【横浜ドライブデートプラン】週末日帰りでいくオトナデート

デートスポットでは定番の横浜には、手をつないで散策したり、ロマンティックな夜景を見たり、グルメでおなかいっぱいなど楽しめるスポットが盛りだくさんです。週末デートに横浜までドライブして二人の時間を作りつつ、街中散策でスキンシップをとれば彼女との仲がもっと親密に!そんな週末ドライブデートにおすすめのプランをご紹介します。

おすすめドライブデートプラン

今回のデートプランは、都心から横浜へドライブと散策織り交ぜプランです。

1.再開発で商業施設が増えてきた「品川駅」 → 2.海側の横浜の玄関口「横浜ベイブリッジ」 → 3.訪れる人の憩いの場であり続ける「横浜港大さん橋 → 4.創建から100年を超えて今なお当時の面影を残す「横浜赤レンガ倉庫」 → 5.横浜でも有数のデートスポット「みなとみらい」 → 6.横浜でも有数の人気デートスポット「山下公園」 → 7.リニューアルしてさらに人気アップ「横浜マリンタワー」 → 8.おいしいものを一緒にほおばると距離も縮む「横浜中華街」 → 9.落ち着いた大人の街「元町」 → 10.締めの夜景はここで決まり「羽田空港」 

という感じです。
ドライブと散策織り交ぜプランなので、のんびり手をつないで歩けて、ドライブもできるそんなおすすめプランです。



1.再開発で商業施設が増えてきた「品川駅」

スタートはここから

横浜方面に向かう私鉄やJRが乗り入れるターミナル駅で最近は新幹線も止まるようになりました。駅の再開発も進み駅中で飲食やショッピングができるecuteができて乗り換えのちょっとした待ち時間や帰宅時に通勤利用だけじゃなく駅を利用できるように工夫されてきています。

駅前にはホテルの高層タワーが林立し国際線化された羽田空港が近いこともあって外国人の宿泊客が目立ちます。また水族館もリニューアルされ休日も駅前は活気づいています。

駅前を走る第一京浜は、平日は多くの車で混雑しますが、休日は比較的すいていて待ち合わせをするには便利な駅です。

2.海側の横浜の玄関口「横浜ベイブリッジ」

首都高湾岸線から横浜に行くときに通る長さ860m、海面からの高さは約55mの大きなつり橋の横浜ベイブリッジは、1989年9月に開通し上を首都高速が走り、下を国道357号線が走っています。完成当時は日本最長のつり橋だったため、駐停車禁止区域にもかかわらず夜景見物目的での駐車車両が多く問題となった時期もありましたが、現在はほとんど見かけることはないそうです。

横浜港には国際ターミナルがありますが、ベイブリッジの下を通過できない大型の国際線の客船が続出し寄港先を国内の他の都市への変更が相次いでいるそうです。大さん橋から見るベイブリッジはとても高く見えるのですが、外国の大型客船が通れないということは驚きで、横浜で見れなくなるのはちょっと寂しい気もします。

ベイブリッジをくぐれない大型客船の対応はどうしてるのか

大黒ふ頭などの貨物埠頭への寄港を検討しているそうですが、大黒ふ頭から横浜の主要観光地へのアクセスが悪く限られた時間で観光を済ませる必要がある乗客の利便性や安全面を考えて横浜への寄港をやめている客船が後を絶たないそうです。今さら建設しなおすこともできずかといって船の設計をくぐれる高さに制限することもできず横浜市は、ベイブリッジの外側にあらたな客船ターミナルの建設を進めているとのことです。



3.訪れる人の憩いの場であり続ける「横浜港大さん橋」

横浜港大さん橋は、もともとは桟橋だったそうで建設は今から約120年前までさかのぼり時代は江戸幕府から明治へ移行したときに完成した鉄桟橋が前身とのことです。その後2002年に完成した大さん橋が現在の大さん橋となっています。

国内客船と国際客船が発着できる埠頭だけでなく内部に多目的ホールや屋上にはフリースペースをそなえる横浜の有名な観光スポットのひとつになっています。

屋上は二人の時間で過ごせる場所

大さん橋の屋上は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げになっています。休日には多くの人でにぎわっています。心地よい潮風を感じながらのんびり過ごす時間に会話は必要ないのかもしれません。

