冬の草津でまったり温泉デート!2つの観光コースをご紹介!(群馬県)

寒い季節には、温泉に行きたいと思うひとも多いのではないでしょうか。今回は、草津で過ごす温泉デートを2プランご紹介します! 週末は、冬の醍醐味とも言える温泉旅行でまったりデートを楽しみましょう!

目次

■温泉で有名な『草津』の魅力とは

日本三名泉のひとつとされ。日本屈指の名湯と言われる「草津温泉」。草津で湧き出る温泉の量は、毎分37000リットルにもおよび、日本最大級の湧出量! そんな草津で、ほっこり温泉デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は、草津温泉を日帰りで楽しむ「草津を思いっきり楽しむプラン」と、「草津で過ごす大人のんびりプラン」の2コースをご紹介します!



■第1プラン!草津を思いっきり楽しむプラン

まずは草津を思いっきり楽しむプランからご紹介します! 草津温泉の中心とされる湯畑(9:40)からスタートします! 1.「湯畑」→2.湯もみを体験「草津温泉 熱乃湯」→3.「草津山光泉寺」→4.足湯「湯けむり亭」→5.「ランチ」→6.「西の河原通り」→7.「」→8.「立ち寄り温泉」と、大きく分けて8カ所を回るコースになっています! 欲張りなくらいに色んな観光スポットを組み込んでいますが、1つ1つの距離が近いので移動時間がさほど取られないコースとなっています!

〈9:40〉定番!草津温泉のシンボル「湯畑」

草津温泉のシンボル「湯畑」。常に湯けむりを上げ、硫黄のにおいを漂わせる湯畑に来ると、草津温泉にきた実感が湧いてます。この湯畑は、毎分4,000リットルのもの温泉が湧き出しているそう。温泉らしい雰囲気を味わえるスポットです。

観光スポットとして、多くの観光客が訪れる湯畑には、実は重要な役目が! 湯畑に並ぶ7本の「木樋(もくひ)」に湯を通すことによって、湧き出る原泉の温度を下げる役割を果たしています。ちなみに、おみやげなどで親しまれている「湯の花」は、湯畑の木樋に沈殿した成分を採取したもの。湯畑は2つの大事な役目があるんですね。

冬の湯畑イルミネーション

毎年、冬の時期だけ開催される「湯畑イルミネーション」が、今年もおこなわれています! 2015年11月21日~2016年3月31日(3月10日~3月13日を除く)までの期間は、湯畑周辺を約2万球のLEDを使用したイルミネーションの光りが、草津の夜を優しく包みます。点灯時間は、日没から夜23:00まで。ちなみに、3月10日~3月13日に期間には、湯畑特別ライトアップも。ライトアップされた湯畑と、湯けむりが合わさって幻想的な空間が漂います。

基本情報

【基本情報】
スポット名:草津温泉「湯畑」
住所:〒377-1711 群馬県草津町草津
電話番号:0279-88-3722(草津温泉旅館協同組合)※電話受付時間9:00~18:00
休館日:年中無休
開館時間:常時

【駐車場】
なし ※周辺のコインパーキングをご利用ください。

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

Googleマップ(位置情報)



【湯畑で食べ歩きしたい】揚げまんじゅう『山びこ温泉まんじゅう』

草津湯本探索の食べ歩きにぴったりのが、山びこ温泉まんじゅうの「揚げまんじゅう(150円)」。こちらは、温泉の定番と言えるおまんじゅうを、ごま入りの天ぷら生地をつけて揚げたもの。仕上げにすこしだけ塩が振られています。もっちりとした生地に、あんこの甘さと塩のバランスが絶妙な和スイーツは、また食べたくなる味! このおいしさにリピートする観光客も多いのだとか。そして、スイートポテトを天ぷらであげた「あげぽてスイート」新感覚のスイーツとして女性に人気。ぜひ、草津温泉に訪れたときには食べたい食べ歩きフードです!

