オシャレ&伝統、どっちもある自由が丘!あなたのお好み観光地はどっち!?

世田谷区と目黒区にまたがる自由が丘。周囲には田園調布や奥沢、緑が丘といった高級住宅街があり、幅広い年齢層に愛されるおしゃれな町です。最新の洗練されたショップやレストランがある一方で、昔ながらの建物や昭和をイメージさせるお店も点在する楽しい場所。今昔入り混じった自由が丘での観光ポイントをご紹介します。

自由が丘周辺のパワースポット巡り

個性的なお守りも人気「自由が丘熊野神社」

自由が丘の繁華街近くにあり、地元住民からも親しまれる福徳開運、縁結安産、厄除守護、交通安全の神社です。境内の看板によると、創立年代は不詳とのことですが、熊野詣が流行していた中世から近世にかけて日本各地で熊野参りをする講が建てられていたことから、この神社もその時期に建てられたものと考えられているそうです。1796年(寛政8年)の社殿改修棟札の写しが残っているため、少なくともその時期には創建されていたと推測されています。自由が丘や緑が丘などはかつて谷畑で、この一帯の氏神様だったこの神社は、地元の人から「谷畑の権現様」と呼ばれていたのだとか。境内には、五穀豊穰、諸産業振興祈願の伏見稲荷神社のお社もあります。
ここ熊野神社で人気なのが、個性的な刺繍のかわいらしいお守り。「くまのお守り」は熊野神社にちなんで熊のイラストがモチーフになった巾着型の小さなお守りです。一番人気は、自由が丘熊野神社オリジナルデザインのカエルの刺繍が施された「無事かえるお守り」。人や物、お金、ご縁などが無事にかえってきますように、という祈願用のお守りです。

住所:目黒区自由が丘1-24-12
電話番号:03-3717-7720

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、目黒通り(都道312号)経由、約7分

自由が丘熊野神社の詳細を見る
自由が丘にある熊野神社のご紹介ホームページです。

癪(しゃく)封じの神に静かにお参り「八雲氷川神社」

目黒区八雲、東が丘、柿の木坂、自由が丘、緑が丘、平町、大岡山一帯の地域の鎮守で、創建の年代は不明ですが、1817年(文化18年)より古く創建されたという事が分かっているそうです。腹や胸の「痛み」を意味する「癪(しゃく)」封じの神として古くから広く知られていた神社。昔は下総や相模など遠方からも参詣人が押し寄せたため、境内に宿泊所が設けられたほどなのだそう。拝殿の後ろには枯れたご神木アカガシの大きな株が祀られてありますが、これは昔このご神木の皮をはいで煎じて飲むと病気が治ると伝えられていたため、多くの参拝者が剥いでいったためついに枯れてしまったもの。大きな鳥居をくぐった境内は多くの老木が生い茂っていて落ち着いた雰囲気のある神社です。

住所:目黒区八雲2-4-16
電話番号:03-3717-1601

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、目黒通り(都道312号)経由、約10分

八雲氷川神社の詳細を見る
東京都神社庁公式サイト

鳥居に巻き付いた大蛇が目印「奥澤神社」

創建は室町時代とも伝えられる由緒ある神社。江戸時代中期に疫病が流行した際、厄除けとして藁で作った大蛇を携えて一帯を巡行したところ、疫病の流行が収まったことから、「奥澤神社の大蛇お練り行事」が現在も続けられ、この行事は世田谷区の無形民俗文化財の指定を受けています。大蛇お練り行事で使用された藁製の大蛇は1年間本殿に安置された後、その翌年には鳥居に巻き付けられるそうで、自由通りに面した表参道の入り口にある大蛇が巻き付いた鳥居は地域では特に有名です。
境内には奥沢弁天社も祀られており、小さな水場があります。この弁天社は岩屋になっていて、岩屋の内側を覗くと石碑が見えます。境内の奥にひっそりと佇む岩屋の奥沢弁天社は、芸事や財運のご利益があると言われているそうですよ。

