ETCカードでお得に高速道路を利用しよう!オススメのETCカードや紛失した時の対処法、申し込み方法・更新方法などをご紹介

高速道路を頻繁に利用する方であれば絶対に持っておきたいのが「ETCカード」です。高速料金が安くなるだけではなく、ガソリンを安く入れることができたり、無料でロードサービスが使えたりなど便利なサービスが多くあります。この記事ではオススメのETCカードや申し込み方法、紛失や盗難にあった時の対処方法をご紹介しています。

目次

ETCカードにどんな悩みを抱えていますか?

早速ですが、あなたはETCカードにどんな悩みを抱えていますか? ETCカードと言えば、高速道路を走行する際に料金所で停車しずに通過できたり、時間帯や曜日によっては通行料金が安くなったり、ETCカードがないと入ることができないスマートICに入れたりなどお得なことしかないと思われています。しかし、初めてETCカードを作るという方は「使い方がわからない」や「料金の支払いはいつすればいいのか」などわからないことが多くて、申し込みをしようか悩んでいる方も多いのが現状です。

最初にお話しさせていただくのは、ETCカードを申し込み際に多くの方が悩んでしまうポイントについてお話しをしていこうと思います。この記事を読んでいただき、ETCカードについての悩みを解決できればと思います。

悩みその1:ETCカードは使わなければお金はかからないのか?

ETCカードは使わなくても月額会費や年会費を払わないといけないと思っている方も多いのではないでしょうか? 1年に数回しか高速道路に乗らないのに月額会費や年会費がかかるなら持ってない方が得だと思っている方も多いかもしれません。しかし、今日ではたくさんの会社からETCカードが発行されており、年会費が無料で使えるETCカードもあります。年会費が無料のETCカードであれば年に数回しか使わなくても、高速料金をお得に支払うことができます。

年会費が無料なETCカードは使わなければもちろん料金は一切かからないので、安心して持つことができます。さらに持っているだけでガソリンをお得に入れることができるカードもあるので、普段はガソリンを安く入れるために持っておいて、いざという時にETCカードとして使えるようにしておくこともできます。

悩みその2:ETCカードを使った時の履歴は見ることができるのか?

ETCカードを使うと料金所で停まることがなくなるので、その場で領収書や利用証明書をもらうことができません。会社で経費の申告をしなければいけなかったり、何か事業をしている場合に経費で落とすために領収書が必要になるのですが、そんな時には自宅のパソコンなどでETCカードに保存されている利用履歴や高速料金を簡単にチェックして、印刷することができます。

履歴を見ることで支払いの際にいくら必要になるのかも事前にチェックすることができるので、非常に便利な機能となっています。また、実際に走行した高速道路のホームページからは高速道路の利用証明書もダウンロードすることができます。

悩みその3:もしETCカードを紛失してしまった時に悪用されないか?

もしもETCカードを紛失した際に他人に悪用されたらと考えると怖いから申し込みをしようか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。実際にETCカードがあれば誰のカードでも高速道路の料金所を通過することができてしまいます。しかし、紛失してしまった際にすぐにカード会社に連絡をすることですぐにカードの停止をしてもらえるので、紛失しても悪用される前に使えなくすることができます。

また、ETCカードだけでは持ち主の個人情報などを特定することができないので、そこまで心配することはありません。実際に紛失してしまった際には焦らずにカード会社に電話して止めてもらい、最寄りの警察署で紛失届けを出しておきましょう。親切な人が拾って届けてくれるかもしれません。

悩みその4:そもそもETCカードでどうやって使えばいいのか?

ETCレーンを走行する際に必要な物が2つあります。1つ目はこの記事メインである「ETCカード」、2つ目にはETCカードを読み込むための「ETC車載器」が必要になります。ETC車載器に関しては車ごとにセットアップが必要で、1度セットアップしてしまえばどんな種類のETCカードでも使用することができます。また、誰のETCカードを挿入しても使うことができるので、レンタカーを借りた時にも自分のETCカードを使って高速道路に乗ることもできます。

先ほどETC車載器が必要だと書きましたが、ETC車載器がなくてもETCカードがあれば高速料金を支払うことができます。しかし、この場合はお得なETC割引を受けることができないので、通常料金となります。

悩みその5:ETCカードの申し込みは複雑で面倒くさくないか?