外の生地はパリっモチっ。中は温泉まんじゅう。何とも面白い食感と、味の組み合わせ。そして、なかなかいける♪ 好き嫌いがはっきりしている、舌の肥えた4歳の娘もおいしいとおかわりをねだる程。揚げている分、何個も食べる気にはなれないが、食べ歩きには丁度良い♪

出典:

tabelog.com

中の温泉饅頭のモチモチ感、そして餡子の控え目な甘さ!!そして揚げられた事によって中がアッツアツ!
寒いところにこのあったかさは素晴らしい!本当にパクパク食べれちゃいます。甘さと塩っけが本当に絶妙なハーモニー。飽きが来ません。これは何度でも食べたいー!

出典:

tabelog.com

基本情報

【基本情報】
スポット名:山びこ温泉まんじゅう
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津118-2
電話番号:0279-88-3593
休館日:木曜日 ※都合により火曜日または水曜日休業もあり。
開館時間:月、火、水、金、日曜日8:00~20:00/土曜日祝日8:00~21:00

【駐車場】
なし ※周辺のコインパーキングをご利用ください。

【アクセス】
高速「渋川伊香保IC」より74分

Googleマップ(位置情報)

山びこ温泉まんじゅう – 草津町その他/和菓子 [食べログ]
山びこ温泉まんじゅう (草津町その他/和菓子)の店舗情報は食べログでチェック!口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

〈10:25〉歴史深い湯もみを体験「草津温泉 熱乃湯」

草津温泉「熱乃湯」は、「湯もみ」の鑑賞や体験ができることで人気のスポットです。「湯もみ」は、江戸時代から伝わる伝統的な入浴法。51~95℃以上もある草津温泉の熱い源泉を、快適な温度に下げるため、六尺板で湯をもむことを湯もみと言われています。さらに、湯もみをおこなうことで、お湯を柔らかくしてくれる効果もあります。湯もみで歌われるのが「草津湯もみ唄」。なかでも、草津節が有名です。ぜひ、歴史深い湯もみを肌で感じてみてはいかがでしょうか。

[草津節]草津はよいとこ 一度はおいで アドッコイショ

草津よいとこ 一度はおいで ア ドッコイショ
お湯の中にも コーリャ 花が咲くよ チョイナ チョイナ

公演時間

【公演時間】
公演:1日6回
時間:9:30~10:00~10:30~15:30~16:00~16:30~
料金:大人600円、小学生300円

基本情報

スポット名:湯もみ「草津温泉 熱乃湯」
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津414
電話番号:0279-88-3613
休館日:不定休
開館時間:公演時間に合わせてご来場ください。

【駐車場】
なし ※周辺のコインパーキングをご利用ください。

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

草津温泉 熱乃湯
草津 熱乃湯 公式サイトです。

〈11:10〉人生ひと花咲かしてくれる⁉「草津山光泉寺」

日本温泉三大薬師のひとつとされる「草津山光泉寺」は、湯畑を見下ろす高台にあります。境内には、本堂をはじめ薬師堂、釈迦堂、不動堂、稲荷社、鐘楼、湯善堂などがあります。こちらのお寺は、「遅咲き如来」としても信仰が強く。花を咲かせたいという願いや、これからの人生でもうひと花咲かせたいと言う願いを込めたお守り「遅咲」などが売られています。これからの人生まだまだ咲くぞ! そんな意気込みがある方は、要チェックです!

