【箕面温泉スパーガーデン】エンタメてんこもり!これぞ温泉テーマパーク

【箕面温泉】と言えば、昭和の時代に一世を風靡した箕面随一の温泉施設「箕面温泉スパーガーデン」と「箕面観光ホテル」のこと。2013年に大江戸温泉物語としてリニューアルして以来、満員御礼の日々が続いているそうなんです。今回はその人気の秘密をご紹介します♪

目次

【箕面温泉】っていったいどんなところ?

大阪のオアシス的スポットとして有名な【箕面】♪

大阪の北部に位置する【箕面】。大阪の都心からさほど離れていないにもかかわらず、33メートルもの落差を誇る豪快な「箕面の滝」を中心に、およそ3kmほどのゆるやかな遊歩道を楽しめる「都会のオアシス」的存在として知られています。遊歩道の入り口には阪急箕面駅、箕面の滝の近くには大日駐車場(有料)があるなど、交通アクセスも抜群なこともあって、年間200万人もの人が訪れる人気の行楽スポットでもあります。

【箕面】で唯一の娯楽施設「スパーガーデン」&「観光ホテル」の歴史

そんな箕面で昭和40年から営業を続けていたのが「箕面スパーガーデン」と「箕面観光ホテル」。オープン投書、北摂ではかなりレアな天然温泉付の温浴施設として重宝され、箕面の滝や紅葉狩りなどの観光客が休憩や温泉を目的に数多く利用してきました。日帰りでの利用がメインだったことや周辺には山道だけという立地から、施設内には大衆演劇やボウリング、ゲームセンターなどの娯楽設備が充実していたのも特徴で、夏のプールも含めて1年中にぎわう人気のスポットとなっていました。

ところが、ここ数十年の間にボーリング技術の進化によって、各地で天然温泉を備えた温浴施設が充実! その数が増えるにしたがって、スパーガーデン&観光ホテルの利用者は年々減少…。施設の老朽化やスーパー銭湯に比べると割高な料金設定なども重なり、とうとう2012年にはホテル業以外が事実上の倒産を迎えることになったのです。

そこへ助け舟を出したのが、全国でスーパー銭湯事業を手がける「大江戸温泉物語」。2013年にスポンサーとして名乗り出たことで施設のリニューアルが一気に加速! 「大江戸温泉物語 箕面観光ホテル」として7月にホテルが、「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」として10月に温泉施設が営業の再開を果たしました。



【箕面温泉スパーガーデン】ってどんな施設?

まずは日帰りでも気軽に利用できる【大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン】についてご紹介しましょう♪ 車でのアクセスはもちろん、周辺の主要各駅から無料のシャトルバスを運行していることもあり、平日の昼間でもけっこうなにぎわいで、今では北摂きっての人気温泉施設へと生まれ変わったスパーガーデン。その人気の秘密にぐぐっと迫ってみました。

箕面温泉の魅力1:高品質な天然温泉

元祖・天然温泉の実力を感じる「箕面温泉スパーガーデン」の天然温泉。施設が美しく生まれ変わっただけじゃなく、温泉設備もさらにパワーアップしているようです!

北摂でも1、2を争う良質な天然温泉♪

※この画像はイメージです 箕面温泉スパーガーデンはなんと2つの源泉、ナトリウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉を備えた温泉施設。陰イオンを代表する水素イオンと、陽イオンを代表するナトリウムイオンの両方の泉質を備えているため、入浴するだけで肌がつるりとなめらかになる湯ざわりが特徴です。関西屈指と言われる高濃度の温泉が湧き出ることから「療養泉」として認可もされていて、美肌効果が大きく期待される天然温泉なんですよ。

大浴場に4種の岩盤浴サウナまで…楽しみ方は千差万別

※この画像はイメージです 温泉の楽しみ方もたくさん用意されています。まずは広~い「大浴場」へGO♪ たっぷりの源泉による豊かな湯量を誇るからこそ実現できる大きな湯船は、心からリラックスできること間違いなし。お客さんが少しくらい多くても気にならないくらいの開放感を感じることができます。大浴場のほか、露天風呂や寝湯、サウナなども完備しているので、天然温泉をゆっくりと楽しむことができますね。

天然温泉以外にも空きのこない工夫が施されているのが「内湯」。週変わりで「京都宇治抹茶の湯」や「甲州赤ワインの湯」など、趣向を凝らした薬湯をスタンバイ。家庭ではまず楽しむことができない、贅沢な成分をたっぷり配合した薬湯だから、天然温泉とは違ったうれしい効果が期待できちゃうかも!

