愛知のドライブコース〜名古屋市内から郊外の素敵なスポットをコンパクトにめぐり、戻ってくる

近場で気軽に癒やされたり、温泉に浸かったりできないものかと思いまして。知多半島や蒲郡、三重県まで足を伸ばせば湯の山とか。でも、お湯がいいわりには、いまいちマイナーな猿投温泉を取り上げたい気持ちもあり、今回は名古屋の東側に目を向けてみたいと思います。

愛知県随一のパワースポット「熱田神宮」

三種の神器のひとつ、草薙剣を所蔵しているとされ、伊勢神宮の次に権威ある神社ともいわれています。菅原道真公ゆかりの「御田神社」ほか45社の別宮や摂社などが境内・外に配置され、敷地は広大です。樹齢1,000年以上と伝えられる「大楠」などが残存し、街なかにありながら、緑溢れる異空間。ニワトリが歩きまわり、なごみます。国宝・重要文化財に指定される刀剣や古神宝など約6,000展が「宝物館」に収蔵されています。 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1
アクセス:国道1号線「伝馬町」交差点を北へ。直進すぐ「東門駐車場」
拝観時間:境内自由、宝物館9:00~16:30 (入館16:10まで)
休館日:宝物館 月・最終水・木曜日、12月25日~31日
料金:宝物館大人300円、小中学生250円(特別展は別途)
問い合わせ:052-671-4151

初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮
熱田神宮 三種の神器の一つ草薙神剣の御鎮座に始まる由緒、祭典等のご紹介。



239品種・1,245本の果樹が植えられている!格安で買えたりもする「東谷山フルーツパーク」

ナシやウメ、カキなどの果樹園、バナナやパパイアなどの熱帯・亜熱帯果樹が立ち並ぶ「世界の熱帯果樹温室」をめぐります。栽培の様子が分かるとともに、果物の香りに幸せな気分に。名古屋の山で最も高い東谷山(しかし、標高198.3メートル)のふもとにあり、散策路も整備されています。30分ほどで到着する頂上の展望台から、濃尾平野一帯、遠くは伊吹山まで見渡すことができます。売店があり「リンゴ キズもの市」なども。

東谷山フルーツパークの基本情報

住所:愛知県名古屋市守山区上志段味字東谷2110
アクセス:県道155号線「東谷橋南」交差点を南へ。
開園:9:00~16:30
休園:月曜日( 祝日・振替休日の場合翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)
料金:世界の熱帯果樹温室のみ有料(大人 300円、中学生以下無料)、名古屋市内在住の65歳以上100円
問い合わせ:052-736-3344

東谷山フルーツパーク

桜もホタルも天然プールも紅葉も…。年中きれいな郊外の景勝地「岩谷堂公園」

高名な僧侶・行基にゆかりの神秘的な岩のほこら「岩谷堂」付近一帯です。清流「鳥原川」の渓谷、奇石や滝などの景観が楽しめます。園内の「岩巣山展望台」から名古屋方面が気持よく見渡せるのですが、そこに至るまでの道は岩だらけ。距離は短いけど、トレッキングは充実します。川をせき止めてプールにしたり、「魚のつかみ取り大会」などイベントも豊富。紅葉のライトアップがはじまってから、有名になりました。 住所:愛知県瀬戸市岩屋町
アクセス:国道248号「品野町6」交差点を東へ5分
開園時間:自由
休園日:なし
料金:無料
問い合わせ:0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)

せと・まるっとミュージアム 瀬戸市観光情報公式サイト



実は日本屈指のラドン温泉「猿投温泉 日帰り温泉岩風呂 金泉の湯」

猿投温泉は「医者がすすめる奇跡の温泉」(小学館)に選ばれた、東海三県で唯一の名湯です。地下1,200メートルから湧出するアルカリ性弱放射能線の天然ラドン湯。なかなかの発汗作用で気持ちがいいです。飲泉ができ、一人10リットルまで持ち帰れます。愛知高原国定公園内・猿投山のふもとにあり、近辺の景観も趣き深いです。外出後の再入浴ができるので、猿投神社や猿投七滝などに出かけのもいいかと思います。

猿投温泉 日帰り温泉岩風呂 金泉の湯 の基本情報

住所:愛知県豊田市加納町馬道通21
アクセス:猿投グリーンロード「加納IC」から約5分
電話:0565-45-6111
営業時間:9:30~23:30(土・日・祝日 8:00~23:30)*最終受付23:00
定休日:無休
料金:大人1500円、こども(3歳~小学生)1000円
問い合わせ:0565-45-6111

日帰り温泉岩風呂 金泉の湯
猿投温泉 金泉の湯は、愛知県豊田市にある天然ラドン温泉に入れる日帰り温泉施設です。ご入浴だけはもちろん、お食事とご入浴がセットになったお得なプランもご用意しております。

名古屋有数の夜景スポット「東山スカイタワー」

海抜80メートルの東山に建つ134メートルの展望台であり、標高としては214メートルです。360度のパノラマで名古屋の夜景が一望できます。二人がけのシートが数席、窓に向けられてますので、お相手のいらっしゃる方は、いかかでしょうか。上層階のレストランでは、イタリアンやフレンチなどが楽しめ、フルコースもあります。名古屋市制100週年を記念して建造されたそうです。東山動物園の敷地内にあります。 住所:愛知県名古屋市千種区田代町字瓶杁1-8
アクセス:県道60号線「星ヶ丘西」交差点を南へ。2つめの信号が駐車場
開館時間:9:00~21:30 (入館21:00まで)
休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合は直後の平日)、12月29日~1月1日
料金:おとな(高校生以上)300円、中学生以下無料、名古屋市内在住の65歳以上100円
問い合わせ:052-781-5586

名古屋市東山スカイタワー

まとめ

岩谷堂公園がある瀬戸市は、焼き物の街として有名ですが、愛知県のなかでは異色な、独特な風情を感じさせる街だと思います。素敵な穴場がありそうな予感に満ち溢れています。都市近郊でも、素敵な旅ができることが確認できてよかった今回でした。