内部は、開放感ある広々とした空間に出入国の手続きカウンターがならんでいて、客船到着時には乗船客でにぎわっていてさながら空港にいる感覚に見舞われます。

4.創建から100年を超えて今なお当時の面影を残す「横浜赤レンガ倉庫」

横浜赤レンガ倉庫は、明治政府により建設されたレンガ作りの歴史的建造物の保税倉庫で開港後諸外国との貿易の際に一時的に貨物を保管する倉庫として活躍しました。

1989年には倉庫としての役割も終えしばらく放置されていました。その後、みなとみらいの整備により横浜市が国から取得、5年以上かけて倉庫を修復し赤レンガパークとしてオープンし多くの観光客でにぎわっています。

ショッピングやグルメ、季節ごとにおこなわれるイベントで大満足!

1号館の展示スペースにはイベントに応じてさまざまな展示物が展示されています。2号館はフロアごとにテーマを設けアクセサリーや雑貨などのショップがたくさん入っています。また、カフェやレストランのバルコニーで絶好のロケーションを堪能できます。

ドイツのビールの祭典オクトーバーフェストと同じ時期に赤レンガ倉庫でも大規模なオクトーバーフェストが開かれます。さまざまな国のビールを楽しめる大人気のイベントです。

季節やイベントごとにおこなわれるライトアップは何度見ても飽きることがなく変わりゆく赤レンガ倉庫を見つけに足を運びたくなります。

5.横浜でも有数のデートスポット「みなとみらい」

みなとみらいは、よこはまでも有数の有名なデートスポットです。帆船日本丸や汽車道、横浜ワールドポーターズ、よこはまコスモワールド、カップヌードルミュージアム、横浜みなとみらい万葉倶楽部などショッピング、公園、温泉がそろっています。

二人で眺める絶景スポットならここがおすすめ!

駅前にそびえる横浜ランドマークタワーは、横浜の街を見下ろせる高さ300mあまりの複合施設です。69Fにあるスカイガーデンから眺める360°の絶景は多くの観光客の人気スポットです。

よこはまコスモワールドにある大観覧車コスモロックは、1周約15分の空中散歩が楽しめます。昼は360°の雄大なパノラマを、夜は横浜市内の美しい夜景を見ることができます。

6.横浜でも有数の人気デートスポット「山下公園」

山下公園は、関東大震災の復興事業として海を埋め立てて開園しました。公園内にはかもめの水兵さんの歌碑や赤い靴はいてた女の子の像インド水塔があり横浜観光では定番の観光スポットとして多くの観光客が訪れています。

ベイブリッジやみなとみらい、港を行き交う船の眺望が最高です。また、芝生の広場もありシートを敷いて日光浴をしている人もたくさんいます。公園内では大道芸人による大道芸も披露されていて観光客が集まり大きな輪ができることがよくあります。

公園の前に停泊する大きな船の正体は?

氷川丸は、実際に運航していた船を横浜市が博物館船として公開しています。船内は客船エリア、乗組員エリア、展示エリアに分かれています。屋上デッキにはデッキチェアがあるので横浜港の美しい景色を眺めながらのんびりとくつろいだ時間を過ごせます。

◇日本郵船氷川丸・日本郵船歴史博物館
開館時間:10:00~17:00
入館料:両施設セット券 500円

7.リニューアルしてさらに人気アップ「横浜マリンタワー」

横浜マリンタワーは、山下公園に隣接する横浜港のシンボルタワーです。2009年に横浜港開港150年を記念してリニューアルされました。2010年4月に恋人の聖地に認定され今まで以上に恋人たちのデートスポットとして人気を集めています。

展望台から見る横浜港やみなとみらいは絶景で天気のいい日は三浦半島や房総半島、富士山も見ることができます。

横浜マリンタワー
営業時間:10:00~22:30
展望フロア入場料:大人750円/中高生500円/小学生250円/幼児200円/3歳未満無料

8.おいしいものを一緒にほおばると距離も縮む「横浜中華街」

横浜中華街は、約0.2平方キロメートルのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大、東アジア最大の中華街となっています。神戸南京町、長崎新地中華街とならんで三大中華街と呼ばれています。

通りを歩くと有名店から個人経営のようなお店までたくさんのお店があふれテンションがかなり上がります。お店に入らなくても通りのあちこちで気軽に食べられる豚まんや小籠包が売られていますが、これがかなり美味で人気店には長蛇列ができていることもあります。

時間を気にしない持ち帰りもおすすめです!