一昔であればETCカードの申し込みはたくさんの書類を書かなければいけなくて、複雑で面倒くさいものでした。しかし、近年ではクレジット機能なし(後ほどご説明します)のETCカードであればインターネットから簡単に申し込みをすることができ、複雑で面倒くさい作業はほとんどありません。申し込みが完了してから最短で即日手にすることができるETCカードもあるので、急ぎで必要になった際にも手に入れることができます。

悩みその6:ETCカードは複数所有することができるのか?

結論から言うとETCカードは複数所有することができます。会社を経営していたり、個人で事業をされている方がビジネス用とプライベート用を分けるために複数所有している場合が多いです。また、ETCカードはほとんどが年会費無料なのですが、ガソリンを安く入れることができたり、ロードサービスを無料で受けたりできるカードもあるので、複数所有しているとメリットがあります。

複数所有すると支払いがバラバラになったり、紛失してしまうリスクも増えるので、しっかりと管理ができる場合には複数所有はおすすめとなっています。後ほどおすすめのETCカードをご紹介していきますので、それを参考にしながら複数所有するのか、1枚だけにするのか決めるといいと思います。



1.楽天やイオン以外にも!無料で使えるETCまとめ

現在様々な会社からたくさんの種類のETCカードが出ているので、どのカードを選べばいいのかわからないという方のために無料で使うことができるおすすめのETCカードをまとめさせていただきました。無料で使うことができるETCカードのみなので、これからETCカードの申し込みをしようという方の参考になればと思います。

楽天カードやイオンカードのETCカードがとても有名ですが、この2つのカード以外でおすすめのカードをご紹介いたします。どのカードもカード会社の審査を受ける必要があります。審査なしでETCカードを作ることもできるのですが、テポジットが必要だったり、年会費がかかってしまいます。

驚愕のポイント還元率!Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは年会費無料で使うことができるクレジット機能付きのETCカードです。クレジットカードとしても使うことができるので、ETCカードとしてだけではなくショッピングなどにも使うことができます。年会費は永年無料なのに基本還元率は100円で1ポイントと業界トップクラスのポイント還元率が特長です。また、入会から6ヵ月間は100円で2ポイントとポイント還元率が2倍になるので、この間に多く利用することでたくさんのポイントを貯めることができます。

貯まったポイントはギフト券や航空機のマイルなどに交換することができます。

カード名:Orico Card THE POINT
年会費:永年無料
利用限度額:10万円〜300万円
発行期間:最短で8営業日ほど

即日発行できる!セゾンカード インターナショナル

セゾンカード インターナショナルの1番の特長としては「即日発行」ができることです。申し込み完了後に指定されたセゾンカウンターに行けばその場でカードを受け取ることができるので、ETCカードが急に必要になった際にはこのカードがおすすめです。年会費に関してはもちろん永年無料で、有効期限のない「永久不滅ポイント」を貯めることができます。カードの利用で利用額の0.5%がポイントとして貯まっていきます。

カード名:セゾンカード インターナショナル
年会費:永年無料
利用限度額:10万円〜
発行期間:最短即日発行可能

ETCで使えばさらにお得!VIASOカード

VIASOカードをETCカードとして利用することで、通常の2倍のポイントを貯めることができます。普段から頻繁に高速道路を利用する方であれば持っておいて損はないカードになっています。さらに貯まったポイントは手続きが不要なオートキャッシュバックになっているので、面倒なポイント交換の作業をしなくてもいいのも特徴の1つです。もちろん年会費は永年無料で、審査完了後に最短翌営業日の発行なので、急ぎでETCカードが欲しい方におすすめのカードとなっています。

カード名:VIASOカード
年会費:永年無料
利用限度額:10万円〜100万円
発行期間:最短翌営業日発行

マイルを貯めたいなら!ANA JCBカード ZERO

マイルを貯めて飛行機の航空券に変えたい方におすすめなのが、ANA JCBカード ZEROです。ANAが発行しているカードなので、ANAのマイルがとても貯まりやすいのが特長です。ただ、このカードの年会費は永年無料ではなく、5年間のみ年会費が無料のカードです。5年後のカード更新の際からは年会費が2,100円かってしまいますので、注意が必要です。5年後の更新の前に解約してしまえば、もちろん年会費はかからないのでご安心くださいませ。

カード名:ANA JCBカード ZERO
年会費:5年間無料
利用限度額:10万円〜
発行期間:最短3営業日

他にもお得なETCカードを知りたいという方へ

ここでご紹介させていただいたETCカード以外にも様々なカードがあります。他にもお得なETCカードを知りたいという方は以下の記事で、お得なETCカードについて書かせていただいておりますので、参考にしてみてください。 高速道路によく乗る方には是非読んでほしい! 使って得するETCカードの人気ランキングTOP5をご紹介いたします。カード毎にポイント還元率や交換先が異なりますので、この記事を読んでいただき自分に合ったETCカードを申し込んでください。