とことん癒されたい人なら、ぜひ試してみたいのが「岩盤浴」。4種類もの岩盤浴サウナが用意されていて、ミネラル成分が体に優しい「岩塩」の光を感じる空間や高い遠赤外線効果が期待される「那智黒石」を敷き詰めたサウナ、心身のリラックスとリフレッシュ感が最高な「アロマ」や「ヒノキの香り」を楽しめるものなど、それぞれに魅力ある特徴がいっぱいで、体の芯からポカポカになれる、生まれ変わるほど汗をかく、など目的に応じた使い分けができます。岩盤浴の利用者は専用着に着用するので、カップルや家族連れがいっしょに楽しめるのもいいですよね。もちろん、ポカポカになったあと、クールダウンできる休憩どころもばっちり完備されています。 ※10:00~23:00(最終入場は22:00)、平日600円、土日祝800円

高級旅館さながらの露天風呂付個室も完備!

※この画像はイメージです 「人目を気にせずじっくり温泉を楽しみたい」という人におすすめしたいのが「貸切風呂」。箕面温泉スパーガーデンの貸切風呂は、そこら辺のスパ銭とはワンランクもツーランクも異なります。なんと貸切となっているのが畳の部屋に面した露天風呂となっているんです! 湯上りにはそのままごろんと畳の上に寝転がれる…なんて考えただけでも気持ちよさそう♪ 入館当日に受付での申し込みとなりますので、空いていたらラッキーですよ。 

※10:00~23:00(最終入場は21:00)、2時間3,500円(以降1時間延長毎に3,000円)、利用部屋数:3部屋



箕面温泉の魅力2:世代を超えて楽しめる充実したエンタメ!

元は娯楽施設としても人気だった「箕面温泉スパーガーデン」。その輝かしい歴史を今再び! …ということで、生まれ変わったスパーガーデンでもたくさんのエンターテインメントが準備されています。

アイドルショーから大衆演劇まで超もりあがるステージ♪

昭和の時代、スパーガーデンで活況を博していた大衆演劇のステージ。「箕面温泉スパーガーデン」では、当時の趣をそのままに、エンターテイナーたちの息づかいまでが伝わる“フェイス to フェイス”なショーが連日開催されています。

旅回りの劇団による大衆演劇は月替わり。昔懐かしい日本人の人情を感じさせる演劇は、なじみのない若い世代にはかえって新鮮で、ついつい見入ってしまうはず。また、NMB48…には及ばないけれど、箕面で会える身近なアイドルグループ「HIROZ(ヒローズ)」のショーも女性に大人気。芝居や歌に殺陣をミックスした新しいスタイルのショーは、新撰組や宮本武蔵といった歴史の偉人をテーマにしていて見ごたえたっぷり。さらに、地元・箕面で活動する実力派シンガーたちがしっとりと歌い上げる歌謡ショーは、風呂あがりの癒しの時間をさらに充実したものにしてくれます。
また、週末には笑福亭鶴二などによる「箕面ほのぼの亭落語会」やテレビでおなじみの芸人たちが出演する「突撃吉本箕面お笑いステージ」も無料で開催され、行列ができるほどの人気になっているそうですよ。

子どもに戻って楽しみたい♪縁日やテレビゲームも

ショーのほかにもいろんなエンタメを備えている「箕面温泉スパーガーデン」。今やスーパー銭湯のお楽しみのひとつともいえる5,000冊ものマンガが読める「ゴロゴロ広場(10~23:30)」で大好きなマンガに没頭するのもいいですし、温泉の定番遊具・卓球で軽く汗を流すのもいいですよね(卓球場、10~23時)。ちょっと楽しいのが「お祭り広場」で連日11~21時に開催される“お祭り縁日”。金魚すくいやスーパーボールすくい、ヨーヨーつりや的当てなど、おまつりで人気の屋台が再現された空間で、童心にかえって思いきりはしゃいでみては? さらに遊びモードに突入したい人なら「お祭り広場」に併設されているカラオケを利用するのもアリ(10~23時45分)。江戸の町をイメージしたエリアには、カツラや着物などの変身グッズもあるので、記念撮影して盛り上がる人も多いようです。
週末にはあっという間に満席になってしまう人気を誇るのが「TVゲームランド」。大人世代が思わず「懐かしい~」と口にするスーパーファミコンのゲーム機と300本のソフトがずらりと並ぶ空間で、ゲーム三昧の時間を楽しめますよ。もちろん無料なのでやりすぎにご注意を。

