【公営から最安値民営駐車場まで解説】成田空港のパーキング事情

日本の玄関口として海外から国内からも利用者が多い『成田空港』は、その規模に見合うだけの大きな施設と「駐車場」をもっていますが、それでも車を停めるのに混雑するのは避けられません。それなら、『成田空港』の「駐車場」を公営、民営問わず上手に利用してみましょう!

まずは成田空港について知ろう!

『成田空港』正式名称「成田国際空港」は、千葉県成田市の南東部にあり、国際ハブ空港として「羽田空港」と共に日本の玄関口となっている空港です。成田空港から発着する航空会社は約70社に登り、7社がハブ空港として利用していますので、それはもうかなりの人間が利用する空港になっています。利用者数は「羽田空港」に次いで2位となっていますので、混雑するのは当たり前かもしれませんね。だからといって旅行を諦めるわけにはいきません。
また、航空法107条の3「当該空港の使用状況に照らして、航空機の運航の安全を確保するため、当該空港における一日又は一定時間当たりの離陸又は着陸の回数を制限する必要があるものとして国土交通省令で指定する空港」に該当する混雑空港として有名です。
どうりで、駐車場が混雑するわけですよね! それだけ、利用者の多い空港ということなので、賢く利用することが大事になってくるわけですが、その辺りは自分で詳しく調べない限り中々知る機会がないのが現状で、今回の記事ではそれをまとめていきたいとおもいます。



1.成田空港の駐車場について詳しくなろう!

(イメージ画像) まずは『成田空港』の駐車場の構造などを知り、より素早く便利にそれぞれのターミナルへ移動できる場所などを見ていきましょう! そうすれば、自分に一番あった場所を探せますし、重点的にその場所を狙っていくことができますよね! 
『成田空港』にはP1・P2・P3・P5・貨物地区駐車場があり、今回の記事では貨物地区駐車場を除いて、説明していきたいとおもいます。まず、第一ターミナルをご利用になる方にもっとも便利な駐車場が、P1とP5になります。『成田空港』の最も奥に位置する場所になりますね! P1には1,000台の車を停めることができ、P5には590台が駐車が可能になっています。どちらも立体駐車場なので、苦手な方には少し辛いかもしれませんね。
続いて第2ターミナルの場合はP2とP3を利用するのが最も近い場所になり、駐車台数はP2が2,000台、P3が120台となっています。P2は北と南に別れていますが、どちらからも距離は変わらないので、そこは気にしなくてよさそうですね!
そして第3ターミナルはP2が最寄になっています。

全部合わせて3,800台とかなりの規模の台数を停められるわけですが、それでも混雑は避けられないというのが、困りますよね! なので、次のカテゴリでは便利な駐車場の使い方を説明させていただきます。

2.駐車場の混雑具合をチェックして予約をしよう!

(イメージ画像) 『成田空港』の駐車場では、「羽田空港」の様にパソコンから混雑状況がチェックできるようになっています。『成田空港』の公式HP上の【交通アクセス→成田空港駐車場案内・予約・混雑状況→駐車場混雑状況】といった順にアクセスすることで見ることができますので、ぜひ利用してみましょう!
しかし、この混雑状況はリアルタイムではない為、約2時間ほど遅れがあります。混雑予想などもあるのですが、あくまで予想なので確実にそうだとは言い切れず、実際に行ってみると駄目だった! みたいなこともあるかもしれません。
そこでとても有用なのが事前に「予約」することです! こちらも「羽田空港」と同様に駐車場の予約をしておくことで、スムーズに駐車することができますよ! 予約できる場所はP2とP5に限られてしまいますが、値段は1台515円ととてもリーズナブルで、40日前から予約可能となっています。これは利用しておかないと損してしまいます! 台数はP2が200台、P5が240台と、台数的には多くないので、早めの予約をおすすめします!

予約サイト

気になる駐車場の料金は?