住所:世田谷区奥沢5-22-1
電話番号:03-3718-2757

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、約7分

奥澤神社の詳細を見る
東京都神社庁公式サイト



都会のオアシス等々力渓谷を満喫

23区唯一の渓谷で癒しのひととき「等々力渓谷公園」

東京23区内で唯一の自然渓谷である等々力渓谷は約1kmに渡り、木々に囲まれ水の流れが楽しめる癒しスポットです。車通りの多い環八通りをくぐるように渓谷が広がっていて、まさかこのような自然が環状線の下を通っていたのかと驚いてしまうほど。不動尊本堂をはじめ、不動の滝、神変窟(じんぺんくつ)、稚光大師堂(ちこうだいしどう)、等々力渓谷横穴古墳などの見所が渓谷内に点在しているので、それぞれの見所を目標にしながら散策するのも楽しいですよ。

住所:世田谷区等々力1-22、2-37~38
営業:通年
料金:無料

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、約3分

いろんな願い事を聞いてくれる!?「等々力不動尊」

満願寺の別院である等々力不動尊は、関東三十六不動霊場の一つで、さまざまな願い事を叶えてくれるお不動様として親しまれています。特に学業成就、芸事上達のご利益があると言われています。桜の名所としても知られ、境内の舞台から見下ろすように広がる桜の風景が人気。昭和28年に再建された正面の本堂に大きな提灯がぶら下がっているのが特徴で、この本堂は拝殿として使われており、奥之院には秘仏不動明王が安置されているのだとか。

住所:東京都世田谷区等々力1-22-47
電話番号:03-3701-5405

【駐車場】あり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、目黒通り(都道312号)経由、約5分

等々力不動尊の詳細を見る

せせらぎの音に包まれながら甘味を堪能。雪月花(せつげっか)

等々力不動尊の境内にある甘味処。近くには不動の滝があり、滝の流れる水の音を聞きながらお抹茶、おしるこ、ところてん等の和風の甘味メニューを楽しめます。屋外の席のほか、風情のある建物の中には窓越しに谷沢川のせせらぎや渓谷の景色を楽しめる座敷席もあります。緑に囲まれた環境で甘いものを食べながらリフレッシュ出来ますよ。

住所:世田谷区等々力1-22-47
電話番号:03-3705-8137
営業時間:11:00~16:00
冬季営業:12月第三月曜日~3月14日中は土日祝日と2月3日のみ営業
料金(目安):限定くずもち、抹茶(落雁付き)、あんみつ、各500円

【駐車場】等々力不動尊の駐車場あり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、目黒通り(都道312号)経由、約5分

雪月花の詳細を見る
お休み処 | 満願寺・等々力不動尊

学園通りが熱い!自由が丘で見つけるお気に入りのインテリアショップ

IDÉE(イデー)最大の旗艦店、イデーショップ自由が丘店

建物は、学園通り沿いが全面ガラス張りになっている人目を引くデザイン。イデーショップ自由が丘店は、IDÉE(イデー)最大の敷地面積を誇り、総4階建てのうち1~3階はインテリア製品、最上階4階がカフェになっています。オリジナルデザインの家具やインテリア雑貨、照明やリネンなどなど、インテリア製品はさすがの品揃え。イデーショップ自由が丘店だけにあるのが、グリーンショップ。観葉植物やおしゃれなガーデニンググッズを揃えています。店内はスペースが十分に確保された商品陳列をしているので、ゆっくりとお買い物が楽しめますよ。4階のベーカリーカフェは、パンが美味しいと評判です。
イデーショップ自由が丘店では、毎月第2日曜日にマーケットを開催。各回のテーマの元、さまざまなオリジナルショップ店がその時だけイデーマーケットにお店をオープン。なかなか出会えないかもしれないオリジナル商品をゲットできるチャンスです。12月は「クリスマス」をテーマに、食卓を飾るアイテムやギフトに最適な小物などを販売するお店が参加する予定だそうです。他にも店内では、不定期で特定の職人やアーティストの期間限定ショップやワークショップなども開催しています。

住所:目黒区自由が丘2-16-29
電話番号:03-5701-7555
営業時間:11:30~20:00(平日)、11:00~20:00(土日祝)

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、学園通り経由、約10分

IDÉE(イデー)自由が丘店の詳細を見る
IDÉE SHOP Jiyugaoka | Shop Information | IDÉE|イデーオリジナルデザインの家具やインテリア雑貨を取り扱うインテリアショップ、イデー(IDÉE)のブランドサイトです。

雑誌掲載の家具も!LEAD ME HOME by RIVERGATE(リードミーホームバイリバーゲート)

