【磐越道サービスエリアを制覇する!】各サービスエリア情報、おすすめご当地グルメ、お土産などピックアップ♪

磐越自動車道(磐越道)は、福島~新潟間を結ぶ高速道路。山地を切り開き開通したため、トンネルが多いのも特徴の一つです。そんな磐越道のおすすめサービスエリア情報をピックアップしお届けします。絶対に食べたいご当地グルメや、地元で人気のお土産品が限定で購入できるお得情報など、盛りだくさんですよ!

目次

磐越自動車道(磐越道)は上手に利用すればお得で早い!

磐越自動車道(磐越道)は、福島県いわき市~新潟市江南区間を結ぶ高速道路。「磐越」とは、「磐城」と「越後」の最初の一文字を取って名付けられたことは言うまでもないですね。1997年に全線開通して以来、単なる福島~新潟のみの横断に限らず、東北方面から関西方面へ行く際には関東方面を避け磐越道を利用した方が、距離も短く料金も安い・しかも渋滞が少ないという利点があります。お出かけの際には、磐越道を上手に利用したいものですね。



期間限定で北海道フェアが開催中「阿武隈高原サービスエリア(上り)」

阿武隈高地に位置する「阿武隈高原サービスエリア」は、見晴らしがとても良く地元特産品のグルメやお土産がそろっているのが特徴です。給油・給電は24時間利用可能で、カフェやレストランなどの設備が整っているのもうれしいですね。2016年の年明けから期間限定で「北海道フェア」が開催されており、高速道路では初販売という商品も並んでいるようなので機会があればぜひ覗いてみて下さいね。

【基本DATA】
スポット名:磐越道・阿武隈高原サービスエリア(上り)
住所:〒963-4203 福島県田村市船引町大字門沢字中作田172
営業時間:24H
駐車場:大型23台・小型33台

おすすめ情報 | 阿武隈高原SA(上)・磐越自動車道 | サービスエリア | ドラぷら
磐越自動車道 ・阿武隈高原SA(上)のおすすめ情報です。「E-NEXCO ドラぷら」は、高速道路やサービスエリア情報中心に、ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

牛カルビと玉ねぎが相性バツグン「阿武隈高原和牛皿」

ちょっとしたプレートランチとして人気なのが、「阿武隈高原和牛皿」。アツアツご飯の上には、牛カルビと玉ねぎ、そして間にはたっぷりのキムチが隠れていて肉好きにはたまらない一品。上下線共にメニューとしてあり、期間限定で和牛皿を注文するとコーヒー1杯が無料でもらえるキャンペーン中です。

【基本DATA】
スポット名:スナックコーナー(阿武隈高原SA・上り)
スポットグルメ:阿武隈高原和牛皿(1,030円)
営業時間:7:00~22:00



上り線では「エゴマ豚」を使ったメニューがずらり♪

皆さんは「エゴマ豚」をご存知ですか? 正式には「うつくしまエゴマ豚」と言うようですが、福島県畜産試験場が研究に研究を重ね2002年にその品質が認められた豚のこと。名前の由来のとおりエゴマの種を飼料に混ぜて飼育しているので、αリノレン酸が従来の豚よりも約4倍含まれアレルギー対策としても注目の豚肉です。メニューも「エゴマ豚ロースカツ丼」・「エゴマ豚の生姜焼き」・「エゴマ豚とんかつ」など味も美味しく健康にも気をつかったエゴマ豚をぜひご賞味下さいね。

スポット名:スナックコーナー(阿武隈高原SA・上り)
営業時間:7:00~22:00

眺望に恵まれたSA「阿武隈高原サービスエリア(下り)」

周辺の景観が素晴らしい「阿武隈高原サービスエリア(下り)」。SA内は「自然が多い」という感じではありませんが遊歩道が完備されているので、ワンコと一緒にお散歩するのもいいかもしれませんね。上り線同様、地元食材を使ったグルメやエゴマ商品は人気です。

【基本DATA】
スポット名:阿武隈高原サービスエリア(下り)
住所:〒963-4203 福島県田村市船引町大字門沢字中作田201
営業時間:24H
駐車場:大型24台・小型36台

おすすめ情報 | 阿武隈高原SA(下)・磐越自動車道 | サービスエリア | ドラぷら
磐越自動車道 ・阿武隈高原SA(下)のおすすめ情報です。「E-NEXCO ドラぷら」は、高速道路やサービスエリア情報中心に、ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

お土産品として超人気!「福島ホルモン」

福島県産の麓山高原豚の白もつのみを使用し、希少部位の菊脂を入れコクと旨みを追及した「福島ホルモン」。味付けもとことん福島産にこだわり、「味噌だれ」は福島県産の大豆で作った味噌にエゴマを加え、もつ独特の匂いを抑え、苦手な人にも食べやすく工夫。また「醤油だれ」は、同じく福島県産の大豆で作った醤油に、りんご・ももなどを加えよりフルーティな味のタレに仕上がっています。迷ってどちらかを選ばない方は両方購入して、食べ比べなどしてみてはいかがですか?

