寺泊観光前に押さえておきたい4つの視点

今回は寺泊観光スポットを「宿泊編」、「食事編」、「文化・芸術編」、「歴史編」の4つの切り口で紹介していきたいと思います。寺泊は豊かな自然に囲まれているだけでなく、歴史的な建造物も多く楽しめる町です。また観光に行ったからには食しておきたいスポットについても紹介します。

はじめに

寺泊までのアクセスは?

東京駅周辺から寺泊駅周辺に向かう場合、首都都心環状線、関越自動車道を通って「長岡IC」で降ります。トータルで4時間程度のドライブです。電車などを使用すると3時間半程度まで短縮されますが、高速料金よりも2,000円ほど追加の費用が発生します。レンタカーを借りるとほとんど変わらないか、若干借りたほうが高くなりそうです。

大阪駅周辺から向かう場合は阪神1号環状線、北陸自動車道を通って「西山IC」で降ります。トータルで6時間半程のドライブです。電車を利用すると6時間程度で到着しますが、高速料金よりも6,000円ほどかかります。また飛行機を使う手段もあります。こちらの場合4時間程度で到着することができますが、費用が倍近く上がることになります。

寺泊ってどんな町?

※新鮮な魚介のイメージです。 寺泊は2005年までは三島郡の町でしたが、2006年から長岡市に編入しました。ちなみに同じタイミングで栃尾市、与板町、和島村も編入されました。寺泊は本州からだと最短で佐渡島につく町として有名です。佐渡島の自然を体験しようとする人も多く集まる港町です。昔から漁業が盛んで、新鮮な海の幸を揃えているお店が並ぶ「魚の市場通り」も有名です。「魚のアメ横」と呼んだ方がしっくり来る方も多いかもしれません。こちらの呼び名は上野(東京都)のアメヤ横丁が「アメ横」で商標権を持っているということで最近は使わなくなりました。

今回紹介する寺泊観光スポットについて

今回は寺泊観光スポットをドライブの疲れを癒やしてくれる「宿泊編」、おいしい料理で活力がみなぎる「食事編」、博物館や美術館などを紹介する「文化・芸術編」、主に神社や寺を紹介する「歴史編」の4つの視点から見ていきたいと思います。



日本海を一望できる「宿泊編」

セリ権所有で新鮮な食材を使用できる「住吉屋」

夕日がきれいに見えると評判の宿です。山々に日が沈んだりするのもよいですが、海に沈む夕日も格別です。こちらの宿からは日本海に夕日が沈んでいく様子を見ることができます。オレンジ色に輝き、海に反射しとても幻想的な景色を露天檜風呂から眺められるのでとてもよい気持になります。また寺泊漁港の「セリ権所有宿」としても有名で新鮮な魚介類を使用した食事は食べておく価値があります。

-基本情報
【名称】寺泊海岸温泉・住吉屋
【住所】新潟県長岡市寺泊大町7745
【営業時間】チェックイン 15:00 (最終:19:00) /チェックアウト 10:00
【駐車場】専用無料駐車場あり(収容:44台)※先着順
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で約30分

隠れ家的雰囲気がよい寺泊唯一の湯元宿「北新館」

山あいの静けさの中にある大人の隠れ家的宿で、寺泊唯一の湯元宿です。2種類の源泉を持っており、のんびりとした一時を過ごすことが出来ます。海に近い点を活かして新鮮な魚介類を提供してくれます。また、地元農家が有機栽培で丁寧に仕上げたおいしいお米を使用するなど食材にもこだわりがみえます。

-基本情報
【名称】寺泊温泉 北新館
【住所】新潟県長岡市寺泊年友1039
【営業時間】チェックイン 15:00~18:00/チェックアウト 10:00
【駐車場】専用駐車場あり(収容:10台)
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で約30分

好立地でリーズナブルな宿「やすらぎの宿 夕華」

出典: http://www.yuuhana.jp
立地に優れた宿です。寺泊の有名な観光スポットの一つである「魚の市場通り」に車で約8分で付くことが出来ます。また、天然の「寺泊野積海岸温泉」も体がぽかぽかになり気持ち良いです。また新鮮な食材でお腹をいっぱいにしてくれるだけでなく料金も1泊2食付きで1万円弱と良心的です。

