岐阜の絶景スポットといえばココ!【大自然の宝庫】

岐阜県には世界遺産から渓谷美まで自然美溢れるたくさんの絶景スポットがたくさんあります。ぜひたくさんの自然に癒されてください!

まずは定番スポット 〜養老の滝〜

日本の滝百選にも選ばれている「養老の滝」。高さ約30m、幅は約4mあり、岩角を打って流れ落ちる滝は必見です。マイナスイオンもたっぷりで日頃の疲れも吹き飛ばしちゃいましょう♪ 養老の滝は養老公園の駐車場から約1.2km、30分ほど歩きます。散策路は整備されているので歩きやすく、軽い運動になります。滝に到着するまでにもさまざまな景色を楽しむ事ができ、お店もたくさんあるので休憩しながらゆっくり行ってもいいですね。また、観光客の無事を祈る養老の滝開きが毎年7月1日に行われており、夏の風物詩としてたくさんの観光客で賑わっています。

養老の滝詳細情報

【基本情報】
スポット名:養老の滝(養老公園)
住所:〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号:0584-32-0501
休業日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
営業時間:9:00~17:00

【駐車場】
あり(1回/300円)

【アクセス】
名神高速道路「大垣IC」から約20分
名神高速道路「関が原IC」から約25分



世界に誇る文化遺産 〜白川郷の合掌造り集落〜

1995年にユネスコの世界文化遺産に登録され、日本では6件目の世界遺産となった「白川郷の合掌造り集落」。合掌造りの建物が最も多く残る地域で、合掌集落の規模としては全国で最大の地域です。その名の通り、合掌しているかのように見えることが名付けられました。合掌造りとは、このあたりの地域以外にはみられない、大変特色のある民家の形式で、日本の木造文化を代表するものでもあります。ドイツの著名な建築家、建築学者のブルーノ・タウト氏に「この風景は、日本的ではない。少なくとも私がこれまで一度も見たことのない景色。これはむしろスイスか、さもなければスイスの幻想だ」と言わせたほどの場所でもあります。

白川郷の合掌造り集落詳細情報

【基本情報】
スポット名:白川郷の合掌造り集落
住所:〒501-5627  岐阜県大野郡白川村荻町
電話番号:05769-6-1013(白川郷観光協会)
営業時間:9:00~17:00

【駐車場】
あり(公共駐車場「村営せせらぎ公園駐車場」/普通車500円)

【アクセス】
名古屋岐阜方面から:東海北陸自動車道「荘川IC」~国道158,156号線
松本・高山方面から:東海北陸自動車道「白川郷IC」~国道156号線
富山・金沢・北陸自動車道方面から:東海北陸自動車道「五箇山IC」~国道156号線

雄大な渓谷美 〜恵那峡〜

約80年前に木曽川をせき止めて作られた大井ダムによってできた人造湖「恵那峡」。恵那峡の景観を楽しむには「恵那峡遊覧船」がおすすめです。春には約200本桜やツツジ、藤の花が咲き誇り、初夏は緑鮮やかな新緑、夏には濃緑に真っ赤な恵那峡大橋、秋には紅葉、かえでが渓谷一面に広がっています。冬にはオシドリ、マガモ、ムクドリなどの水鳥が飛来し、集まっているのでバードウォッチングもいいですね。四季折々の魅力があり、一年中楽しめるのも恵那峡の魅力です。

恵那峡/恵那峡遊覧船詳細情報

【基本情報】
スポット名:恵那峡
住所:〒509-7201 岐阜県恵那市大井町恵那峡
電話番号:0573-25-4058(恵那市観光協会)

【駐車場】
あり(無料)

【アクセス】
中央自動車道「恵那IC」下車10分

【基本情報】
スポット名:恵那峡遊覧船
住所:〒509-7201 岐阜県恵那市大井町奥戸
電話番号:0573-25-4800
営業時間:9:00~16:00(4月1日~11月30日)、10:00~14:30(12月1日~3月31日)
※4月1日~10月31日までの日曜・祝日は16:30まで
※7月第3土曜日~8月31日までは8:30~17:00まで
休業日:なし(強風・濃霧・増水など安全運行ができないときは欠航)
料金:大人1,280円/小人640円(6才以上12才以下)/幼児は大人1人につき1人無料、2人目からは小人料金

【駐車場】
あり(50台/無料)

【アクセス】
中央自動車道「恵那IC」下車10分、恵那峡無料駐車場より乗船場まで徒歩約5分



気候条件が合えば雲海が見られることも 〜乗鞍スカイライン〜

乗鞍(のりくら)スカイラインは高山市平湯峠から乗鞍岳畳平を結ぶ山岳観光道路です。乗鞍岳は3000m級の山々が連なっており、23の峰、7つの湖、8の平原と壮大な自然美を楽しむことができます。また、槍ヶ岳、穂高連峰など、雲上の世界を見ることができ、気象条件が合えば雲海を見ることができる場合も! そして、国立公園の特別保護地域に指定されており、初夏には色とりどりの高山植物や特別天然記念物のライチョウなど貴重な動植物の宝庫でもあります。

乗鞍スカイライン詳細情報

【基本情報】
スポット名:乗鞍スカイライン
住所:〒506-2254 岐阜県高山市丹生川町岩井谷1223(乗鞍スカイライン管理事務所)
電話番号:0577-79-2012(乗鞍スカイライン管理事務所)
開通期間:5月15日〜10月31日
営業時間:7:00~18:00(5,6,10月)、3:30~18:00(7~9月)

【駐車場】
あり(ほおのき平/無料)

【アクセス】
・北陸自動車道「富山IC」より約2時間
・東海北陸自動車道→「清見IC」より約1時間半
・長野自動車道「松本IC」より約50分

まとめ

いかがでしたか。岐阜県には自然の絶景スポットが豊富な地域です。この記事を参考にマイナスイオンに癒されに行ってみてくださいね