車で行ける、京都のおすすめ初詣スポット5選

カップルのイベントの中でも上位にランクする初詣についてまとめてみました。普段訪れることがない場所も初詣では訪れる方も多いと思います。京都のおすすめ情報とともに奈良、大阪の初詣情報をお届けします。

京都の初詣人気ランキングと混雑具合は?

京都のおすすめ初詣スポットランキングをお届けします。

第1位 伏見稲荷大社

農耕の神さま「稲荷大神」を祀る全国約3万社ある稲荷神社の総本宮で、鎮座は711年になります。参道にある数千本の朱塗りの鳥居は大人気撮影スポットです。朱塗りの楼門は、1589年に豊臣秀吉が寄進したと伝えられています。重要文化財に指定されている本殿は1499年に再興された檜皮葺きの建造物です。年末年始には、12月31日15:00から罪や穢れを祓って清々しく信念を迎えようとする行事である大祓式がおこなわれます。続いて除夜祭がおこなわれ新年を迎えます。1月1日6:00から本殿で国家の大安を1年の無事平穏を祈る歳旦祭をおこなわれています。 【基本情報】
スポット名:伏見稲荷大社
住所:〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
電話番号:075-641-7331
参拝時刻:終日開放
ご利益:商売繁昌、家内安全、交通安全、厄除
御祭神: 稲荷大神
例年の人出:270万人

【駐車場】
無料駐車場(200台)

【アクセス】
京都駅から約10分

公式サイト

第2位 北野天満宮

学問の神様菅原道真を祀る全国約1万社以上の神社の総本社です。国宝の本殿は1607年に豊臣秀頼が造営したもので絢爛豪華な桃山建築。梅と紅葉の名所としても有名です。ご利益は、学業成就・試験合格・芸能上達・厄除けです。大晦日は大祓に続いて除夜祭、火之御子社鑽火祭(ひのみこしゃきりびさい)が行われます。元旦は受験祈願や家内安全、厄除けに訪れる参拝者が25万人にも及びます。約2万坪の境内には、50種約1,500本の梅があり、2月中旬から見頃を迎えます。 【基本情報】
スポット名:北野天満宮
住所:〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
電話番号:075-461-0005
参拝時刻:12月31日5:30~元旦22:00 2、3日 5:30~20:00
ご利益:学業成就、入試合格、開運、技芸上達など
御祭神:菅原道真
例年の人出:50万人

【駐車場】
京都市出町駐車場(159台)

【アクセス】
京都駅から約22分

公式サイト

第3位 平安神宮

平安遷都1100年を記念して1895年に幕末の戦乱によって荒廃した京都で市民の熱意から起こった町おこしの結晶として創建された神社です。社殿は、白砂に朱色の柱が映える平安京の朝堂院を縮小して復元されたもので、約1,200年前の京都の風景を体感することができます。社殿の周辺には、約3万平方メートルの広さの日本庭園・神苑があり、サクラやハナショウブなどが季節を彩ります。10月の「時代祭」は京都三大祭りのひとつで、ご利益は、開運招福、商売繁盛、厄除け、縁結び、学業成就となります。大晦日には境内のすべての燈篭に火をともす終夜万灯がおこなわれ、1月1日6:00からは歳旦祭が開かれます。 【基本情報】
スポット名:平安神宮
住所:〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町
電話番号:075-761-0221
参拝時刻:12月31日6:00~元旦20:00 2、3日6:00~19:30
ご利益:開運、商売繁盛 、厄除け、縁結び、学業成就
御祭神:桓武天皇、孝明天皇
例年の人出:40万人

【駐車場】
平安神宮前駐車場(29台)

