【千葉県市川市】歴史ロマンあふれる街の絶品グルメ20選【永井荷風のカツ丼、なりたけラーメン、お寺カフェなどなど★】

千葉県の北西部にある市川市は、都心から約20km圏内に位置する首都圏のベッドタウンです。市内には豊かな自然が広がっていて、北原白秋、幸田露伴、永井荷風など多くの文人がここに住み、作品を残したといわれています。今回は、そんな歴史ロマンあふれる街の中でぜひ訪ねてみたいオススメの絶品グルメ20選をご紹介します。

目次

文学の道沿いにたたずむイタリアンレストラン「ラ・ドルチェ・ヴィータ」

出典: http://www.ichiyomi.co.jp/oshiete/oshiete20100515.html
出典: http://pretty333.at.webry.info/200604/article_1.html
市川は文学の街と呼ばれていて、北原白秋・幸田露伴・永井荷風などご当地ゆかりの文化人も多く、万葉集の歌でも親しまれています。「文学の道」は真間川沿いにある桜並木の公園道で、これらの作品の説明板が個々に設置されています。遊具やベンチもあって近隣の方々が散策をしたり、遠方から文学散歩に訪れる方の姿も見られます。そんな道のかたわらに、一軒家を丸ごとレストランにしたレストランがあります。
店内はオーナーこだわりのステンドグラスが飾られ明るい雰囲気を演出しています。1Fはテーブル席、2Fは貸切用の個室となっています。フランスの4つ星レストランで修行を積んだシェフがイタリアンをメインに、新鮮な魚貝類や野菜の素材を活かしたメニューなどを揃えています。おすすめは日替わりのパスタランチ(1,300円~)。他に肉や魚、パスタにメイン料理が付いたコースなどがあります。生パスタは濃厚で味わい深いソースと絡み合っていて、焼きたてのパンともよく合います。桜土手公園に面しているので、桜の季節にはテラスハウスで食事をしながらくつろぐのも良いですね。

住所:千葉県市川市真間3-1-18
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00) 17:30~22:00(L.O.21:00)
駐車場:有

Googleマップ

市川市|市川・真間界隈|文学の散歩道
市川市「文学の散歩道」の紹介ページです。



絶品パスタのある小さなイタリアンレストラン「303 ネロ」

「303 ネロ」は、JR市川駅南口から徒歩5分ほどのところにある小さなイタリアンレストランです。ウッディな雰囲気の白い外観の扉をくぐると、カウンターと2つのテーブルがあるモダンとアンティークが融合した店内。市川でおいしいパスタが食べられる店と言えば必ず名前が出るほどの人気店です。
おすすめは日替わりランチ(1,000円~)。レギュラーメニューと季節のメニューの2種類があります。
トマトソースのパスタはあっさりしながらも深みがあり、クリームソースは濃厚で平打ち麺とのまろやかな絡み具合は抜群。ボリュームも結構あるので、どちらを選んでいただいても大満足できます。実は、ランチに付く前菜のサラダがこの店の人気を後押ししています。生ハムとサラミの間にクリームチーズがはさんであって、新鮮なリーフと一緒に食べると本当においしいです。

住所:千葉県市川市新田4-9-1
営業時間:12:00~14:30 17:30~22:00
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

Googleマップ

本格イタリアンを手軽に楽しめるレストラン「シエロ」

JR市川駅南口から徒歩2分ほどのところに、連日予約で満席のイタリアン「シエロ」があります。銀座の高級イタリアン「エノテカ・ピンキオーリ」で料理長を務めた経歴をもつシェフと、本場イタリアで修業をした経験がある奥様が営んでいて、リーズナブルでありながらもハイクラスな本格イタリアンが楽しめるお店です。
船橋漁港に水揚げされた新鮮な魚介類と千葉県産野菜など、食材は地元千葉のものを使用、サラダのドレッシングやパン、ドルチェまで自家製にこだわっています。ランチ(1,000円~)、ディナー(3,000円~)もしくは「サンマのテリーヌ」や「馬肉のタタキ」など、旬の食材にこだわったアラカルトをオーダーしてシェアするのも良いですね。よくあるカジュアルなイタリアンとは一線を画する本格的なお店です。

住所:千葉県市川市市川南1-2-21
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:30
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