女性への手土産に喜ばれそう♪「フロム蔵王・濃厚チーズケーキ」

蔵王高原産とフランス産の生乳から作ったナチュラルクリームチーズをミックスし、濃厚な仕上がりになった「濃厚チーズケーキ」。味で勝負というオーナーのこだわりから、全て簡易包装となっています。そのまま冷やして食べてもおいしいですが、冷凍庫で凍らせたものを半解凍しアイス感覚で食べるのもおすすめですよ♪

数量限定!あくつ屋の「かりんとう饅頭」が食べられる

船引町(福島県田村市)で有名な和菓子店「あくつ屋」の人気「かりんとう饅頭」が、ここ阿武隈高原サービスエリアでも購入することができます。ただし、一日数量限定です。皮にはエゴマを練りこみ、甘さ控えめの餡との相性もバツグン。カリっとしたかりんとう風味とその食感は、やはり病みつきになりそうです。

磐梯山の絶景&グルメが充実「磐梯山サービスエリア(上り)」

「磐梯山サービスエリア(上り)」のスナックコーナーは「会津」をコンセプトに、サービスエリアでは珍しい落ち着いた和のモダンな造りとなっています。SAからはもちろん磐梯山が望め、四季折々の絶景には息をのむほど。またグルメコーナーが充実していて、喜多方ラーメンをはじめ地元食材を使ったグルメが堪能できます。

【基本DATA】
スポット名:磐梯山サービスエリア(上り)
住所:〒969-3302 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字角間2498-5
営業時間:24H
駐車場:大型22台・小型70台

おすすめ情報 | 磐梯山SA(上)・磐越自動車道 | サービスエリア | ドラぷら
磐越自動車道 ・磐梯山SA(上)のおすすめ情報です。「E-NEXCO ドラぷら」は、高速道路やサービスエリア情報中心に、ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

トロトロ卵がクセになる「べこ卵丼」

「べこ」とは会津地方では牛のこと。甘辛く煮た牛肉と、トロトロ卵を合わせた一品です。季節の野菜が添えられていているのも、なんだかホッとしますね。リーズナブルに本格グルメが味わえるのも、サービスエリアならでは。磐梯山の景色を見ながら一息ついてみませんか?

【基本DATA】
スポット名:スナックコーナー(磐梯山SA・上り)
スポットグルメ:べこ卵丼(650円)
営業時間:7:00~22:00

外観はまるで城下町「磐梯山サービスエリア(下り)」

「磐梯山サービスエリア(下り)」のコンセプトは、「会津賑わい城下町」。建物の外観も会津らしい雰囲気で、城下町の賑わいそのもの。上り線以上に、フードコートや伝統工芸品のお店が充実しているのも特徴です。お店を見ているだけで、あっという間に時間が過ぎそうです。

【基本DATA】
スポット名:磐梯山サービスエリア(下り)
住所:〒969-3302 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字高森平2481-15
営業時間:24H
駐車場:大型22台・小型58台

おすすめ情報 | 磐梯山SA(下)・磐越自動車道 | サービスエリア | ドラぷら
磐越自動車道 ・磐梯山SA(下)のおすすめ情報です。「E-NEXCO ドラぷら」は、高速道路やサービスエリア情報中心に、ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

フードコートがとにかく充実

磐梯山サービスエリア(下り)は喜多方ラーメンの麺工房をはじめ、蕎麦屋の「會津っこ」や定食の「まんま食堂」など、フードコートがとても充実しています。事前に何を食べるのか決めておかないと、迷ってしまいそうですよ♪

やはりこれを食べなきゃ♪「喜多方ラーメン」

福島と言えばやはり「喜多方ラーメン」は外せませんね。やわらかチャーシューが大好評で、サービスエリアらしい「交通安全」が焼印された海苔も印象的です。スープは非常にマイルド、縮れ麺はとても歯ごたえがありサービスエリア内とはいえ侮れません。

【基本DATA】
スポット名:麺工房あかべこ(磐梯山SA・下り)スナックコーナー
スポットグルメ:喜多方ラーメン(650円)
営業時間:7:00~22:00

会津のB級グルメを食べよう♪「会津ソースカツ丼」

会津のB級グルメと言えば「ソースカツ丼」。福島県産麓山高原豚を使用し、特製のソースで合わせた一品は人気メニュー。郷土料理こづゆをアレンジした「こづゆ汁」と、会津野菜を使用した小鉢付です。柔らかな肉質と旨みを堪能できるので、「単なるカツ丼」と思わずぜひご賞味くださいね。

【基本DATA】
スポット名:會津っこ(磐梯山SA・下り)
スポットグルメ:会津ソースカツ丼(1,000円)
営業時間:7:00~22:00

会津の工芸品はここでも手に入る「ばんだいさん蔵市」

会津の伝統工芸品なら、ここ「ばんだいさん蔵市」でも手に入れることができます。会津漆器や会津木綿などはもちろん、他にも会津銘菓なども取り揃えられていて見ているだけでも楽しいショッピングコーナーです。磐梯山をモチーフとしたオリジナルグッズも販売されているので、記念に一つ購入してみてはいかがです?

