新潟は山海の幸とおいしい産物がいっぱいのグルメの地!へぎそばから笹団子まで20店

日本海と越後山脈からの恵みとおいしい水が育てる米や農作物にあふれた新潟は、グルメの宝庫です! 水がおいしいということはお料理に雑味が入らずぐっと美味くなるということ。料理だけではなくお酒もいいものが揃っていますが、運転中はこらえて山海の味を楽しんでまわってください。新潟県はグルメ以外にもレジャースポットや文化資産など魅力にあふれたところです!

目次

回転寿司と侮るなかれ、「廻転寿司 弁慶 新潟ぴあ万代店」は旨い!

ピア万代という鮮魚センターも入っている施設の一角にある「廻転寿司 弁慶 新潟ぴあ万代店」は地元でも名高い美味しい寿司店です。たしかに回転寿司なのですが、ネタの大きさ、鮮度など、そんじょそこらの回転寿司とはまったく違います。佐渡産ののどくろだって味わえます。混んでいることが多いですが、食べてみればその人気に納得できます。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区万代島2-4 ぴあ万代
営業時間:10:30~21:00(水曜日定休)
駐車場:あり(ぴあ万代駐車場 無料)



回らない、そして同じおいしさ「佐渡のすし 弁慶」

「廻転寿司 弁慶 新潟ぴあ万代店」の姉妹店である「佐渡のすし 弁慶」を紹介します。こちらはイオンモール青山のなかにお店があり、回転寿司ではなく通常の寿司店のようにカウンターやテーブルで寿司を食べることができます。宴会プランもあるのでちょっと奮発してみるのもいいですね。それでもとってもリーズナブルなんです。

【基本情報】
新潟県新潟市西区青山2-5-1
営業時間:10:00~22:00
駐車場:あり

廻転寿司 弁慶 | 佐渡産のネタで握るお寿司をお楽しみください
魚屋直営の「廻転寿司 佐渡 弁慶」では、佐渡沖で獲れた新鮮な魚をその日のうちにさばき、鮮度抜群、四季折々の旬なネタを取り揃えております。

開店と同時に満席になるほどの人気店「丸伊」は予約して行こう!

「丸伊」は地元に根付いた老舗の寿司屋です。高級店といってもいいのですがいつも満席の人気、予約をしていた方が安心です。ランチは夜に比べるとお手頃価格なので、時間の余裕があればお昼に訪ねてみるのもいいかもしれません。のどぐろの炙り丼がオススメです。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区東堀通8番町1411
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:30
駐車場:なし(近隣のコインパーキングを利用)

新潟の鮮度の高い寿司を食べるなら、鮨・割烹丸伊
新潟は古町の鍋茶屋通りにある寿司処、鮨・割烹丸伊



「富寿し 新潟駅前店」は一人でも入りやすくリーズナブル!

駅前の好立地のため、駐車場こそありませんが散策の途中にふらりと寄れる寿司店「富寿し 新潟駅前店」です。産地直送の新鮮な地魚を使った寿司がランチなら1,000円以下というとてもお手頃な価格で食べられます。明るく広い店内は一人でもまるでファミリーレストランのように入店しやすく、親切に案内してもらえます。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区東大通1-2-5 クオリスビル1F
営業時間:11:00~22:00
駐車場:なし(近隣の駐車場を利用)

新潟駅前店 | 富寿し
富寿しグループは、50年余りの伝統を持つ飲食グループです。寿司・和食の他、ダイニングバーを含め新潟・長野で多店舗を展開しています。

激戦区、新潟で食べておきたい「ラーメン」屋!

新潟は、実はラーメン激戦区。しかもラーメンの種類が多種多様なので、思わず違う店も回りたくなってしまうほど。ご当地ラーメンというと基本的なベースは同じものをアレンジしていることが多いのですが、新潟ではひとくちに「新潟ラーメン」とカテゴリ分けできないほどのラーメンのバリエーションを楽しめます。ラーメン好きを自認する方は是非食べ比べていただきたい!

バランスのいいスープ、そして絶品の味玉「いち井」

新潟ラーメンのなかで「いち井」はダントツの知名度と評価を誇ります。「醤油ラーメン」と「塩ラーメン」の二本柱はどちらも魚系出汁と豚骨出汁をあわせて作るスープですが、醤油と塩で魚系出汁を変えるというこだわり。それぞれにあわせてスープを炊き込んでいます。麺も小麦の品種から吟味した一品。評判に負けることのない新潟一のラーメン店といえます。味玉も人気が高いです!