箕面温泉の魅力3:ホテルレベルのおいしいグルメ

ホテルを併設した施設であるためか、「箕面温泉スパーガーデン」のグルメはかなりのレベルと評判です。温泉に入らず、グルメだけを楽しみにくるというツワモノも少なくないようですよ。

食べたいものだらけ!?超人気のバイキング

※この画像はイメージです 「箕面温泉スパーガーデン」のリニューアルオープン以来、温泉よりも話題となっていたのが館内で食べられるハイレベルなグルメたち。今やほとんどのスーパー銭湯や温浴施設にフードコート風の飲食スペースがありますが、こちらでいただける人気のグルメに超豪華なバイキング♡ 野菜や肉、魚などバラエティに富んだ数十種類のメニューのほか、その場でどんどんできたてを提供してくれる焼きたてのステーキや揚げたての天ぷらなど、湯気が立ち昇る料理の数々は満足度大! たっぷり飲み食いしたいなら迷わずバイキングを楽しんじゃいましょ♪ スパガーデンの入浴とバイキングがセットになったお得なチケットも販売されているので、事前にぜひチェックしてみて。

【バイキング基本情報】
営業時間:11:30~14:00(LO 13:30)
利用料金:平日1,980円、土日祝2,480円 入浴付チケット平日2,980円、土日祝3,480円 ※年末年始や長期休暇期間などは特別料金の設定あり
※2部制、3部制となる場合は時間が前後することがあります
※満席の場合はご利用いただけないことがあります

ここは港町!?驚きのコスパを誇る海鮮丼が人気!

バイキングを食べるほどおなかが減っていないという人もご安心あれ♪ 「箕面温泉スパーガーデン」には軽食にも対応しているフードコートなどが完備されています。まず2階で営業するのが本格的な讃岐うどんを提供する「うどん処 つるかめうどん」、そしてフードコートで営業するのがごはんモノや一品モノなどを幅広く提供する「いなせ屋」です。
「つるかめうどん」で「釜玉うどん」480円などワンコインでさらっとうどんをいただくのもいいけれど、特におすすめしたいのが「いなせ屋」。こちらは和洋食から酒のアテにもなる一品料理までが多彩にそろうお店。たこ焼きや山盛りポテトがあれば、中華そばやヘレカツ定食まであり、グループで来てもみんなが満足できるラインナップ。中でも海鮮モノの鮮度とボリュームが抜群との評判で、サーモンにいくら、カニやエビがどっかりと盛られた「大漁北海ちらし丼」1,500円など、リーズナブルな価格でたっぷりの海の幸を楽しめます。

※「いなせ屋」 営業時間:平日・日曜11:30~21:30、土曜~22:00(スパーガーデン1階 フードコート)
※「つるかめうどん」 営業時間:11:00~16:00(スパーガーデン2階 箕面座)

箕面温泉の魅力4:狙わなきゃ損!な各種キャンペーンが充実♡

※この画像はイメージです 箕面温泉スパーガーデンでは、ほぼ連日、何かのキャンペーンが実施されています! 事前にチェックしておけば、お得に利用できる可能性大ですよ。
今いちばん見逃せないのが、5月31日までの期間限定で実施されている「ナイターキャンペーン」。ただでさえお得なナイター料金(18時~)がさらにお安くなるといううれしい内容で、なんと平日・土日祝を問わず一律700円(大人)で利用できちゃうんです♪ もちろん、タオルやバスタオルの無料レンタル、シャンプーやリンスなどはばっちり準備されているので、思いたったら手ぶらで訪れることができるのもうれしいところ(GW期間中の4月29日~5月5日はキャンペーン対象外となりますのでご注意を)。

