが苦手な人には、少し厳しいくらいのスリル感があることでも有名なのですが、やはり橋から見える断崖絶壁は城ヶ崎の名物だと言って良いでしょう。(吊橋はメンテナンスなどで通行止めになることがあるので、公式サイトなどで確認してください。)

また、この吊橋を含む約3kmにわたって「ピクニカルコース」という遊歩道が整備されています。この起点になるのが「ぼら納屋」です。ぼら納屋は春と秋に漁師が住み込み、ボラが近くまで回遊してくるのを見張っていた納屋だったそうです。ボラの回遊が見つけられると、漁師はホラ貝を吹き旗を振って合図をし漁に出て行ったそうです。このボラ、余程おいしかったのでしょう。江戸城まで献上されたそうですから、徳川将軍家御用達のボラだったのですね。

この形の漁は1964年まで続けられたそうなのですが、後継者不足もあって、340年の歴史を閉じたそうです。そのため、この納屋も取り壊される寸前だったそうですが、それを惜しんだ地元の方々が復元して、今では食事処として休憩できる施設に変身しています。 所在地:静岡県伊東市富戸837
電話番号:0557-51-1247
営業時間:9:30~16:00
定休日:木曜日(8月は悪天候の日を除いて無休)
駐車場:あり(食事での利用は無料、お食事以外の利用は乗用車500円)
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約1時間30分
※ペット連れのお客様も利用可能

ぼら納屋の詳細

オンリーワンの思い出作りに「体験施設」

伊東には伊豆高原を中心にガラス工芸、陶芸、アクセサリーにそば打ち、そしてインテリアまで、これほど工房などで体験が施設が揃っているエリアは少ないのではないでしょうか?

こうした体験型の施設が嬉しいのは、自分が作ったものが旅、ドライブの思い出になることですよね。「不器用だから」、「面倒くさいから」とためらっていた人でも、終わってみると「楽しかった」と口をそろえて言うのを何度も見ています。少しでも興味があればチャレンジしてみれば、本当のオンリーワンの思い出を残せますよ。

ということで、幾つか楽しそうなところをピックアップしてみます。

伊東の体験施設の詳細

初心者だって安心のガラス細工。「とんぼ玉工芸館」

大室山の麓にあるとんぼ玉専門の「とんぼ玉工芸館」。ここでは、ほぼ付ききりで工芸家からの手ほどきを受けられます。目安としては制作に30〜40分。これで2個作れちゃいます。そして、冷却に1時間。合わせて、概ね1時間半〜2時間を見ておけば安心です(もちろん、冷却時間を待ちきれない時には宅配便で送ってもらえます)。
ガラス系の体験では、この冷却時間をどう過ごすか…悩むことがあります。でも、伊豆高原の場合、近くにたくさんの時間を過ごす場所があるので安心ですね。 所在地:静岡県伊東市大室高原3-653
電話番号:0557-51-5836
体験料:3,000円(とんぼ玉 2個作成)
営業時間:10:00~17:00
休館日:水曜日定休
駐車場:お問い合わせください
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約2時間

とんぼ玉工芸館 公式サイト

ワンコだって体験したい! 予約なしで焼き物体験「八幡野窯」

陶芸教室や体験では、茶碗などその施設ごとに決まった作品しか作れないことがあります。でも、お子さんがいたら電動ろくろは少し難しかったりするものです。

国道沿いにある「八幡野窯」さんの特徴は、メニューが豊富! 子どもから大人まで…いや、犬から人間まで体験できるコースがあるのですから。

まず、手びねりなら、お子さんも楽しく作品が作れます。種類も茶碗、湯のみ、お皿など、割り当てられる1kgの粘土で作れるだけ作ることができます(目安90分、1,950円)。

プロ志向なら電動ろくろにチャレンジするのも良いかもしれません。体験用のろくろの数に限りがあるので「予約制」にしているところが多いのですが、ここは32台もあるので個人利用なら予約は必要なし。団体(10人以上)でも対応できる施設です。こちらは製作時間40分の時間制で粘土は使いたい放題。但し焼成費は別なので(作品の重さによって決まります)、そこはご注意を。(説明などで1時間は見越した方が安全です)

他にも完成品に色をつけるだけの絵付け体験や、素焼きの人形、茶香炉・ランプシェード、作った冬季プレートにワンちゃんの足型を残せる体験など多種多様な焼き物体験がありますから、かかる時間やお好みで帰宅した後にも楽しい作品を決めてください!