【アクセス】
京都駅から約18分

公式サイト

第4位 下鴨神社

京都で最も古い神社の一つで、国宝の本殿をはじめ、他の社殿53棟も国の重要文化財に指定されています。境内にある約12haの「糺の森」は、原始に近い自然が残されている貴重なスポットです。平安朝にタイムスリップしたかような雅な行列で知られる「葵祭」は下鴨神社の例大祭です。1月4日には優雅に鞠を蹴る「蹴鞠はじめ」が一般に公開されます。 【基本情報】
スポット名:下鴨神社
住所:〒606-0807 京都府京都市 左京区下鴨泉川町59
電話番号:075-781-0010
参拝時刻:元旦0:00~20:00 2日以降6:30~19:00
ご利益:開運、商売繁盛、交通安全、厄除け、縁結び
御祭神: 玉依姫命、賀茂建角身命
例年の人出:20万人

【駐車場】
有料駐車場(300台)

【アクセス】
京都駅から約26分

公式サイト

第5位 石清水八幡宮

「徒然草」にも登場する石清水八幡宮は、859年の創建で、男山の山上に立つ古社です。源頼朝も訪れた源氏の氏神であり、本殿をはじめ16棟の建造物が国の重要文化財に指定されています。この八幡宮は、京都御所から見ると南西の裏鬼門になり、今日の都を守るために八幡大神が鎮座したとされています。元日0:00の開門とともに多くの参拝者が訪れ、鼓の音が鳴り響きます。初詣期間は長く、元旦から節分の「鬼やらい神事」まで様々な祭典・行事が行われています。 【基本情報】
スポット名:石清水八幡宮
住所:〒614-8005 京都府八幡市八幡高坊30
電話番号:075-981-3001
参拝時刻:元旦0:00~21:00、2・3日は6:00~20:00
ご利益:厄除開運、勝運、安産全交通安全
御祭神:八幡大神
例年の人出:12万人

【駐車場】
石清水八幡宮頓宮駐車場(70台)

【アクセス】
京都駅から約24分

公式サイト

番外 大阪天満宮

京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並び学問・芸術の神様として有名な天満宮です。949年に菅原道真を主祭神として創建されました。毎年7月24日、25日には、日本三大祭りのひとつ「天神祭」がおこなわれ100万人以上の見物客でにぎわいます。元旦0:00~2:00までは白酒がふるまわれたり、1月1日から3日には、新春初神楽奉奏や、新春書初め大会がおこなわれます。 【基本情報】
スポット名:大阪天満宮
住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
電話番号:06-6353-0025
参拝時刻:元旦 0:00~20:00 2、3日 6:00~19:00
ご利益:学業成就、合格祈願など
御祭神: 菅原道真
例年の人出:55万人

【駐車場】
GSパーク大阪天満宮駐車場(15台)

【アクセス】
京都駅から約50分

公式サイト



車で行けるおすすめ初詣先

目的別におすすめスポットのご紹介です。

デートでいくなら?

【貴船神社】 鴨川の源流、貴船川沿いに参道が続く古社です。1600年ほど前の創建といわれています。御祭神は水をつかさどる「タカオカミノカミ」で、平安時代からは朝野の信仰を集めています。現在も酒造業、菓子業、漁業等、水にたずさわる多くの人々が参拝しています。また、縁結びの社としても名高く、和泉式部もお詣りし、夫婦仲が円満に戻ったという話も伝えられています。「水占(みずうら)みくじ」は、境内の御神水に浮かべると水の霊力によって文字が浮かんで見えてくる珍しいおみくじはおすすめです。絵馬発祥の神社としても有名です。 【基本情報】
スポット名:貴船神社
住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
電話番号:075-741-2016
参拝時刻:12月31日(木) 6時〜18時 22時〜 1月1日20時 1月2日、3日6時〜20時 1月4日以降6時〜18時
ご利益:心願成就、縁結び、家内安全、商売繁盛など
御祭神: 高おかみの神
例年の人出:1.5万人

【駐車場】
有料駐車場(25台)

