クリスマスも最適!仙台で夜景を見たけりゃココに行けっ!

宮城県仙台市は、東北地方唯一の政令指定都市で東北一の大都市です。しかしながら、杜の都と呼ばれるように自然も多く残す街でもあります。そんな仙台市には、地元だけではなく他県からも多くのカップルが訪れる人気のデートスポットでもあります。そこで今回、クリスマスデートにぴったりな仙台の夜景スポットをご紹介します。

冬の仙台の一大イベント‶SENDAI光のページェント”

SENDAI光のページェントは、毎年12月上旬から大晦日まで実施される、冬の仙台を彩る一大イベントです。昭和61年からスタートしたこのイベントは、今では他県からも多くの人が訪れ、東北の冬を代表する風物詩となりました。仙台中心部の定禅寺通のケヤキ並木に約60万個にも及ぶLED電球が取り付けられ、仙台の街を彩ります。中央分離帯の遊歩道を歩くと、そこはまさに光のトンネル。車での通行もできますのでドライブデートにも最適です。また、周辺の公園や施設では、30mの高さのスギを利用した日本最大級のツリーがお目見えするなど、さまざまな関連イベントがおこなわれます。

SENDAI光のページェント 詳細情報

開催場所 仙台市内定禅寺通
駐車場 専用駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)
開催期間 12月上旬~12月31日まで
ライトアップ時間 17:30~23:00(31日は24:00まで)
アクセス 東北自動車道「仙台宮城IC」から車で15分(開催期間中は混雑します)

2015 SENDAI光のページェント



仙台のランドマーク“SS30”

仙台市中心部、高層ビル群の一角にあるSS30(住友生命仙台中央ビル)は、東北で初めて100mの超える超高層ビルとして誕生した、ランドマークと言える存在です。最上階の30階に位置する展望フロア「憩いの場・市民プラザ」は、127mからの眺望が楽しめる仙台市内の人気スポット。その眺めは夜景100選に選ばれるほどで、夜には多くのカップルが訪れます。展望フロア内の雰囲気もよく、ガラス越しのベンチの設置や23時までの営業と、ゆっくりと仙台の夜景を楽しめるような工夫がされており、カップルに人気なのも頷けます。同30階と29階にはレストランがあり、仙台の美しい夜景と美味しいディナーを同時に堪能できます。

SS30 詳細情報

住所 宮城県仙台市青葉区中央4-6-1
電話 022-267-8810
駐車場 82台 30分200円~
定休日 1月1日
営業時間 7:00~23:00(展望フロア)
料金 無料
アクセス 東北自動車道「仙台宮城IC」から車で10分 

住友生命仙台中央ビル SS30
東北地方の中心都市仙台のランドマークビル住友生命仙台中央ビル(SS30) 仙台最大級1フロア400坪超の広々とした無柱空間が、ゆとりをもったオフィス環境を演出します。

仙台駅前のシンボル“AER”

AER(アエル)は、東北最大のターミナル駅である仙台駅のすぐ北側に位置する高層ビルで、中心部再開発の目玉として建設されました。建設当時は東北一の高さを誇り、ビジネスマンから観光客と多くの人が訪れる仙台駅前のシンボルとして、今も変わらぬ存在感を示す建物です。ここは最上階の31階に北側と南側に分かれて展望テラスがあり、仙台駅周辺を中心とした夜景が楽しめます。また一見室内のような展望テラスは隙間のある設計で、冬にはちょっと寒いですが外の空気を感じることができるという特色をもちます。アクセスが良好なうえ、ショッピングフロアもありますので、デートには最適なスポットと言えるでしょう。

AER 詳細情報

住所 宮城県仙台市青葉区中央1丁目3-1
電話 022-723-8000
駐車場 約317台 15分100円~
定休日 なし
営業時間 10:30~20:00(展望デッキ)
料金 無料
アクセス 東北自動車道「仙台宮城IC」から約15分

AER_



独眼竜の築いた城跡‶青葉城址”

独眼竜で知られる伊達正宗が築いた城の跡地である青葉城址(正式名称 仙台城跡)は、仙台屈指の人気観光史跡で、年間を通じて多くの人で賑わいます。誰しも1度は写真などで見たことがあるであろう、威風堂々と馬に跨る姿の「伊達正宗騎馬像」があるのもここです。青葉城址は青葉山の高台に位置し、そこからは仙台が一望できます。もちろん、夜には仙台市街の夜景を楽しむことができます。また、夜景以外にも、正宗像や石垣のライトアップもされており、昼とは違った幻想的な雰囲気もまた、カップルに人気となっています。

青葉城址 詳細

住所 宮城県仙台市青葉区川内
駐車場 約150台 1時間400円~
定休日 なし
営業時間 終日開放
料金 無料
アクセス 東北自動車道「仙台宮城IC」から約15分

仙台市 杜の都 緑の名所100選/青葉山公園

仙台の鎮守神“愛宕神社”

仙台中心部から南に位置する愛宕神社は、伊達正宗が仙台の地に移り住んだ際に、仙台へ移転された歴史ある神社です。標高75mの小高い丘にある境内には展デッキが造られており、そこからはSS30や宮城県一高いビルの仙台トラストタワーの夜景を一望できます。境内の麓には広瀬川も流れ、都会の喧騒から解放された雰囲気は、先にご紹介した夜景スポットでは味わえないことでしょう。終日開放されていますが、駐車場が夜間閉鎖しますので注意が必要。地下鉄愛宕橋駅から徒歩で約10分ほどですので、仙台駅周辺でデートし、そのまま車を停めておき地下鉄で行く方法がおすすめ。

愛宕神社 詳細情報

住所 宮城県仙台市太白区向山四丁目17-1
電話 022-223-6096
駐車場 夜間閉鎖
定休日 なし
営業時間 終日開放
料金 無料
アクセス 東北自動車道「仙台宮城IC」から約20分

愛宕神社

おわりに

クリスマスデートにおすすめの仙台夜景スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか? 今回は夜景に焦点を絞って、おすすめデートスポットをご紹介しましたので、仙台の都心部「青葉区」のスポットが中心になりました。しかし、仙台には遊園地や水族館、ショッピングモールやアウトレット、そして牛タンをはじめとしたご当地グルメなど、沢山のデートスポットがあります。今年のクリスマスデートは、仙台に行きましょう!