聖地・高野山ならではの、すがすがしいドライブを。

高野山のドライブは「高野龍神スカイライン」で絶景を走り抜けるのが人気ですね。世界遺産である高野山で、煩悩やら悩みやら、いろいろと吹き飛ばす爽快なドライブを楽しみたいものです。ゴールの龍神温泉に気持よく浸かるまで。

高野山参詣の要点「慈尊院」

本堂弥勒堂は、世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部。本尊の木造弥勒仏坐像は国宝です。土壁なども往時のものが現存し、深い味わいがあります。女人禁制のために高野山に入れなかった空海の母が滞在し、亡くなった、との逸話が有名で、女人結縁の「女人高野」と呼ばれています。そのためか、絵馬は乳房のかたちです。緑豊かな周囲の景観にしっとりとマッチした、高野参詣の起点です。

慈尊院の基本情報

住所:和歌山県伊都郡九度山町慈尊院832
アクセス:南海九度山駅からタクシーで8分(HPの案内より)。近辺に町営などの駐車場あり
参拝時間:8:00〜17:00
定休日:なし
問い合わせ:0736-54-2214

慈尊院 | 和歌山県の慈尊院公式サイト
和歌山県にある弘法大師空海 母公のお寺「慈尊院(じそんいん)」公式サイト | 子宝成就・安産祈願 | 世界遺産・女人高野の寺「慈尊院」へのお問合せは Tel : 0736-54-2214



まさに聖域「奥之院・弘法大師御廟」

広大な聖域・高野山の中心となる聖地で、空海が入定しています。ふもとから延びる参道のわきに、武田信玄などの戦国武将やいろんな企業の要人、戦没者など20万以上の墓碑が並んでいます。奥へ進むにつれて周囲の森林は、より緑濃く鬱蒼としてきます。2キロほど歩くと、御廟に到着しますが、その先は写真撮影が禁止されている、まさに聖地なのです。14体の金仏などがあります。

奥之院へは駐車場から、すこし遠回りするのが吉

「奥之院 駐車場」は台数が多く便利です。すぐ近くから、奥の院へ向かえますが、裏参道とも呼ぶべき道みたいです。1キロくらい先の「一の橋」から奥の院へ向かう参道を行きましょう。紹介した、著名人などのお墓があるのは、こちらです。

奥之院の基本情報

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山550
アクセス:西名阪自動車道「郡山IC」から110分
入場時間:御供所8:00~17:00(5月~10月)・8:30~16:30(11月~4月)、燈籠堂6:00~17:30
入場料:無料
定休日:なし
問い合わせ:0736-56-2002

名所一覧 | 高野山真言宗 総本山金剛峯寺
高野山真言宗 総本山金剛峯寺の公式ウェブサイトです。高野山は2015年に開創1200年の記念すべき年を迎えます。

精進料理を食べよう「宿坊」

高野山には、宿泊や食事が楽しめる52か寺の「宿坊寺院」があります。聖地で脈々と受け継がれつつ、進化を続ける精進料理を修行僧になったつもりで楽しんでみるのも、いいのではないでしょうか。高野山ならではの国宝や重要文化財、きれいな庭園、自然の風景と、ロケーションも抜群です。地産の旬の野菜、高野豆腐、金山寺わさびなどにこだわったり、般若心経を唱えながらの料理など、各寺院とも趣向を凝らしています。

一般社団法人高野山宿坊協会・有限会社高野山参詣講



煩悩が吹き飛ぶ鮮やかさ「花園あじさい園」

夏には3,500株のあじさいが咲き誇ります。春は1,000株のシャクナゲ、秋は紅葉、その他、100種類におよぶ季節の山野草がきれいです。ドライブインの背後の斜面一帯が花園。花々が背後にある針葉樹の森林との鮮やかなコントラストを見せてくれます。あまごや猪肉などを使ったメニューも楽しめる、龍神スカイラインの見どころのひとつです。標高1,040メートルで暑い季節もさわやか。

花園あじさい園の基本情報

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町花園久木364-26
アクセス:高野山から20分
営業日:4月~11月(荒天候時は臨時休業の場合あり)
営業時間:9:30~16:30
入場料:200円(花園のみ)
問い合わせ:0737-26-0888

和歌山県かつらぎ町 ドライブイン花園あじさい園

山々を見下ろし、悩みが吹き飛ぶ気持ちよさ「龍神ごまさんスカイタワー」

高さ33mの塔から、360度のパノラマが楽しめる道の駅です。展望室の標高は1,306メートル。大台・大峰をはじめとする山並みを見下ろし、気持ちがよさそうです。見通しの良い日は、紀伊水道の島々まで見られるとのこと。公式サイトには、四国山脈まで見通せるとの記述もあります。空気が澄んでいるのでしょうか。売店では和歌山・熊野地方にゆかりの、昔ながらの保存食やおやつなどを売っています。

田辺市龍神ごまさんスカイタワーの基本情報

住所:和歌山県田辺市龍神村龍神1020-6
アクセス:阪和自動車道「南紀田辺IC」から100分
営業時間:平日9:30〜17:00、土日祝9:00~17:00*レストラン:10:00〜16:30(16:00ラストオーダー)*展望塔:平日9:30~16:50、休日9:00~16:50
定休日:12月1日~3月31日 
料金:展望塔入場料300円(小学生以上)
問い合わせ:0739-79-0622

和歌山の道の駅 ごまさんスカイタワー | 360°パノラマビューの展望台、龍神特産品を楽しめるレストラン・おみやげ
道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーは展望塔、売店、レストランを有する県内最高峰の観光施設です。コンセプトは和歌山のてっぺんで村おこし!高野から熊野を訪れる方々の止まり木のような場所を目指しています。

肌がきれいになり救われる「龍神温泉」

龍神温泉は、日本三美人の湯として有名です。浸かってみれば、肌が白くスベスベになります。お湯に独特のぬめりがあり、ネット上では、化粧水のようだった、との声も。そんな龍神温泉を源泉で掛け流す公営の共同浴場が「元湯」です。護摩壇山のふもと、日高川の渓流ぞいに位置し、優れた景観も人気。内湯と露天風呂があり、夜は星空がきれいです。

龍神温泉元湯の基本情報

住所:和歌山県田辺市龍神村龍神37
アクセス:阪和自動車道「有田IC」から90分
営業時間:7:00~21:00
日帰り入浴料:大人(中学生以上)700円、小学生350円、幼児は無料
定休日:なし
問い合わせ:0739-79-0726

まとめ

クネクネの山道が連続することもあり、ドライブするにも、ちょっとした覚悟が必要になるコースだと思います。しかし、それほどの山道を走り抜けていくからこそ、高野山ドライブでしか感じられない深い味わいが得られるのではないでしょうか。たまには修行僧のような気分でドライブするのも、いいものだと思います。