【アクセス】
京都駅から約43分

公式サイト
【清水寺】 源氏物語や枕草子に紹介され平安遷都以前からの歴史を持ち、季節を問わず多くの観光客が訪れます。滋賀の石山寺や奈良の長谷寺と並ぶ観音霊場としても有名で、清水型観音と呼ばれる通常より2本手が多い十一面千手観音を秘仏として祀っています。境内には多くの国宝や重要文化財を有していて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。舞台から眺める京都の街並みは絶景です。 【基本情報】
スポット名:清水寺
住所:〒605-0862 京都府京都市東山区清水1-294
電話番号:075-551-1234
参拝時刻:12月31日 6:00~18:00 (除夜の鐘)22:00~ 1月2日~ 6:00~18:00
参拝料金:300円 夜間 400円
ご利益:開運招福全般、交通安全全般、縁結び、安産、延命祈願など
御祭神: 千手観音
例年の人出:30万人

【駐車場】
京都市清水坂観光駐車場(59台)

【アクセス】
京都駅から約14分

公式サイト

縁結びを祈願したいなら?

【地主神社】 清水寺の本堂北側にある鎮守社です。徳川家光により再建された現在の社殿は、桧皮葺極彩色の優雅で美しい建築で、社殿内部の華麗な極彩色模様も見事で見事です。縁結びの神様としても有名で、毎月第1日曜には縁結びの神事「えんむすび地主祭り」が行われ、良縁を願う若い男女の参拝客でにぎわいます。また「恋占いの石」という2つの石があり、目をつぶったまま石から石へたどり着くことができれば恋が成就するといわれています。1月1日から3日の14:00からは「えんむすび初大国祭」が行われ、お祓いを受けると「開運こづち」が無料で授与されます。 【基本情報】
スポット名:地主神社
住所:〒605-0862 京都府京都市東山区清水1-317
電話番号:075-541-2097
参拝時刻:12月31日 6:00~18:00 (除夜の鐘)22:00~ 1月2日~ 6:00~18:00
ご利益: 縁結び、子授け安産など
御祭神:大国主命、素戔嗚命、奇稲田姫命、足摩乳命、手摩乳命
例年の人出:30万人

【駐車場】
京都市清水坂観光駐車場(59台)

【アクセス】
京都駅から約14分

公式サイト
【野宮神社】 野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行く前に身を清めたところといわれています。嵯峨野の清らかな場所を選んで建てられた野宮は、黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地として、源氏物語「賢木の巻」に美しく描写されています。野宮の場所は天皇の御即位毎に定められ、当社の場所が使用されたのは平安時代のはじめ嵯峨天皇皇女仁子内親王が最初とされています。斎王制度は後醍醐天皇の時に南北朝の戦乱で廃絶しましたが、神社として存続し、勅祭が執行されていました。黒木鳥居と小柴垣は平安の風情を現在に伝え、源氏物語、謡曲野宮でも有名な当社は、嵯峨野巡りの起点として多くの方が訪れられます。縁結びの神様、子宝安産の神様として全国から崇敬を集めています。「お亀石」をなでながら祈願すると1年以内に願いがかなうといわれています。 【基本情報】
スポット名:野宮神社
住所:〒616-8393 京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
電話番号:075-871-1972
参拝時刻:1月1日0:00~ 歳旦祭
ご利益: 縁結び、子宝、安産、学業上達など
御祭神:野宮大神(天照皇大神)

【駐車場】
天龍寺駐車場(100台)

【アクセス】
京都駅から約34分

公式サイト

ちょっと足を伸ばして奈良へ

【橿原神宮】 初代天皇であり日本建国の始祖、神武天皇と媛蹈鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)皇后が祀られています。重要文化財指定の本殿は1855年築の元京都御所の賢所(かしこどころ)を、神宮創建に際して明治天皇のご聖慮により下賜され移築されました。広大な神域は50万平方メートルにも及びます。正月三が日には例年多くの初詣客でにぎわいます。また、2月11日に行われる紀元祭は橿原神宮で最も重要な祭典であり、全国各地から約5000人の参列者と15万人の参拝者が訪れています。 【基本情報】
スポット名:橿原神宮
住所:〒634-8550 奈良県橿原市 久米町934
電話番号:0744-22-3271
参拝時刻:1月1日0:00 初太鼓 6:00 歳旦祭 1月1日~7日9:00~日没 開運招福新春初祈祷
ご利益: 開運厄除、交通安全など
御祭神:神武天皇

