アルトワークス復活!?”最速の軽”が帰ってくる!?

1987年に初登場してから2000年の生産中止までの13年間で26万7千台の販売を記録した大ヒット軽自動車、アルトワークス。あのアルトーワークスが15年の時を経て復活とのニュースです。 ”最速の軽” のこれまでの歩みと最新情報です。 

アルトワークスについて

アルトワークス誕生

1987年に初代アルトワークス登場。DOHCインタークーラーターボに電子制御燃料噴射装置(EPI)を搭載し550ccから64馬力の出力に加えビスカスカップリング式フルタイム4WDと13インチタイヤという軽自動車ながら圧巻のポテンシャルで初代アルトワークスが誕生しました。モータースポーツでも活躍します。全日本ラリー選手権Aクラスに参戦し、当時Aクラス最強と言われていた日産マーチを上回る走りを見せ翌年の88年にはシリーズチャンピオンを獲得しました。現在では「伝説の軽」や「最速の軽」などの呼び名で親しまれているアルトワークスというブランドがここから始まりました。

2代目

1988年9月、アルトのフルモデルチェンジに伴いワークスもモデルチェンジ。160mmもの延長を施したホイールベースにより直進安定性が増し、さらに走行性能が向上しました。90年には軽自動車の新規格化に伴いエンジンが550ccから660ccへと変更され、さらに戦闘力が向上。そして引き続き参戦していたラリーでは、後にスズキスポーツのエースとなり天才の名を欲しいままにする栗津原 豊選手によって3年連続のシリーズチャンピオンを獲得し、スズキスポーツの黄金期に突入します。

3代目

1994年に登場。ワークスの最上級グレードRS/Zに新開発されたK6Aエンジンが搭載されました。660ccの64馬力とスペックこそ差はないが、エンジンブロックがアルミに、タイミングベルトがチェーンに進化。さらにECUが16ビット化されたため、より細かい制御が可能になりました。引き続き参戦したラリーでは95年~99年で3度のチャンピオンに1度のシリーズ2位と素晴らしい成績を出しました。

4代目

1998年に登場。大幅な剛性アップを施し40kgの車重増となり、エンジンはK6A DOHCインタークーラターボには可変バルブタイミング機構(VVT)と電子制御スロットル、圧縮比をアップ、さらにダイレクトイグニッションという様々な新装備が追加されました。HA22SとHA12Sを持って13年間のワークスの歴史を閉じました。その軽ならではの軽さとハイパワーエンジン、から生み出されるハイポテンシャルが乗り手を驚かせ排気量が上回る車に太刀打ちするその姿を楽しんだ方も多かった”最速の軽”の歩みでした。



新型アルトワークス

さて、先日行われた第44回東京モーターショーでスズキのブースで話題になったのがアルトワークスです。先代の丸目のヘッドライトではなく、外観は2015年3月に登場したアルトターボRSのボディに類似しています。5速MTを使用し、運転席と助手席のシートにRECAROを使用。そしてシフトはショートシフトでスポーティーなシフトフィーリングを実現、ペダル配置も操作性重視の配置設計です。全長×全幅×全高は3,395mm×1,475mm×1,500mmで前輪駆動(FF)と四輪駆動(4WD)での発売のようで、車重はアルトターボRSが670kg〜720kgなのでその前後になると思います。
エンジンも従来のアルトのエンジンではなく、アルトワークス専用のエンジンとの噂でブレーキ、サスペンション、タイヤ等も専用の仕様になるようです。近年スポーツタイプの車が再注目を受けダイハツのコペンやホンダのS660なども登場してさらにアルトワークスも復活となれば自動車業界と車好きには明るいニュースです。
価格の予想ですが、ホンダのS660が200万円〜240万円程度、ダイハツのコペンが180万円〜200万円程度で現行のアルトが130万円〜140万円程度なので現行のアルトよりも高くコペンの価格を超えない間の160万円程度なのではないでしょうか。発売に関してですが当初年内との噂でしたが来春ではないかとの見方が強いようで2016年話題の一台になること間違いなさそうです。

今後の最新情報に注目!!

ここまで足早ではありましたがアルトワークスの歩みと新型の最新情報をお伝えしました。もともとファンの方も新しく興味を持った方でも魅力的な一台だと思います。先代の完成度の高さを見ても必ず楽しませてくれることでしょう。ホンダのS660やダイハツのコペンに比べ価格も安くなるという予想と実用性が高いという点でもファンのみならず、家族で使う軽自動として女性にもオススメです。15年ぶりのアルトワークス復活ということで、どんなエンジンになるのか? どんなスペックになるのか? など楽しみがいっぱいです。今後の動向と最新情報を要チェックです!!