年齢に関係なく体験できるてびねり体験やワンちゃんと一緒に体験できるわんこプレートも人気!

ねんど~る体験やエッチングアート体験は、陶芸であるにもかかわらず作ったらそのままお持ち帰りできるので子供に大人気。
夏休みの宿題にも間に合っちゃいます。 所在地:静岡県伊東市八幡野1666-4 伊豆高原体験の里
電話番号:0557-54-3006(伊豆高原体験の里)
営業時間:9:30~18:00(最終受付 電動ろくろ17:00、その他 16:00)
定休日:年中無休
料金:各体験メニューごと(公式サイトで確認ください)
駐車場:あり
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約2時間

プロの材料を使って、万華鏡を作る「アトリエ・ロッキー 万華鏡館」

世界一の巨大万華鏡のある「アトリエ・ロッキー 万華鏡館」さんでは、本格的な万華鏡作りを体験できます。制作にかかる時間は15分〜30分と気軽に作れるのですが、「本格的」というだけに、中に使うミラーがプロ仕様。だから、明るさやきらめきは、安く手に入るおもちゃとは違うのだそうです。

料金は、3,000円〜7,000円。身近な「ドライタイプ」や、独特な滑らかさをみせる「オイルタイプ」、また中に伊豆の海をイメージして貝殻をいれたタイプなど、いろいろな万華鏡を選ぶことができます。

そして、こちらには様々な万華鏡が展示されているのも「行く」楽しみになっています。世界的にも有名な万華鏡作家「山見 浩司」さんの作品や、人間が中に入って宇宙遊泳気分を楽しめる世界一巨大な万華鏡「SPACE WALK」(長さ13m、高さ3.5m…大型バスと同じくらいの巨大さ!)などが「万華鏡」に対する考え方を改めさせてくれますね。

また、館内にはショップもあって、手軽なものから国内、海外の作家の作品まで購入できますから、体験コースで作ったものと並べて楽しんでみてはいかがですか?

八幡野窯 公式サイト



お宿に市内共同浴場。いろいろなお風呂に入ろう! 「日帰り温泉」

伊東に行くなら…やっぱり温泉は欠かせませんよね。そんな伊東は、別府・熱海と並ぶ日本三大温泉郷の一角を占める温泉郷なのです。温泉から湧き上がる湯量は豊富で、25度から68度の温泉が毎分約31,520リットルもあるそうです。とにかく多い! というのは良く分かる数字です。これだけの湯量は多くの温泉郷がある伊豆半島だけではなく、静岡県でもNo.1、全国でも有数の数字だそうです。

そんな伊東ですから、日帰りではなくても、あちこちの温泉に入りたいものです。そんな期待に応えてくれるように、多くの旅館やホテル、そして市内共同浴場があります。

それでは、その幾つかをピックアップしてみましょう。

お湯に入って開運を「七福神の湯と市内共同浴場」

伊東には伊東市内共同浴場、七福神の湯が合計で10カ所ほどあります。しかもほとんどが「源泉掛け流し」。そんな贅沢な湯めぐりは散歩コースにもうってつけ。しかも、安価な上に、タオルなども場内で販売していますし、中には駐車場、そして家族風呂が使えるものもあります。伊東市民だけではなく観光客でも利用できますから、ドライブの途中で、ちょっと気楽に立ち寄れますね。
■ 子持湯(湯川第一浴場)
所在地:伊東市湯川1-16-10
電話番号:0557-36-3211
営業時間:14:00~21:30
家族風呂:あり(350円〜)
料金:大人 250円、小学生 100円、幼児 50円
定休日:月曜日
駐車場:無し
タオル販売・他:200円〜販売