他にもたくさんのキャンペーンが実施されていますので、以下にご紹介しておきます。

■メンズデー … 毎週月曜に来館した男性が対象で、通常平日600円、土日祝800円の岩盤浴を400円で利用できます
■レディースデー … 毎週水曜に来館した女性が対象で、通常平日600円、土日祝800円の岩盤浴を400円で利用できます
■箕面市民デー … 箕面市民(大人)のみ対象。毎週火・木曜は入館料がデイ入館1,000円、ナイター割引500円となります ※住所を確認できるものを持参
■丼お得デー … 毎週金曜は館内の飲食施設「いなせ屋」で丼をオーダーするとデザートがプラスされます
■風呂の日 …毎月26日(26日以外に実施する場合もあり)はデイ入館が平日1,000円、土日祝1,480円になります
■盆踊り … 土日祝に盆踊りに参加したお子さまにお菓子をプレゼント
■シルバー割引 … 65歳以上の入館者は入館料やランチが200円割引で利用できます(クーポンとの併用もOK) ※免許証、保険証などの年齢を確認できる物を提示 ※他のキャンペーンとの同時利用はできません

施設情報

【基本情報】
スポット名:大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン
住所:〒562-0006 大阪府箕面市温泉町1-1
定休日:年中無休
営業時間:10:00~23:45 (最終入場は22:45)
利用料金:デイ入館(10~18:00)平日1,580円、土日祝1,980円、ナイター割引(18:00~)平日980円、土日祝1,280円 ※料金にはバスタオル、フェイスタオル(各1枚)の無料レンタルを含む。また、デイ入館のみ浴衣の無料レンタルあり ※消費税、入湯税日帰り75円(箕面市の税金)が別途必要

【駐車場】
あり(450台) ※駐車券をフロントまでお持ちください

箕面温泉スパーガーデン 公式こちら

日帰りじゃ物足りない人は【箕面観光ホテル】へ♡

今までご紹介してきた「箕面温泉スパーガーデン」は日帰り専用の施設。宿泊には「箕面観光ホテル」を利用することになります。こちらが実は予約殺到の大人気! 日帰りだけじゃ楽しみきれないと感じる人が多いことが伺えますね。

リニューアルした客室が快適すぎる

生まれ変わった「箕面観光ホテル」の客室は従来のホテルをリフォームしただけ…ではありますが、そこは全国の温泉ホテルを再生してきた大江戸温泉物語の力! 過去の姿を知っている人からすれば別世界のように快適になっています。冷蔵庫や浴衣といった温泉ホテルならではの充実したアメニティはもちろん、とりわけ和室&和洋室となった畳敷きのお部屋はお風呂あがりにリラックスできること間違いなし。また、室内のテレビでは、通常のホテルでは有料が当たり前の映画チャンネルを無料で視聴できるので、日常の忙しさを忘れて映画の世界に没頭するのもいいですね。
窓からはうっそうと生い茂る箕面の山々を眺めることができるので、マイナスイオンいっぱいの爽快な朝を迎えられるはずですよ。

宿泊者専用の露天風呂が心地よすぎる

「箕面観光ホテル」の宿泊者は併設の「箕面温泉スパーガーデン」の大浴場などを利用できますが、絶対に利用しておきたいのがホテルの最上階に設置された、標高180メートルにある「天空湯屋」。夜になると辺りが真っ暗になる箕面から眺める大阪の夜景はきらびやかで本当に美しく、天然温泉につかりながらの贅沢な時間はなんとも言えず幸せな気分になれるはず。ダイナミックな夜景は露天風呂からだけじゃなく、大きな窓を配した内湯からでも十分に堪能できますよ。

【宿泊者の温泉利用情報】
「天空湯屋」の利用時間:16:00~24:00(最終入場は23:30)、 5:00~10:00(最終入場は9:30)
「スパーガーデン大浴場」の利用時間:チェックイン当日10:00~23:45(最終入場は22:45)、宿泊者専用朝風呂タイム5:00~9:00(最終入場は8:30)

※現在、12月31日までの期間限定で「箕面観光ホテル」宿泊者はチェックアウト後の10~23時45分まで「箕面温泉スパーガーデン」を無料で利用できるキャンペーンを実施中です。