光泉寺は、白根明神の別当寺として正治二年(1200)に草津領主湯本氏が再建したと言い伝えられている。光泉寺僧職は鎌倉幕府から地頭職を賜い、寺領として白根庄の領有を許されていた。真言密教の寺院である。鎌倉幕府滅亡後は南朝に仕え、僧兵を率いて合戦におもむいている。南朝の重臣らはこぞって白根大明神に神礼を奉納している。護良親王、新田義貞、楠正成、名和長年、北畠親房、等々である。
南朝衰特微ののち北朝に仕えた。
文明十三年、近衛道興の斡施によって「勅願寺」となって、後花園天皇の勅額、柏原天皇の震翰を賜っている。また、宗祇、宗長、近衛龍山らの草津湯治の宿所でもあった。戦国時代、光泉寺僧職草津氏は猿ヶ京合戦に参戦、功労により上杉輝虎から感状を賜っている。

出典:

www.kusatsu.ne.jp

基本情報

【基本情報】
スポット名:草津山光泉寺
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津442-1
電話番号:0279-88-2224
休館日:年中無休
開館時間:参拝は自由

【駐車場】
なし

【アクセス】
「渋川伊香保IC」より国道17号線経由で1時間22分

Googleマップ(位置情報)

光泉寺のご案内

〈12:00〉草津温泉湯本すぐ近くの足湯「湯けむり亭」

湯畑のすぐ脇にある草津温泉「湯けむり亭」は、湯畑を眺めながら足湯を楽しめます。湯けむり亭の屋根は、江戸時代にこの土地にあった共同浴場「松乃湯」の屋根を再現しているそう。すこし熱めの温泉は冬の冷えた体もぽかぽかと温めてくれます。また、無料で利用できるのが嬉しいところ。草津温泉の湯畑周辺の名所と言えるほど、人気のスポットです!

基本情報

スポット名:草津温泉「湯けむり亭」
住所:〒377-1711 群馬県草津町草津
電話番号:0279-88-3722(草津温泉旅館協同組合)※電話受付時間9:00~18:00
休館日:年中無休
開館時間:24時間(無料)

【駐車場】
なし ※周辺のコインパーキングをご利用ください。

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

基本情報

Googleマップ(位置情報)

〈12:30〉ランチタイムにおすすめのお店3選!

1.草津の隠れ名物まいたけうどん「萬年屋」

草津の隠れ名物まいたけうどんと、まいたけ蕎麦が食べられる「萬年屋(まんねんや)」。おすすめは、「まいたけうどん(800円)」。細打ちのうどんに、まいたけと鶏のダシが効いたスープは、素朴でおいしい一品。まいたけの色でスープが濃く見えますが、まいたけのうま味や香りがぎゅっと詰まっています! プラス300円で、白まいたけを使用した「まいたけごはん」のセットにすることもできます。隠れ名物「まいたけうどん」を、ぜひ味わってみては⁉

何年も変わらぬ草津名物舞茸うどん! 舞茸はやはりうまかった。しかも海苔もトッピングしてあるのですが、これと一緒に食べるとさらに美味となります。汁は出しがしっかり聞いていて舞茸の味も染み出ていてなかなかのもの。

出典:

tabelog.com

基本情報

【基本情報】
スポット名:萬年屋
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津386-3
電話番号:0279-88-4649
休館日:不定休
開館時間:昼11:00~15:00、夜18:00~21:00前後

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

Googleマップ(位置情報)

萬年屋 – 草津町その他/寿司 [食べログ]
萬年屋 (草津町その他/寿司)の店舗情報は食べログでチェック!口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

2.足湯カフェで休憩!『湯畑草庵足湯カフェ』

湯畑を目の前に位置する『湯畑草庵足湯カフェ』は、素泊まりお宿の一角にあります。店内のインテリアは、温泉街の雰囲気によく合うシンプルな和モダンで、その店名の通りカフェのなかに「足湯」が設置された。ちょっと珍しいカフェです。足湯でのんびりとした時間が過ごせます。足湯で体が温まると、寒い季節でもつい冷たいものが食べたくなりますよね。そんな時には、花豆を使用した「花豆抹茶ソフトクリーム(430円)」がおすすめ。他にも、平たいうどんと、野菜などを煮込んだ群馬県の郷土料理「おっきりこみ(1,000円)」なんかもいただけます! 