2.自分に合ったおすすめのカードの選び方

先ほどは年会費が無料で、これからETCカードを持ってみようという方におすすめのETCカードをご紹介させていただきました。続いてはすでにETCカードを持っているが、さらにお得に使いたいという方のために自分に合うETCカードの選び方をご紹介させていただきます。様々なパターンの選び方をご紹介しますので、ETCカード選びの参考にしていただければと思います。

年会費が無料のETCカードで選ぶ

高速道路を頻繁に使わないという方であれば年会費が無料のETCカードを選ぶことをおすすめいたします。年会費がかかるETCカードの方がポイントが貯まりやすかったり、お得なサービスを受けることができるのですが、あまり高速道路を利用しないと年会費をペイするほどのポイントを貯めれなかったり、サービスを受けることができなくて損をしてしまう場合があります。

先ほど無料で使えるおすすめのETCカードをご紹介させていただきましたので、詳しくはそちらをご覧くださいませ。無料で使えるのにポイントが貯まりやすいETCカードもご紹介させていただいております。

初めてETCカードを申し込む方や、たまにしか高速道路を利用しないという方は年会費無料のカードで十分だと思います。年会費が無料だからといって高速道路料金の割引率が少なくなったりすることはありませんので、ご安心くださいませ。

法人用としてETCカードを選ぶ

法人や個人事業主用のETCカードというものがあります。会社や事業主が申し込むことができるビジネス用のETCカードです。自分で会社を経営されている方はビジネス目的で高速道路を利用する場合は法人用のETCカード、プライベートで高速道路を利用する場合には個人のETCカードといったように分けて使うことで、経理や税務署に申告する際にわかりやすくなります。分けずにETCカードを利用しているとどこからどこまでがビジネスでの利用なのか、プライベートでの利用なのかがわからなくなってしまい申告の際にややこしくなってしまうので、法人用カードを申し込んで分けるのがおすすめです。

法人用のETCカードも様々な会社から発行されているので、年会費やポイント還元率、サービスなどから適したものを選ぶと良いでしょう。

お得にガソリンを入れることができるETCカードで選ぶ

通勤などで普段から車に乗る機会が多い方にはガソリンスタンドが発行しているETCカードがおすすめです。エネオスや出光、コスモ石油などたくさんのガソリンスタンドからETCカードは発行されているので、自分がよく行くガソリンスタンドのカードを作りましょう。

ガソリンスタンド発行のETCカードはほとんどが年会費無料で作ることができ、ガソリンであれば通常の価格から2円/L〜安く入れることができます。年会費が無料のカードであれば、ETCを利用しなくてもガソリンが安く入れることができるので、持っておいて損はないでしょう。また、エネオスのカードであれば、ガソリンが安くなるのはもちろん、ロードサービスが無料で付帯されているので、もしものトラブルの時にも安心です。

ガソリンだけではなく、灯油の価格も安くなるので、冬場にストーブを利用している方もお得になります。

様々なポイントを貯めやすいETCカードで選ぶ

いろいろなポイントを貯めてお得にお買い物をしたいという方にはポイント重視のETCカードがおすすめです。楽天のポイントを貯めたければ「楽天カード」、ファミリーマートのポイントを貯めたければ「ファミマカード」、イオンのポイントを貯めたければ「イオンカード」など、現在はいろいろな会社からETCカードが発行されています。自分が貯めていきたいのはどこのポイントなのかを決めてから、その会社が発行しているETCカードやそのポイントを貯めることができるETCカードを選ぶと良いでしょう。

しかし、注意しなければいけないのが「ETCカードだとポイント獲得率が減少」や「ETCカードはポイント対象外」というカードもあるので、申し込みの際に必ず確認をしておきましょう。

学生でも申し込めるETCカードで選ぶ

大学生になると車の免許を取って、車で遠出したくなるのではないでしょうか。そんな時にもETCカードがあればお得に高速道路を利用することができます。しかし、学生では就職をしていないのでETCカードを作れないと思っている方も多いと思いますが、学生でもETCカードは作ることができます。しかし、バイトなどをしていなくて無収入の場合には少し厳しいかもしれません。

学生専用カードというものを発行しているカード会社があり、ほとんどのカードが年会費無料で使うことができるので、バイトで収入が少なくても安心して持つことができます。友達と旅行に行く際にはETCカードで立て替えておいて、後からみんなで精算するのが良いでしょう。



3.知って損なし!  ETCカードの履歴って?

