上越市の観光スポットを4つの切り口で紹介!

今回は上越市観光スポットを「宿泊編」、「食事編」、「鑑賞編」、「体験編」の4つの切り口で紹介していきます。上越市観光の参考になれば幸いです。

はじめに

東京4時間、大阪5時間超の上越市へのアクセス

東京駅周辺から上越市に向かう場合、首都都心環状線、関越自動車道、上信越自動車道、北陸自動車道などを通って、「上越IC」で降ります。トータルで4時間弱のドライブです。電車を利用すると高速料金と比べて1,000円程追加が必要となりますが、2時間半程度で到着することができます。距離的には何名かでドライブするにはちょうど良さそうですが、現地でレンタカーを借りるのもありです。

大阪駅周辺から向かう場合は阪神11号池田線、名神高速道路、北陸自動車道などを通って「上越IC」で降ります。トータルで5時間半程度のドライブです。電車で行く場合だと料金はほとんど変わらず4時間半程度で到着することができます。1時間弱の差なので長距離のドライブが苦手なら電車で向かって現地でレンタカーを調達するのも良いかと思います。

上杉謙信ゆかりの地「上越市」

上越市は新潟県南西部にある県内3位の人口を擁する街です。戦国時代には越後の虎や越後の龍、軍神と称された上杉謙信に代表される上杉氏が春日山城を居城としていたため、城下町として栄えていました。その後、徳川の世になると高田藩の藩庁高田城が置かれました。もともとは高田市と直江津市に分かれていましたが、44年前に新設合併してできたのが「上越市」です。

観光の際に気になる天候ついてですが、夏場の最も暑い8月は平均最高気温が31度を超えるため余分に着替えを持って行った方が無難です。冬場は1,2月は平均最低気温がマイナスになるので、防寒対策が必要です。また積雪量は市内でも差があり、内陸部などは多くなりますが、沿岸部は少なくなります。観光するスポットの天気を確認してしっかりと準備するようにしましょう。

今回は上越市観光スポットを「宿泊編」、「食事編」、「鑑賞編」、「体験編」の4つの切り口で紹介していきます。特に今回は豊富なアクティビティを紹介していこうと思います。



上越市観光の拠点となる「宿泊編」

IC降りてすぐの好立地!「ホテル ルートイン上越」

「上越IC」を降りて約3分で到着する好立地のホテルです。ゆったりサイズのベッドで長時間ドライブの疲れを癒せます。ロビーにはインターネットコーナーやセルフカフェが設置されており、なにも持たなくても翌日の観光スポットに関する情報を閲覧することができます。タブレットやPCを持参している場合は全室でWiFiが利用可能なので自室で確認することもできます。活性石人工温泉も魅力の一つです。

-基本情報
【名称】ホテルルートイン上越
【住所】新潟県上越市塩屋新田下之曲り157-1
【営業時間】チェックイン15:00 (最終24:00)/チェックアウト10:00
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容:65台)
【アクセス】北陸自動車道「上越IC」より車で約3分

深夜のチェックインにも対応!「ホテル門前の湯」

最終チェックインが25:00となっており、渋滞に巻き込まれたり、チェックイン前に遊び過ぎても間に合うのは嬉しいです。靴を脱いでゆったりと休める和室や落ち着いた色で統一されたベッドスタイルの部屋などが選べます。ちなみに別館のツインサイズではペットも泊まれるとのことで、動物好きに人気です。お風呂は天然温泉や2種類のサウナに入ることができます。朝食は和洋を選べるので、観光期間中飽きずに食べられそうです。

-基本情報
【名称】ホテル門前の湯
【住所】新潟県上越市下門前162-1
【営業時間】チェックイン15:00 (最終25:00)/チェックアウト10:00
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容:40台)
【アクセス】北陸自動車道「上越IC」より車で約5分

日本庭園のあるホテル「ホテルラングウッド上越」

こちらも深夜のチェックインに対応しているホテルです。昨年リニューアルしたばかりの綺麗なホテルです。魅力の一つはおいしい料理です。館内には和食・洋食のレストランがあります。11階にある和食料理店には日本庭園が作られており、落ち着いた雰囲気の中で旬な食材を活かした料理を堪能できます。料理そのものもおいしいですし、綺麗な庭園を見ながら食べることで更においしく感じます。