基本情報

【基本情報】
スポット名:湯畑草庵足湯カフェ
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津118-1
電話番号::0279-89-1011
休館日:不定休
開館時間:10:00~21:30

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

Googleマップ(位置情報)

群馬県草津温泉 湯畑草庵

3.湯畑の湯けむりを眺める「温泉和カフェ茶々」

湯畑目の前にある「お宿 平の屋」にある和カフェ『温泉和カフェ茶々』。店内は広々としていて、ゆったり過ごせる空間がそこにあります。このお店のポイントは、カフェの窓からは、湯畑の湯けむりが見えること。温泉街の空気を感じながらいただけるコーヒーは、注文がはいってから、1杯づつ豆を挽いてつくるこだわりのコーヒーです。

さらに、和カフェならではの、和スイーツを中心にメニューがあり。その中でもおすすめなのが、女性に人気の「とろける抹茶ようかん(550円)」は、名前のとおり口のなかでとろける抹茶ようかんと、たっぷりかかったミルクがおいしいスイーツです。他に軽食の用意もあるので、休憩がてらすこしだけお腹を満たして、あとは草津の食べ歩きフードを楽しむ! そんなコースも旅行の醍醐味のひとつです。

基本情報

【基本情報】
スポット名:温泉和カフェ茶々
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津121-2
電話番号:0279-88-1126
休館日:不定休
開館時間:9:00~18:00

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

Googleマップ(位置情報)

和カフェ茶々│草津温泉ご宿泊のニュースタイル お宿平の家
草津温泉中心の湯畑の前にある旅館、 お宿平の家で白旗の湯、美白の湯をお楽しみください。B&Bのニュースタイルでカップル・ファミリー・一人旅も気軽にご宿泊できます。お得な宿泊プランをご用意してお待ちしております。

〈14:00〉湯畑周辺を楽しんだあとは「西の河原通り」ぶらり散歩

湯畑周辺を探索した後は、湯畑から徐々に西へと向かい。草津のメインストリート「西の河原通り」へ。昔ながらの面影を残したこの通りには、食事処や、おまんじゅう屋さん、おみやげ屋さん、ガラス工房などたくさんのお店が並びます。おみやげを買ったり、食べ歩きを楽しんでみたり。雰囲気を楽しみながら、お店を見て回ったりと、楽しみ方はいろいろ。西の河原通りで、温泉街ぶらり散歩を楽しみましょう!

1.お土産さん草津温泉 湯の香本店

レトロな雰囲気のお土産屋さん「草津温泉 湯の香本店」では、おみやげをはじめ、食べ歩きにぴったりなご当地グルメが売っています。食べ歩きしながら、草津温泉街の雰囲気を味わってみるのも◎ おすすめの食べ歩きフードは、上州名物「焼きまんじゅう(200円)」と、オリジナル名物「温泉たまごソフト(300円)」。湯畑の湯けむりにちなんで造られた「湯けむりサイダー(200円)」。カリッとした食感と黒糖の風味が味わえる「かりんとうまんじゅう(100円)」は、1つから購入ができます。どこまで制覇できるか試してみては⁉

基本情報

【基本情報】
スポット名:草津温泉 湯の香本店
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津110
電話番号:0120-355-932
休館日:年中無休
開館時間:9:00-21:00

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

Googleマップ(位置情報)

2.おかきとぬれおかき専門店 寺子屋本舗 草津温泉店

西の河原通りのほぼ真ん中あたりに位置する、おかきと、ぬれおかき専門店「寺子屋本舗 草津温泉店。目の前を通ると、お店から香ばしい醤油の香りがしてきます。おすすめは、串に刺した「ぬれおかき(200円)」。しっとりとしたおかきは、甘辛いしょうゆベース。トッピングは、七味とマヨネーズから好きなほうをチョイスして!