【駐車場】
有料駐車場(750台 ※正月期間中は臨時駐車場を含め1700台駐車可能)

【アクセス】
奈良駅から約44分

公式サイト
【春日大社】 768年に創建され皇室の尊崇も篤かったのですが、庶民からの信仰も集め、多くの燈籠が奉納されました。毎年2月の節分の日と8月14日・15日に行われる「万燈籠」は、3,000基の燈籠が灯る幻想的な神事です。境内にある宝物殿は、源義経により奉納されたと伝わる「赤糸威大鎧」をはじめ、500点以上の国宝と重要文化財が収蔵されています。1月2日には、神仏習合時代の神前読経がしのばれる「日供始式並興福寺貫首社参式」が行われています。 【基本情報】
スポット名:春日大社
住所:〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
電話番号:0742-22-7788
参拝時刻:1月2日10:00 日供始式並興福寺貫首社参式 1月3日11:00 神楽始式
ご利益: 開運厄除・交通安全・縁結びなど
御祭神:武甕槌命

【駐車場】
有料駐車場(100台)

【アクセス】
奈良駅から約10分

公式サイト

ちょっと足を伸ばして大阪へ

【住吉大社】大阪市住吉区 摂津国(せっつのくに)一の宮として古くから信仰され、禊祓の神、海上安全の神として崇敬されています。本殿の様式「住吉造」は、神社建築史上最古のもので、第一本宮から第四本宮まで4棟からなります。本殿は1810年に造営されたもので国宝に指定されています。御利益は、開運招福・商売繁昌・交通安全・厄除け・縁結び・安産となります。年始には、元旦早朝に若水の儀、三が日は無形文化財「住吉踊」、1月4日に五穀豊穣を願う踏歌神事、7日には白馬を見て年中の邪気を祓うという白馬(あおうま)神事など、多くの行事がおこなわれます。 【基本情報】
スポット名:住吉大社
住所:〒558-0045 大阪府大阪市 住吉区住吉2-9-89
電話番号:06-6672-0753
参拝時刻:1月1日5:00 若水の儀 1月4日13:00 踏歌神事
ご利益: 開運招福・商売繁昌・交通安全・厄除け・縁結び・安産など
御祭神:底筒男命・中筒男命・表筒男命
例年の人出:約238万人

【駐車場】
有料駐車場(200台)

【アクセス】
大阪駅から約25分

公式サイト
【成田山不動尊(成田山大阪別院 明王院)】 昭和9(1934)年、関西一円の信徒の懇願により、千葉県の「成田山新勝寺」の大阪別院として建立されました。以来、開運厄除・諸願成就の根本道場としての役割を果たしています。特に交通安全のご利益が有名で、日本で初めて人車一体の交通安全を祈念した寺院として知られています。ドライブをかねて遠方からお参りに多くの参拝者が訪れます。新年には高さ12mの根付きの松や古木の梅、孟宗竹などで作られた巨大な大門松を山門前に飾り、初詣の参拝者を迎えます。 【基本情報】
スポット名:成田山不動尊(成田山大阪別院 明王院)
住所:〒572-0005 大阪府寝屋川市成田西町10-1
電話番号:072-833-8881
参拝時刻:1月1日~5日 天国宝剣特別お加持 1月1日~31日 新年特別祈願大護摩供
ご利益: 交通安全、災難消除、家内安全、商売繁盛など
御祭神:不動明王
例年の人出:約60万人

【駐車場】
無料駐車場(300台)

【アクセス】
大阪駅から約30分

公式サイト

まとめ

今回の車で行ける京都のおすすめ初詣スポットはいかがでしょうか。
京都や奈良、大阪の有名な参拝地だけではなく、目的に合わせた参拝地もまとめてみました。
年末年始の初詣の際におすすめスポットにお出かけしてみてはいかがでしょうか。