長野のドライブコース。信州らしさのなか、白馬村温泉を目指す

温泉が恋しい季節です。白馬村に素敵な温泉街があると聞いたので、温泉三昧な昼下がりから夕方を過ごし、ゆっくり帰ってくるドライブコースを考えてみました。安曇野IC側から、白馬村に向かい、戻ってきます。どうせですから、道すがら、信州らしい風情を味わいたくもあり、スポットに立ち寄ります。

川は、どこからやって来るのでしょう?とても気になる「姫川源流自然探勝園」

姫川源流を含む自然探勝園。河川が湧き出す様子から見られる、全国的にも珍しい公園です。湧き水付近の河床は細かい粒子。やがて、コケやバイカモなどの群落が川面を覆います。清流が深まるにつれ、沈水植物が繁茂し、岩魚の姿が見られるようになります。日本名水百選に選ばれた水が、おいしい、といった感想も。雪解けとともに咲き乱れる福寿草や水芭蕉が有名で、園内の湿原には、たくさんの花が咲き、散策も充実しそうです。

姫川源流自然探勝園の基本情報

住所:長野県北安曇郡白馬村神城佐野
アクセス:長野自動車道「安曇野IC」から50分
料金:入園自由(募金形式)
問い合わせ:0261-75-2811(白馬さのさか観光協会)

白馬さのさか観光協会|姫川源流・親海湿原



絵に書いたような信州の風景「大出の吊橋」

清流・姫川にかかる橋。絶景と評判ですが、吊橋そのものではなく、周囲の景観のことのようです。ゆるやかに流れる姫川のほとりに、かやぶき屋根の家が点在し、その向こうに白馬三山が悠然とそびえている、といった感じでしょうか。一帯が公園になっていて、遊歩道を歩いていくと、絶景に出会えるのですね。春には、雪解け水がさらさら流れ、菜の花などが咲き乱れるとのこと。残雪をいただいた白馬の山々もきれいなことでしょう。

大出の吊橋の基本情報

住所:長野県北安曇郡白馬村北城大出
アクセス:長野道「安曇野IC」から70分
開園時間:見学自由
定休日:なし
料金:無料
問い合わせ:0261-72-7100(白馬村観光局)

白馬に行ったら立ち寄りたいおそば屋さん「林檎舎」

おそば屋さんとして有名ということでしたが、民宿でもあり、そば打ち体験のできる「そば工房」も併設していました。くるみ汁でいただく「くるみそば」を食べてみたいですね。ザルそばと三種類のダシを楽しめる「そば三昧」も、長野のそばをよりよく知るためにいかがでしょうか。大根の搾り汁に味噌などを入れる「おしぼりそば」などが、あるそうです。仕込み切れのための早閉まいご免の人気店。そば工房は、要予約です。

林檎舎の基本情報

住所:長野県北安曇郡白馬村北城5289
アクセス:長野自動車道「安曇野IC」から90分
営業時間:11:00~14:00(ラストオーダー)
定休日:不定休
メニュー:そば三昧(1550円)など
問い合わせ:0261-71-1566

手打ち蕎麦(そば)の民宿・白馬八方尾根「林檎舎」(りんごや)―そば打ち体験も



なぜか外国人にもすごい人気「白馬村温泉」

4つの温泉が80数軒もの旅館や立ち寄り施設に引き湯される温泉街。「白馬八方温泉」は、全国有数の高アルカリで有名です。また、「白馬塩の道温泉」は、地下1,300メートルから自噴するらしく、濃厚です。2,500万年間、封じ込めらた湯が空気にふれて褐色になる、とのこと。その他、民家を移築した源泉100%かけ流しの温泉などが軒を連ね、温泉尽くしが楽しそうです。

白馬姫川温泉 天神の湯

その景色が、地元の人々や観光客から好評です。白馬連峰を眺めて、山の中腹の露天風呂でのんびり。ホテル内の温泉施設とのことで、お風呂は宿泊客優先だそうです。休日・繁忙期には問い合わせを。 住所:長野県北安曇郡白馬村蕨平 白馬ハイランドホテル内
アクセス:長野道「安曇野IC」から約60分
営業時間:11:00~17:00 (受付〜16:30*混雑時に早める場合あり)
入泉料・休館日:下記HP要参照

温泉 | 白馬ハイランドホテル・白馬姫川温泉「天神の湯」温泉露天風呂 ホテル宿泊情報
白馬の温泉情報。長野県信州白馬の日帰り入浴できる人気絶景温泉露天風呂「天神の湯」白馬姫川温泉情報

白馬温泉三昧
白馬村の温泉紹介

信州なんだから、おやきを食べよう、とみんなが立ち寄る「道の駅 白馬」

「白馬おやき」が人気。饅頭の中に惣菜が入っています。「あずきおやき」や「豚角煮まんじゅう」、「ポテトサラダおやき」など種類が豊富。私は「野沢菜おやき」が気になります。その他、白馬紫米・そば粉・おかきなどの特産品が売られています。レストランでは、白馬村で飼育されたSPF豚を使用した「はくばの豚丼」がおすすめ、とのことです(HPより)。建物の裏の緑が豊か、駐車場が広々としていて、ゆっくり休めます。

道の駅 白馬の基本情報

住所: 長野県北安曇郡白馬村神城21462-1
アクセス:長野道「安曇野IC」から60分
営業時間:9:00~18:45
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)*1月〜3月・GW・7月〜10月・年末年始は無休
レストラン:そば定食1000円、はくばの豚丼900円など
おみやげ・特産品:あずきおやき150円、豚角煮まんじゅう250円など
問い合わせ:0261-75-3880

まとめ

今回は、むしろ道中がメインなので、白馬村温泉については、あまり触れませんでした。魅力的な温泉が、たくさんあるようです。その他、時間配分などを考え、触れなかった絶景ポイントも多いです。白馬岳に雪が残っている時に是非、行ってみたいものです。