【基本DATA】
スポット名:ばんだいさん蔵市(磐梯山SA・下りショッピングコーナー)
営業時間:7:00~22:00

酪農の町らしい「あの」グルメが大人気♪「阿賀野川サービスエリア(上り)」

磐越道の中でも一番新潟寄りなのが、「阿賀野川サービスエリア」。新潟酪農と言えば「阿賀の郷」ですが、旧安田町産の新鮮な牛乳を使用した「ヤスダミルクソフトクリーム」は一番人気。このソフトクリームを求めて、わざわざ阿賀野川SAへ寄るというリピーターもいるくらいです。ひんやりと味わい深いその濃厚ソフトが、旅の疲れを取ってくれるのかもしれませんね。他にもヤスダ関連商品としてはヨーグルトも人気ですよ。

【基本DATA】
スポット名:阿賀野川サービスエリア(上り)
住所:〒959-4634 新潟県東蒲原郡阿賀町熊渡2035-23
営業時間:24H
駐車場:大型19台・小型48台

おすすめ情報 | 阿賀野川SA(上)・磐越自動車道 | サービスエリア | ドラぷら
磐越自動車道 ・阿賀野川SA(上)のおすすめ情報です。「E-NEXCO ドラぷら」は、高速道路やサービスエリア情報中心に、ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

新潟原産の牛乳&コシヒカリはこう食べるべし「安田ホワイト野菜カレー」

新潟酪農の発祥地、旧安田町の新鮮牛乳を使った「ホワイト野菜カレー」。見た目はシチューのような感じですが、味はスパイシーでカレーそのもの。新潟原産100%の牛乳にご飯は100%新潟コシヒカリを使用。新潟づくしはこのサービスエリアでしか食べられませんよ。

【基本DATA】
スポット名:とくとく(阿賀野川SA・上りレストラン)
スポットグルメ:安田ホワイト野菜カレー(780円)
営業時間:7:00~19:00
※写真の画像は阿賀野川サービスエリアのものではなく、お土産として販売されているレトルト商品です。

磐越道唯一の24H営業の売店がある「阿賀野川サービスエリア(下り)」

磐越道にもサービスエリア・パーキングエリアなど大小さまざまありますが、24時間営業の売店(コンビニ)があるのは、ここ「阿賀野川サービスエリア(下り)」のみ。先を急ぐ旅であれば、24時間営業はうれしいところですね。

【基本DATA】
スポット名:阿賀野川サービスエリア(下り)
住所:〒959-4635 新潟県東蒲原郡阿賀町釣浜6048-5
営業時間:24H
駐車場:大型21台・小型44台

おすすめ情報 | 阿賀野川SA(下)・磐越自動車道 | サービスエリア | ドラぷら
磐越自動車道 ・阿賀野川SA(下)のおすすめ情報です。「E-NEXCO ドラぷら」は、高速道路やサービスエリア情報中心に、ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

ブランド豚のチャーシューがたまらなく美味しい「新潟もち豚味噌らーめん」

麺は新潟らしく米粉を用い、歯ごたえはモチモチ・のど越しもつるつるした麺を使用しています。またスープは、あっさりとした味噌スープ。トッピングの「新潟もち豚」は、越後もち豚とも呼ばれ新潟県内わずか14の農場でのみ飼育されたブランド豚・銘柄豚です。もち豚チャーシューは言うまでもない美味しさです♪

【基本DATA】
スポット名:喜多方らーめん会津屋(阿賀野川SA・下り)
スポットグルメ:新潟もち豚味噌らーめん(800円)
営業時間:8:00~20:00

色んな味が楽しめお土産に便利「元祖浪花屋の柿の種」

新潟で柿の種といえば、元祖浪花屋。浪花屋の柿の種はピーナッツの入っていないものがほとんどです。一般的な柿の種をはじめ、大粒・大辛口など詰め合わせが人気商品。また、柿の種にチョコレートをコーティングした「柿チョコ」も子どもから大人まで楽しめるお土産品として人気があります。最近では、イチゴやカフェオレ、きなこなど変わりフレーバーも登場し、ますます楽しみが増えた商品となっています。

まとめ

磐越道サービスエリア情報はいかがでしたか? ご当地グルメは全て制覇したいほどの絶品ばかりでしたね。グルメだけでなく、景色も堪能しながら旅を楽しめるなんてドライブのいいところ♪ ぜひドライブ疲れには、サービスエリアで一息ついて快適なドライブを楽しんで下さいね!