Googleマップ



肉を極めた料理長が仕込む逸品「炭の焼肉 圭」の『塩上カルビ』

出典: http://yawata1.com/y_kei/
出典: http://blog.goo.ne.jp/rocky2006/e/2d4eefb3b6814b32a18d036df31b6a1b
「炭の焼肉 圭」は、JR本八幡駅から徒歩2分ほどの場所にある焼肉店です。黒灰色の外壁に白地の店名と赤枠が映える外観はとても目立ちます。焼肉店には珍しい掘りごたつ席があって和モダンの雰囲気が満点。くつろぎの空間にしばし時と場所を忘れそうになります。
このお店では、店長自ら芝浦の食肉市場に出向き、直接自分の目で見て厳選した肉を使用しています。
最高A5ランクの肉は脂のサシが驚くほどキメ細かく、甘く、やわらかいもので、なぜこの価格で提供できるのか不思議になるほどです。肉を極めた料理長が仕込む名物の「塩上カルビ」(1,280円)は贅沢な厚切り仕様。特製のわさびダレで食べるとまさに至福のあじわい。また、数量限定の「上ロース」(1,450円)は、キメの細かいサシが入ったしゃぶしゃぶのような味わいが楽しめます。「炙りロースのカルパッチョ」(830円)や「炙りロースのユッケ風」(980円)など、サイドメニューにもこだわりを見せていて一食の価値ありです。

住所:千葉県市川市八幡2-12-5
営業時間:17:00~24:00
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

炭の焼肉 圭 | 八幡一番街商店会
本八幡にて、最高ランクA5の「肉」をリーズナブルな価格でご提供。料理は前菜からデザートまで、殆どの物が手作り。開店前から一生懸命仕込みをしています。是非ご賞味ください。

ジューシーでボリューム満点!「鳥正」の『たたき』

出典: http://syounanlife.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-2bc7.html
「鳥正」は昭和48年にオープンした、地元では有名な焼き鳥店です。JR本八幡駅南口すぐにある3階建てのビルは、1階がカウンター席とテーブル席、2階がテーブル席と個室のお座敷、最上階は全て個室のお座敷になっています。店内は昭和感が満載で、長年地元の方々に愛されてきた雰囲気が伝わってきます。
焼きものは備長炭の遠火で一串ずつ生から丁寧に焼き上げているので、熱々の焼き鳥を味わえます。おすすめの「たたき」(200円)は、鶏肉のミンチを生から焼き上げていて、ジューシーかつボリューム満点!ひと口目はそのまま、次に大根おろしでさっぱりと頂くとおいしさ倍増です。その他、ピーマンの中に鶏ミンチがぎっしり詰まった「ピーマン肉詰め」(200円)や持ち帰りで人気の「焼き鳥弁当」(550円)もおすすめです。

【基本情報】
住所:千葉県市川市南八幡4-1-1
営業時間:17:00~22:30
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

鳥正
本八幡「鳥正」の公式ページです。

「竹やぶ」で修行した店主が営む「藪から坊」の『天せいろ』

「藪から坊」は、柏にある老舗「竹やぶ」で修行したという店主が2009年に開いた蕎麦屋で、京葉道路市川ICから車で約15分、千葉県道283号線沿いにあります。大通り沿いながらも喧騒を感じさせない落ち着いた雰囲気で、入り口の池では大きな錦鯉がお出迎え。日本家屋の店内も掘り炬燵風の個室があって、ゆったりとくつろげます。
会津の玄蕎麦を使用している蕎麦は少し黒みがっていながらも艶があり、しっかりした香りとコシを感じる質感の高さです。喉越しがいいだけでなく味に深みがあり、かんでいると、蕎麦のやわらかな風味が味わえます。おすすめは、「天せいろ」(2,000円)天ぷらはサックリきれいに揚がっていて、とても香ばしくおいしいです。少し濃い目のそばつゆも、そばの良さを引き立てています。そば湯もトロっとまろやかでさらにゆったりできます。その他、「鴨汁そば」(1,260円)や一品ものの「地鶏と竹の子のステーキ」(1,280円)、夜限定の「カニクリームコロッケ」(680円)などもおすすめです。少しお値段は張りますが、自分へのご褒美として訪れてみてはいかがですか?