朝晩ともに超豪華バイキングがスゴすぎる

「箕面温泉スパーガーデン」で人気を博しているランチバイキング。「箕面観光ホテル」に宿泊すれば、さらにゴージャスな内容と品揃えを誇るバイキングを、なんと朝晩ともに楽しむことができるんです。関西最大級と言われるその内容は、朝に65品、夜に150品という圧倒的なバラエティが自慢。ピザやお寿司、おでんに天ぷらなど、和洋折衷あらゆるメニューがずらりとせいぞろいしています。17メートルにもおよぶ“ライブキッチン”ではその場で作りたてのメニューがどんどん並んでいくので、食べても食べてもメニューがなくなるということがありません! 中でも注目なのが、とろけるようにやわらかくジューシーなローストビーフ。一流ホテルさながらの味を食べたくて何度も宿泊するリピーターも多いそうですよ。

実施日は限定されますが、ビールや日本酒、ウイスキーなど50銘柄のアルコールが飲み放題になる日もありますので、気になる人は事前にHPをチェックしてみて。

本物のお馬さんがお出迎えなんてオドロキすぎる

全国に数ある大江戸温泉物語系の施設の中でも、「箕面観光温泉」ならではの自然豊かな環境を生かしたサービスが本物の馬によるお出迎え。ホテルの入り口にいる「ゆず」と「もみじ」は小ぶりで愛嬌たっぷりのお馬さんなので、箕面に慣れ親しんだ人であったとしても旅行気分が盛り上がること間違いなしです。

【箕面観光ホテル】気になる宿泊料金は?

かつてのちょっとさびれたイメージをお持ちのアナタ。「箕面観光ホテル」は今スゴイことになっていますよ。「ちょっと泊まってみようか」と軽い気持ちで宿泊日を探してみても、直近の2、3週間は空き室が見つからないほどの人気っぷりなんです! 平日の宿泊で8,000円前後~(大人1人の料金/2名1室の利用)。天然温泉、エンタメ、おいしいグルメ、そして自然の癒しがついてこの価格。人気が出ないわけがありませんよね。ですので、「箕面観光ホテル」に泊まってみたいと思ったら早めの予約が肝心ですよ!

施設情報

【基本情報】
スポット名:大江戸温泉物語 箕面観光ホテル
住所:〒562-0006 大阪府箕面市温泉町1-1
チェックイン時間:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
客室数:全224室(和室98室、洋室100室、和洋室26室)

【駐車場】
あり(400台) ※60分毎に300円(1日最大1,000円)

箕面観光ホテル 公式はこちら

【箕面】に来たら“箕面公園”の散策もマスト!

1日いても楽しみがつきない「箕面温泉スパーガーデン」&「箕面観光ホテル」ですが、せっかく箕面まで来たのなら、箕面公園内を散策するのを忘れちゃいけません!

「明治の森 箕面国定公園」ってどんなところ?

「箕面温泉スパーガーデン」と「箕面観光ホテル」が並び建つ場所こそが、木々があふれ野生のサルが生息することでも有名な「明治の森 箕面国定公園」の入り口。せっかくですから“箕面公園”の中を散策してみましょう。春から夏にかけては涼しげな新緑、秋には色とりどりの紅葉が楽しめる整備された遊歩道は、山の中にありながら穏やかな傾斜で、気軽にマイナスイオン散歩を楽しめます。

「明治の森 箕面国定公園」は東海自然道の西の出発点となっており、東の到着点である「高尾山」とともに“明治100年”を記念して国定公園に指定されたという、由緒正しき公園。そのシンボル的存在となっているのが、落差33メートルの「箕面の滝」。「日本の滝100選」にも認定された滝は、一直線にすっと流れ落ちる滝がダイナミックでありながら優美そのもの。爽快な音を立てながら流れ落ちる滝は見ているだけでも心が洗われます。「箕面の滝」へは箕面温泉からはおよそ3km、1時間ほどのウォーキングで到着します。たっぷり歩いてから温泉につかるのもいいかもしれませんね。

【箕面】公園内には有数のグルメスポットが点在!

ダイナミックな自然と大滝の印象が強い箕面公園ですが、実は遊歩道沿いにクオリティの高いグルメが点在しているのをご存知ですか? たくさん歩く活力にもなる抜群のグルメスポットをご紹介しておきます♪

【音羽山荘】超一流の日本料理をレトロモダンな邸宅で

箕面で食事と言えば【音羽山荘】と名前が挙がるほど、定評ある和食店がこちら。箕面公園の自然を眺めながら大正15年に築造されたというレトロな建物でいただくのは、和の粋をこらした日本食。夜のコースは8,000円~と割高ですが、ランチタイムは10食限定の「鮨定食」2,700円などリーズナブルな価格設定となっています。予約は激戦となりますが、丁寧に作りこまれた料理の数々やおもてなしの心が感じられるスタッフの対応など、すべてにおいて心地のよい時間となるはず。 【基本情報】
スポット名:音羽山荘
住所:〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園1-3
定休日:火曜
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜22:00
※完全予約制:予約専用ダイヤル 0066-9712-963315