混雑状況と予約について分かった! あとはもう予約するだけ! となったら、最後に気になるのがお値段ですよね! 1時間ごとにいくら加算されるのか、最大上限はいくらなのか、駐車場所によって値段が変わるのかなど気になる部分が沢山あると思います。もし、駐車場によって値段が変わるなら、少しでも安いほうが助かりますしね! という訳で『成田空港』の駐車場の料金について知っておきましょう!
結論から言いますと、駐車場によって値段は違います! といっても各自バラバラではなくて、二つに分けられています。P1とP2・P3とP5が同じ料金になっていますので、最寄ターミナルによって安いほうの駐車場を利用するということが可能ですね! 
計算方式は30分ごとの加算ということで、P1とP2が30分ごとに260円で3.5時間以上経過した場合には定額の2,060円が適応され、P3とP5は30分ごとに210円、3.5時間以上経過した場合には定額の1,540円となっています。500円の差が大きいとみるか小さいとみるか、絶妙な価格設定ですね! さらに、24時間経過した場合は、また30分ごとの加算と3時間経過の定額が適用されます。すでに旅行の予定がたっている方にはシミュレーターもありますので、お使いください!

駐車料金シミュレーター
また、長期に渡って駐車される方には別の値段が設定されてきます。今までの計算方式は1日目から5日目までの方式となっていて、それ以降になりますと少し値段が変わるんです! 6日目からは、さらにお得になるようになっていまして、P1とP2の場合なら、120時間までの料金10,300円に24時間ごとに520円の加算という方式にかわります。2,060円から500円になるということで大幅に安くなってきますよね! 
これはP3とP5の場合も同様で、120時間までの料金7,700円に同じく520円の加算となっています。この値段なら十分長期の旅行が楽しめますので、ありがたいことです! 
支払い方法につきましては、現金とクレジットカードが利用でき、障害者手帳をお持ちの方は料金が半額になりますので、ぜひご利用ください! なお、障害者手帳を使う場合は事前精算機ではなく、出口にある有人の料金所を使ってください。事前精算機を利用すると割引が適用されません。なお、P3とP5には有人料金所がありませんので、P3を利用した方は出庫される前に第1駐車場管理事務所(0120-03-2253)へ連絡をし、P5利用の方は出口精算機のインターホンで係員の方に申し出てくださいね!

詳しくは下記のリンクから公式HPをご覧ください!

成田空港公式HP



3.民間駐車場を使おう!

(イメージ画像) しかし、予約をしようと思ったらもう満車だし大型連休だからすでに混雑してる! といった場合にはどうしましょうか? 諦めて家に帰るというわけにもいかないので、周辺の民間駐車場を利用しないといけなくなります。では、民間駐車場にはどんなところがあるのでしょうか? さすが、日本の玄関口ということで『成田空港』の近くには沢山の民間駐車場が存在しており、どれを選んだらいいのか分からない! という方もおられるかもしれません。そこで、次のカテゴリーからは口コミで評判の良いところ、利用者の多いところ、リピート率の高いところをピックアップして紹介していきます!

口コミナンバー1!『アイムズパーキング』

(イメージ画像) いろいろな口コミのサイトで最も高い評価を得ているのは『アイムズパーキング』で、空港にて自動車の引渡しができる会社です。もちろん、帰りも空港まで車を届けてくれるので非常に便利ですよ! また、接客やサービスでも非常に評価が高く、プランによっては手洗いでの「ワックス掛け」もしておいてくれます。他にも予約サービスに「LINE」が追加されたりと、ますます便利になっているのが素晴らしいですよね! また、保険も完備されているということなので、もし何かあった場合でも安心できます! 
そして気になる料金はというと、AプランとBプランがあり、上述の「ワックス掛け」がついたAプラン長期利用の場合のみに適用され、5~10日の利用で税込5,500円となっていて、さらに長期になる場合には、11~30日で税込6,500円となります。もちろん、「ワックス掛け」が不要な場合は、事前に言ってけば断ることも可能です。
Bプランの方はといいますと、こちらは1~4日で税込3,500円、5~6日は税込4,000円となっています。とてもリーズナブルかつ評判のよいところなので、ぜひご利用ください。なお、早朝や深夜、繁忙期などには値段が変わりますので、ご注意ください。

