六甲山系No.1のスペシャルビュースポット「摩耶山」で夜景を見よう!

摩耶山は六甲山地の中心部に存在します。山頂にある「掬星台展望台」からの夜景は「日本三大夜景」としてあげられており、港町神戸を見下ろすだけでなく大阪方面や淡路島の方まで見通せます。豊かな自然の中できらきらと輝く夜景はただ美しく、すぐ近くに街がありそれを目にしているにも関わらず別世界のよう。この夜景は一見の価値あり! いいえ何度も見たくなること請け合いです!

1,000万ドルの夜景を見に摩耶山に行こう!

六甲山地のほぼ中央に位置する摩耶山(まやさん)の標高は702m、「あれ、なんだかちょっと低いぞ」と思われるかもしれませんが六甲山地は神戸の町の背後にまるで壁のようにそびえています。つまり港との高低差は702m! 遮るものもないため見下ろす夜景は抜群の迫力です。「摩耶山掬星台から望む夜景」は「函館山から望む夜景」「稲佐山から望む夜景」とあわせて日本三大夜景に数えられています、その中でも実は群を抜いて標高が高くいのです。神戸市だけではなく、大阪市の灯りも楽しめるスペシャルビューです!

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町

摩耶山ポータルサイト mayasan.jp
神戸の都心からすぐ、豊かな自然と、悠久の歴史、すばらしい景色が楽しめる摩耶山のポータルサイトです。摩耶山イベントカレンダー、まやビューライン(摩耶ロープウェー、摩耶ケーブル、坂バス)情報、摩耶山を楽しむマヤカツ、摩耶山ブログのマヤログ、摩耶山リュックサックマーケットブログなど、摩耶山の情報をお届けします。



摩耶山までのドライブルート

六甲山ケーブル下より約27分(11km)
六甲山天覧台より 約22分(7.9km)
鉢巻展望台より 約18分(約6.8km)
阪神高速3号神戸線「摩耶IC」より約43分(16km)

摩耶山の頂付近の「掬星台展望台」には駐車場がありません、正確にはすぐ裏手の「オテル・ド・摩耶」にはあるのですが、そこは「オテル・ド・摩耶」利用者専用となっています。駐車場は「摩耶山天上寺」前の公営駐車場を利用し、10分ほど歩いて上ることになります。

【基本情報】
掬星台(摩耶天上寺前)駐車場
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
営業時間:24時間
駐車場 あり(85台 1回500円)

「掬星台展望台」からの夜景は日本三大夜景のひとつ!

標高700m、ほぼ摩耶山の山頂付近に位置する掬星台展望台は「日本三大夜景」として有名な展望台です。掬星台(きくせいだい)という名前は「手で星を掬(すく)える」ほど素晴らしい夜景という由来を持っています。天気のいい日には神戸や三宮から大阪方面に続く灯りだけでなく、遠く関西空港から明石方面まで一望できます。2005年に展望台がリニューアルされ、ますます素敵なスポットになりました!

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町



遊歩道「摩耶★きらきら小径」はこんなにロマンティック

2005年7月の掬星台展望台のリニューアルに併せて、「摩耶★きらきら小径」という遊歩道が出来ました。天の川を模した道には蓄光する石が埋め込まれていて、夜になると青くきらきらと輝きます。星座もちりばめられていてとてもロマンティックな雰囲気で、人気のデートスポットとなっています。夜景だけではなく、遊歩道も輝く掬星台展望台に是非足を運んでください! 輝く石は「マヤストーン」して売っているので思い出の品としてお土産に購入することも出来ます。

「オテル・ド・摩耶」で安らぎの一夜を過ごしませんか?

掬星台展望台すぐ側にある小さなホテルが「オテル・ド・摩耶」です。展望台に近くいつでも夜景が見に行けるのは当然ですが、部屋にいながらにして夜景を堪能できるお部屋のプランもあり人気があります。大自然と眺望に恵まれたロケーションの中でひと時を過ごすことができます。屋外ジャグジーも設置されているので体中で開放感を実感できます!

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-8
駐車場:あり(無料)

心躍る、山上のオーベルジュ│オテル・ド・摩耶-Hotel de Maya-│兵庫県神戸市
神戸市街地から車で30分。摩耶山上のイタリアンオーベルジュ。山上の美味しい空気と素材を生かしたイタリア料理が身も心も癒してくれる。標高およそ700mから望む神戸夜景は絶景。 五感に優しいオーベルジュで安らぎのひとときをお過ごしください。

夜景も味も堪能、「リストランテ・エルベッタ」!

「オテル・ド・摩耶」の中にあるお洒落なイタリアンレストラン「リストランテ・エルベッタ」は予約制でゆっくりとした食事を楽しむことができます。ランチやディナーのコースのほかにディナー時にはアラカルトメニューも豊富です。その日のシェフのオススメのお料理を味わい、掬星台展望台からの眺望を堪能すれば素敵な一日になることでしょう。記念日のお祝いなどにピッタリです!

