【最近リニューアル!】福島県いわき市「道の駅よつくら港」で海の眺めと美食に癒される

福島県いわき市にある「道の駅」は「東日本大震災」によって甚大な被害を受けて建て直されたものです。以前よりも遥かに設備が充実し、さらに綺麗になりました。そして、新しいコンセプトも得て素晴らしい姿になっています。そんないわき市にある『道の駅 よつくら港』に足を運んでみませんか? 当時のことを風化させないためにも、また復興の手助けに、そして単純に素晴らしい「道の駅」なのでおすすめですよ!

『道の駅 よつくら港』ってどんな所にあるの?

『道の駅 よつくら港』がいわき市は、福島県内で最大の面積を持っている中核都市で、スパリゾートハワイアンズやアクアマリンふくしま、いわき湯本温泉といったたくさんの観光地をもっていることでも有名ですよね! 
さらに「道の駅」がある場所四倉町に掘り進めていきますと、海沿いにある町として古くから漁業で発展し、山間部は鉱山や工業、それにともなって商業も発達するというかなり開かれた場所になっております。「東日本大震災」では、沿岸部の家屋が被害にあいましたが、今ではまた立派な姿をみせてくれ、以前の様に賑わいのある場所となっています!

『道の駅 よつくら港』はどの辺り?

では、『道の駅 よつくら港』はどの辺りにあるのかみてみましょう! 場所としましてはいわき市の北東部で国道6号線沿いに建てられています! 常磐自動車道の「いわき四倉IC」から5kmとかなりアクセスの良い場所です。行きやすいのはありがたいですよね! ぜひ、足を運んでみてください!



『道の駅 よつくら港』について!

元々は黒い屋根の和風建築だで、高さとしては一般的な建物とそう変わりはなかったのですが、震災後に復活する際に、見た目から中身から大きくパワーアップして返ってきました。まず、どう変わったかといいますと、外観はそのままに1階部分がかなり嵩上げり、前回の倍近く高く見えるようになっています。それにともなって内部も開放感が生まれました。
この改造の経緯は再び津波に襲われたとしても大丈夫な高さがあり、避難場所として2階部分を開放するためといわれています。素晴らしい考えですよね! しかも、充分な物資も用意されているので、数日間ならその場で過ごせるようになっているそうです。かなり考えられていますよね!
では、次に設備のほうがどうなってるかといいますと、農水産物直売所やお土産売場、フードコートといった基本的なものが入っており、コンビニまで内部あります! また、隣接には被災児復興支援施設「チャイルドハウス ふくまる」がありますので、興味のある方はHPをご覧ください。

住所:福島県いわき市四倉町字5ー218
営業時間:9:00~18:00
駐車台数:普通車62台

チャイルドハウス ふくまる PDF

2階のフードコート&海カフェは眺めが最高!

『道の駅 よつくら港』の2階には上述させていただいたように、何かの際には避難所として利用される大きなスペースがあります。では、普段はどういう風に使われているのかといいますと、とても見晴らしのいいフードコート&カフェになっています! 海に隣接しているということで、美しい砂浜と太平洋を一望にできますし、テラス席では海風をかんじることもできます! 「道の駅」とは思えないほどのオシャレですよね!
では、一体どんなお店が入っているのかと言いますと、ここは例にならって箇条書きで書いていきます。
・海カフェ
・ジェラート 航
・魚処 和
・生そば 松の月
・釜めし亭 こころ
・ラーメン 喜一
という6つの店舗が入っています。これだけあれば食事などに困ることはありませんよね!

おすすめメニューは塩ラーメン!

やはりグルメといえばラーメンではないでしょうか? 今やどの道を走っても必ず見かけるラーメン屋さんですが、『道の駅 よつくら港』にある「喜一」では少し変わったラーメンが食べられます。名前はただの塩ラーメンなのですが、使っている塩がかなりのこだわりなんです! 
その名は「会津山塩」といい、塩なのに山と付いているところからすでに変り種ですよね! これは海水を濾過して生成したものではなく、山の湧き水として太古から蓄積されていたミネラル成分が、湧き水に溶け出したものを生成して作ってあるものなんです。なので、通常の塩よりいろんな成分が含まれており、味はまろかやかで奥深くなっているらしく、独特の風味があるようですね! 
塩ラーメン好きの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

『道の駅 よつくら港』ではこちらもおすすめ!海鮮丼

では、人気のメニューはといいますと、やはり海が近いということで海鮮丼が人気です! 見た目からすでに大ボリュームですよね! とれたてで新鮮な魚介類がこれでもか! ってくらい入っていますので、好きな方にはたまらないと思います! 値段はなんと1,000円ということなので、ぜひとも食べてみてくださいね! また、上記の塩ラーメンもそうですが、食券を購入すれば館内包装で呼び出してくれますので、その間に買い物もいいかもしれませんね!



もちろんお土産も買って行きましょう!しいたけや地酒など

出典: http://blog.goo.ne.jp/mayumiakane1962/e/e81c51835a5595513392adcdb80a8eac
館内には特産品コーナーや、売店がありますので、お土産だって買えることができます! とれたての新鮮な野菜に、魚介類と美味しいものがたくさんそろっていますよ! しかし、日持ちはしないので、遠方からきた方はいわき市産の「原木しいたけ」や「缶詰」そして、いわき市の地酒などがおすすめです!

『道の駅 よつくら港』てどんなところ? まとめ

『道の駅 よつくら港』はどうでしたか? 震災から一年で復興しこれほどすごい施設になったのは本当に素晴らしいですよね! 1階にある支柱も、見所がいっぱいなので、見ていってくださいね。

それでは、安全運転を心がけて「道の駅」を楽しんできてください!