住所:千葉県市川市稲荷木1-1-14
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
駐車場:有

Googleマップ

市川駅前のリーズナブルなお寿司屋さん「真間寿司本店」

出典: http://boatingintokyo.seesaa.net/article/420260288.html
「真間寿司本店」は、JR立川駅北口から歩いてすぐのところにある、創業40周年のお寿司屋さんです。店内は歴史を感じさせるカウンターと座敷があり、とても庶民的な雰囲気です。
板前さんが目の前で握るお寿司は鮮度が良くておいしく、回転寿司並みにリーズナブル。「中トロ」(200円)、「ネギトロ巻き」(200円)、「穴子白焼き」(200円)などがおすすめです。また、「ランチ握り」(850円)は握りや手巻き、汁椀が付いていて非常にお得なメニューです。市川近辺でお寿司を食べたい気分のときには、ぜひ訪れて欲しいお店です。

住所:千葉県市川市市川1-6-14 金子ビル3F
営業時間:11:30~14:30 17:00~23:00
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

Googleマップ

牛フィレ肉のようなジューシーさ!「まぐろのカリスマ」の『まぐろホホ肉のステーキ』

出典: http://maguro-karisuma.com/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/
「まぐろのカリスマ」は、JR本八幡駅南口から徒歩1分のところにある、まぐろ料理の専門店です。高級寿司店クラスのネタをお手軽な価格で提供することを目指したこのお店は、まぐろを一本買いするとともに、頭から尾までおいしく味わえるメニューを40種類以上開発、食べたことのない希少部位も提供しています。
おすすめは、「まぐろホホ肉のステーキ」(790円)。まるで牛フィレ肉のようなジューシーさで、一食の価値ありです。「厳選まぐろにぎり 4種セット」(990円)は、赤身、トロ、中落ち、ヅケのセットでとてもお得です。また、100kgの本マグロから数100gしかとれない限定部位を使った「天然本まぐろ脳天トロの刺身」(1,590円)や記念日に人気の「カブト焼きコース」(4,500円)、天然本まぐろと旬の鮮魚の握り寿司が日替わりで楽しめる「おまかせ握り寿司10貫」(1,590円)も人気があります。まぐろの解体ショーなど、出張イベントも相談に応じてもらえるみたいですよ。

住所:千葉県市川市南八幡4-3-1
営業時間:12:00~15:00 17:00~23:00
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

市川・本八幡の和食・寿司・居酒屋 まぐろのカリスマ
本八幡駅近の居酒屋まぐろのカリスマのホームページへようこそ – マグロを使った寿司・刺身・宴会メニューが充実!お食事にもご利用ください。,本八幡駅近の居酒屋まぐろのカリスマ| こだわりの鮮魚とまぐろ料理 まぐろのカリスマ。JR本八幡駅、都営新宿線本八幡駅より徒歩1分の駅近居酒屋。まぐろにこだわるお店です。利き酒師が選ぶこだわりの日本酒あります。また、まぐろの解体ショーや日本酒の勉強会もやっているメディアでも話題のお店です

永井荷風が愛した「大黒家」の『カツ丼』

出典: http://emiri2525.sakura.ne.jp/
出典: http://emiri2525.sakura.ne.jp/kafuu.html
京成線八幡駅のホームから「大黒家」の看板が見えています。再開発が進んでいる南口とは違って、北口はまだまだ昭和の雰囲気が色濃く残されています。引き戸を開けて入った店内は広く、カウンター席、テーブル席、座敷席があります。
永井荷風は大正から昭和初期に掛けて耽美派の中心となった小説家で、著書に「アメリカ物語」「すみだ川」「冷笑」などがあります。空襲で家を失った荷風は、昭和22年(1947年)市川市菅野に引越し、昭和32年(1957年)市川市八幡町に家を建てました。その2年後、満79歳で生涯を閉じるまで毎日のように通い詰めたのが、近所にあったこの「大黒家」でした。荷風がいつも頼んでいたのが「カツ丼+上新香+日本酒一合」という組み合わせで、現在同じメニューを「荷風セット」(1,500円)として提供されています。お酒が飲めない人は日本酒をアイスクリームにすることもできるようです。カツ丼はサクッとした衣にやわらかいお肉の感触が心地よく、味も抜群です。
その他、地アジのたたき、小アジフライ、イワシのつみれなどDHAが豊富な青魚尽くしの「血液サラサラ定食」(1,300円)や、キスと穴子の天ぷら、イワシのつみれが付いた「江戸前魚天ぷら定食」(1,300円)などがおすすめです。