【基本情報】
新潟県長岡市曙1-1-5
営業時間:平日11:30~14:30、土曜祝日11:00~14:30(日曜・第1月曜定休)
駐車場:あり(10台)

いち井のトップページ

ただひたすらに美味いあご(トビウオ)出汁の醤油スープ!「麺屋あごすけ」

すっと透き通るようなラーメンから背脂系まで広く取り揃えた「麺屋あごすけ」のこだわりは、ベースとなるスープにあご(トビウオ)を使用していること。あごの美味さを前面に押し出して、余分なものはあまり使わずシンプルに優しいスープが提供されます。味も抜群ですが、一番素晴らしいのは客の顔をみて送り出す店主の心かもしれません。

【基本情報】
新潟県上越市大字下門前1650
営業時間:平日11:30~14:30、17:30~21:00 土日祝日11:30~15:00、17:30~21:00(水曜定休)
駐車場:あり(23台)

燕三条背脂ラーメンの元祖「杭州飯店」

まるでうどんかきしめんのような太い麺に背脂が絡んで口に運ぶとたまらない! 「杭州飯店」は燕三条の背脂チャッチャ系ラーメンの元祖です。ラーメンではなく「中華そば」という名前で呼ばれています。スープがよく計算されていて背脂がたっぷりでもさらりと飲み干せますが、満腹感はいっぱいです!

【基本情報】
新潟県燕市燕49-4
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~20:20 土日祝日11:00~20:00(ただしなくなり次第終了、月曜定休)
駐車場:あり(50台)

のどかな山間部に行列を出現させてしまうラーメン店「春紀」

「春紀」のラーメンのためだけに山間までつい足をを運んでしまう。車がなければバスに乗ってでも! そんな魅力のある1杯を提供してくれる店です。メニューの種類は多いですが、外れをひくことは個人の好みは別としてほぼありません。おおきなチャーシューも食べ応え抜群です!

【基本情報】
新潟県柏崎市高柳町山中3644-1
営業時間:11:30~15:00(スープがなくなり次第終了、月曜・火曜定休)
駐車場:あり

小千谷が誇る鶏しおらーめんの店「麺や ようか」

鶏塩、濃厚鶏塩、味噌、濃厚味噌と基本+濃厚のメニューが人気の「麺や ようか」はラーメン屋の多い小千谷市でも評判の店です。手もみの中太麺が旨味たっぷりだが癖のないスープに絡んでおいしく食べることが出来ます。皿に大盛りで出てくるチャーシュー盛も是非味わってください。

【基本情報】
新潟県小千谷市若葉1-114
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~22:00 土日祝日11:00~21:00(火曜定休)
駐車場:あり(20台)

新潟味噌ラーメンの元祖「こまどり」

「新潟の味噌系のラーメン店の料理人は皆こまどりで修行をした」といわれるお店です。メインメニューの味噌ラーメンは勿論ですが、この店で必ず食べたいのが「餃子」! 大きくてもっちりとしていて、餡も肉と野菜がたっぷりと詰まっています。地元の人いわく「餃子はこまどりが一番美味しい」そうなので、食事に行った時はお忘れなく。

【基本情報】
新潟県新潟市西蒲区竹野町2454-1
営業時間:平日11:00~14:30、16:30~21:30 土曜祝日11:00~21:00 日曜日11:00~19:00
駐車場:あり(60台)

新潟市のおいしいラーメン こまどり(新潟4大ラーメンのひとつ)
新潟市のおいしいラーメン・新潟4大ラーメンのひとつ こまどり 新潟県新潟市西蒲区竹野町2454-1 TEL:0256-72-2827

「ラーメンいっとうや」の圧巻のチャーシューが凄い!

ます一見すると「チャーシュー!」と叫びたくなること請け合いのインパクトのある「ラーメンいっとうや」です。1枚でも凄いのに重ねチャーシューで3枚入ると表面がほぼ肉です。よく見るチャーシューよりも細長いのがポイントかもしれません。スープも魚と豚骨のバランスが取れたマイルドな味わいがこれまたおいしい。コストパフォーマンスが高いラーメンです。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23
営業時間:11:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
駐車場:あり(22台)

ラーメン いっとうや | 創意工夫に満ちたラーメンで勝負する名店
創意工夫に満ちたラーメンで勝負する名店

「わっぱ飯」は蒸したてほかほかがうまい!