ETCカードを利用して高速道路に入ったり下りたりする際には料金所で停まることはありません。そのため何時にどこから高速道路に入ったのか、何時にどこで高速道路から下りたのかを証明するものをもらうことができません。また、会社を経営していたり個人で事業をしている方は経費として落とすためには領収書が必要です。ETCカードの利用履歴を使うことによって経費として落とすことができるようになります。

ETCカードの利用履歴をチェックしたい場合は「ETC利用紹介サービス」を利用します。平成28年の6月までは会員登録をしなくても利用履歴を確認することができます。ここから利用履歴を読み取ってプリンタなどで印刷をすれば領収書の代わりとして使うことができます。

ETCカードの利用履歴は削除することができるのか?

ETCカードの利用履歴は削除することができるという情報がネット上で噂されていますが、実際にはどうなのでしょうか? 結論から言うとETCカードの利用履歴は削除することができません。履歴を削除できてしまうと犯罪に使われてしまうなどトラブルの原因になってしまうので、削除することができないようになっています。

削除ができると言われているのは、ETCカードの利用履歴ではなく、ETC車載器のデータ削除のことだと思います。これを勘違いしてしまいETCカードの利用履歴を削除できると思っている方がいるようです。ETC車載器の利用データの削除方法はそれぞれの車載器の取り扱い説明書に記載があるので、そちらをごらんください。

レンタカーでETCカードを利用した場合はナンバーをメモしておこう

レンタカーでETCカードを利用した時に領収書の代用として使える「利用証明書」や「利用明細書」を発行するには、利用した時の車のナンバーとETCカード番号が必要になります。レンタカーのナンバーをメモしておかないと後から証明書を発行する際に困ってしまいますので、ナンバーとその時に使ったETCカードの番号を必ずメモしておきましょう。

また、さらに探しやすくするための利用した日にちや時間帯なども一緒にメモしておくと後からとても楽になるかと思います。

4.紛失&更新時について

ETCカードを紛失してしまった時や、有効期限が切れてしまった時の対応や手続き方法についてご紹介させていただきます。もし、ETCカードを紛失してしまったり、期限が切れてしまい更新しなければいけなくなった時にこの記事を参考にして手続きしていただければスムーズに対応ができるかと思います。

ETCカードを紛失してしまった。どうすればいい?

もし、ETCカードを無くしたり、盗まれたりした時の対応方法をご紹介させていただきます。まず、1番大事なことは焦ってパニックにならないことです。どちらの場合もすぐにETCカードの発行会社に連絡をして早急にカードを止めてもらいましょう。カードを止める連絡が遅くなってしまうとETCカードを悪用されたりする可能性があります。

ETCカードを紛失してしまった場合には、カード会社に連絡した後、最寄りの警察署に行って「紛失届」けを出しましょう。カード会社によっては紛失届けがないと再発行ができない場合があります。また、紛失したETCカードが見つかった場合に連絡がもらえるようになります。

ETCカードが盗難にあった場合にも紛失した時と同じようにカード会社に連絡した後、最寄りの警察署に行って「盗難届け」を出しましょう。同じように盗難届けがないと再発行ができないカード会社もあります。また、車から離れる際にETC車載機の中にETCカードを入れたままにしておくのは危険なのでやめましょう。車上荒らしなどの被害に遭う可能性が高くなってしまいます。

ETCカードの期限が切れてしまった。更新時の手続きなど

ETCカードは基本的に自動更新なので、必要な手続きなどはありません。カード会社によって異なりますが、有効期限が切れる1ヵ月〜2ヵ月前に新しいETCカードが送られてきます。新しく届いたETCカードはその日から使うことができるので、古いカードに関してはハサミなどで切り刻んで捨ててしまいましょう。

有効期限が1ヵ月を切っているのに新しいETCカードが届かない時にはカード会社に1度連絡をしてみましょう。届かないということはほとんどないのですが、引越しをした際に登録した時の古い住所から変更していない時などに届かないことがあるようです。引越しをして住所が変わった時にはカード会社に新しい住所を伝えておきましょう。

5.申し込み方と使い方をご案内!