【基本情報】
住所:千葉県市川市八幡3-26-5
営業時間:[月~金]11:00~14:00 16:30~22:00 [土・日・祝]11:00~21:00
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

大黒家ホームページ
京成八幡駅前の「永井荷風のカツ丼」で有名な料理屋です。寿司、天ぷら、うなぎの他、旬の食材を活かしたお奨め料理もございます。是非ご利用ください。お待ちいたしております。

背脂の魅力を知り尽くした店主が提供するさっぱり系ラーメン「麺屋 亥龍(いりゅう)」の『魚塩ラーメン』

JR市川駅北口から徒歩1分の場所にある「麺屋 亥龍」は、千葉県を代表する背脂ラーメン「なりたけ」出身の店主が独立開業したお店です。メニューは「背脂醤油ラーメン」(700円)、「背脂味噌ラーメン」(750円)など、背脂の魅力を知り尽くした店主ならではのラインアップ。味噌ラーメンは細麺、醤油ラーメンは細麺と太麺から選べます。濃厚なスープは麺との絡みも良く、背脂も甘くてスープに良く合っています。
また、新たな味としてさっぱり系の「魚塩らーめん(750円)」も人気のあるメニューです。宗田節とさば節を使った魚介だしをベースとし、ネギ油で香り付けをした塩ラーメンは、あっさりしながらも魚介の味が結構強く油分もあるので、普通の塩ラーメンとは違ってしっかりした味わいを感じることができ、背脂好きで通うお客さんにも満足出来る秀逸な一杯です。

【基本情報】
住所:千葉県市川市市川1-9-17
営業時間:11:00~27:00
駐車場:有(有料)

Googleマップ

くせになるこってり系ラーメン「なりたけ 本八幡店」の『味噌味玉子ラーメン』

千葉を代表する背脂チャッチャ系のこってりラーメン「なりたけ」は、スープの表面を覆い尽くすほど濃い背脂スープが特徴的です。千葉県内を中心に5店舗を展開。数年前にはパリ店をオープンして、フランス人にも大好評とのことです。
JR本八幡駅北口から徒歩2分、新道商店会アーチの奥に「こってりらーめん」の看板が見えてきます。ベースは醤油系か味噌系で、その他何種類かのトッピングを併せて選ぶことができます。人気があるのは「味噌味玉子ラーメン」(830円)麺は太めのちぢれ麺でこってりとした背脂たっぷりの濃厚なスープとよく絡み、口の中に満足のいく食べごたえが広がります。また、チャーシュー、メンマの他、ネギやモヤシなどの野菜もたっぷり入っています。あっさりめが好きな人には醤油ラーメン(680円~)がおすすめ。背脂の量も「さっぱり(背脂少なめ)」「普通」「ギトギト(背脂多め)」の3段階で調節できるので、女性の人気も高まっています。はじめての方は、まずは「さっぱり」から始めてみるのが良いでしょう。
余談ですが、ラーメンの券売機に「Tシャツ」というボタンがあって、「なりたけ」オリジナルTシャツを購入することもできます。

【基本情報】
住所:千葉県市川市八幡2-16-11
営業時間:11:00~27:00
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

Googleマップ

手間暇かけた至福の一杯をあじわう「葫 (にんにく)」の『全部入り塩らぁめん』

「葫」は、東京メトロ東西線行徳駅から南西方向へ徒歩約10分のところにある人気ラーメン店です。店主が独学で編み出したスープは豚骨と根野菜をベースに3日かけて煮込んでいて、まるでコーンポタージュ! 野菜のうまみがたっぷり溶け出していて女性にも人気があります。
一番人気は「全部入り塩らあめん(1,188円)」で、海苔、チャーシュー、ネギ、焦がしニンニクなどのトッピングがゴージャスに盛り付けられています。チャーシューは表面がこんがり焼かれて香ばしく、ホロホロ崩れる食感がおいしさをアップさせています。中太の麺もスープに適度に絡み合ってベストマッチ。途中でカウンターの上にある葫を潰して入れると、より一層コクが深まりますよ。7種類の味噌を使用した「みそらあめん(864円)」も、コク深いおすすめの一品です。