基本情報

【基本情報】
スポット名:寺子屋本舗 草津温泉店
住所:〒 群馬県吾妻郡草津町大字草津507
電話番号:0279-88-9707
休館日:年中無休
開館時間:9:00~18:00

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

Googleマップ(位置情報)

おかき専門店「寺子屋本舗」公式サイト
煎餅・おかき・ぬれおかきの専門店。送料無料 京都発 厳選した国産もち米100%使用のおせんべいなら寺子屋本舗へ

3.かりんとう屋さん「草津温泉 湯上がりかりんと」

かりんとう屋さん「草津温泉 湯上がりかりんと」。店内にはいるとかりんとうが詰められた、かわいい浴衣柄の小さな袋が並んでいます。湯の花をイメージした、お砂糖がけの「湯の花かりんとう(350円)」や、ほうれん草とわさびを組み合わせた、ちょっと変わったかりんとう「ほうれんそうわさび(380円)」など、常に28種類のかりんとう。浴衣柄の袋がかわいくて、思わず買いたくなってしまいます。おみやげにも喜ばれますよ!
食べ歩きには、上州牛をたっぷり使用した「湯あがり上州牛まん(320円)」がおすすめ! 寒い日のほっかほっかの牛まんは、幸せな気分にさせてくれます。

基本情報

【基本情報】
スポット名:草津温泉 湯上がりかりんと
住所:〒377-1711 群馬県吾妻群草津町大字草津字泉水505
電話番号:0279-82-5551
休館日:水曜日
開館時間:9:30~17:30

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

Googleマップ(位置情報)

草津温泉 湯上がりかりんと|可愛い浴衣柄の袋に詰め合わせたかりんとはお土産にぴったりです!
草津温泉で豊富な味のかりんとが楽しめるお店です。湯上がりにはプリンや上州牛まんもどうぞ!

4.とんぼ玉作りを体験!「草津ガラス蔵2号館」

ドアを開ければ色とりどりのきれいな「とんぼ玉」が並び『草津ガラス蔵2号館』。こちらのお店では、ガラスを溶かして作る「とんぼ玉作り体験(とんぼ玉創作体験)」ができます。専門のインストラクターが丁寧に教えてくれるので、初めてでも簡単! 世界にひとつだけの「とんぼ玉」を作ってみてはいかがでしょうか。一緒に作ったとんぼ玉は、旅のいい思い出になりますよ!

基本情報

【基本情報】
スポット名:草津ガラス蔵2号館
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町483-1
電話番号:0279-88-0050
休館日:年中無休
開館時間:9:00~18:00

【駐車場】
あり

【アクセス】
関越道「渋川伊香保IC」から60分

Googleマップ(位置情報)

草津ガラス蔵
とんぼ玉創作体験とガラスアクセサリーの販売、草津ガラス蔵

〈16:00〉運を持ち帰る!草津穴守稲荷神社

西の河原通りを抜けて向かうのは、「草津穴守稲荷神社(くさつあなもりいなりじんじゃ)」。西の河原公園の遊歩道の途中にあります。東京都(羽田)の穴守稲荷から分霊勧請された神社。入口から朱色の鳥居が連なり、どことなくエネルギーが溢れているかのような空間が。境内にある「招福の砂」と呼ばれる砂を持ち帰って、砂をまくと商売繁盛や、家内安全などのご利益があると言われています。

「招福の砂」は、砂をまく場所によってご利益の効果も違うのだとか。玄関の入り口にまけば、商売繁農や家内安全。厄払いなどは、その方向へ。床の下にまけば、病気平癒とされています。

明治四十年ごろ、東京の山崎染物店の主人が草津へ湯治に通い、病気平癒の記念に、常々信仰していた、穴守稲荷をこの場所に分霊し勧請した。奉斎分霊この方幾星霜、平成13年に草津町内有志によりご神徳を仰ぎ改築した。 例年9月に執り行われる例大祭では、羽田の穴守稲荷より神職が出向し、地元関係者をはじめ多くの参詣者を得て多くの賑わいをみせる。

出典:

anamori.jp
【基本情報】
スポット名:草津穴守稲荷神社(くさつあなもりいなりじんじゃ)
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
電話番号:0279-88-3722(草津温泉旅館協同組合)※電話受付時間9:00~18:00
休館日:なし
開館時間:なし