デートの時にどうしても困ってしまうのが食事の時間の待ち時間です。散々待って入ったけど店内も混雑していてゆっくり食べれないなんてこと思ったことありませんか。そんなときにおすすめなのが持ち帰りできるお店です。公園やちょっとしたスペースでも食べれますし、行はよくないけど食べ歩きもできます。

中華街では持ち帰りできる食べ物もけっこう売ってます。食べ物を一緒にほおばるって意外とできないことなので新鮮です。

横浜中華街でおすすめのお店はここ!

いついっても行列ができている謝甜記は、中華粥の専門店です。ここまできておかゆ?と侮るなかれ、食べてびっくりの絶品グルメです。お店の雰囲気もよく店員の対応もよくて味もよしとくれば行列間違いなしです。ただ、困ったのが、いつ行っても長蛇の列ができていて時間に余裕があるときじゃなければなかなか寄れないことです。

謝甜記(しゃてんき)
営業時間 月~木・日 08:30~20:30
     金・土   08:30~21:30
定休日 年中無休
TEL (予約専用番号)050-5869-0944 (お問い合わせ専用番号)045-664-4305
飲茶食べ放題のお店招福門は3,000円で中華街で唯一飲茶が食べ放題のお店です。約50種類の香港点心のオーダー制で時間制限なしなのが魅力です。席数もかなりある大型店舗なので待ち時間も少なくて済みそうです。

招福門(しょうふくもん)
営業時間  平日11:30~22:00(LO 21:00)
      土日祝11:00~22:00(LO 21:00)
定休日 年中無休
TEL 0120-68-2180
URL 

http://www.shofukumon.com/index.html

9.落ち着いた大人の街「元町」

元町は、おしゃれなカフェやアクセサリーなどを売るお店が並ぶセレブな商店街です。元町自体が落ち着いた雰囲気なこともあり訪れる方たちは大人な方が多いです。ただ、通りから一本入ると古着屋さんとかアンティークショップもあるので年齢はあまり関係ないのかもしれません。

プレゼントはここできまりです。

女性に人気のジュエリーショップのひとつスタージュエリーの本店があります。意外と広々としたイメージで静寂なんだけど気取らない感じの店内にはリングやイヤリングをはじめたくさんのジュエリーが飾られています。お祝いや記念のプレゼントはここで決まりです。

スタージュエリー 元町本店
営業時間 11:00-20:00

さらに女性に大人気アイテムのバッグのブランドキタムラ本店も元町にあります。大人の女性へのプレゼントはここできまりです。

キタムラ 元町本店
営業時間 10:00~19:00

10.締めの夜景はここで決まり「羽田空港」

日本を代表する国際空港のひとつでもともとは国内線が主だったものを国際線の乗り入れも行い成田と並ぶ国際空港になりつつあります。国際線乗り入れに伴い国際線ターミナルの増設と国際線ターミナルに併設する日本を表現するショップがたくさん入ってます。

ターミナル屋上には展望台もあり、離発着する飛行機を間近で見ることができます。展望台から見る夜の滑走路に光る灯火は幻想的でついつい見とれてしまいます。

ここの夜景を見ながら永遠の愛を誓う

一日の思い出の話や飛行機に搭乗する人の話など何を語り合ってもいいと思います。そんな二人におすすめなのは展望台にある二人用のブースです。話すもよし、見つめあうもよし、思う存分二人だけの世界に浸れます。

まとめ

紺秋の横浜デートスポットはいかがでしょうか。
都心からも気軽にドライブで行ける距離で観光スポットもたくさん、スイーツやグルメだけじゃなくアクセサリーやバッグなども見ることができる街です。また、歴史もある街なのでところどころに開港当時の貴重な建造物があり見ていて飽きない街でもあります。

ドライブでデートすると、一緒にいられる時間のうち大半が運転中ということでスキンシップができず彼女を飽きさせてしまいかねません。今回のコースは、運転もするけど散策もしてスキンシップもできるお互いに大満足のデートコースをご紹介しました。

よくばらずに数か所まわるもよし、あちこちまわるもよし、二人のペースでプランを組み立ててもらえればと思います。

週末のデートプランとしてドライブで出かけてみてはいかがでしょか。