【基本情報】
住所:千葉県市川市新浜1-3-1
営業時間:11:30~14:00(土・日・祝11:30~15:00) 18:00~22:30
駐車場:有

Googleマップ

お寺の中にカフェ?「カフェテラス回向院」

出典: http://ekoin-ichi.cafe-teras.net/
北総線矢切駅から徒歩8分ほど歩いたところにある「回向院市川別院」は、両国にある浄土宗の寺院「回向院」の別院です。入口から木々が立ち込める道を少し歩くと、おしゃれでモダンな建物が登場します。この建物の2Fにあるのが「カフェテラス回向院」です。眼下には四季折々の風景が楽しめる石庭があって、日常から離れた畳敷きの空間でゆったりとした時間が過ごせます。
メニューはコーヒー(500円)、ジュース(500円)、軽食(700円)など、厳選されたものです。読書をしたり、瞑想したり、写経をしたり。一人で静かな時間を過ごしたいと言う人などにぴったりのカフェです。平日はお坊さんに接客していただけるみたいですよ。尚、定休日は木曜日ですが、お寺の行事や法事の際にはお休みになるのでご注意ください。

【基本情報】
住所:千葉県市川市国府台5丁目26-12 回向院別院内2階
営業時間:10:00-17:00
駐車場:有

カフェテラス回向院
カフェテラス回向院 | いっぱいのホッと、あります |

天空カフェ!「市川市アイ・リンクタウン展望施設カフェ」

出典: http://www.city.ichikawa.lg.jp/eco04/1111000055.html
JR市川駅南口直結のタワーマンション45階にある市営の展望施設内に、超絶景のカフェスペースがあります。東京の都心部から千葉方面までの景色を一望でき、天気が良ければ富士山も見えるそうです。夜景も綺麗で、「新日本三大夜景・夜景100選」にも登録されています。もともとタワーの資料を展示していたフロアを一部改装して、飲食スペースを設けています。カウンター席とテーブル席とがあって、明るく清潔感あふれる店内です。
こちらでは、コーヒー・紅茶・緑茶・ジュース(各200円)と、月替わりで市川の銘菓(220円~)が注文できます。メニューは少ないですが、地上150メートルの眺望を眺めながら一息つけるのがとても贅沢に感じます。まさに「天空カフェ」ですね。地上の雑踏から離れて考え事をしたり、駅前の図書館で借りた本をゆっくり読んだり、景色の良いカフェでデートがしたいという方にオススメです。ひと息ついたら階段をのぼって、360度のパノラマ展望を楽しめる屋上に出てみるのも良いですよ。心地よい風が通り抜ける穴場スポットとなっています。

【基本情報】
住所:千葉県市川市市川南1-10-1 ザ タワーズ ウエスト45階
営業時間:11:00~18:00
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

市川市|アイ・リンクタウン展望施設
I-linkタウンいちかわ ザタワーズウエストの45階にある展望施設の紹介ページです。

山崎製パンゆかりの地でバイキング「レストラン パスタット」

出典: http://www.yamazakiplaza.co.jp/pastat/
JR立川駅北口にあるサンプラザ35ビルは、ランチパックなどでおなじみの「山崎製パン」のビルです。1948年にこの場所でパンの製造販売を開始したことから、山崎製パンゆかりの地となっています。
このビルの2Fに、バイキング専門のレストラン「パスタット」があります。時間は90分制で、料金は大人1,320円、小学生700円、幼児は0円です。温かい料理や8種類の惣菜、千葉県産の野菜を中心とした12種類のサラダバー、パンコーナーなど40種類以上の料理が選べて、ドリンクバーも付いています。サラダ用ドレッシングは全て手作りで10種類あります。明るいガラス張りの店内にはドラムセットが設置されていて、週末など不定期でライブも開催されています。
尚、1階には「ヤマザキプラザ市川」というイートイン付きのベーカリーショップがあります。全国のご当地ランチパックなど、ヤマザキ製品も豊富に揃っていますよ。

住所:千葉県市川市市川1-9-2
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
駐車場:有(有料)