-基本情報
【名称】やすらぎの宿 夕華(ゆうはな)
【住所】新潟県長岡市寺泊野積11630-17
【営業時間】チェックイン15:00/チェックアウト 10:00
【駐車場】専用駐車場あり(収容:30台)
【アクセス】関越自動車道「三条燕IC」から車で約40分

寺泊の新鮮な食材に出会う「食事編」

寺泊観光に欠かせない「寺泊魚の市場通り」

食事編最初の一つは冒頭でもご紹介した寺泊観光に欠かせない「寺泊魚の市場通り」です。海産物市場が集まっており、地元の港や出雲崎港でとれる新鮮な海の幸がお手頃な価格で手に入れることが出来ます。例えばカニの味噌汁はワンコインで食べられるお店があります。地元の人も多いですが、遠方からも多くの人が訪れる人気スポットです。市場らしく元気な掛け声も聞こえてくるので雰囲気も良いです。

-基本情報
【名称】寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)
【住所】新潟県長岡市寺泊下荒町(市場通り)
【営業時間】08:30~17:00、日曜/08:00~17:00
【駐車場】駐車場あり(収容:300台)
【アクセス】関越自動車道「長岡IC」より車で約50分

一度は味わいたいカニラーメン「海鮮茶屋汐の華」

寺泊魚の市場通りの中でも特に一度は食べておきたいのが「角上魚類」2階にある「海鮮茶屋汐の華」です。おすすめは丼にカニをまるごと1匹入れたインパクト大の「カニラーメン」です。飾りかと思われる方もいらっしゃいますが、ぎっしり中身も詰まっており、とてもおいしいです。またカニ1匹となると値段が気になるところですが、1杯たったの1,350円です。普段のラーメンの相場からすると高いと思われるかもしれませんが、カニを1匹使っていると思うと安すぎる感じがしてきます。ぜひ新鮮なカニを堪能してください。

-基本情報
【名称】海鮮茶屋 汐の華
【住所】新潟県長岡市寺泊字下荒町9772-27角上新館2F
【営業時間】11:00~16:00(夏期は~17:00)
【駐車場】駐車場あり(収容:300台)
【アクセス】関越自動車道「長岡IC」より車で約50分

地元の老舗カフェ「カフェウィンズ&バナナウィンズ」

寺泊魚市場で新鮮な海の幸を堪能したら、スイーツが食べたくなりませんか。そういった方にオススメなのがこちらの「カフェウィンズ&バナナウィンズ」です。寺泊魚市場からは車で少しのところにあるログハウス風のカフェ&レストランです。地元のシーサイドドライブの定番コースの一つです。カフェは25年、レストランは18周年を迎えた寺泊でも有名なお店です。オススメの時間帯は夕日が沈む頃です。

-基本情報
【名称】カフェウィンズ&バナナウィンズ
【住所】新潟県長岡市寺泊野積107-225
【営業時間】11:00~21:30
【駐車場】駐車場あり
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で約30分



寺泊で触れる「文化・芸術編」

必見マリンガールの餌付けショー「寺泊水族博物館」

3階建てのアットホームな水族館です。コバンザメやウミガメ、ハリセンボンなど多くの水生動物に出会うことが出来ます。またドクターフィッシュが無料で楽しむことができるので、角質をパクパクつつかれるくすぐったい感覚をぜひ味わってみてください。マリンガールによる餌付ショーなどもあり楽しめるイベントも多くあります。来客者は小学生位の家族連れが多く家族旅行などに最適です。

-基本情報
【名称】長岡市寺泊水族博物館
【住所】新潟県長岡市寺泊花立9353-158
【営業時間】09:00~17:00
【料金】一般700円、中学生450円、小学生350円、3歳以上の幼児200円
※団体割引、障害者 割引あり。
【駐車場】無料駐車場あり(収容:150台)
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で約35分

触って、撮れるトリックアート美術館「SOWA美術館」

寺泊にあるトリックアート美術館です。美術館というと鑑賞するだけのイメージですが、こちらは観るだけでなく、絵に触れたり、写真撮影のできる点が魅力の一つです。西洋画をテーマにした作品を中心に、約80点の展示が行われています。気になる点などはスタッフの方から案内を受けることもでき楽しみながらも新しい知識を得られる美術館です。童心に帰ってびっくりしたり、ワクワクしたりできる楽しい美術館です。