「わっぱ飯」の「わっぱ」とは薄い杉の板を曲げて作った容器のこと。そのわっぱに薄口出汁で炊き上げたご飯と地魚を乗せて蒸した、素材の味を楽しめる一品です。炊き込みご飯にくらべてあっさりとしているのもポイントです。

田舎屋

「田舎屋」ではわっぱ飯だけではなく、わっぱセットとして味噌汁やのっぺ、飲み物などがついたお得なセットです。人気は鮭親子。スライスした鮭の切り身を米にのせて蒸しあげたものに生のイクラを贅沢にのせた品です。三つ葉と青海苔が色を沿え、食欲をそそります。他にも何種類かわっぱ飯があるので、気になるものを試してください。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区古町通9番町1457
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:30(日曜祝日は~22:00)
駐車場:なし

わっぱ飯 郷土料理 田舎家 新潟古町本店|食べ処・飲み処 |ようきなった 食の街・新潟を楽しむ情報が満載-新潟グルメガイド-
ようきなったとは新潟の方言で「ようこそいらっしゃいました」の意味です。食の街・新潟を楽しむ情報が満載 新潟グルメガイド

郷土料理居酒屋「いかの墨」でわっぱ飯を食す!

シックな雰囲気の中にも活気があるお店「いかの墨」です。居酒屋なので、たくさんのメニューがあるのですがその中にわっぱ飯もあります。新潟駅徒歩3分という立地なので、新潟に宿泊なら夜のんびりと羽をのばせそうですね。でも翌日大変なのでくれぐれも飲みすぎにご注意を。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区東大通1-5-24 まるよし第8ビル1棟
営業時間:17:00~24:00
駐車場:なし(近隣のコインパーキングを利用)

いかの墨
よね蔵グループはおいしい旬の食材を使った海鮮料理をメインに新潟市から県央地区まで数店舗を構える和食居酒屋です。

サクサクのカツに醤油だれがしみこむ「タレかつ丼」

昔から日本海側の玄関口として和と洋を併せ持ってきた新潟が生み出したグルメが「タレかつ丼」です。一見ソースカツ丼に似ていますが、タレはソースとは似て非なるもの。百聞は一見(一食)にしかず、まずは新潟のご当地グルメを食べてみましょう!

越後 新潟発 ◆うますぎ タレかつ軍◆
世は『ご当地B級グルメ 戦国時代』。新潟を舞台に名物「タレかつ」様を全国一のカツ丼にすべく、「うますぎ タレかつ軍」が立ち上がる!

「とんかつ太郎」は卵でとじない新潟タレかつ丼発祥の店!

まず最初に食べておきたい「タレかつ丼」の店。それがタレかつ丼を生み出した「とんかつ太郎」です。薄切りなのに肉汁たっぷりのかつがタレにさっとくぐらされたものがごはんの上に何枚も乗っています。さくさくとじんわりを同時にたべられるオススメのタレかつ丼店です。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区古町通6番町973
営業時間:11:30~14:30、17:00~20:00
駐車場:あり(近隣に地下共同駐車場あり、お店で割引券をもらえる)

とんかつ太郎|新潟市 古町|卵でとじない新潟タレかつ丼発祥の店

味のある店主がつくる美味いタレかつ丼「とんかつ ヒロ」

「かつ丼」を注文すると当然のように「タレかつ丼」が出てくるのが新潟流かもしれません。ボリューム満点のお店「とんかつ ヒロ」はいかがでしょうか。大きな肉が5枚乗っていますがさらに+100円でかつが倍に! 新潟産の米が美味しいのでタレとかつ、白米のコラボで食が進むこと間違いありません。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区花園1丁目3-2
営業時間:11:00~14:00 、16:00~22:00(土曜日早仕舞いの場合有り、日曜定休)
駐車場:なし

新潟定番の味!新潟タレカツセット4パック 秘伝のタレ付き とんかつかねこ/ふるさと割30%OFF

「へぎそば」は美しい盛り付けとのど越しのよさが二重丸!

