F1のチケットって個人でどうやってとるの?

世界各国のサーキットを1年かけて転戦していく自動車レースの世界最高峰F1グランプリ。今回は、F1観戦チケットを個人で入手するための方法を紹介していきます。

世界最高峰の自動車レース F1を観戦しよう!

ヨーロッパを中心に20カ国近い各国のサーキットを舞台に転戦していくF1グランプリは、サッカーのワールドカップや、オリンピックと並び世界三大スポーツとも言われる世界最高峰の自動車レースです。
日本でも、三重県の鈴鹿サーキットで開催されるF1日本グランプリが、すっかりと定着して毎年多くのF1ファンが国内外から集まります。近年は、中国やシンガポールでもF1グランプリが開催されるようになり、海外でF1を観る日本人もかなり増えてきました。
そこで今回は、F1日本グランプリをはじめ、海外でF1を観戦する場合のチケット入手方法についてまとめてみました。



F1 日本GPの観戦チケットの入手方法は?

秋の鈴鹿サーキットで定着したF1日本グランプリ

日本国内でのF1開催は、かつては富士スピードウェイや岡山国際サーキット(開催当時はTIサーキット英田)でも開催されたこともありますが、現在は三重県の鈴鹿サーキットで、日本GPとして毎年秋に開催されています。

鈴鹿サーキットは、世界でも珍しい立体交差のある8の字型のサーキットで、高速・中速・低速コーナーがバランス良く配置されていてドライバーの技量が試される素晴らしいサーキットと、F1ドライバーの間でも評判のサーキットです。

観戦チケットの入手方法は?

F1日本グランプリの観戦チケットは、グランドスタンドの最上段が最も高価で約8万円(大人1名、3日間)ほどで、この席はすぐに発売後にすぐに完売してしまう人気席で、なかなか入手が難しいようです。
最もリーズナブルな観戦チケットは、西エリアの観戦チケットで大人(24歳以上、3日間)なら9,000円とお手頃な値段設定になっています。
グランドスタンドでも、場所により指定席の値段に幅があるので、財布と相談しながらお好みの席・エリアの観戦チケットをゲットしましょう。

チケット入手方法は、鈴鹿サーキットの公式チケットサイトや、コンビニエンスストアのローソンやミニストップなどでもチケットを購入することができます。
チケットの発売は、開催スケジュールで多少前後するものの、F1グランプリの開催カレンダーが正式発表される3月中旬くらいから開始することが多いです。

鈴鹿サーキット|2016 F1日本グランプリ
2016年F1日本グランプリは、お客様からのご意見をもとに、更に進化をさせ、新しい時代のパワーを感じていただけるF1日本グランプリを創り上げます。

www.suzukacircuit.jp

海外のF1グランプリを観に行きたい場合は?

海外のチケットを購入する方法

海外で行なわれるF1グランプリの観戦チケットを入手する方法は、各グランプリの主催者公式サイトで直接購入する方法と、代理店などに手配してもらう方法と、さらに現地で直接購入する方法などがあります。

主催者の公式サイトで、観戦チケットを購入する場合は、基本的に定価での販売となることが多いですが、早期購入割引などの特典がある場合もあります。なおチケットを送付してもらう場合は、別途手数料が発生します。英語など語学力に自信があるのなら、お得にチケットを購入できる可能性があるのでおすすめできる入手方法です。

代理店などに手配して貰う方法も場合は、日本語で対応してくれる代理店もあり、英語や現地語などの語学力に自信がなくても安心して、チケットを手にすることができます。購入したのにチケットが送付されない、届かないといったトラブルもあるようですので、代理店を選ぶ際は、信用できるお店かチェックする必要があります。

F1グランプリが行なわれる現地で直接購入することもできますが、人気のあるグランプリでは売り切れる可能性もあり、思いつきで行くような場合以外では、おすすめしません。

一度は行きたい!人気のF1グランプリを観に行こう!

『F1モナコグランプリ』

F1モナコグランプリは、アメリカのインディ500、フランスのル・マン24時間レースと並び世界3大自動車レースの1つに数えられ、1950年のF1世界選手権発足以来、モンテカルロ市街地の公道を閉鎖して行なわれるコースは代わることなく続けられている伝統あるグランプリです。

世界一優雅でF1最古の伝統を誇るF1モナコグランプリ。
モナコ王室一家をはじめ、世界中のセレブが集まるモンテカルロ市街地で、繰り広げられる世界一華麗で優雅にして、世界一苛酷で熱いレースは、F1ファンなら一度は現地観戦してみたいグランプリのひとつです。

Accueil | Automobile Club de Monaco
F1モナコグランプリの主催者であるAutomobile Club de Monacoの公式サイト 『F1イタリアグランプリ』
イタリアグランプリは、イギリスグランプリと並んで1950年にF1世界選手権が始まって以来、これまで1度も欠かしたことのないグランプリです。
現在では、イタリア北部にあるモンツァ・サーキットでの開催が固定化されていて、3本のストレートを各コーナーで繋ぐ超高速サーキットとして、毎年白熱した高速バトルレースが繰り広げられます。
また、イタリアを代表する自動車メーカー・フェラーリのお膝元として、ティフォシと呼ばれる熱狂的なフェラーリファンが大挙して押し寄せ、真っ赤なイタリアンレッド(rosso corsa)にそまる観客スタンドの雰囲気を楽しむのもイタリアグランプリの醍醐味です。 『F1イギリス(ブリティッシュ)グランプリ』
イギリスグランプリが行なわれるシルバーストン・サーキットは、1950年に記念すべきF1世界選手権第1戦が、行なわれたF1発祥の地です。元々は、第二次世界大戦中にイギリス空軍の爆撃機の飛行場として使用されていましたが、戦後の1948年に本格的なサーキット場として整備が行なわれました。

Motorsport, Driving Experiences & Track Days | Silverstone
Official website of Silverstone, home of British Motorsport. Buy tickets for races & events, and book driving experiences & track days. F1イギリスグランプリが行なわれるシルバーストン・サーキットのオフィシャルWEBサイトです。



まとめ 個人でF1チケットを購入する方法

国内で開催されるF1日本グランプリは、公式チケットサイトや、ローソンやミニストップなど全国のコンビニエンスストアで入手することができます。人気のある座席や観戦スポットは、すぐに売り切れてしまう可能性もありますので、早めの購入をおすすめします。

また海外で行なわれるF1グランプリについては、語学力に自信があるのなら主催者などの公式サイトを確認のうえ購入することができます。また早期割引などの特典を受かられる可能性もあります。
代理店を通じて観戦チケットを購入する場合は、支払いが完了してもチケットが届かないなどのトラブルが発生することも少なくありません。これまでにも実績があり信頼がおけるお店か、確認することをおすすめします。