音羽山荘 公式はこちら

【山本珈琲館】コーヒー通が認めるドリップコーヒー

箕面公園にある「昆虫館」のすぐ近くにある【山本珈琲館】。3歩もいけばおなかが減る! …という腹ペコさんは遊歩道を少し歩いた地点にあるこのカフェで休憩するのがおすすめです。オーダーごとに一杯ずつドリップするというコーヒーは、通をもうならせる透明感あるおいしさだと評判で、コクとキレが際立つ「山本ブレンド」700円を楽しみに箕面公園を訪れる人も少なくありません。
ランチタイムのサンドイッチはもちろん、カフェタイムにいただく「パウンドケーキセット」1,000円が人気で、コクと酸味がほどよいコーヒーとフルーツソースなどが添えられた自家製のパウンドケーキの相性が抜群です。 【基本情報】
スポット名:山本珈琲館
住所:〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園2-28
定休日:年中無休
営業時間:9:00~18:00

山本珈琲館 情報はこちら

【ゆずりは】箕面の人気飲食店「うえの」の新形態!

しっかり出汁の効いた和食、体にやさしい自然素材、センスあふれる味わい深い陶器などで、有名グルメガイドで1つ星を獲得している箕面の名店【一汁二菜 うえの】。箕面公園内に「箕面店」をオープンしていますが、最近話題となっているのが「うえの」による新形態のお店【ゆずりは】です。
「うえの」と同じく本物の味や素材にとことんこだわるメニューは、どれもシンプルながら味わい深いものばかり。カフェタイムにいただくおぜんざいやパフェにも「こんなの食べたことない!」という驚きがありますが、やっぱり食べておきたいのが売り切れ御免のランチ。主菜や小鉢、赤だしにごはん、デザートといった「特製ランチ」は1,600円(季節により異なる)。お米の1粒にもこだわりを感じるおいしさに「これぞご馳走♪」と感じるはずですよ。 出典: http://blog.livedoor.jp/kurokurodesu/archives/52349287.html
【基本情報】
スポット名:ゆずりは
住所:〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園2-5
定休日:月・火曜
営業時間:11:00~日没まで ※ランチはなくなり次第終了

ゆずりは 公式はこちら

【紅葉 売店】箕面公園の名物「もみじてんぷら」にトライ!

大自然の中の遊歩道とはいえ、箕面公園の道はきちんと整備されていて「箕面の滝」へ向かう道すがらには、たくさんのみやげもの屋や売店が並んでいます。そんな売店で必ずといっていいほど販売されているのが、箕面公園の名物「もみじてんぷら」です。「旅館」に併設されている【紅葉 売店】は、数ある売店の中でも創業100余年という最も古い歴史を持つお店。100円~袋入りで販売される「もみじてんぷら」は、効用の季節に形の良い紅葉を収穫し、1年以上塩漬けされた葉を使用。小麦粉と砂糖の衣でこんがり揚がったその味は、天ぷらと言うよりクリスピーなドーナツのようです。 【基本情報】
スポット名:観光料理旅館 紅葉 売店
住所:〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園1-10 観光料理旅館
定休日:不定休
営業時間:10:00~17:00

【箕面温泉】で最高の休日を楽しもう♪

※この画像はイメージです いかがでしたか? 【箕面温泉】といっても大きな温泉街や歓楽街が広がっているわけではなく、温泉施設としては「箕面温泉スパーガーデン」と併設する「箕面観光温泉」があるのみ。それにもかかわらず、数多くの人がリピーターとなるのは、1ヶ所で温泉もエンタメもグルメも十分に満足できるだけのキャパが備わっているから。あちこち出歩かなくてもあらゆるお楽しみを満喫できるうえ、少し足を伸ばせば壮大な「箕面の滝」を眺めることもできる【箕面温泉】。大阪市内からも気軽に来られる立地にありながら、ここまでリゾート感を味わえる施設はなかなかありません! 今度の休日はぜひ【箕面温泉】へおでかけしてみて。