2013年にオープンしたRIVERGATE初のショップがこの自由が丘店。インテリアショップMOMO naturalから生まれた内装事業部「RIVERGATE(リバーゲイト)」の初の路面店です。黒を基調とした落ち着いた雰囲気の店内では、ソファーや椅子、ベッドなどの大型家具からキッチン用品やテーブルウェア、生活雑貨まで暮らしに必要なアイテムが揃います。ラグやカーペット、時計といった住空間を豊かに演出してくれるおしゃれなアイテムも見逃せません。

住所:目黒区自由が丘2-8-17 キャンプビートビル2階
電話番号:03-3725-9706
営業時間:11:00〜20:00
店休日:水曜日

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、学園通り経由、約10分

LEAD ME HOME by RIVERGATEの詳細を見る

アメリカンビンテージがかっこいいACME Furniture(アクメファニチャー)

1930~70年代の懐かしさと温もりを感じさせるアメリカヴィンテージ家具を揃えるインテリアショップ。目利きされた製品は職人によって丁寧にメンテナンスされているのだそう。ACMEオリジナルデザインの家具にはアメリカンビンテージのテイストを表現できるよう、色合いやデザインに懐かしさを残してヴィンテージ家具とマッチするように作られているのだとか。アメリカの映画に出てきそうな開放的で落ち着いた雰囲気の店内には、木のぬくもりを感じさせるようなソファやベッドなどの大型家具のほか、遊び心あるメンズライクな雑貨も豊富に揃います。

住所:目黒区自由が丘2-17-7
電話番号:03-5731-9715
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、学園通り経由、約10分

ACME Furnitureの詳細を見る
ACME Furniture(アクメ ファニチャー)オフィシャルサイト。1960~70年代のアメリカヴィンテージ家具を独自の価値観でセレクトし、自社工房にてメンテナンス。同時展開しているオリジナルラインの家具には当時のテイストを丁寧に抽出し、色合いやデザインに懐かしさを残すことでヴィンテージ家具とのマッチングを可能にしています。トラディショナルな中にも遊び心を併せ持ちながら、それらのトータルコーディネートを提案するライフスタイルショップです。



自由が丘でガッツリ食べる!おすすめレストラン

ヘルシーなこだわり「自由が丘バーガー」

国産和牛100%、ケチャップやマヨネーズも全て有機製品を使用したこだわりのバーガー。全て、注文から作り始めるため、注文を受けてから15分かかるという、高級ハンバーガーとはいかに!? ジューシーな味わいが評判のお店です。

住所:目黒区自由が丘1-3-15 4F
電話番号:03-6459-5133
営業時間:11:30~22:00(21:00ラストオーダー(ランチは16:00ラストオーダー)
定休日:月曜日 (祝日の場合は営業)

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)、学園通り経由、約15分

野菜にもこだわる薪壺ピッツァ「オルガニコ」

2013年にオープンしたナポリピッツァのお店。オーガニック野菜がいただけるカジュアルイタリアンです。店内はオープンキッチンになっていて、テーブルからピザが焼いている様子も見れる開放的でアットホームな雰囲気。

住所:世田谷区奥沢6-21-11大明産業ビル101
電話番号:03-6432-2797
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日定休)

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)経由、学園通り経由、約10分

オルガニコの詳細を見る
薪窯ピッツァ オルガニコ 自由が丘 イタリアン

カウンター席でいただく贅沢鉄板焼き「海山」

全席カウンターの鉄板焼きのお店。自由が丘駅前に建つお城のような建物が目印です。洞窟のような入り口を入ると、中は静かで落ち着いた雰囲気。厳選された和牛や魚介類をシェフ達が目の前で調理する手さばきに、目がくぎ付けになってしまうかも。

住所:目黒区自由が丘2-11-6
電話番号:03-5701-4741
営業時間:12:00~14:00ラストオーダー(土日祝のみ)、17:00~22:00ラストオーダー
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)

【駐車場】なし ※周辺にコインパーキングあり

【アクセス】
第三京浜道路「玉川IC」から環八通り(都道311号)経由、学園通り経由、約10分

まとめ

自由が丘の観光いかがでしたか?自由が丘は行けば行くほど、どんどん開拓したくなってくる奥が深い町なんです。オシャレに変わりゆく中に、変わらない風景もしっかりと残っている自由が丘。なぜか落ち着ける雰囲気を持った不思議な町、自由が丘での観光を楽しんでくださいね。