【大田区に温泉が湧いているって本当!?】淡褐色や黒褐色の「黒湯」が特徴的

東京都大田区。蒲田を中心としているこの土地は温泉がかなり湧き出しているんです。そんな大田区で温泉に入れる銭湯を中心に紹介していきます。

大田区の温泉ってどんなものなの?

大田区などの臨海部周辺には、淡褐色や黒褐色の「黒湯」(くろゆ)と呼ばれる温泉が多くわき出しています。そして黒湯は古くから銭湯などで利用されています。この黒湯は、読んで字のごとく、お湯が真っ黒なんです。まるで某炭酸飲料のような色です。黒というか褐色というかとにかく見た目が黒いお湯です。これは、メタケイ酸や重曹などを含む25℃以下の温泉で、その昔の海水が元となっている「化石水」であるのではないかといわれています。源泉温度が低いので基本的に加熱を行っています。



【桜館】大田区の銭湯でもトップクラスの黒さを誇るお湯。

※イメージ画像 大田区の温泉の特徴は黒いということ。つまり「黒湯」ですね。ここ「桜館」はそんな大田区の黒湯の中でもトップクラスで黒いです。しかし、温度は低めなので、ゆっくりつかっていられます。桜館は半月ごとに男湯と女湯が入れ替わります。壱の湯と弐の湯といいますが、弐の湯は天井が抜いてあるので春は桜の木がキレイです。湯船も広めなのでオススメです。

基本情報

◆住所/〒336-0027 東京都大田区池上6-35-5
◆営業時間/平日12:00 ~ 25:00 土・日・祝10:00 ~ 25:00
◆駐車場/なし ※近隣にコインパーキングあり

紹介ページ

【ゆーシティ蒲田】8つのお風呂とカラオケ・マッサージがある銭湯。

※イメージ画像 ここ「ゆーシティ蒲田」はいろいろな種類のお風呂が楽しめます。大田区名物の黒湯を使っている露天風呂やサウナ・水風呂・ジャグジー・座風呂・電気風呂・バイブラ風呂・打たせ湯と8種類も楽しめます。ここの黒湯も先ほど紹介した「桜館」の黒湯とまではいきませんが黒いです。タオルを湯船に入れると(基本はマナー違反なのでやらないでくださいね)すぐに褐色に変わっていきます。8種類のお風呂すべてに入った後はカラオケやマッサージを楽しむこともできます。銭湯にしては大きめの施設ですね。

基本情報

◆住所/〒336-0027 東京都大田区池上3-31-16
◆営業時間/10:00〜24:00 ※火曜日定休
◆駐車場/なし ※近隣にコインパーキングあり

公式HP



【蒲田温泉】蒲田の元祖黒湯温泉といえばここのこと。

※イメージ画像 蒲田で黒湯温泉と聞くとこの「蒲田温泉」と答える人が多いんです。浴槽は割と長めのお風呂でこちらは普通のお湯です。そして半円形のお風呂の中に真っ黒なお湯が見えます。黒湯は熱々になっているお湯とぬるくなっているお湯の二種類で、熱い方は42度以上あるので相当熱いです。ぬるい方をオススメします。他にサウナや水風呂もあります。黒湯以外は一般的な銭湯といったところです。

基本情報

◆住所/〒144-0053 東京都大田区蒲田本町2-23-2
◆営業時間/10:00〜25:00
◆駐車場/なし ※近隣にコインパーキングあり

公式HP

【天然温泉 平和島】大田区最大の温泉施設。競艇やスポーツの後に使えますよ。

出典: http://www.heiwajima-onsen.jp/spa.html
地下2,000mからくみ上げている温泉は都内屈指の1日150tもの量がわき出しています。岩盤浴やロウリュウをあわせて全部で9種類のお風呂が楽しめます。ここ「天然温泉 平和島」の温泉は2つのエリアに分かれています。「ビューイング スパ」と「天然温泉大浴場」の2つです。

「ビューイング スパ」は、高濃度炭酸泉と岩盤浴のみとなります。炭酸泉は他と同様に毛穴に炭酸がくっついて不純物を取り除いてくれます。そのおかげで肌はすべすべになります。岩盤浴は寝転ぶものではなく、座るタイプとなります。岩盤浴で座るとサウナとの違いがあまりないように見えますね。しかしここでも岩盤の力をかりてリフレッシュすることができますよ。

「天然温泉大浴場」は、かぶり湯・気泡浴・全身・部分浴・寝湯・圧注浴・トゴール浴、そしてロウリュウとなっています。
かぶり湯は入浴前のかけ湯ですね。これをすることでお湯につかっても体がビックリしないで済みますね。そして圧注浴は外せません。ジェットバス以上の圧力と熱気で、まるで体ごと洗われているかのような感覚に陥ります。そしてそこから出れば本当に洗われたようにスッキリして肌もスベスベになっています。これも外せません。ロウリュウ。ここのロウリュウはアロマ水をたっぷりとかけて水蒸気にした後、スタッフがアロマ水が含まれたタオルで扇いでくれます。W効果で汗もたっぷりかいてデトックスできますね。

この「天然温泉 平和島」は羽田空港へ20分という至近距離です。ここから羽田空港への直行バスも出ているので、フライト前にひとっ風呂浴びていくという方も少なくないそうですよ。

基本情報

◆住所/〒143-0006 東京都大田区平和島1丁目1-1
◆営業時間/24時間
◆駐車場/800台

公式HP

まとめ

※イメージ画像 大田区の温泉をご紹介しました。やはり大田区といえば「黒湯」です。しかしこの黒湯を使っているのは銭湯のみとなっています。大きな施設は平和島一カ所となっていて、こちらは2,000mの深さからくみ上げています。このように大田区はいろいろな温泉があります。ぜひ一度温泉につかりに行ってみてください。