車で行ける大阪のおすすめ初詣スポット!

新年を清々しくスタートさせる初詣。今回は大阪でオススメの初詣スポットを一挙にご紹介いたします! 大阪から一足伸ばせば京都や奈良へも行けますのでこちらのエリアでも是非お参りしたいオススメのスポットをあわせてご案内いたします。

大阪の初詣人気ランキング ベスト3

大阪には初詣の参拝に人気のある神社が数多く集まっています。その中でも特に多くの方が訪れる、超人気初詣スポットを2014年の参拝者数順に3つご紹介いたします。

1位  住吉大社 (大阪市住吉区)

2014年の初詣には約260万人もの方が訪れた「住吉大社」が1位にランクイン! 昔から初詣といえば“すみよっさん”といわれるほど、大阪で人気のある神社です。大晦日の夜から門前では多くの人々で賑わっており、日付が変わり0時ちょうどになると太鼓が打ち鳴らされ、これを合図に初詣が開始されます。

住吉大社は1810年に造られ長い歴史をもっています。4棟ある御本殿は神社建築史上最古の様式の1つといわれる「住吉造」になっており、4棟すべて国宝建造物に指定されています。夜間にじっくり拝見するのは難しいですが、昼間に初詣に訪れるなら是非見ておきたい荘厳な御本殿です。

住吉大社の詳細情報

【基本情報】
スポット名:住吉大社
住所:〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
電話番号:06-6672-0753
休館日:なし
開館時間:本宮への参拝は6:00〜17:00(10~3月は6:30~17:00)※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
あり(約200台)※1時間200円 ※交通規制ありのため、詳しくはホームページでご確認ください。

【アクセス】
阪神高速15号堺線「玉出IC」より10分

住吉大社のホームページ

2位 成田山不動尊(寝屋川市)

2014年には約60万人もの方が初詣に訪れた「成田山不動尊」の名で知られる「成田山大阪別院 明王院」。

こちらでは除夜の鐘が鳴り始めると同時に“新年特別大護摩供”が行われています。これは訪れた方の開運厄除や諸願成就を本尊不動明王に祈願していただくものになります。事前の予約は不要とのことですので、初詣にお参りした際に、これから過ごす一年の無事を祈願していただいてはいかがでしょうか?ご祈祷料は5,000円からになっています。

またこちらは、交通安全のご利益があると有名で、お正月以外でも多くの方が、車を乗り入れ“交通安全ご祈祷”をされています。“新年特別大護摩供”と同じく予約不要で、1日の0時からご祈祷していただけますので、今年一年のドライブが安全に楽しめるように是非ご祈祷していただきましょう! 車のご祈祷料は5,000円からになっています。

そしてこちらでは普段は行われていない、お正月限定のありがたい儀式もあります。それは成田山不動尊に伝わる“天国宝剣”による「特別お加持」です。霊宝といわれる“天国宝剣”を参拝者の体に当て、お一人ずつの健康祈願や厄除け、開運などを祈願していただける儀式です。1月1日〜5日限定で、お加持料はお心持ちでとのことです!

成田山不動尊の詳細情報

スポット名:成田山不動尊
住所:〒572-8528 大阪府寝屋川市成田西町10-1
電話番号:072-833-8881
休館日:なし
開館時間:本堂への参拝は9:00~17:00 ※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
あり(300台) ※交通規制ありのため、詳しくはホームページでご確認ください。

【アクセス】
第二京阪道路「寝屋川北」より10分

成田山不動尊のホームページ

3位  大阪天満宮 (大阪市北区)

学問の神様菅原道真公を主祭神としてお祭りしている「大阪天満宮」は、2014年のお正月には55万人もの方が初詣に訪れた、人気の初詣スポットになっています。受験生やそのご家族、今年資格試験をひかえている方は是非お参りしておきたいスポットです。

大阪天満宮といえば、有名な“撫で牛”があります。撫でると学業向上にご利益があるとされ、多くの受験生たちに撫でられ少々すり減っているほどだそうです! お正月が過ぎればすぐにセンター試験がひかえています。風邪を引かないように厚着をして、最後のお願いに受験間近なお子さんと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?