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」から1時間20分

Googleマップ(位置情報)

穴守稲荷神社の公式サイト
東京羽田鎮座 穴守稲荷神社の公式サイト

〈16:15〉草津の原泉のひとつ!西の河原公園(さいのかわらこうえん)

草津穴守稲荷神社からそのまま遊歩道を進むと、あっという間に「西の河原公園(さいのかわらこうえん)」へと着きます。この公園では、岩間のいたる所から湧き出した原泉でできた湯川を見ることがでます。湧き出る原泉からは湯けむりがあがり、その光景を見た昔のひとたちは、恐れる思いも含めて、鬼が住む場所として「鬼の泉水」「鬼の茶釜」などと呼んでいたそう。「この地には鬼が出るから、大声を出してはならない。」という言い伝えも。湯川の周辺には、「琥珀の池」「瑠璃の池」と言われる湯溜まりや、文学碑、ベルツ博士の胸像などがあります。 【基本情報】
スポット名:西の河原公園(さいのかわらこうえん)
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
電話番号:0279-88-3722(草津温泉旅館協同組合)※電話受付時間9:00~18:00
休館日:なし
開館時間:なし

【駐車場】
あり

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」から1時間20分

Googleマップ(位置情報)

湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)
天下の名湯「草津温泉」の公式ホームページです。温泉のみならず、草津に関する情報盛り沢山!きっと貴方も、草津の達人になれる!

〈17:00〉立ち寄り温泉「西の河原露天風呂」

西の河原公園からもっと奥へと進めば、立ち寄り温泉「西の河原露天風呂」へと着きます。こちらのお風呂の自慢は、日本屈指の名湯と言われる草津温泉の「万代原泉」を使用し。360度自然に囲まれ、日本のなかでも有数の広い露天風呂! 「万代原泉」にかんしては、94度~95度の草津温泉のなかで比べても、温度の高い原泉です。効能は、うちみ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、慢性婦人病などに効くそう。自然に囲まれた露天風呂の極楽空間で、ゆっくり羽を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

※料金:大人600円、子供300円/タオル:320円、バスタオル1,350円

基本情報

【基本情報】
スポット名:草津温泉 西の河原露天風呂
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
電話番号:0279-88-6167
休館日:不定休
開館時間:12月1日~3月31日9:00~20:00/4月1日~11月30日7:00~20:00 ※最終入館19:30まで

【駐車場】
あり

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」から1時間19分

Googleマップ(位置情報)

-草津温泉-西の河原露天風呂|トップ
草津温泉西の河原露天風呂。総面積男女あわせて500㎡を誇る日本有数の大露天風呂!夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪見風呂と四季折々の自然を360°感じながら、湯に抱かれる最高の空間をぜひご堪能ください。

〈19:30〉冬のキャンドルイベント夢の灯り

プラン1のラストは、冬の季節限定の「キャンドルイベント 夢の灯り」。草津山光泉寺までつながる階段や、湯畑前に置かれた。たくさんのキャンドルの灯りが、冬の温泉街を幻想的にともしてくれます。イベント開催日は、2015年12月12日、26日。2016年1月9日、10日、23日。2月13日、27日のみです。ぜひ、草津温泉のラストは冬イベントで! 【基本情報】
スポット名:キャンドルイベント「夢の灯り」 ※湯畑周辺でおこないます。
住所:〒377-1711 群馬県草津町草津
電話番号:0279-88-3722(草津温泉旅館協同組合)※電話受付時間9:00~18:00
開催日:2015年12月12日、26日/2016年1月9日、10日、23日/2月13日、27日
開館時間:18:30~21:00

【駐車場】
なし ※周辺のコインパーキングをご利用ください。

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間24分

■第2プラン!草津で過ごす大人のんびりプラン

ここからは、もうひとつのプラン「草津で過ごす大人のんびりプラン」のご紹介です! スタートは、プラン1と同じで湯畑から。やっぱり草津温泉旅行には、外せないスポットです。「湯畑」「草津片岡鶴太郎美術館」→「ランチ」→日帰りステイ「お宿木の葉」と言ったコースとなっています。

〈10:30〉まずは草津温泉 湯畑!