■ 湯川弁天の湯(湯川第二浴場)
所在地:伊東市湯川2-9-9
電話番号:無し
営業時間:14:00~22:00
家族風呂:無し
料金:大人250円、小学生 100円、幼児 50円
定休日:水曜日
駐車場:無し
タオル販売・他:150円〜販売

■ 汐留の湯(湯川第三浴場)
所在地:伊東市湯川4-1-6
電話番号:無し
営業時間:14:00~22:00
家族風呂:無し
料金:大人 250円、小学生 100円、幼児 50円
定休日:金曜日
駐車場:あり(4台)
タオル販売・他:150円〜販売

■ 松原大黒天神の湯(松原浴場)
所在地:伊東市松原本町13-3
電話番号:0557-38-8926
営業時間:5:00~22:45
家族風呂:あり(50分 500円)
料金:大人 250円、小学生 130円
定休日:毎週火曜日
駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用)
タオル販売・他:150円〜販売

■ 和田寿老人の湯(和田湯)
所在地:伊東市竹の内2-7-24
電話番号:0557-37-0633
営業時間:14:30~22:30
家族風呂:無し
料金:大人 300円、小学生 100円
定休日:水曜日 (偶数月に連休有り)
駐車場:あり(12台)
タオル販売・他:150円〜販売

■ 岡 布袋の湯(岡湯)
所在地:伊東市桜木町2-2-16
電話番号:0557-36-3670
営業時間:14:00~22:00
家族風呂:あり(A 600円、B 500円)
料金:中学生以上 250円、小学生以下 無料
定休日:火曜日
駐車場:あり(5台)
タオル販売・他:150円〜販売

■ 鎌田福禄寿の湯(鎌田湯)
所在地:伊東市宮川町1-2-16
電話番号:0557-36-3665
営業時間:14:00~22:00
家族風呂:あり(50分 600円)
料金:大人 200円、小学生 130円
定休日:水曜日
駐車場:あり(7台)
タオル販売・他:200円〜販売

■ 毘沙門天芝の湯
所在地:伊東市芝町2
電話番号:0557-36-3377
営業時間:14:00~22:00
家族風呂:あり(貸切風呂5室・60分 1500円)
料金:大人 300円、小学生 100円
定休日:火曜日(奇数月に連休有り)
駐車場:あり(26台、中型バス可)
タオル販売・他:150円〜販売

■ 恵比寿あらいの湯(新井湯)
所在地:伊東市新井1-9-4
電話番号:0557-37-2246
営業時間:13:00~22:00
家族風呂:無し
料金:大人 250円、小人 120円
定休日:月曜日、奇数月の第4火曜日
駐車場:あり(4台)
タオル販売・他:130円〜販売

七福神の湯、市内共同浴場の詳細

「日帰り入浴」で楽しむ、伊東のホテルや旅館

もちろん、温泉自慢のホテルや旅館でも日帰り利用が可能なところがたくさんあります。日帰りドライブで本格的な温泉気分を味わえるのも、大きな温泉郷ならではの醍醐味ですね。今度は、そんな中から幾つかピックアップしてみます。

伊東の日帰り温泉 一覧
■ サンハトヤ まずは「伊東に行くなら♪」の「サンハトヤ」さん。国道を走っていると、一番目立っているホテルと言っても良いかもしれません。こちらは、海底1,000mから湧き出している海底温泉「お魚風呂」と休憩室だけが使えるもの(海底温泉「お魚風呂」入浴プラン)から、料亭さざ波亭での食事、そしてお魚風呂での入浴と休憩がセットになったもの(さざ波亭プラン)まで、色々なプランが用意されているのが特徴です。(※ 前日までの予約が必要です)。
お風呂は、壁面に水槽がしつらえてあるので、ちょっとした水族館気分が味わえます。お子さんにも嬉しいつくりですね。