-基本情報
【名称】SOWA美術館
【住所】新潟県長岡市寺泊野積107-6
【営業時間】08:30~17:00
【料金】大人800円、中高生600円、小学生以下400円
【駐車場】駐車場あり(収容:100台)
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で約40分

芸能人の作品も展示している「のづみの森 展示館」

弥彦スカイライン通りの丘の上にある展示館です。山桜、オオデマリ、紫陽花など自然に囲まれており、鳥の鳴き声も心地よく聞こえてくる穏やかな空間です。キツネやウサギなどかわいい動物にも出会えます。この展示館の特徴は県内芸術家の絵画や工芸品を中心としつつ、片岡鶴太郎や八代亜紀、加山雄三、五月みどり、服部克久などの芸能人の作品も展示している点です。

-基本情報
【名称】のづみの森 展示館
【住所】新潟県長岡市寺泊野積6063
【営業時間】10:00〜17:00
【入場料】大人500円、高校生300円、小・中学生200円、小学生未満無料
【駐車場】駐車場あり
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で60分

木のぬくもり感じる玩具屋「手づくり木っず」

※イメージ画像です 手作りの木製玩具の展示及び販売を行っているスポットです。「木っず」というのは英語の「キッズ」と「木のグッズ」という2つの意味を込めてつけられました。展示では触って遊べるものもあり、お子さんに人気のスポットです。よく見かけるプラスチック製の車を木で作ったこったものもあり大変おもしろいです。木のぬくもりを感じることができる玩具はお子さんの誕生日プレゼントによいかもしれませんよ。

-基本情報
【名称】手づくり木っず
【住所】新潟県長岡市寺泊野積字茅ケ原107-17 
【営業時間】10:00〜17:00
【駐車場】お問い合わせください。
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で40分

寺泊の神社などから感じる「歴史編」

古来より人々に親しまれてきた「白山媛神社 」

花崗石の鳥居から125段の石段の上、海抜30mの高台にある神社です。寺泊の鎮守さま昔から人々に親しまれ、尊崇されてきました。国家安泰と海上安全、地方開発の神として崇められてきました。毎年5月3、4日には大祭が開催されます。多くの出店がありとても賑やかな雰囲気に包まれます。初日は神輿の渡御があり、十万石の格式という大名行列が練り歩く姿は圧巻です。

-基本情報
【名称】白山媛神社
【住所】新潟県長岡市寺泊字二ノ関276
【営業時間】08:00〜17:00※境内自由(船絵馬拝観は300円、要予約)
【駐車場】駐車場あり
【アクセス】北陸自動車道「西山IC」から車で40分

偉人の過去を感じる「照明寺密蔵院 」

越後三十三観音の一つです。その境内の眼下に海を望む高台には、良寛が何度か移り住んだことのある密蔵院があります。良寛芸術が開花する前の一時期を過ごしたといわれており、残された作品から簡素な生活を送られていたことがわかります。良寛は江戸時代末期に活躍した日本を代表する禅僧、詩人です。

-基本情報
【名称】照明寺密蔵院
【住所】新潟県長岡市寺泊片町2408
【営業時間】09:00〜16:00(密蔵院見学は志納)
【駐車場】駐車場あり
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で30分

日本最古の即身仏霊場「西生寺」

新潟県佐渡米山国定公園内にある山寺です。「日本海の鎌倉」とも呼ばれる弥彦山中腹にあり、豊かな自然に囲まれています。1270年の歴史と伝統をもつ越後屈指の古刹です。また日本最古の即身仏霊場としても有名です。

-基本情報
【名称】西生寺
【住所】新潟県長岡市寺泊野積8996
【営業時間】09:00〜15:30※弘智法印即身仏御開帳の受付時間
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容:30台)
【アクセス】北陸自動車道「中之島見附IC」から車で45分

まとめ

※シーサイドドライブのイメージです。 いかがでしたでしょうか。今回は新鮮な魚介が堪能できる新潟は寺泊の観光スポットを「宿泊編」、「食事編」、「文化・芸術編」、「歴史編」の4つの切り口で紹介してきました。豊かな自然を活かしたスポットが多く都心部などで生活されている人はなんとなくリラックスできるそんな場所だと思います。波の音に聞き入るもよし、生い茂る緑を眺めて安らぐもよし。大自然を五感で満喫してリフレッシュできるそんな町です。