まずはのんびり湯畑散歩を楽しみましょう! 大人なのんびりプランなら、プラン1でご紹介した「湯けむり亭」と「草津山光泉寺」がおすすめです。他にも、まだまだ探索スポットがあるので、散歩しながら探してみるのも楽しいですよ!

〈11:15〉芸術に触れよう!草津片岡鶴太郎美術館

すこし湯畑散歩を楽しんだら、湯畑を抜け西の河原通りの町並みを楽しみながら、次は「草津片岡鶴太郎美術館」へ向かいましょう。この美術館は、俳優として活躍する一方で、芸術家としての顔を持つ「片岡鶴太郎」さんの作品が展示されています。魚や花、猫など日常に息づくものを描いた力強い作品が見れます。展示数は常に100点以上。現在は、150点の作品が展示されています。片岡鶴太郎さんの世界観に触れながら、静かな美術館でおとなの時間を過ごしてみては?

カフェやショップも併設

美術館のなかには、コーヒーなどをいただけるカフェや、片岡鶴太郎さんの作品グッズなどが売られているショップが併設されています。美術館のあとは、カフェでゆっくり過ごすのも◎

基本情報

【基本情報】
スポット名:草津片岡鶴太郎美術館 ※入館料金950円
住所:〒377-1711 群馬県草津町草津479
電話番号:0279-88-1011
休館日:年中無休
開館時間:8:00~18:00

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」から1時間23分

Googleマップ(位置情報)

片岡鶴太郎 オフィシャル ウェブサイト

〈12:00〉ランチは洋食屋さん「地球屋草津」で!

ランチは、美術館から歩いて9分ほどのところにある洋食屋さん「地球屋草津」がおすすめです。外観は、洋風でノスタルジックな雰囲気が漂うお店。こちらの洋食屋さんで食べておきたいのは、「草津温泉ぐつぐつビーフシチューセット(1,600円)」。鉄板にのせて出されるビーフシチューは、まさに名の通り、ぐつぐつとした状態でテーブルへと運ばれてきます。上州牛のほほ肉を使用し、赤ワインと一緒に8時間かけて煮込んだ一品。ゴロっと入っているほほ肉は柔らかく、コクのあるビーフシチューは絶品! 他にも、「ヘルシーハンバーグ和風仕立てセット(1,100円)」や、「野菜たっぷりポークカレーセット(1,100円)」などもあります。

【基本情報】
スポット名:地球屋 草津店
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津157
電話番号:0279-88-0198
休館日:火曜日
開館時間:10:00~17:00 ランチL.O15:00、カフェL.O16:30/休日L.O17:00)

【駐車場】
なし

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」から1時間22分

Googleマップ(位置情報)

アクセスマップ | 地球屋オフィシャルサイト
地球屋榛名 地球屋榛名へのGoogle Mapはここをクリック  地球屋 榛名 群馬県北群馬郡榛東村上野原吾妻山1-1 0120-198-867(フリーダイヤル) 営業時間 10:00~17:00【年中無休】 地球屋草津 地球屋草津へのGoogle

〈14:00〉モダンな旅館で日帰りステイ!お宿 木の葉

ランチを楽しんだあとは、宿泊しなくても日帰りで客室が使える「デイユース」を利用して、ゆったり草津温泉旅行を過ごしてみてはいかがでしょうか。ただゴロゴロとお部屋でのんびりしたり。ふたりで貸し切り風呂に入ったり、過ごし方は色々。ふたりだけの格別な時間が過ごせるはず! 今回ご紹介するのは、地球屋から車で5分くらいの場所にある「草津温泉 お宿 木の葉(このは)」。モダンでおしゃれな雰囲気の旅館が、旅行気分を盛り上げてくれますよ!

