【ご当地グルメ満載】北海道の道東で行かなきゃ損な5つの「道の駅」

人気旅行ガイド本の「行ってよかった道の駅べスト10」に選ばれた道の駅のうち、道東にある5つの駅をご紹介! 北海道のなかでも道東は、ダイナミックな自然と出会えるものの、休憩できる場所がなかなか見つからない…ということも。出かける前にしっかりとおすすめの道の駅をおさえておきましょう!

カキを中心に北海道の味覚満載!道の駅「厚岸グルメパーク」

釧路市から国道44号線を根室市方面に車を走らせていると辿り着くのが厚岸町。道の駅「厚岸グルメパーク」は、国道から少し右に入った小高い丘に建っており、厚岸市街と太平洋につながる厚岸湾、そして汽水湖の厚岸湖を眺めることができます。厚岸町はカキの名産地。レストラン「エスカル」では、ブランドカキ「カキえもん」を使用した「えもん丼」や、カキと釧路産の海藻ポークをコラボした「かきぶた合戦丼」があります。ほかにも海鮮市場でお気に入りの海の幸を選んでその場で炭火焼きにできる「炙屋」もありますので、その日の気分で選んでみてはいかがでしょうか?

道の駅 厚岸グルメパークへのアクセス

【基本情報】
スポット名:道の駅 厚岸グルメパーク
住所:〒088-1119 北海道厚岸郡厚岸町住の江町2丁目2番地
電話番号:0153-52-4139
休館日:毎週月曜日 ※月曜日が祝日の時は翌日、年末年始(12/28~1/2)
開館時間:【本館】9:00~21:00(4~10月)、10:00~19:00(11~12月)、10:00~18:00(1~3月)

【駐車場】
あり(普通車105台・大型車5台)

【アクセス】
たんちょう釧路空港より1時間9分
道東自動車道「白糠IC」より2時間12分
(道東自動車道「阿寒IC」が開通すると1時間13分)



ジェラートと地鶏が逸品!道の駅「なかさつない」

帯広から30キロほど南にあるのが中札内村。道の駅「なかさつない」のおすすめは、十勝野フロマージュのジェラートがおすすめ。お土産にぴったりのチーズ「おいしいカマンベール」は、JAL国際線機内食にも採用されています。また、田舎どり から揚げ屋の「骨付きから揚げ」は、ヨモギや海藻などを配合した飼料で鶏独特の臭みが抑えられ、鶏本来の甘みやコクが味わえると評判です。

道の駅 なかさつないへのアクセス

【基本情報】
スポット名:道の駅 なかさつない
住所:〒089-1330 北海道河西郡中札内村大通南7丁目
電話番号:0155-67-2811
休館日:毎週月曜日※臨時開館の場合あり。年末年始(12/30~1/5)
開館時間:【カントリープラザ】9:00~18:00(4~10月)、9:00~17:00(11~3月)
(十勝野フロマージュは4月~11月3日営業)

【駐車場】
あり(普通:125台 大型:15台)

【アクセス】
とかち帯広空港より15分
帯広・広尾自動車道「中札内IC」より4分

元祖あげいもを食べながら絶景を眺める「ぐるっとパノラマ美幌峠」

美幌町と弟子屈町の境界、美幌峠の頂上にある道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」のおすすめは、45年以上も販売しているという「元祖あげいも」。地場産ジャガイモ「キタアカリ」をまるごと1個、特製の衣をつけて揚げて串に刺したもの。一串でお腹いっぱい。この特製衣は販売しているので、おみやげにもおすすめ。道の駅の横には遊歩道があるのですが、山の頂上はとても天気が変わりやすい場所。屈斜路湖と中島の絶景が見られたらラッキー!

道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠へのアクセス

【基本情報】
スポット名:ぐるっとパノラマ美幌峠
住所:〒092-0022 北海道網走郡美幌町古梅
電話番号:0152-75-0700
休館日:年末年始(12月31日~1月3日)

【駐車場】
あり(普通車:120台 大型車:14台)

【アクセス】
女満別空港より33分
旭川紋別自動車道「丸瀬布IC」より1時間42分



世界遺産「知床」の観光拠点「うとろ・シリエトク」

斜里町ウトロにある道の駅「うとろ・シリエトク」は、世界遺産知床観光の拠点にしたい場所。町の花ハマナスの香りと知床半島に自生するコケモモ甘酸っぱさが味わえる「はまなすこけももミックスソフトクリーム」や、そのとき旬の海の幸が味わえる「日替り海鮮丼」がおすすめ。

道の駅 うとろ・シリエトクへのアクセス

【基本情報】
スポット名:道の駅 うとろ・シリエトク
住所:〒099-4354 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186−8
電話番号:0152-22-5000
休館日:年末年始(道の駅にお問い合わせ下さい)
開館時間:8:30~18:30(5~10月)、9:00~17:00(11~4月)

【駐車場】
あり(普通車160台 大型車22台)

【アクセス】
女満別空港より1時間30分

流氷をイメージしたグルメが人気!道の駅「流氷街道網走」

道道1083号線沿い、網走川の河口に位置する道の駅「流氷街道網走」は、流氷砕氷船「おーろら」の発着場でもあります。ここでのおすすめはインド料理専門店「クリシュナ」のインド人シェフたちが開発した蒼いカレー「オホーツク流氷カリー」はいかが? そしてお土産には、オホーツクの青い海と流氷をナガイモの泡で表現したご当地ビール、網走ビールの「流氷ドラフト」をどうぞ。

道の駅 流氷街道網走へのアクセス

【基本情報】
スポット名:道の駅 流氷街道網走
住所:〒093-0003 北海道網走市南3条東4丁目
電話番号:0152-67-5007
休館日:年末年始(12月31日~1月1日)
開館時間:9:00~18:30

【駐車場】
あり(普通車126台・大型車19台)

【アクセス】
女満別空港より26分

まとめ

いかかでしたか? どの道の駅も「行ってよかった」と選ばれるだけあって、個性豊かでグルメ満載、景色も見応えありのスポットばかりです。まとまった時間ができたら、北海道の自然と地方色豊かな味覚を味わいに、道東の道の駅を巡ってみてはいかがでしょうか?