レストラン PASTAT | サンプラザ35オフィシャルサイト
ヤマザキプラザ市川にある「レストラン PASTAT」の紹介ページです。

はなまるでも紹介された「市川島村 国府台店」の『コーヒー大福』

「市川島村」は明治26年に創業した老舗の和菓子店です。洋菓子も手掛けていて、和洋折衷の魅力あるお菓子を生み出しているお店です。創業以来、国産原材料にこだわっていて、特にあずきは北海道で収穫し厳選された北海小豆『きたろまん』『えりも』を使用しています。
こちらのおすすめは「コーヒー大福」(170円)です。プロ野球の小笠原道大選手が、はなまるマーケットにゲスト出演したときに「おめざ」で持参したことで人気が高まりました。新鮮な生クリームをたっぷりと使用、「もち生地」「あん」それぞれに店オリジナルのコーヒーを練り込んでいます。ひと口食べるだけで、豊かな風味とやわらかい口溶けを実感することができます。「ヒマラヤ岩塩」と「無塩バター」を加えた白餡をたっぷりとサンドした塩スイーツ「塩どら」(180円)や、北海道産小豆と最高級寒天を練り上げた最中あんを、最高級のもち米から作った焦がし最中の皮に詰めた「桃最中」(170円)なども人気があります。

【基本情報】
住所:千葉県市川市市川4-5-5
営業時間:10:00~18:00
駐車場:有

和菓子・洋菓子の市川島村
和菓子,洋菓子のお取り寄せなら千葉の老舗の和洋菓子屋。コーヒー大福で有名な「和菓子・洋菓子 市川島村」です。明治26年よりこだわった食の安全と職人の伝統と技のお菓子を作り続けております。

サクサク生地にとろ~りクリーム「パティスリー ボンヌ・ヴィサージュ」の『ボンヌシュー』

「パティスリー ボンヌ・ヴィサージュ」は、東京メトロ東西線行徳駅から徒歩5分のところにある洋菓子店です。赤い看板とテントひさしが目印で、一見するとフランス料理店と間違えるほどおしゃれな外装です。
この店の人気は「ボンヌシュー」(200円)というシュークリームです。注文してからクリームを注入する手の込んだ製法をしているため、サクサクの生地とカスタードと生クリームが混ざったクリームとの相性は抜群です。シュー生地はアーモンドとゴマの2種類から選べます。アーモンドはクリームの上品さを引き立てるやわらかい味わい、ゴマは少し塩気があるためクリームの甘みが強調されています。個人的にはゴマがおすすめですね。表面に2種類の砂糖をかけて丁寧に焼き上げた「クレームブリュレ」(400円)や、コクのある那須御養卵と北海道美瑛牛乳を使用して焼き上げた「柔プリン」(250円)などもおすすめです。

【基本情報】
住所:千葉県市川市行徳駅前4-1-6
営業時間:[月~土]10:00~20:00 [日・祝]9:00~19:00
駐車場:有

パティスリー ボンヌヴィサージュ
市川行徳のケーキ店「パティスリー ボンヌヴィサージュ」のページです。

濃厚でふわふわ!「ドルチア 本店」の『モカモンブラン』

京成本八幡駅から北に徒歩5分ほどの場所に丸い看板が目印の「ドルチア本店」があります。国際線のファーストクラスなどで出されるショコラを作っていることでも有名ですが、地元の方から愛されているお菓子は特徴的な「モンブラン」です。オーナーがオリジナルで考案したモンブランは、よくあるそば状(?)のマロンクリームではなく、マロンペーストをがばっとかぶせています。中身はバニラビーンズを贅沢に使用したカスタードクリームと生クリームを合わせたもので、生クリームから作ったリキュールを隠し味に加えています。土台はなんと、グレープシードオイルを使ったヘルシーで口どけの良いロールケーキです。見た目は濃厚そうですが、意外とあっさり食べ進めることができます。
種類は「モンブラン」「モカモンブラン」「チョコモンブラン」(各370円)で、モンブラン3兄弟と呼ばれているとか? 個人的には、モカが練りこまれた「モカモンブラン」がイチオシで、前述の「大黒家」でカツ丼を食べたあと、ドルチアに立ち寄ってモカモンブランと共にお茶をしたことがあります。「チョコレート詰め合わせ」(3個入り600円~)を購入して、国際線ファーストクラスの気分を味わうのも良いですね。