魚沼地方でうまれたつなぎに布海苔(ふのり)を使った蕎麦を「へぎ」という器に盛り付けたものをへぎそばといいます。最近では布海苔を使った蕎麦全般をへぎそばといったりします。特徴はするりと喉を抜けていく喉越しのよさ、そしてコシ、布海苔を使っているためほのかに海の香りがすることです。へきそばの盛り付けは美しいので目でも楽しめます。

蕎麦の街十日町で1~2を争う人気店「由屋」

天然の煮干、サバ節、カツオ節でとった出汁にわさびではなく「からし」を入れてするすると食べるのが「へぎそば」の通な食べ方。由屋はてんぷらセットも美味しいのが魅力。由屋のそばにはコシがあり、つるっとのど越しのよさを楽しめつつ、噛めば蕎麦の味を堪能することもできます。

【基本情報】
新潟県十日町市土市第4
営業時間:10:30~19:00(火曜定休)
駐車場:あり(40台)

新潟駅すぐでおいしいへぎそばが!「須坂屋そば 新潟駅前店」

専用駐車場はないのですが、「新潟駅すぐという立地を考えれば仕方がない」なんて考えていてもそんな事をすっかり忘れてしまうおいしさ。蕎麦にねりこまれた布海苔の粘りがつるっとした食感を生み「へぎ」と呼ばれる器に並べられた蕎麦の量は多いのですがあっというまに食べきってしまえます。席数が多いので、回転が速く待ち時間があっても少ないのもいいところ。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区弁天1-4-29 IMAビル 1F~3F
営業時間:平日土曜11:00~1:00 日曜祝日11:00~24:00
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

新潟駅万代口より徒歩5分|へぎそば・郷土料理|須坂屋そば 新潟駅前店
新潟駅万代口より徒歩5分、新潟名物「へぎそば」の店。新潟の郷土料理のっぺや栃尾の油揚げ,新鮮なお刺身も揃えています。50名様までのお座敷あり。宴会・接待・団体様のご予約・ご予算・ご要望も承ります。

小千谷でへぎそばといえば「小千谷そば角屋」

へぎそばはもともと小千谷の名産です。その小千谷で評判のいい店が「小千谷そば角屋」です。布海苔の混じったうぐいす色の蕎麦は、コシとのど越しという点で、通常の蕎麦と一味もふた味も違います。特につなぎを使わない信州の十割蕎麦とはまったく違う味わいなので、是非食べ比べてへぎそばのよさも堪能してください。

【基本情報】
新潟県小千谷市桜町4992
営業時間:10:30~19:30(不定休)
駐車場:あり

へぎそば 元祖 小千谷そば角屋 創業明治二十二年老舗味処 (TEL)0258-83-2234
良質なそばの産地の小千谷で、角屋は代々そば作りの生業を継ぎ、ひきたて、うち立て、ゆでたての味と技を今に伝えています。

越後湯沢の人気店「中野屋 湯沢本店」

写真を見るとわかるのですが、へぎそばはなかなかのボリューム。一人で食べきれないこともあるので、「中村屋 湯沢本店」では2人前からの注文となっています。勿論1人用メニューもあるのでご安心を。さて、へぎそばのおいしさは言うまでもなく、こちらのお店でオススメしたいのは舞茸の天ぷらです。そばにもよく合うので是非一緒にご賞味あれ。

【基本情報】
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2-1-5
営業日:11:00~20:00(木曜定休)
駐車場:あり

-旨いそばどっとこむ- 石臼挽へぎそば 中野屋 ~そばうどんの専門店|新潟県南魚沼
そばのつなぎにフノリ(海藻)を使用した、ツルツルとした食感と強いコシの新潟(魚沼)へぎそばの専門店です。

そば処 長岡小嶋屋 本店

「そば処 長岡小嶋屋 本店」では1人前からへぎそばを食べることが出来ます。へぎそばに刻み海苔を散らした「花へぎ」はさらに海苔の香りが際立って磯の風味が豊かです。また天ぷらとのセットやコース料理もあります。麺は細め。つるりといけます。

【基本情報】
新潟県長岡市殿町2-2-9
営業時間:11:00~22:00(不定休)
駐車場:あり(10台、ほか近隣に指定パーキングあり)

へぎそば 布乃利小嶋屋そば 200g×10袋 つゆなし/熨斗対応可/ふるさと割30%OFF

新潟の行事に欠かせない「のっぺ汁」は郷土の味

新潟では全国で言う「のっぺい汁」というより「のっぺ」という郷土料理にあたります。スープではなく煮物風の食べ物です。主にサトイモ、鶏肉、にんじん、ごぼうほかたくさんの地のものをいれて、温かいまま食べたり、冷たくして食べたりします。新潟県のソウルフードです。

郷土料理居酒屋「越後一会 十郎」でのっぺい汁が食べられます!