基本情報
所在地:静岡県伊東市湯川572-12
電話番号:0557-38-4126(大漁苑)
料金:大人2,000円 小人1,500円(海底温泉「お魚風呂」入浴プラン)
営業時間:8:30~19:00(最終受付18:30まで)
タオル:タオル無料・貸バスタオル300円
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約1時間40分

サンハトヤ 公式サイト
■ホテルアンビエント伊豆高原アネックス 伊豆高原にあるコンドミニアム型ホテルの「ホテルアビエント伊豆高原アネックス」さん自慢の「癒しの空間」露天風呂も日帰りで利用できます。男湯・女湯ともに「甕湯(かめゆ)」、そして「寝湯」があり、また自然が感じられる花や木が、温泉リラクゼーションと呼ぶに相応しい演出になっています。また、大露天風呂は本館離れにあって連絡通路でつながっているのですが、通路途中にある「湯上がり処」ではマッサージ器具が無料で使えるのも嬉しいお湯です。

基本情報
所在地:伊東市大室高原8
電話番号:0557-51-5111
料金:大人 864円、子ども 518円
営業時間:14:30~24:00
タオル:フェイスタオル 108円、バスタオル 216円
駐車場:あり
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約2時間

アンビエント伊豆高原アネックス
■ 伊豆高原の湯 日帰り入浴の最後は、日帰り入浴専門の施設「伊豆高原の湯」さんです。オンシーズンになると、付近が渋滞するほどの人気スポットになっています。その人気の秘密は、自然林の中に男女合計で5つの野天風呂があり、伊東の温泉浴そして、森林浴が同時に楽しめるところかもしれません。施設も充実していて、露天風呂の他、大風呂や打たせ湯、どろ湯にどろパック(両方、女湯のみ)、サウナと楽しめるだけ楽しめ! と言わんばかりの内容です。また、休憩のできる大広間もしているので、ドライブの前後には最適ですね。

基本情報
所在地:伊東市八幡野1180
電話番号:0557-54-5200
定休日:第1・3木曜日定休(祝祭日・繁忙期は営業)
営業時間:10:00~24:00(最終受付23:00)
料金:大人1,000円、子ども 500円
駐車場:あり(80台)
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約2時間

伊豆高原の湯 公式サイト

伊東に行くなら…どんな宿? おすすめ「湯の宿」

豊富な湯量を誇る伊東市内には、約150軒もの温泉宿泊施設があります。折角のお休みに「温泉にドライブ旅行に行こう!」と思い、伊東の旅館やホテルを探すのも楽しみですね。そんなたくさんの「いで湯」自慢の旅館やホテルの中から、いくつかおすすめの宿をセレクトしてみたいと思います。

お風呂もカラオケも充実の「アンダリゾート伊豆高原」

伊豆高原の入り口にあって、バリ島のような雰囲気が満載の「アンダリゾート伊豆高原」。ここのお湯は、少し伊東では珍しい「ナトリウム塩化物硫酸塩泉」、お肌に優しい柔らかさが特徴という泉質です。そんなお湯を使ったお風呂がいろいろな形で10桶もあって、のんびり温泉気分をたのしめるリゾートホテルです。更に、10のお風呂のうち8つのは、無料貸し切りで使えます。家族やカップルが一緒に入れるのがありがたいですよね。

また、お部屋もいろいろなタイプがあり、天蓋付きのベッドのお部屋など、バリやロンボックといったインドネシアの柔らかなリゾートイメージそのままです。そして、個室風呂(半露天風呂)のお部屋もありますから、10のお風呂に入るだけでも大変かもしれません。

更に、このホテルの特徴は、「オールインワン」と言っていいほど、料金にいろいろなサービスが含まれていることですね。ディナー、バータイムでのドリンクだけではなく、お部屋の冷蔵庫のドリンクも宿泊料金に含まれていますし、館内のお楽しみ施設、ビリヤード・ダーツ・ピンポン・全自動マッサージチェア・カラオケルームのご利用料金に、おつまみ、ドリンク。更にお夜食まで含まれているのです。これだけ入っていれば、一泊では遊びきれません。