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-8
営業時間:11:00~14:00(ランチLO14:00)、17:00~20:00(ディナーLO20:30)
駐車場:あり(無料)

オテル・ド・摩耶-Hotel de Maya-│レストラン

神戸摩耶山オテル・ド・摩耶のスフレチーズケーキ

摩耶山へようこそ!「星の駅・摩耶ビューテラス702」

摩耶ロープウェイからの摩耶山の入り口がここ「星の駅・摩耶ビューテラス」です。「摩耶ビューテラス」は摩耶山をもっと楽しむためのゲストハウスという位置づけで、インフォメーションコーナーが設置されていたり、ゆったりとしたセルフカフェやバーベキューができる屋上、アウトドアグッズのレンタルや購入が気軽にできるショップも併設されています。ロープウェイには乗らなくても立ち寄ってみてください。

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
駐車場:なし(天上寺前公営駐車場を利用)

摩耶ビューテラス702 | 摩耶ビューテラス702 | 公式ホームページ
市街地からまやビューラインに乗れば、ほんの15分でのんびりとした空気と、体にしみ込んでくるような自然と、胸のすくようなに風景に出会える摩耶山。摩耶ロープウェー・星の駅「摩耶ビューテラス702」は、摩耶山をもっと楽しむためのゲストハウスのようなスペースです。

「CAFE702」はまるでリビングにいるかのような心地よい場所

まるでリビングのような居心地のセルフカフェ「CAFE702」はコーヒーなどカフェメニューだけではなく大阪湾を望む大パノラマも堪能できます。コーヒーは摩耶山の麓にある「萩原珈琲」のこだわりのドリップ。ほかにも美味しいドリンクやフード、スイーツのメニューがあります。フードだけでなく眺望をおつまみにして「オテル・ド・摩耶」セレクトのワインなどアルコールも気軽に味わえるので、同乗者さんがワイン好きな人だったら喜んでもらえるでしょう。明るいうちの眺めも、日が落ちてからの夜景も、ゆったりと眺めながら時を過ごせる場所です。

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
営業時間:11:00~17:00(土日祝および夏期7月20日~8月31日は20:30まで)
定休日:火曜日(夏期は無休)
駐車場:なし(天上寺前公営駐車場を利用)

cafe 702 | 摩耶ビューテラス702 | 公式ホームページ
市街地からまやビューラインに乗れば、ほんの15分でのんびりとした空気と、体にしみ込んでくるような自然と、胸のすくようなに風景に出会える摩耶山。摩耶ロープウェー・星の駅「摩耶ビューテラス702」は、摩耶山をもっと楽しむためのゲストハウスのようなスペースです。

「バーベキューテラス」で夜景を見ながらBBQ!

「摩耶ビューテラス702」の屋上はなんと「バーベキューテラス」になっています! 景色を楽しみながら風に吹かれてのバーベキューは絶対に美味しいですよね。「バーベキューテラス」ではお肉や野菜のセットもあるので手ぶらでも大丈夫、コンロ、炭のみのレンタルもOKなので持ち込みだって可能です。地元の神戸牛を持ち込んでの贅沢なバーベキューだって出来ちゃいます。美味しさ満点、景色も満点です!

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
営業時間:11:00~17:00(土日祝および夏期7月20日~8月31日は20:30まで)
定休日:火曜日(夏期は無休)
駐車場:なし(天上寺前公営駐車場を利用)

バーベキューテラス | 摩耶ビューテラス702 | 公式ホームページ
市街地からまやビューラインに乗れば、ほんの15分でのんびりとした空気と、体にしみ込んでくるような自然と、胸のすくようなに風景に出会える摩耶山。摩耶ロープウェー・星の駅「摩耶ビューテラス702」は、摩耶山をもっと楽しむためのゲストハウスのようなスペースです。

アウトドアグッズをレンタルできる「monte702」

「そうだ山へ行ってアウトドアをしよう、手軽に出来ないかな」そんな希望を叶えてくれるのが「monte702」です。「monte702」ではテントだけではなく、ハンモックや飯盒炊さんの道具などもレンタルできます! 勿論購入もできます。ドライブついでに前もってあれこれ準備しなくても気軽にアウトドアを楽しめる、そんなお店です。事前申し込みをすれば、ワンコインのミニハイキングツアーにも参加できます!

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
営業時間:11:00~17:00(土日祝および夏期7月20日~8月31日は20:30まで)
定休日:火曜日(夏期は無休)
駐車場:なし(天上寺前公営駐車場を利用)

モンテ702
山でハンモックにゆられたい。 山でパーティーしたい。 山メシを作ってみたい でもとにかくラクしたい。 monte702は摩耶山にあったらちょっとうれしいグッズをレンタルしています。 思い立った時に手ぶらで摩耶山にお越しください。

摩耶ビューライン「摩耶ケーブル」は開業90周年!

