まるでお城のような道の駅【びふか】

北海道の美深町にある道の駅「びふか」の紹介です。ここはとても変わっており、建物はイタリア人デザーナーによるヨーロッパのお城のような道の駅です。それだけでも見に行く価値はありますが、他にもここだけという変わった水族館もあります。

美深とは

美深町は、北海道の上川に位置する町です。旭川と稚内のほぼ中間辺りにあります。町は、人が住んでいる地域よりも、森林が多い場所です。天塩川も流れており、自然を満喫したいドライブの時にはお薦めの場所です。冬は、特別豪雪地帯にしていされているほど雪が多いので、雪道の運転に慣れている人でも注意が必要です。豪雪地帯を生かしたスキーが盛んな町で、エアリアルの大会が開催されています。特産品はクリカボチャとハルユタカ(小麦)です。日本で唯一の「チョウザメ博物館」があり、飼育体験やキャビアを味わうことが出来ます。



女性にマスト!な道の駅

まるでヨーロッパ?道の駅【びふか】

この道の駅は、イタリアの建築デザイナーによるものです。まるで中世のお城のようなこの道の駅は、裏手に広がる森林や天塩川も手伝い、まるでヨーロッパにいるような感じがします。お城のような施設は「双子座館」といい、1階はショップ、2階はレストランになっています。1階のショップには、美深町だけではなく、近隣の名物や名産も扱っており、美深町からははるか遠くにある姉妹都市の福岡県添田町の特産品も扱っています。双子座は美深町が「双子座の町」から来ています。有志による「北の星座共和国構想」に参加し、美深は「双子座の町」となりました。

自然と温泉でゆったり休息

すぐ裏手には、温泉、キャンプ場、コテージなどのアウトドアフィールドが充実している「森林公園びふかアイランド」があり、この道の駅を拠点に自然体験を満喫できます。珍しい「チョウザメ」の水族館「チョウザメ館」もあり、普段はあまりなじみのないチョウザメとふれあうことが出来ます。そして、チョウザメといえば、あの高級グルメ「キャビア」です。ここではそのキャビアを味わうことも出来ます。 大自然がすぐ裏手にあり、ドライブの途中で観光がてら休憩やマイナスイオンを浴びに行くことが出来ます。温泉で疲れを癒すのもありです。温泉は天然温泉で、疲労回復の効用があります。またチョウザメ料理が目玉で、キャビアをはじめ燻製など普段は食す機会がない料理が多くあります。

・名称:びふか温泉
・場所:道の駅「びふか」すぐ裏
・TEL:01656-2-2900

グルメに力を入れてる道の駅

本格的なカレーが味わえる

出典: http://www.shokokai.or.jp/100/01/0146911006/index.htm
レストハウス「あうる」で人気のカレーは、インド人シェフ直伝の本場の味です。サラサラとしたルーにスパイシーな味わいは、ここでこんなに本格的なインドカレーが食べられるとは思わなかったと、思わぬ発見に喜んでしまうほどです。すり下ろしたトマト、タマネギを煮込んだルーに、特性スパイスを加えた本格的なチキンカレーです。

オンリーワンな肉まんが自慢

道の駅ならびに美深町一押しは「美深牛肉まん」です。道の駅では、この肉まんをオンリーワンの味として売り出しています。生地は美深産の小麦ハルユタカを使用したもちもち感。中の餡は美深ブランドの「美深牛」を使用。味付けはすき焼き風に甘辛い感じになっており、もちもちの生地に負けない味になっています。高級な牛肉を使いながらも親しみやすい肉まんの味は、ここでしか味わえない一品です。

特産のカボチャ料理はここだけ?

美深の特産クリカボチャを使った料理が自慢です。特に「カボチャコロッケ」はかなりの人気商品で、手に入れるまで待つこともあります。「パンプキンクリーミィーパスタ」は、平麺のパスタに濃厚なパンキンクリームがよく絡みます。カボチャの甘みを上手く旨味に代えているクリームは絶品です。カボチャのクリームはここだけかも? と美深町では自信を持っているカボチャグルメです。

お薦めの土産はやっぱり【カボチャ】

出典: http://www.bifuka-shokokai.sakura.ne.jp/
お土産は、道の駅「びふか」限定の「かぼちゃぱパイ」です。この「かぼちゃパイ」は、道の駅が自信を持って送る新商品です。美深名産の「クリカボチャ」をふんだんに使用したサクサク感がたまらないパイです。甘さもほどよく甘く、飽きがこない味になっています。こちらは1箱6個入りとお手軽なため、お土産に最適です。



道の駅【びふか】へのアクセス

・住所:〒098-2362 北海道中川郡美深町大手307番地
・TEL:01656-2-1000
・営業時間:9:00-17:30(11-4月)
・定休日:12月31~1月2日
・アクセス:札幌から道央自動車道「高速士別剣淵IC」下車 約3時間
・駐車場:あり

いかがでしたでしょうか?

いかがでしたでしょうか? 「ラワンブキ」で有名な美深町の道の駅「びふか」を紹介させていただきました。ここには珍しい「チョウザメ」の水族館もあり、ドライブがてらの観光にはピッタリです。疲れたら、そのまますぐに温泉へも行って天然温泉で疲れを癒すことが出来ます。料理が自慢の道の駅だけあって、メニューも豊富で特産品を使った料理も数多くあります。農産物直売場では安く新鮮な農産物を手に入れることが出来、それを持って裏手にあるキャンプ場でバーベキューなどを楽しむことも出来ます。