出典: http://blogs.yahoo.co.jp/erin_f_1021/67845598.html
越後一会 十郎「のっぺい汁」|家犬の遠吠え 「越後一会 十郎」ではのっぺい汁をいただけます。優しい出汁の旨味を邪魔をしないくらいの薄く塩味で上品な味に仕上がっています。いかにも「のっぺ」らしく沢山の具材にいくらものってきます。いくらにも火を通す地域もありますが「越後一会 十郎」では生の模様。一度は新潟の味を堪能してください。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区東大通2-1-7 松屋ビル1F
営業時間:日曜~木曜16:30~25:00、金曜土曜16:30~25:30
駐車場:なし

二階のカフェで「のっぺ汁」や「長岡赤飯」を召し上がれ「江口だんご本店」

「江口だんご本店」は文字通りだんご屋ですが、1Fで商品の販売をし、2Fがカフェになっています。2棟の古民家を再生利用して作った店舗はいかにも雪国建築の風情があって目を楽しませてくれます。こちらは「のっぺ汁」、煮物ではなく汁物が提供されますがこれもまた具沢山の新潟らしいのっぺい汁です。長岡の赤飯は醤油で炊くそうです、「のっぺ汁」とあわせて召し上がれ。お腹に余裕があったら出来立てのお団子もどうぞ。

【基本情報】
新潟県長岡市宮本東方町熊之宮52-1
営業時間:10:00~17:30
駐車場:あり

これぞ新潟土産の定番「笹団子」

笹団子は餡の入ったヨモギ団子を笹の葉でくるんでスゲやイグサで両端と中央を結んで蒸し上げた新潟名産の和菓子です。笹の殺菌作用を利用して戦国時代に保存食としてうまれたそうですが、今は新潟のお土産の代表選手となっています。

新潟土産の一番人気「田中屋本店」の笹団子

あちこちでみかける笹団子の製造元「田中屋本店」の工場併設店「田中屋本店 みなと工房店」では無料の緑茶をお供に、笹団子や出来立ての和菓子を広々としたスペースでゆっくりといただけます。ちなみに本社工場では直売は行っていないので、もし出来上がったばかりのものを食べたければ「みなと工房」併設のこちらにどうぞ。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区柳島町1-2-3(みなと工房店)
営業時間:9:00~18:00
駐車場:あり(15台)

越後名物笹だんごの田中屋本店◆新潟土産笹団子の店

こだわりの「笹川餅屋」は笹団子の知名度UPの立役者

早出川、阿賀野川、五十嵐川の土手に生えた生命力豊かなよもぎを練りこんだ餅は風味が強くよもぎ好きな人にはたまらない美味さ、笹も山中に自生するものの葉を使うというこだわりの笹団子です。新潟国体の時に笹団子を土産物として県外への知名度を高めた立役者のお店でもあります。

【基本情報】
新潟県新潟市中央区西堀前通4番町739
営業時間:8:00~18:00(不定休)
駐車場:あり

越後湯沢で笹団子を買うなら「名物堂 とのや」

「名物堂 とのや」の笹団子は少し小ぶりですが、どこか懐かしい味がします。出来立てほやほやの温かい笹団子も食べられます。お店では上手な笹団子の剥き方のレクチャーがあったりと親しみやすく家庭的な団子屋です。湯沢は温泉地ですから、温泉饅頭なども取り扱っています。こちらも蒸したてを食べられます!

【基本情報】
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354-16
営業時間:8:00~20:00
駐車場:なし

笹団子 新潟名物 笹だんご 20個セット 人気 和菓子

まとめ

本当に新潟は美味しいものでいっぱいです。新潟の各地方にはここに書ききれなかったご当地グルメもあります。旅をするのなら観光だけではなく食も楽しみたいもの。是非新潟にドライブ旅行にでかけましょう。季節を通して様々な顔を見せる新潟で、レジャー、観光、そして美味いもの尽くしの素敵な思い出の旅ができるに違いありません。