「まやビューライン」として麓の「摩耶ケーブル駅」から「虹の駅」までを繋ぐケーブルカーです。ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで急峻な六甲山系摩耶山の肌を上っていきます。あがっていくと段々と視界が開け街を見下ろせます。ドライブの場合には直接掬星台展望台方面への道路があるので乗る必要がないかもしれませんが、乗車時間はあわせて15分程なので、昼の景色を楽しんだ後ちょっと街に降りてまたあがってきて夜景を楽しむといった使い方もいいかもしれません!

【基本情報】
神戸市灘区摩耶山町2-2(星の駅)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日、夏期は無休)
営業時間:
春期(3月20日~7月19日)・秋期(9月1日~11月30日):平日10:00~17:40(星の駅行き17:20)、土日祝10:00~21:00(星の駅行き20:40)
夏期(7月20日~8月31日):10:00~21:00(星の駅行き20:40)
冬期(12月1日~3月19日):10:00~17:40(星の駅行き17:20)、土日祝10:00~20:00(星の駅行き19:40)
駐車場:なし

ケーブル駅から一気に山頂へ「摩耶ロープウェー」も捨てがたい魅力!

「摩耶ケーブル」から「虹の駅」で乗り継ぎ「星の駅」まで運行するロープウェイです。麓からいっきに山頂まで上ったり下ったりするので、否応もなく気分は盛り上がります。「摩耶ケーブル」は開業90周年、「摩耶ロープウェイ」は60周年を迎え、昔から摩耶山と麓を繋ぎ愛されてきました。ロープウェイは高いところを渡るので眺めは抜群です。

【基本情報】
神戸市灘区摩耶山町2-2(星の駅)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日、夏期は無休)
営業時間:
春期(3月20日~7月19日)・秋期(9月1日~11月30日):平日10:10~17:30、土日祝10:10~20:50
夏期(7月20日~8月31日):10:10~20:50
冬期(12月1日~3月19日):10:10~17:30、土日祝10:10~19:50
駐車場:なし

六甲・まや空中散歩
摩耶山、六甲山を散策しませんか?お得で便利に空中散歩できる、まやビューライン、六甲有馬ロープウェーの運行状況が一目でわかります。

「摩耶山忉利天上寺」は女人高野として安産などにご利益が!

公営天上寺前駐車場の近くにある「摩耶山忉利天上寺」は通称「天上寺」。日本で唯一釈迦の聖母の摩耶夫人を本尊とする寺で、高野山真言宗に属します。高野山は昔女人禁制でした。それもあり天上寺は「女人高野」として女性特有の様々なことにご利益があるとされ、特に安産祈願が盛んでした。安産祈願の腹帯発祥の寺としても知られています。勿論女性だけにご利益があるわけではないので、男性も安心してお参りしてください。

【基本情報】
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12
拝観時間:8:00~17:00
駐車場:あり(50台)

神戸の夜景番外「神戸ハーバーランド」で港の夜景を!

「神戸ハーバーランド」は神戸駅から海に向かい広がる、ショッピング、グルメ、映画館、アミューズメント施設などが集まった巨大なエンターテイメント複合ゾーンです! 古くから貿易で栄えた「港町神戸」の現在のオシャレな姿を楽しむことが出来ます。イベントも多数開催されています。そしてなにより、ライトアップやイルミネーションといった夜景が素敵です。

【基本情報】
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目7 中央区東川崎町1丁目
営業時間:10:00~19:00
駐車場:あり

神戸ハーバーランド

神戸の夜景番外「神戸市役所24F展望ロビー」

市役所の庁舎の24Fが無料の展望台として開放されています。地上からの高さは約100m、神戸市内の眺望をぐるりと楽しめます。ロビーだけではなくレストランやカフェも入っているので景色を眺めながらの食事もOK! 遅くまで入館でき、かつ市街地の中なので宿泊先への足の便利もいいところがいいですね。

【基本情報】
神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館24F
開放時間:平日8:15~22:00、土日祝10:00~22:00
駐車場:あり(有料)

神戸市:神戸市庁舎案内 1号館24階

夜景を楽しんだ後は、名湯「有馬温泉」でゆっくり

「有馬温泉」は神戸市北区にあり摩耶山からもアクセスのよい温泉地であり、古くから名湯として名実ともに日本を代表する温泉として知られています。泉質は源泉によって様々で空気に触れると茶褐色に染まる「金泉」、透明なままの「銀泉」と呼び分けられており、入浴感も違うため両方に入ればまるで2ヶ所の温泉地を巡ったかのよう。外湯や日帰り入浴可の旅館も充実しています。夜景を見る前や、その日の宿に有馬温泉はいかがですか?

有馬温泉観光協会公式サイト

まとめ

六甲山系には多数の夜景スポットが存在します。その中でも摩耶山は「日本三大夜景」「1000万ドルの夜景」として根強い人気を誇っています。夜景がお好きなら一度は訪れてみてください、きっと新しい感動があるでしょう。近くにある夜景スポットをドライブして周るのも素敵ですね。ただ冬期は路面が冷えて凍ることもあるのでスタッドレスタイヤを準備しておいたほうが安心して運転を楽しめますよ!