また、普段から多くの祭事が行われておりますが、正月三が日にも見逃せない祭事があります。元旦の0〜2時までは白酒授与が行われ、元旦から3日までは“新春初神楽奉奏”に、幼稚園児から高校生まで参加自由の “新春書き初め大会”が行われます。

大阪天満宮の詳細情報

【基本情報】
スポット名:大阪天満宮
住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
電話番号:06-6353-0025
休館日:なし
開館時間:拝観は9:00~17:00 ※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
あり(30台)※無料

【アクセス】
阪神高速道路1号環状線「北浜出口」より5分

大阪天満宮のホームページ



車で行ける関西のおすすめ初詣先 6選

上記が2014年の参拝者数ベスト3になりますが、大阪にはほかにもたくさんの初詣スポットがあります! シーンや用途別にオススメしたい初詣スポットをご紹介いたします。

また大阪から少し離れて、奈良・神戸・京都でのオススメ初詣スポットもあわせてご紹介いたします!

デートでいくなら「四天王寺」(大阪市天王寺区)

四天王寺の創建はなんと593年! 境内には戦後に再建された五重塔や金堂、重要文化財でもある石の鳥居を見ることができます。なぜここがデートでオススメなのかといいますと、“除夜の鐘”をつくことができるからです! その音色を聴くことはあっても、除夜の鐘を自分でつく経験はしたことがない方は多いのではないでしょうか? せっかくデートで初詣に行くなら、2人でやったことないことを体験してみるのも新鮮でアリですよね! 

こちらでは先着108名まで除夜の鐘を実際につくことができ、大晦日の23時からは整理券の配布が行われていますので、要チェックですよ!

もし108名にもれてしまっても安心してください! 3時頃までは「開運の鐘」と「招福の鐘」を自由につくことができますので、なかなかできない経験をして、2人で新しい年をお祝いしてみてくださいね。

四天王寺の詳細情報

【基本情報】
スポット名:四天王寺
住所:〒543-0051 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
電話番号:06-6771-0066
休館日:なし
開館時間:拝観は8:30~16:30(10~3月は16:00まで) ※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
あり(30台) ※30分200円
 
【アクセス】
阪神高速「夕陽丘出入口」より5分

四天王寺のホームページ

縁結びを祈願したいなら「お初天神(露天神社)」(大阪市北区)

お初天神の名前で有名な「露天神社」は大阪キタエリアのビル群の中にあります。近松門左衛門の人形浄瑠璃“曽根崎心中”の舞台として有名になりました。“曽根崎心中”では醤油屋の徳兵衛と、遊女のお初の悲恋が演じられており、かつては悲恋の地として知られていましたが、世代を超えて現在では徳兵衛とお初の純愛にあやかるべく、良縁を願う多くの参拝者が訪れています。

徳兵衛とお初のイラストが入った絵馬は珍しいハート形! そして2色セットの縁結びお守りもあり、大切な方と一緒に身につけておきたい一品です。

ちなみに元日0~4時には無料の御神酒の授与、11時からは歳旦祭が執り行われています。

お初天神(露天神社)の詳細情報

【基本情報】
スポット名:お初天神(露天神社)
住所:〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4
電話番号:06-6311-0895
休館日:なし
開館時間:6:00~24:00 ※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
なし ※近隣に有料駐車場あり 

【アクセス】
阪神高速12号守口線「南森町出入口」より5分

お初天神のホームページ

交通安全を祈願したいなら「志紀長吉神社」(大阪市平野区)

ドライブ好きにとって、最も祈願したいことといえば“交通安全“ではないでしょうか? 大阪で交通安全を叶えてくれるところとして、前述した「成田山不動尊」が有名ですが、もう1ヶ所オススメのスポットをご紹介いたします。それは大阪市平野区にある「志紀長吉神社」です。

規模は小さめですが、創建は平安時代初期頃とされており、歴史と由緒ともにあるありがたい神社です。なぜ交通安全の御神徳があるかといいますと、主祭神である長江襲津彦命(ながえそつひこのみこと)に由来があるそうです。

はるか昔、長江襲津彦命は、神功皇后が指揮した三韓遠征の海上の道中を守護し、無事に日本に戻った神功皇后は後の第十五代応神天皇を出産されたそうです。このように危険な旅を守った長江襲津彦命の御神徳によって、車の事故からも守っていただける、といったドライバーにとってありがたいスポットなのです。

車を乗り入れての交通安全祈願・お祓いは通常秋の交通安全週間の初日のみになっていますが、一年の安全なドライブを祈願して、まずは初詣に出掛けてみてはいかがでしょうか?