宿の自慢!2つの原泉からなる23種類の温泉!

この旅館の自慢は、草津温泉の名湯とされる原泉「わたの湯」と「湯川の湯」からなる23種類の温泉! 草津温泉の醍醐味「湯めぐり」を、ひとつの旅館でできるという新感覚の湯めぐりが楽しめます。湯処は、原泉わたの湯『季の湯』、原泉湯川の湯『古の湯』と『貸切風呂』の3つ。

季の湯には露天風呂をはじめとする男女5種類の温泉と、サウナ、岩盤浴。古の湯には、ミクロレベルの泡で、マイナスイオンを発生させる。保湿効果や癒し効果抜群の「夢想の湯」など、男女4種類の温泉があります。貸切風呂は、竹づくりの「竹座」、光がやんわりと差し込む檜風呂「光林」、大きな岩で造られた「岩室」の3種類があり、それぞれ違った貸切風呂が楽しめます。貸切風呂はいつでも利用OK! 予約制ではないので、入浴中かどうかは外の電灯で確認できます。

夕食は旬食材をつかった「木の葉御膳」を堪能!

夕食は食事処「雲海」で、季節の食材を使った「木の葉御膳」を堪能しましょう! メニューには、お刺身(お造り)などの小鉢と、温かい小鍋をひとりづつ。さらに、セミバイキング形式でいただくおばんざい(お惣菜)がいただけます。「おばんざいコーナー」には、厳選した食材を使ったさまざまな「おばんざい」が、好きなおばんざいをチョイスして!

プラン詳細

ご予約はこちらから
【プラン詳細】
夕食付きプラン
■料金:6,481円~/人
■利用時間:14:00~22:00(最大8時間)
■食事:夕食付き
■温泉:全湯処の利用可(季の湯、古の湯、貸切風呂)※貸し切り風呂も無料で利用可
■部屋設備:空気清浄機、冷蔵庫、タオル、バスタオル、湯かご、ヘアドライヤー、館内着(作務衣)
■チェックイン:14:00~17:00

【プラン詳細】
食事なしプラン
■料金:4,629円~/人
■利用時間:14:00~20:00(最大6時間)
■食事:食事なし
■温泉:全湯処の利用可(季の湯、古の湯、貸切風呂)※貸し切り風呂も無料で利用可
■部屋設備:空気清浄機、冷蔵庫、タオル、バスタオル、湯かご、ヘアドライヤー、館内着(作務衣)
■チェックイン:14:00~16:00

※料金は日程により変わります。詳しくは、「ご予約はこちらから」のリンクからご確認ください。
※2015年12月時点の情報です。

基本情報

【基本情報】
スポット名:草津温泉 お宿 木の葉(このは)
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464-214
電話番号:0279-89-8015
休館日:年中無休 ※設備点検などによる臨時休業の場合あり
開館時間:14:00~22:00

【駐車場】
あり

【アクセス】
関越自動車道「渋川伊香保IC」より1時間22分

Googleマップ(位置情報)

【公式】草津温泉 お宿 木の葉 – ホテスパ
「草津温泉 お宿 木の葉」季節の食材を用いたさまざまな味をご用意しています。まずは、旬を味わう小鉢たち、そして小鍋をお一人ずつどうぞ。さらに、厳選された食材をふんだんに用いた多種多彩な味覚をセミバイキング形式でお楽しみいただけます。

まとめ

いかがでしたか? 今回はプラン1「草津を思いっきり楽しむプラン」と、プラン2「草津で過ごす大人のんびりプラン」をご紹介させて頂きました。プラン1は、デートだけではなく。友達や家族との旅行でも使えるプランとなっています。プラン2は、とにかく二人でゆっくりと過ごしたいひとにおすすめです! 日々の騒がしさを忘れて、まったり温泉デートを楽しんでください。