【新大阪でまさかの温泉&頼れる銭湯!】用途に合わせて使える入浴施設4選

新幹線や空港の窓口であり、言わずと知れた「大阪」の玄関口【新大阪】。オフィスビルが建ち並ぶ【新大阪】にも、実は温泉が楽しめるスポットがあるのをご存知でしょうか? そこで今回は【新大阪】でまさかの温泉体験ができる施設をご紹介します!

【新大阪】でお風呂に入りたいときはどうする?


※この画像はイメージです 大阪の玄関口であり、オフィスビルが建ち並ぶビジネス街でもある【新大阪】。ビル群が並ぶ街を見ているととてもお風呂とはイメージが結びつきませんが、実は最近、新大阪でほっこり入浴タイムを楽しむツワモノが増えているそうなんです。そのお楽しみスポットには、昔ながらの下町情緒あふれる銭湯もあれば、ラグジュアリーな雰囲気が自慢の天然温泉もあって、選択肢は少なくても楽しみ方は自由自在!



【天然温泉 ひなたの湯】大人のためのラグジュアリーな温泉

新幹線が停車するターミナル駅「JR新大阪駅」からわずか10分弱という立地にあるのが【天然温泉 ひなたの湯】。ビルとビルの間、とても温泉とは思えないビル内にあるラグジュアリーな温泉施設として、オープン以来じわじわと人気が広がっています。
一般的なスーパー銭湯とは違って、本格的なインテリアや白と青を基調とした清潔感あふれるカラーリングなど、大人のための癒し空間が広がるこちら。地下800メートルから湧き出るアルカリ性単純泉のお湯を露天と内湯、足湯で贅沢に楽しめます。ビルの9階にあるため、露天風呂はもちろん、テラスや足湯からも大阪市内が一望できるのも人気の秘密です。カフェだけじゃなくバーを備え付けているのも、大阪都心の温泉ならでは♪ 【基本情報】
スポット名:天然温泉 ひなたの湯
住所:〒532-0005 大阪市淀川区三国本町1-6-15 ドルチェヴィータ新大阪9F
定休日:年中無休
営業時間:日~金曜6:00~翌1:00(最終受付は24:00)、土曜8:00~翌1:00(最終受付は24:00)
利用料金:800円

天然温泉 ひなたの湯 公式はこちら

周辺の駐車場MAPはこちら

【北中島新温泉】街場の銭湯とは思えない充実の設備が人気


※この画像灰イメージです 仕事で立ち寄ることも多い新大阪。心底疲れたときこそ「ひとっ風呂浴びたい!」って思いますよね。そんなときには銭湯を利用するのがおすすめ。「東三国駅」にほど近い【北中島新温泉】は、公衆の銭湯とは思えないほどバラエティに富んだ浴槽や設備があることから、ビジネスマンの支持が高い銭湯となっています。
主な設備は、大きな浴槽、電気風呂、超音波風呂…とここまでは銭湯によくあるかもしれませんね。でもこれだけじゃ終わらないのが【北中島新温泉】のスゴイところ! 濃い薬草が溶け込む薬湯に、遠赤外線効果もあるスチームサウナも完備しているのに、追加料金ナシ&たったの440円! 驚きの安さで湯治気分を味わうことができるんです♪ 主浴槽には体のラインに合わせたなだらかなカーブがついているので、心地よいジェット水流を浴びながらウトウトする人が続出です。 【基本情報】
スポット名:北中島新温泉
住所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4-12-14
定休日:水曜
営業時間:15:00~24:00
利用料金:440円

北中島新温泉 情報はこちら

周辺の駐車場MAPはこちら



【三津屋温泉】全国でも珍しい朝風呂OK♡な公衆銭湯


※この画像はイメージです 新大阪駅から西、神埼川のほとりにある昔ながらの下町にある【三津屋温泉】は、ご近所の人に愛され続ける街場の銭湯です。メインの浴槽に電気風呂、薬湯、別料金で楽しめるサウナなど、とりたてて特徴的な設備もない普通の銭湯ですが、特筆すべきはその営業時間なんです。
通常でも午後1時半にオープンという早めの営業時間となっていますが、日曜の朝はなんと朝6時にオープン! 仕事で徹夜になってしまった、飲みすぎて朝まで新大阪に…そんなときにサッパリ&スッキリできる朝風呂には入れたら最高ですよね。スーパー銭湯を利用するよりうんとお安く利用できるのも、公衆浴場のいいところ♡ 【基本情報】
スポット名:三津屋温泉
住所:〒532-0036 大阪市淀川区三津屋中2-11-19
定休日:第2・4木曜
営業時間:13:30~翌0:30 ※日曜のみ6:00~
利用料金:440円

三津屋温泉 情報はこちら

周辺の駐車場MAPはこちら

【スーパーホテルJR新大阪東口】ビジホのレベルを超えた温泉!


※この画像はイメージです 新大阪には全国から出張で訪れる人も多いと思いますが、宿泊にはぜひ天然温泉でほっこりできる【スーパーホテルJR新大阪東口】がおすすめです。
こちらのホテル、利便性はもちろんのこと、弱アルカリ性単純泉の温泉を備えていることでも話題。とろみのある茶褐色のお湯は、肩こりや腰痛など全身の疲れをじわりと癒してくれるはず。また、ロッカーや脱衣所、浴槽など、そのどれもがビジネスホテルのレベルを超えた高級感&清潔感にあふれていて、快適にお風呂を楽しめますよ。宿泊料金はシングルでひとり5,500円前後からとリーズナブルなので、高いお金を払ってタクシーに乗るよりも「終電を逃したらホテルで温泉♪」という選択肢もアリです。

【基本情報】
スポット名:スーパーホテルJR新大阪東口
住所:〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-26
定休日:年中無休
営業時間:(男女入替制)女性15:00~21:20、翌7:30~9:30、男性21:30~翌朝7:20
宿泊料金:5,500円前後~

【駐車場】
あり(一泊につき1,000円)

スーパーホテル 公式はこちら

【新大阪】でお風呂を思いきり楽しもう


※この画像はイメージです いかがでしたか? わざわざお風呂のために訪れる人は少ないかもしれませんが、【新大阪】では仕事帰りや遊んだあと、飲んだあとなど、お湯につかってさっぱりしたくなるタイミングは多いもの。今度、そんなタイミングが訪れたら、迷わず【新大阪】の温泉を利用しちゃいましょう♪