鳥取県米子市周辺の「道の駅」まとめ★海と山の幸を120%堪能!【大山恵みの里、奥大山、ポート赤崎】

鳥取県の西の端、「山陰の大阪」と呼ばれる鳥取県米子市は山陰を代表する商業都市です。米子市と言えば鳥取県の経済中心都市というイメージがありますが、実はそれ以上に観光資源が豊かな市でもあります。北は日本海、南を見れば名峰「大山(だいせん)」があります。そんな米子周辺の道の駅を紹介します。

米子ドライブで常に視野に入る雄大なる「大山」

米子周辺の道の駅の特徴は何といっても「大山(だいせん)」の眺望がいいことです。「大山」は標高1,729mの火山で中国地方の最高峰です。日本の百名山にも名を連ね、その姿の美しさから「伯耆富士(ほうきふじ)」とも呼ばれています。そんな「大山」を眺望できる米子周辺の道の駅をいくつか紹介しましょう。



「道の駅大山恵みの里」は大山のふもと

「道の駅大山恵みの里」は米子市の東隣の大山町にあります。大山町は大山の北側のすそ野に当たり、南から北側の日本海にかけてなだらかな傾斜地となっています。東西に山陰道が走っており、山陰道からすぐの位置に「道の駅大山恵みの里」はあります。

【基本情報】
スポット名:道の駅大山恵みの里
住所:鳥取県西伯郡大山町名和951-6
電話:0859-54-6030
営業時間:9:00~18:00
定休日:12月31日、1月1日

【駐車場】
59台

【アクセス】
山陰自動車道名和ICから5分

ご当地レストラン「大山きゃらぼく」のこだわり料理

「道の駅大山恵みの里」のあるご当地レストラン「大山きゃらぼく」の一番のオススメ料理は地元の食材とボリュームたっぷりの定食類です。トンカツ、メンチカツ、コロッケとお肉は鳥取県産のお肉で、どの定食にも付いてくるご飯のお米は、大山町の農家が作った特別栽培米です。また卵は大山町の小川養鶏場のさくらたまご、味噌も地元の塩谷米麹糀味噌、漬物は道の駅自家製とこだわっています。

お肉でオススメは大山町産ハーブチキンです。オレガノハーブを食べて大山山ろくのきれいな空気と水で育った大山町産ハーブチキンは臭みがなく大人気!「大山町産ハーブチキンのメンチカツ定食」をはじめ、「大山町産ハーブチキンの唐揚げ」や「大山チキンチリバーガー」などのテイクアウト品も逸品です。 デザートのオススメは、大山町で特別栽培されている紅茶を使ったソフトクリームです。紅茶ソフトはミルクティーのような味わいのあるソフトクリームで女性に大人気です。

【基本情報】
スポット名:地産ランチ&カフェ「大山きゃらぼく」
営業時間:定食11:00~14:00 軽食:9:30~17:00 カフェ:9:30~18:00
定休日:12月31日、1月1日

列車の駅の農産物直売所「みくりや市」

「道の駅大山恵みの里」内の売店では、地元の農産物や加工食品が販売されています。大山町産の野菜は大山特有の黒土と雪解け水で育っているので、甘さが違います。フルーツも充実していて、夏場の二十世紀ナシは鳥取の名産です。加工食品も「大山そば」や「大山こんにゃく」、大山山麓の牧場直送のヨーグルトなどの山の幸、日本海の藻塩やウニの瓶詰などの海の幸と充実しています。 道の駅から少し離れて日本海側を走る山陰線の御来屋駅に行くと、「道の駅大山恵みの里」が経営する農産物直場所「みくりや市」があります。御来屋駅の駅舎は山陰最古の駅舎として知られ、そのレトロな木造の駅舎の中に駅内マルシェ「みくりや市」があります。駅の事務室としてかつて使っていたスペースには、毎日地元の農家から新鮮な野菜が届けられます。

【基本情報】
スポット名:みくりや市
住所:鳥取県西伯郡大山町西坪(JR山陰本線御来屋駅内)
電話:0859-48-4760
営業時間:9:30~17:00
定休日:日曜日

「道の駅奥大山」中国山地の小さな道の駅

米子市から岡山県に通じる国道181号線を南下して江府町に入ると、「道の駅奥大山」があります。「道の駅大山恵みの里」の立地と比べると、ずいぶん山の中で田舎の雰囲気になります。小さな道の駅ですが素朴な中にも温もりを感じられるサービスが特徴です。

【基本情報】
スポット名:道の駅奥大山
住所:鳥取県日野郡江府町佐川908-3
電話:0859-75-3648

【駐車場】
36台

【アクセス】
米子自動車道江府ICから10分

真心温まるおもてなし物産「マルシェ」と農産物直売所「みちくさ館」

「道の駅奥大山」には地元の加工食品や土産物などをそろえた「物産館マルシェ」と朝どれ野菜などを取りそろえた直売所「みちくさ館」があります。特に直売所「みちくさ館」で販売されているご当地グルメ「大山おこわ」、「奥大山漬」、「名水モチ」は大人気で、午前中には売り切れてしまうことがよくあります。

【基本情報】
スポット名:物産館マルシェ
営業時間:8:00~19:00
定休日:年末年始

スポット名:直売所みちくさ館
営業時間:8:00~17:00
定休日:年末年始(1~3月は月火水曜日)



「道の駅ポート赤崎」で水産物をお土産に

ここで日本海の道の駅のことにもふれておきます。大山町の東隣の琴浦町には「道の駅ポート赤崎」があります。名前の通り海の香りがする道の駅で、駅内には赤碕町漁協鮮魚販売センターもあります。またうどん店「うどん後醍醐」では鳥取県中部のB級グルメ「牛骨ラーメン」を味わうことができます。

【基本情報】
スポット名:道の駅ポート赤崎
住所:鳥取県東伯郡琴浦町別所255
電話:0858-49-2020
営業時間:10:00~16:00(うどん店)
定休日:12月31日、1月1日

【駐車場】
142台

【アクセス】
山陰自動車道琴浦船上山ICから10分

まとめ

米子周辺の道の駅いかがだったでしょうか? それぞれ少し車で距離がありますが、山陰の海と山の魅力を十分に楽しんでみてください。