ファミリー必見!伊勢湾岸自動車道には子供が喜ぶサービスエリアが存在。

豊田東JCTと四日市JCTを結ぶ伊勢湾岸自動車道は、新東名と新名神をつな役割を担う重要な高速道路です。そこには全国的にも有名な刈谷パーキンエリアと刈谷ハイウェイオアシスがあります。有名になるその訳と魅力をまとめてみました。

伊勢湾岸自動車道の概要

伊勢湾岸自動車道は愛知県豊田市の豊田東JCTと三重県四日市市の四日市JCTを結ぶ全長56.4キロの高速道路で全線3車線となっています。臨海工業地帯を抜ける高速高架橋からの夜景も有名です。物流の面からは、非常に重要な役割を担っている高速道路です。

なぜ重要な役割を担っているのか

新東名高速道路と新名神高速道路をつなぐ橋渡し的な役目を担った高速道路であり、物流の東西移動の大動脈でもあります。この道路があるおかげで東京、大阪間の所要時間が従来の東名名神高速に対して大幅に短縮されています。

夜景スポットでも有名

東海IC – 飛島IC間にある3本の斜張橋(名港東大橋・名港中央大橋・名港西大橋)は、名港トリトンと呼ばれ周辺にある工業地帯の夜景がドライブしながら綺麗に見えるスポットとして有名です。この橋自体も周辺から見ると、とても素敵です。 そんな伊勢湾岸自動車道ですが、魅力的で何度でもでも立ち寄りたくなるようなPAがありますので紹介します。



刈谷パーキングエリア及びハイウェイオアシス(愛知県刈谷市)

上り線(東京方面)
駐車場:大型車134台、小型車128台
トイレ:男子用大9、男子用小21、女子用50
設備:ガソリンスタンド

下り線(大阪方面)
駐車場:大型車98台、小型車182台
トイレ:男子用大9、男子用小21、女子用50
設備:ガソリンスタンド

刈谷PAは上下線ともに刈谷ハイウェイオアシスの中にあり、このハイウェイオアシスが全国的に有名なスポットになっています。

刈谷ハイウェイオアシスについて

刈谷ハイウェイオアシスは、「食べる」「遊ぶ」「買う」「見る」楽しさを備えた伊勢湾岸自動車道刈谷PAに併設された施設です。パーキングエリアに車を置いて出向くことも可能で、ドライブ中のお出かけスポットとしても知られています。この刈谷ハイウェイオアシスの名前が全国的に有名になったのが、入場者数全国第3位の遊園地として取り上げられたからです。東京ディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオジャパンに次いでの3位ですから注目されるわけです。

あなたは、全国3位の遊園地を知っていますか
ディズニー、USJに次ぐ意外な施設のスゴい実力

出典:

toyokeizai.net

最大の集客!高速道路のパーキングエリアに遊園地がある

様々な魅力で集客している刈谷ハイウェイオアシスは、高速道路の刈谷PAに直結している利点以外にも、天然温泉や産直野菜市場、地元の名産グルメなど話題が豊富ですが、入場料もなく低価格のアトラクション代のみで遊べる遊園地が最大の魅力です。 長時間のドライブでぐずった子供のご機嫌直しにはもってこいの遊具もたくさんあります。しかも1回50円から100円という他の遊園地では考えられないような値段で楽しむことができます。また高速道路からだけでなく、一般道からも無料で入園可能なため家族連れを中心にリピーターが訪れます。これが遊園地集客数全国3位という記録を打ち立てている要因です。

老若男女問わず訪れる仕掛けの数々

刈谷パーキングエリアと刈谷ハイウェイオアシスは高速道路はもちろんのこと、一般道からも立ち寄り可能です。駐車場は無料で遊園地以外にも1日中滞在できるエリアです。

(1)天然温泉「かきつばた」(刈谷市初の天然温泉で足湯だけの利用も可能です。)
(2)えびせんべいの里(南知多の名店で試食が豊富にあるお土産店です。)
(3)オアシスファーム(野菜や魚など産直ならではの食材を豊富に取り揃えています。)
(4)大観覧車(ハイウェイオアシスの象徴的存在で高さ60メートル、1周12分の空の旅。)
(5)デラックストイレ(女子トイレはソファーセット、男子トイレはスタイリッシュな作りです)
(6)岩ヶ池公園(散策や林間遊具で楽しむことかできるマイナスイオン豊富な空間です。)
(7)フードコート(バラエティに富んだ地元の飲食店が数多く出店しています。)
(8)ショップ(東海地区の名物をたくさん取り揃えています。)
(9)イルミネーション(冬季限定でエリア中がライトアップされています。) 「また立ち寄りたい」と思わせる様々な仕掛けで、魅力の複合体を作り出している刈谷パーキングエリアと刈谷ハイウェイオアシスは、特に家族連れには最高のスポットです。

刈谷ハイウェイオアシス
刈谷ハイウェイオアシスは高速道路からも一般道からもご利用頂けるレジャーエリアです。

伊勢湾岸自動車道にあるその他のSA、PA

伊勢湾岸自動車道は、全長は短いですが、刈谷PAの他にもう一つPAが存在します。

湾岸長島パーキングエリア(三重県桑名市)

上り線(東京方面)
駐車場:大型車145台、小型車84台
トイレ:男子用大6、男子用小19、女子用26
施設:レストラン、フードコート、足湯

下り線(大阪、伊勢方面)
駐車場:大型車142台、小型車90台
トイレ:男子用大6、男子用小19、女子用26
施設:レストラン、フードコート、足湯

最大の魅力は、無料で利用できる足湯です。近隣にある長島温泉の源泉を利用しているので、肌がスベスベになると評判です。無料で利用できるので人気が高く毎日賑わっています。また夏には長島スパーランドで打ち上がる花火を見ることもできます。



まとめ

伊勢湾岸自動車道には、趣の違う2つのパーキングエリアがあり、刈谷パーキングエリアは併設する刈谷ハイウェイオアシスとの相乗効果でとても人気のあるお出かけスポットになっています。湾岸長島パーキングエリアは日本最大級のパーキングエリアで、全国的にも珍しい足湯があります。この足湯目当てに訪れる人も多く、どちらのパーキングエリアもサービスエリアに劣らず特徴的なスポットです。