-基本情報
【名称】ホテルラングウッド上越
【住所】新潟県上越市本町5丁目1-11
【営業時間】チェックイン14:00 (最終25:00)/チェックアウト11:00
【駐車場】専用駐車場あり(収容:86台)@500円
【アクセス】上信越自動車道「上越高田IC」より車で約10分

上越市のおすすめ店「食事編」

和風ピザがおいしい「びんのかけら」

純白の壁にバラが絡んでいるおしゃれなカフェです。山麓線沿いにあり、窓からは豊かな自然を眺めることができます。鳥なども見ることができ、なんとなく癒やされます。「びんのかけら」のおすすめメニューは「ピザ」です。お餅と鰹節にのりと「和」のテイストが強調されているにも関わらず「ピザ」として成立しています。このような和洋のコラボ料理が好きな方には特におすすめのお店です。

-基本情報
【名称】びんのかけら
【住所】新潟県上越市大字大貫4237-106
【営業時間】10:00~20:00
【駐車場】駐車場あり(収容:3台)
【アクセス】上信越自動車道「上越高田IC」より車で約10分

ボリュームもくまさん級!?「ランチ&カフェ森のくまさん」

南高田駅の近くにあるカフェです。名前の通り可愛らしい外装をしているので、少々入りにくいと思われる方も多いかもしれません。しかし、こちらの料理は量が多いことでも有名です。平日は地元のサラリーマンの方も利用されているので、外装やお店の名前に惑わされずにガッツリと英気を養ってください。

-基本情報
【名称】ランチ&カフェ 森のくまさん
【住所】新潟県上越市南高田町4-4 
【営業時間】09:00〜17:00
【駐車場】駐車場あり(収容:12台)
【アクセス】上信越自動車道「上越高田IC」より車で約10分

有名タレントも来店した「喫茶去」

古民家を改装したカフェで趣があります。以前タレントのGacktも来店されたことがあるそうで、ファンを中心に一気に広まりメジャー度が高まりました。ちなみにGacktは来店時にオリジナルのカプチーノをオーダーされたそうで、現在は同じものがメニューの中に組み込まれています。

-基本情報
【名称】喫茶去
【住所】新潟県上越市三和区山高津346
【営業時間】11:00~17:30
【駐車場】駐車場あり(収容:7台)
【アクセス】関越自動車道「塩沢石打IC」より車で約90分

辛い!旨い!「龍馬軒」

ネットでも評判のラーメン屋さんです。店内はどこかレトロな雰囲気があり、ノスタルジックな気持になります。料理は香港や台湾から仕入れた食材を贅沢に使った担々麺は絶品です。ちなみに辛いのが苦手な方はラー油は別皿にしてもらい自分で調節したほうがよいでしょう。

-基本情報
【名称】龍馬軒
【住所】新潟県上越市上中田北部土地区画整理事業8街区1画地
【営業時間】11:00〜14:30、18:00〜21:00
【駐車場】駐車場あり(収容:15台)
【アクセス】上信越自動車道「上越高田IC」より車で約3分



上越市の魅力を見る「鑑賞編」

四季折々の顔を見せる「高田公園・高田城」

徳川家康の六男、松平忠輝の居城として建てられた城です。現在は高田公園となっており、敷地内には22年程前に復元された三重櫓があります。内部には高田藩に関係する資料が閲覧できるほか、3階の展望エリアからは公園内を一望できます。ちなみに公園内では春には桜、夏には東洋一とまで言われる蓮を楽しむことができます。

-基本情報
【名称】高田城
【住所】新潟県上越市本城町6-1
【営業時間】09:00〜17:00
【入場料】一般200円、小中高校生100円
【駐車場】高田公園内駐車場(第1~8駐車場合計で約530台収容)
【アクセス】上信越自動車道「上越高田IC」より車で約10分

上杉謙信ファン必見!「春日山 林泉寺」

上杉謙信が幼少期に修行を積んだとされる有名な寺です。本堂の左側には上杉謙信のお墓があります。宝物殿内には唯一原本と言われている上杉謙信の肖像画や当時の資料などがあり興味深いです。歴史好き、上杉謙信好きは時間を忘れて楽しむことができるスポットです。