最後にETCカードの申し込み方と使い方をご案内させていただこうと思います。申し込みからカードが到着して実際に使う時まで、順番にご案内をさせていただきます。最後には意外と知っている人が少ないレンタカーでのETCカードについてもご紹介させていただいております。

STEP1:ETCカードを申し込む

最初はETCカードの申し込み方法についてです。「1.楽天やイオン以外にも!無料で使えるETCまとめ」と「2.自分に合ったおすすめのカードの選び方」でETCカードの選び方やオススメのカードをご紹介しております。VISAやJCB、クレジット機能ありやクレジット機能なしなど様々なETCカードがあるので、自分にあったETCカードを見つけましょう。申し込み方法には「ネット申し込み」と「申し込み用紙を記入して郵送」の2つがあります。それぞれ説明していきます。

現在ほとんどのカード会社がインターネットを使っての申し込みを受け付けています。ネットから申し込むことで、入力した情報がすぐにカード会社に送信されるので、ETCカードの発行スピードが早くなります。また、パソコンや携帯があれば全て完結するのでとても楽に申し込みをすることができます。

ショッピングモールや空港では頻繁にカード会社がブースを作ってカードの申し込みを受け付けています。そこで申し込みをする時にはその場で申し込み用紙に記入をします。申し込み用紙を記入してから、1度カード会社に郵送され、入力に間違いがないかを確認するため発行までに時間がかかってしまいます。インターネットが苦手な方は申し込み用紙に記入する方法でETCカードの申し込みをしましょう。

STEP2:ETC車載機を設置する

すでに車にETC車載機が取り付けられている方は飛ばしてもらって大丈夫です。ETC車載機をまだ取り付けていない方は、ETCカードが届く前に取り付けをしておきましょう。ETCカードが届いても車載機が取り付けられていない場合は、カードがあってもETC割引を受けることができません。

ETC車載機がなくてもETCカードだけで高速料金の支払いをすることができます。料金所の機会に通したり、料金所の人に渡すだけで支払いはできます。しかし、この際にはETC割引料金ではなく通常料金になるので、注意が必要です。

STEP3:実際にETCカードを使ってみよう!

ETCカードが届いたら実際にETCカードを使ってみましょう! 届いたETCカードを車載機に差し込みんでみてください。この際に差し込む方向や表裏が間違いっていると車載機から警告音が流れますので、正しく差し込んでください。間違ったまま料金所に進入してしまうとバーが開かなくて、後ろから来た車に追突されたりして危険なので、必ず確認しておきましょう。

正しく差し込むことができたら、実際にETCレーンを通過してみましょう。ETCレーンを通過する際にはスピードを下げて、バーが上がってから加速をしていきましょう。高速道路から下りる際にもETCレーンを通過してください。たまにバーが開かなくて停車する車がいますので、前の車との車間距離は十分に開けておくといいでしょう。

STEP4:ETC割引を受けることができる時間帯や曜日に使おう

ETC割引を受けるためには指定された時間帯や曜日に高速道路を走行する必要があります。通勤に高速道路を利用する方であれば平日の6時〜9時、17時〜20時に適用される「平日朝夕割引」がオススメです。その他に週末に高速道路を使って遠出する場合には「休日割引」、深夜に高速道をを利用する際の「深夜割引」でお得に高速道路を利用することができます。

番外編:レンタカーでも自分のETCカードが使えます。

知らない方も多いと思いますが、ETC車載機が付いているレンタカーであれば、自分のETCカードを使うことができます。レンタカーを借りて高速道路を使って遠出する際には高速料金を安く済ませるためにETCカードを持っていきましょう。また、最近はETCカードもレンタルできるお店も増えてきています。使った料金はレンタカーの返却時にレンタカー料金と一緒に精算することができます。大勢でレンタカーを借りる際には高速料金の精算もしやすいので、レンタルETCカードもオススメです。

まとめ

今回の記事ではETCカードの基本やオススメのETCカード、申し込み方法や使い方をご紹介させていただきました。料金所の混雑を防ぐために導入されたETCですが、現在は高速道路を利用するほとんどの人が利用しています。東日本大震災が起きる前までは、地方部上限1,000円という割引がありました。この割引制度を受けるために多くの方がETC車載機を取り付け、どこに行っても売り切れという時もありました。現在はこの割引制度も終了しており、ETC割引は大きく分けて「平日朝夕割引」、「深夜割引」、「休日割引」の割引となっています。通勤に高速走路を利用する方や休日は高速道路を使って遠出することが多い方にはETCカードは必須アイテムとなっています。