アイムズパーキング

詳細情報

【基本情報】
スポット名:アイムズパーキング
住所:〒287-0224 千葉県成田市新田88-6
電話番号:0476-29-4786
休館日:年中無休 ※設備点検などによる臨時休業の場合あり
基本営業時間:6:00~22:00以降は割り増し料金
基本料金:無し

【受け渡し】
成田空港ターミナルで受け渡し

利用者数ナンバー1!『USAパーキング』

こちらは悪い口コミがなく、利用者数ナンバー1という実績で人気の駐車場です。空港での車の受け渡しサービスはありませんが、マイクロバスでの送迎を行っていますので、荷物が多くても安心ですね! 他にも、監視カメラによる24時間警備や、荷物を卸す場所に屋根を設置したりなど行き届いたサービスも素晴らしいですね! さらに、車の返却前に車の洗車を無料で行うこともできます。営業も早朝4:00からとなっていますので、時間を気にしなくていいのもいいですね! 
料金の方はといいますと、こちらも2つのプランがあり、通常のバスによる送迎プランですと、一日500円で、10以上20日未満の場合は200円、それ以上の場合は100円加算となっています。もう1つのプランでは、帰りの際に空港まで自動車を持ってきてくれるサービスがついたプランで、先ほどのプランより2,000円アップとなっています。ただし、10日以上20日未満の場合は200円、それ以上の場合は100円と加算額は同じです。
こちらも繁忙期には特別料金が割り当てられますので、ご注意ください!

USAパーキング

詳細情報

【基本情報】
スポット名:USAパーキング
住所:〒286-0106 千葉県成田市取香530-38
電話番号:0476-33-0633
休館日:年中無休 ※設備点検などによる臨時休業の場合あり
基本営業時間:受け取り4:10~22:00・受け渡し6:00 ~ 22:30 早朝料金あり
基本料金:500円

【受け渡し】
USAパーキングにて受け渡し

【アクセス】
東関東道「成田IC」から国道295号線を右折、USAパーキング看板左折。

リピート率、安さナンバー1!『ABCパーキング』

(イメージ画像) 総会員数10万人を越える実績で、リピート率ナンバー1を誇る『ABCパーキング』は、上記の2社をあわせたプランを持っており、地域最安値を目指している駐車場です。プランの方では、バスの送迎から、帰りだけ車を空港へ届ける、行きも帰りも空港で受け渡しという3のプランがあり、オプションで保険や洗車などもしてくれますので、自分の合ったプランを選べるのが嬉しいですよね! また、送迎バスにより、空港まで2分というアクセスの良さもあるので、おすすめです!
料金の方はといいますと、どのプランも1日500円からで、送迎バスで移動するBタイププランのみ11日目以降200円アップとなっています。A、AAタイププランは7日から200円アップなのでご注意ください。いろいろキャンペーンなども行っていて、割引の多い駐車場となっていますので、行く前にチェックしておけば、思いがけず安くなったりしますよ!

詳細情報

【基本情報】
スポット名:ABCパーキング
住所:〒286-0106 千葉県成田市取香598-1
電話番号:0120-350767
休館日:年中無休 ※設備点検などによる臨時休業の場合あり
基本営業時間:4:10~最終フライトまで 22:00以降は別料金
基本料金:500円~3500円

【受け渡し】
プラン次第

【アクセス】
東関東道「成田IC」から国道295号線を右折、ホリデイイン東武成田ホテル横を左折

4.『成田空港』の駐車場を上手に利用する方法いかがでしたか?

今回の記事を簡単にまとめさせていただきますと、混雑状況をしり予約をする! それでも駄目なら便利な民間駐車場を利用しよう! ということになります。『成田空港』内の駐車場はそれほど高い訳ではないのですが、やはり民間と比べると割高に感じてしまいますので、値段や距離、サービスと自分の合ったものを選んでくださいね! それでは、『成田空港』からの旅行を楽しんできてください!