【基本情報】
住所:千葉県市川市八幡3-29-15
営業時間:9:00~21:00
駐車場:有

Dolcia(ドルチア)
国際線ファーストクラスのショコラと世界最高峰の洋菓子をお届けする「ドルチア」の公式ページです。

なめらかでシャリシャリ!「創作洋菓子 モンペリエ」の『果樹園の朝 市川の梨ゼリー』

出典: http://montpellier.jp/
出典: http://montpellier.jp/item_menu/
JR市川駅南口から徒歩1分ほどのところに「創作洋菓子 モンペリエ」があります。高級ブランド店のようなおしゃれな建物の中には、生菓子から焼き菓子まで約100種類のスイーツがところ狭しと並んでいます。オーナーシェフは、厚生労働大臣による「現代の名工」に数えられる一人だそうです。調理場は全面ガラス張りとなっていて、パティシエたちの創作を見ることができます。
一番人気は「和栗のモンブラン」(460円)で、チョコレートのスポンジに渋皮付きの和栗が乗っていて、和栗ペーストと生クリームで包まれています。また、窯焼きバームクーヘンにシロップを塗り、香ばしく焦がした「キャラメリゼバームクーヘン」(1,050円)もおすすめです。
そんな中、注目したのは「果樹園の朝 市川の梨ゼリー」(280円)です。「ふ○っしー」でも有名になりましたが、千葉県は梨の生産量日本一です。商標登録されている「市川の梨」を、モンペリエが研究を重ねた独自の製法で爽やかな梨のゼリーに仕立てました。なめらかな口あたりと、角切り梨のシャリシャリ感を味わうことができる珠玉の逸品です。

【基本情報】
住所:千葉県市川市市川南1-5-17
営業時間:(月~土)9:00~21:00 (日祝)9:00~20:00
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

ケーキ・焼き菓子のお店「montpellier(モンペリエ)」
千葉県市川市、市川駅前にございますケーキ・焼き菓子のお店、montpellier(モンペリエ)のホームページです。

「ミラノ風ドリア」で有名な「サイゼリヤ」発祥の地を訪ねる

出典: http://www.another-tokyo.com/archives/50497571.html
「ミラノ風ドリア」で有名なイタリアンファミリーレストラン「サイゼリヤ」は1967年に創業されました。いまや国内外で1,000店舗を超すほどの人気レストランチェーンですが、市川市に発祥の地があることは意外と知られていません。
サイゼリヤの第一号店は、JR本八幡駅北口から徒歩3分ほど進んだ商店街の一角に建物が残っています。
2階にあった店舗は残念ながら1999年に閉店され、現在は地元の中小企業同友会が「教育記念館」として保存目的で残されています。普段は中を見ることはできませんが、イベントなど不定期で見学開放されることもあるそうです。1階では50年以上続く八百屋さん「みやぎ屋」が営業しています。注意しないと見過ごしてしまうような場所にひっそりと残された一号店の跡地を見つめていると、「温故知新」の言葉が浮かんできました。機会があれば、ぜひ立ち寄ってその外観を眺めてみてください。

【基本情報】
住所:千葉県市川市八幡2-6-5
営業時間:閉店
駐車場:無(近隣有料駐車場有)

創業からの歩みを伝える「サイゼリヤ 本八幡北口パティオ店」

それまで1号店に最も近かった「サイゼリヤ シャポー本八幡店」がビル全体の耐震工事のため2015年3月に閉店。2015年6月、JR本八幡駅北口の複合商業施設「パティオ」の6階に「本八幡北口パティオ店」として移転オープンしました。お店の外壁には、一号店(記念館)内にある年表のミニチュア版や、記念館内の写真がパネルで掲示されています。サイゼリヤの歩みを知りたいという方には必見の店舗です。

【基本情報】
住所:千葉県市川市八幡2-15-10 パティオ本八幡6F
営業時間:10:00~翌2:00
駐車場:有(有料)

サイゼリヤトップページ|サイゼリヤ
イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤは、毎日の暮らしの豊かさを食を通して提案していきます。

おわりに

市川市のグルメたび、いかがでしたでしょうか? 文豪たちが愛した歴史ロマンあふれる街には、特徴のある素敵なグルメが集まっていますね。市川にお越しの際には、みなさんもぜひ食の歴史や文化を訪ねてみてください。