志紀長吉神社の詳細情報

【基本情報】
スポット名:志紀長吉神社
住所:〒547-0016 大阪府大阪市平野区長吉長原2-8-23
電話番号:06-6709-1757
休館日:なし
開館時間:特に定めなし ※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
あり 

【アクセス】
阪神高速12号守口線「南森町出入口」より5分

志紀長吉神社のホームページ

ちょっと足を伸ばして奈良へ「春日大社」(奈良市)

「春日大社」は毎年50万人もの初詣参拝者が訪れる、奈良県の中でも屈指の初詣スポットです。平成10年に春日大社を含む一帯「古都奈良の文化財」が世界遺産に登録されたこともあり、より一層人気を集めています。

春日大社はなんと768年に創建されており、まさに日本の文化が結集した由緒ある地になっています。宝物殿には 500点以上の国宝や重要文化財が収蔵されているそうですよ。

そして、平成27年・28年は20年に1度の“式年造替“の年であり、社殿の大修築が執り行われています。創建以来続くこの式年造替のタイミングで初詣するのもご利益をいただけそうですよね! 

春日大社の詳細情報

【基本情報】
スポット名:春日大社
住所:〒650-0011 奈良県奈良市春日野町160
電話番号:0742-22-7788
休館日:なし
開館時間:4~9月は6:00~18:00、10~3月は6:30~17:00 ※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
あり(100台) ※有料1,000円 ※交通規制ありのため、詳しくはホームページでご確認ください。

春日大社のホームページ

ちょっと足を伸ばして兵庫へ「生田神社」(神戸)

神戸の三宮中心部にある「生田神社」は縁結びの神様としても有名で、カップルでの初詣にオススメです。カップルで一緒にお参りして、男性は白のお守りを、女性は赤のお守りを身につけていれば、その2人は結ばれるという言い伝えがあり、更には御神木に向かって恋愛成就を願うとその願いが叶えられるともいわれています。

また、通常時でもこちらでは各種祈祷が行われていますが、“新年特別参拝”はちょっと特別感がありますよ! 1月1日〜3日までに厄除けなどの参拝をされますと、ご祈願中に神楽が奉納されていますので、より一層清々しい気持ちで新年をスタートさせることができますよ。

生田神社の詳細情報

【基本情報】
スポット名:生田神社
住所:〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1
電話番号:078-321-3851
休館日:なし
開館時間:7:00~日没 ※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
あり(120台)

【アクセス】
阪神高速道路3号神戸線「生田川IC」・「京橋IC」より5分

生田神社のホームページ

ちょっと足を伸ばして京都へ「八坂神社」(京都市東山区)

京都での初詣といえば“八坂さん”“祇園さん”の名称で愛されている「八坂神社」! こちらで初詣されるなら、必見なのが「をけら詣り」です。

をけら詣りとは無病息災・厄除けのお参りです。八坂神社では大晦日の19時頃から元旦の早朝まで境内で御神火を灯しているのですが、その御神火を火縄に移して持ち帰り、家の神棚のロウソクに火をつけたり、雑煮を炊く火種にしたりする風習があります。これがをけら詣りです。遠方から来られた方はなかなか難しかと思いますが、あたりを灯す御神火はなんとも幻想的ですので、見るだけでも楽しめますよ。

また、大晦日の19時半頃から元旦の早朝5時頃までは、薬草として珍重されている“をけら”を使った「をけら酒」が振る舞われています。ハンドルキーパーの方がいらっしゃる場合は是非、今年一年の無事を祈念していただいてくださいね。

八坂神社の詳細情報

【基本情報】
スポット名:八坂神社
住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
電話番号:075-561-6155
休館日:なし
開館時間:各種祈祷は9:00~16:30 ※正月や夏祭りなどでは例外あり

【駐車場】
あり(40台)※有料(1月1~5日は1時間1,000円)

【アクセス】
名神高速「京都東IC」より20分

八坂神社のホームページ

まとめ

イメージ写真 以上が大阪とその周辺でオススメの初詣スポットになります。どれも超人気のスポットになりますので、周辺で交通規制がかかる場合もあります。事前にチェックしておいて、楽しい初詣にしてくださいね!