子どものために車を買いたい!子どもが喜ぶクルマとは?

子どもと一緒にクルマに乗るのならば、やっぱり子どもが喜ぶクルマを選ぶという方は多いと思います。どんなクルマが子どもたちには人気なのか? 子どもがクルマに期待するものを考えてみましょう。子どもが喜ぶクルマがきっとみつかります。

幼児期はママが喜ぶクルマが子どもが喜ぶクルマ

なんといっても乗り降りのしやすさ、させやすさが一番

この時期は、子どもが自分で乗り込むというより親が乗せることが多いですね。ですから、基本はチャイルドシートに乗せやすいクルマがよいですね。車高が高くて開口部が大きく開くクルマが楽。ママが日常的に使うんだったらあまり大きくない取り回しの楽なクルマがよいでしょう。
「ママが快適に乗れるクルマ=ママがゴキゲン=子どもも楽しい!」という構図になります。突然の発熱などで病院に行く機会も多いこの頃。狭い駐車場で子どもを抱っこして移動ということも多いので、スライドドア(しかも電動で開け閉めができるとさらによい)がついているものもいいですね。

とにかく荷物がたくさん積める!

子育て中で荷物が一番多い幼児期。車から降りた後に使うベビーカーや、お砂場セット、マザーバッグにいっぱいつめこんだ哺乳瓶や離乳食、おやつ、お着替え、おむつなどなどとにかく荷物の多い時期ですから、積み込みやすいという点も考慮しましょう。ベビーカーは立てたまま収納できるといいですね。軽自動車でもハイトワゴンや普通車ならコンパクトミニバンなどもお勧めです。軽自動車で人気があるのはやはり天井が高くて車内が広く使える、タント、N BOX、スペーシアなどです。 ダイハツ タント 間口がかなり広く、乗り降りが楽そうですね。 出典: http://www.honda.co.jp/Nbox/
ホンダ N-BOX

子育て期のママたちが実際に使ってみて、他のママにも推薦したい。そう思える商品に投票した結果の中から、最多得票のものを選出している「マザーズセレクション対象」(NPO法人日本マザーズ協会 主催運営)にこのたびN-BOXが選ばれました。

出典:

www.honda.co.jp
出典: http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/
スズキ スペーシア



クルマに乗る機会が一番多い小学生時代

家族で出かける

海に山、動物園に遊園地。家族で出かけることがいちばん多い時期ですね。子どもはクルマに乗るのは大好きだけど、どうしても目的地に着く前に飽きてきてしまったりもします。小学生がいるご家族には、ミニバンタイプやSUVが人気。子どもたちは広いということだけでも開放感を持ってクルマに乗り込んでくれます。

また、子どもにとってはお出かけするだけでもワクワク体験ですが、クルマの中ですでに非日常を楽しんでいます。後部座席用にモニターをつけてTVやDVDを鑑賞したり、いつもはママに怒られるのに特別にお菓子が食べ放題だったりするとても楽しい思い出ができるでしょう。

ミニバンタイプではヴォクシー、セレナ、ステップワゴンが人気車種です。 出典: http://toyota.jp/voxy/interior/indoor_space/
トヨタ ヴォクシー
出典: http://www2.nissan.co.jp/SERENA/
日産 セレナ 出典: http://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/detail/#section_03
ホンダ ステップワゴン
横にも縦にも開く、「わくわくゲート」

子どもにとってSUVと言えば後席シアター?!

「クルマでDVDを見る」というのは子どもにとってなんだか特別感があるようで、後席シアターは子どもに大人気。お友達の家のクルマで体験して憧れる子も多い装備です。もしクルマの購入時付け忘れても、シガーソケット差し込み型のDVDプレーヤーを購入すれば簡単に実現できます。お気に入りのDVDを見ながら移動すれば、長距離のドライブも飽きずにいられますね。

[シガーソケット挿し込み簡単取付♪] 大迫力のモニター9インチ 車載用ポータブルDVDプレイヤーヘッドレスト用 CD/SDカード/USB/MP3
シガーソケット差し込み型のDVDプレーヤーを使えば、クルマに搭載がなくても車内シアターに早変わりさせられます。

お稽古ごとのお迎えは友だちも一緒に

お稽古ごとやスポーツを本格的に始めるのもこの頃。休日には試合や大会へお友だちと一緒に送り迎えなんてこともしばしばです。お友だちとの時間が増え、子どもたちの世界も一気に広がっていくので、そんな時間も作ってあげたいですね。こんな場面でもミニバンやSUVが活躍します。お友だちを乗せることも多くなるので、それまで以上に安全には気を付けたいですね。運転が苦手なママのためには、バックビューモニターや自動ブレーキ搭載のクルマがおススメです。

だんだん一緒に出掛けなくなる中学生以降

実家にみんなで里帰り

部活で忙しくなり、さらに思春期になる中学生時代。家族で出かける機会が減ってくるかもしれません。
ただ、実家への里帰りにはつきあう子どもも多いですね。おじいちゃんおばあちゃんと過ごしておこづかいをもらって…。それもいい思い出になります。だんだん体も大人並みになってきますので、小さなクルマでの移動はちょっと大変です。4人家族ならコンパクトミニバンなどがおススメです。フリード、キューブ、シエンタなどです。体が大きくなってもこれなら嫌がらずに乗ってくれそうです。 出典: http://www.honda.co.jp/FREED/
ホンダ フリード 出典: http://www2.nissan.co.jp/CUBE/
日産 キューブ 出典: http://toyota.jp/sienta/
トヨタ シエンタ

そろそろ趣味のクルマに変えてもいいかも

「最近子どもと一緒にクルマに乗ることが少ない…」という声も聞かれはじめる思春期。クルマに乗るのが嫌というより、親と出掛けることそのものが嫌だという子もいるかもしれません。
それならば思い切って、ずっと乗りたかったクルマに変えてみてはどうでしょうか?「こんどのクルマは趣味がいいね!」なんていう言葉が子どもたちから出てきたりして。子どもも参加して、楽しくクルマ選びができるといいですね。



まとめ

子どもたちにとってクルマの思い出は、いつまでも心に残るものです。保育園の送り迎え、家族で出かけた思い出、友達と毎日通ったクラブ、雨の日の駅へのお迎え…。親になった時、「あ、自分のためにクルマ選んでくれてたんだ!」と気づくかもしれません。いい思い出をクルマでたくさんつくれるように子どもも楽しめる車を選びましょう。