しかも、宿泊翌日に伊豆高原などを散策するのに便利なレンタサイクルも、別館内チャペルでのお二人、ご家族での記念撮影のサービスも料金に含まれているとなると…。お得すぎかもしれません。 所在地:静岡県伊東市八幡野1133
電話番号:0557-55-2808
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
駐車場:あり
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約2時間

アンダリゾート伊豆高原

富士山を観ながら露天風呂「オーシャンビュー・ヴィラ・ジェイズ」

「オーシャンビュー・ヴィラ・ジェイズ」は宿泊収容人数20〜27人とこじんまりとしたホテルです。「団体客と一緒はちょっと苦手」という方にはおすすめです。そして、ここの自慢は、名前で判る伊東の海です。でも本当は、富士山も伊東市街地の景色も綺麗なビュースポットなのです。そして、こちらには、貸切風呂が5つ。富士山が見たい、海が見たい。そんなわがままを受け入れてくれるように、それぞれのお風呂から景色を楽しむことができます。折角の温泉ドライブですから、カップルで楽しく入れる貸切風呂はありがたいですね。

また、テレビでも紹介された2つある「離れ」は、一流の大工さんが精魂込めて作った建物です。日本の職人の伝統技術は見るだけでも感動してしまいます。 所在地:伊東市新井510-26
電話番号:0557-35-2555
チェックイン:15:00〜17:50
チェックアウト:11:00
駐車場:あり
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約2時間

オーシャンビュー・ヴィラ・ジェイズ

音無の森 緑風園 

テレビ番組「テラスハウス」のロケにも使われた「音無の森 緑風園」さん。こちらの自慢は「源泉掛け流し」の大露天風呂。女湯は「八重姫の湯」(頼朝の最初の奥方に由来)、男湯は「頼朝の湯」と名付けられた大露天風呂は、24時間入り放題という贅沢さです。また、貸切風呂も露天になっていますから、大露天風呂は別々でも、こちらで二人一緒に自然の中のお風呂を楽しめます。

朝食は、和朝食。と書いてしまうと「普通」で終わってしまうのですが、こちらでは「干物バイキング」が楽しめます。伊東の海でとれた新鮮な魚から作った干物を何枚でも食べられる上に、自分で焼くことができます。そして、飲み物はドリンクバーでジュースやお茶が飲み放題。子どもたちには楽しい朝食になりますね。
館内には、温泉宿の定番「卓球台」の他、夏にはプールも使えるので、お子さんを連れたドライブ旅行にも最適です。

そして、ここの最大のセールスポイントと言って良いのが、名前の通りの静かさ。近くを流れる松川のせせらぎだけが響くような森の中のお部屋で、温泉で温まった身体をゆっくりと休めて、朝の干物をおいしく食べてください! 所在地:伊東市音無町3-1
電話番号:0557−37−1885
チェックイン:15:00〜24:00
チェックアウト:11:00
駐車場:あり
アクセス:東名高速道路 厚木インターチェンジから約1時間45分

まとめ

最近は道の駅「伊東マリンタウン」も大人気の伊東市。どうしても目は海・温泉に偏りがちです。そして伊豆高原が伊東市とリンクしない方も多いと聞いたことがあります。でも、伊東には山もあれば温泉もあり、そして動植物園もあれば伊豆半島随一のおしゃれスポットもある、そんな懐の深い観光スポットなのです。

目玉の温泉は、湯量が豊富なだけではなく、単純泉や弱食塩泉が中心です。どちらの泉質も柔らかく広く一般の人たちが楽しめる優しいお湯ですから、ゆっくりと一カ所に腰を落ち着けて浸かることもできますし、市内共同浴場などの日帰り温泉を巡ることも出来ます。また、すぐ北側には熱海もあり、温泉巡りのネタが尽きません。

東京からほど近いアクセスの良さだけではなく、一回のドライブや旅行でできるだけ色々楽しんでみたい! という方には最高の場所じゃないでしょうか?