世界中で絶賛される360°BOOKのLEXUS版(非売品)が欲しすぎる!


360°BOOKとは

360°BOOKが出版される経緯

2012年の夏にFabCafeとLoftwork.comが主催した、レーザーカッターでつくるデザインアイデアを競うコンテストの「You Fab 2012」。その「Free Fab部門」優秀賞を受賞したのがこの『360° Book』です。
この360°BOOKが出るや否や、世界的にも反響が大きく、色々なところから発売の打診があったようですが、レーザーカッターレベルのカット技術や、360度綺麗に開く背表紙や、手でかけていく紐などがネックとなり、なかなか市販化はできなかった様です。しかし、この度、ついに市販化する出版社が現れました。

それがアート系の書籍を多く扱う京都の出版社「青 幻舎」さんです。
青 幻舎さんはパラパラブックスといういわゆるパラパラ漫画の本も作成されていることから、厚めの紙を360度に大きく開いてももなかなか離れない様な無線綴じの特殊な背表紙技術を持っていたことも実現できた理由の一つのようです。しかし、レーザーカッターに代わる程正確に紙を抜く金型作りでは苦労されたそうです。

そんな苦労を乗り越えてできた360°BOOKの詳細は以下のリンクをご覧ください。

360°BOOK | SEIGENSHA Art Publishing, Inc.

www.seigensha.com

何が凄いのか

本という名前がついてはいますが、2Dではなく3Dで読む本が360°BOOKです。
今までも飛び出す絵本など、3Dにチャレンジした本は多くありますが、この本は何度もめくるのではなく、1度めくってしまうと、ジオラマ化され、完全に3Dとなるうえに、見る角度によって物語が現れてきます。

たとえば「富士山 Mount FUJI」。 出典: http://www.loftwork.com/portfolios/oonoyusuke/archive/417661
photo:Gottingham 見る角度によって、太陽が現れたり、雲のかかり方が変わったり。あるところではツルが踊っていたり飛んでいたりと、どこから見るかで見える物が変わります。 出典: http://www.loftwork.com/portfolios/oonoyusuke/archive/417660
photo:Gottingham



作者の大野友資さんとは?

この本の作者の大野さんは、ドイツのハンブルグ生まれで東京大学建築学の修士号を取得しているエリート。東京と台湾の台北に拠点がある建築デザイン事務所「NOIZ ARCHITECTS(ノイズアーキテクツ)」に所属し、複雑な構造の建築にも携わっている注目の若手建築家ですが、建築の傍、インテリアやプロダクトデザインなども手がけるなど、多才な才能の持ち主です。

一級建築士。ノイズアーキテクツ所属。設計実務において、コンピュテーショナル・デザインを実践的に使ったプロジェクトを進めている。2009年よりRGSSを共同主宰。現在、東京芸術大学藝術情報センター(AMC)非常勤講師

出典:

loftwork.jp

Yusuke Oono is an architect/design-engineer working at noiz architects, an architectural design firm based in Tokyo and Taipei. He has worked on various projects including designing for landscape, interior, furniture, product, graphic and exhibition plannings.
Yusuke has just started to release his own works, initiating with the Wallpecker and currently the 360 degree book which won the highest prize for International Competition You Fab 2012.
Yusuke is keen to find new ways to express dimension, utilizing 3D modeling technology and digital fabrication method such as laser-cutter and 3d scanner/printer. He is keen to seek for new value of design.

出典:

www.loftwork.com

360°BOOKに非売品のLEXUS(レクサス)版があった!

LEXUS(レクサス)と言えば北米発のトヨタの高級 車ブランドですが、そのLEXUSがブラジルに初上陸することを記念して企画されたVIP向けのローンチイベントにて、配布された幻の360°BOOKがあります。

ART TOURというコンセプトで、3組のアーティストがそれぞれLEXUSに関わるアートを展示/配布するイベントが行われたそうですが、その1人として大野さんが選ばれ、LEXUS仕様の360°BOOKを限定500部で制作したとのことです。
この360°BOOKはイベントで展示/配布されたほか、ブラジルでLEXUSの車を購入すると先着でノベルティーとしてもらえたそうですが、もらえた方はラッキーですね。

Art Tour | Clube de Criação
A Lexus e a agência Dentsu promovem o Lexus Art Tour, circuito nacional de exposições de arte que exibirá trabalhos de três artistas plásticos

www.clubedecriacao.com.br

表表紙

出典: http://www.loftwork.com/portfolios/oonoyusuke/archive/418916
photo:Gottingham

裏表紙

出典: http://www.loftwork.com/portfolios/oonoyusuke/archive/418917
photo:Gottingham

開くと……

出典: http://www.loftwork.com/portfolios/oonoyusuke/archive/418919
photo:Gottingham 開いて右半分は、男性のエンスー心をくすぐられるガレージの様な場所が。車好きの男性なら、ガレージにお気に入りのミニカーや書籍を飾りたいと一度は願うはずです。そんな夢の様な場所がこの中に再現されています。
男性の奥に鎮座する車はテールランプやホイールの形状からLSのようです。360°BOOKは決して大きくないのに、この細かいディテールが凄いんです。 出典: http://www.loftwork.com/portfolios/oonoyusuke/archive/418920
photo:Gottingham 手前には階段も現れ、細かいところまで凝っていますね。 出典: http://www.loftwork.com/portfolios/oonoyusuke/archive/418921
photo:Gottingham 左側の奥にはLEXUSのロゴがパイプに繋がれつつ浮かび上がっています。まるで本当のお店に迷い込んだような世界観です。



360°BOOKの購入方法

残念ながらLEXUS版の360°BOOKは非売品で、しかも海外配布のため手に入れる事は難しいようですが、白雪姫バージョンや富士山バージョンはamazonでも購入可能なようです。
開いた際にちゃんとした形で止まるように紐掛けしてあるのですが、そこが手作りのためあまり量産ができず、メディアに取り上げる度に売り切れてしまうようなので、気になる方は早めの購入をおすすめします。特に「富士山 Mount FUJI」は海外の友人へのお土産としても喜ばれそうですし、買いだめしておくのも良いですね。

360°BOOK 白雪姫 SNOW WHITE

360°BOOK 富士山 Mount FUJI

まとめ

いかがでしたでしょうか?
360°BOOKはページ毎にストーリーがあり、それを見て想像するだけで楽しいですし、そこにあるだけでインテリアになります。形状はBOOKには間違いないのですが、これは完全にアートですね。
日本のLEXUSでもこの360°BOOKを取り入れていただき、なんとか入手し、部屋に飾りたいものです。LEXUSさんお願いします!