-基本情報
【名称】春日山 林泉寺
【住所】新潟県上越市中門前1-1-1
【営業時間】09:00〜17:00
【志納料(宝物拝観料込)】一般500円、小・中学生250円
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容:30台)
【アクセス】北陸自動車道「上越IC」より車で約15分

日本一の水族館!「上越市立 水族博物館」

ここ「上越市立 水族博物館」はマゼラペンギンの飼育数が約100匹と国内で一番多いことで有名な水族館です。また館内中央には40種類約2,000匹が回遊する「マリンジャンボ」があり、まるで海の中にいるような感覚になります。

-基本情報
【名称】上越市立 水族博物館
【住所】新潟県上越市西本町4-19-27
【営業時間】09:00〜17:00
【入場料】高校生以上900円、小・中学生400円、幼児(3歳以上)200円、3歳未満無料(イルカショー開催期間は別料金)
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容: 355台)
【アクセス】北陸自動車道「上越IC」より車で約10分

上越市のアクティビティ!「体験編」

ロングコースを疾走する!「五智公園ゴーカート」

1周あたり200円でゴーカートが体験できます。子どもに大人気で、750mというロングコースを走りながら、交通ルールを学ぶことができます。

-基本情報
【名称】五智公園ゴーカート
【住所】新潟県上越市五智6丁目1569
【営業時間】以下参照。
[4月1日~11月30日の土曜日・日曜日・祝日]※夏休み期間中(7月25日~8月31日)は月曜日を除く毎日営業しています。
09:00〜17:00
【利用料金】中学生以下(1周)100円、大人(1周):200円
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容:25台)
【アクセス】上信越自動車道「上越高田IC」より車で約40分

時速18キロを体験!「金谷山スーパーボブスレー」

自然の地形を活かした全長450mのコースを自分でスピードをコントロールしながら滑るアクティビティです。最高時速は約18キロにもなります。普段車を運転されている方は遅いと思われるかもしれませんが、自身を守ってくれるフレームのない状態で滑り落ちる感覚は想像以上に興奮できます。ぜひ体験してみたいところです。家族で行かれる際はお子さんの心をつかむこと間違えなしのスポットです。

-基本情報
【名称】金谷山スーパーボブスレー
【住所】新潟県上越市大貫金谷山
【営業時間】[4月25日~10月31日]09:30〜17:00
【利用料金】以下参照。
ボブスレー 150円/1回、
リフト片道 小・中学生150円、高校生以上 200円
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容:337台)
【アクセス】上信越自動車道「上越高田IC」より車で約10分

ワールドスタンダードのコース「上越市BMX場」

BMX(バイシクルモトクロス)は40年程前にアメリカ西海岸で生まれたスポーツです。専用の自転車で大小のこぶやコーナーなど、障害物が設けられたコースを走ります。イメージとしてはバイクのオフロードレースの自転車バージョンです。世界チャンピオン監修のコースで国際大会が開催可能なクオリティの会場です。プロテクターや専用自転車もレンタル可能なので、興味があれば行ってみましょう!

-基本情報
【名称】上越市BMX場
【住所】新潟県上越市大貫698-1
【営業時間】以下参照
[4月25日(土曜日)~10月31日(土曜日)]09:00~17:00(6〜8月は~18:30)
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容:40台)
【アクセス】上信越自動車道「上越高田IC」より車で約5分

空を飛ぶ感覚「尾神岳パラグライダースクール」

国内でも屈指のスカイスポーツエリアとして有名な尾神岳では初心者でも安心してパラグライダーなどを楽しむことができます。フルコースで体験しても1万円弱で楽しむことができるのでおすすめです。

-基本情報
【名称】尾神岳パラグライダースクール
【住所】新潟県上越市吉川区尾神588-2
【営業期間】[5月〜10月]【料金】以下参照
体験コース:5,000円(3時間)
観光フライト:8,000円(1時間30分)
体験+観光フライト:12,000円(5時間)
【駐車場】無料専用駐車場あり(収容:50台)
【アクセス】北陸自動車道「柿崎IC」より車で約20分

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は上越市観光スポットを「宿泊編」、「食事編」、「鑑賞編」、「体験編」の4つの切り口で紹介してきました。今回は歴史や鑑賞よりも豊富なアクティビティを中心に紹介したため、上杉謙信ファンや歴史好きからすると少々物足りない部分はあったかもしれません。上越市観光の参考になれば幸いです。