【ハイブリッド中古車特集!】意外と安く買える!おすすめハイブリッドカー5選!

ハイブリッド車はラインナップが非常に充実してきており、中古車市場価格も安いモデルも多く出てくるようになりました。新車で購入しようと思うと、意外と高価ですし、ガソリン仕様車との価格差は約2倍程ありますので思わずガソリン仕様車を選んでしまう方も多いはずです。しかし、中古車でしたらハイブリッド車も充分に射程圏内に入ってきます。そんな、魅力たっぷりのハイブリッド中古車をご紹介します!

ハイブリッド中古車について

ハイブリッドカーを中古車で購入する事を検討している方は以外と多いかと思います。しかし、非常に優れた燃費性能を誇っているからと言っても、新車購入となりますとガソリン仕様車と比較したさいに、以外と大きな出費になってしまいますので、少しでも初期費用を抑えてハイブリッドカーを導入すると言った意味では中古車は賢い選択になります。

ハイブリッドカーの中古車を選ぶ際には

ハイブリッドカーの中古車を選ぶ際ですが、チェックポイントには大きな変わりがなく、内装のコンディション、事故の履歴の有無、ボディのダメージをしっかりと確認する事です。ハイブリッド車でもガソリン車と同様の車両チェックを行って、購入するか否かを見極めましょう。
また、購入する店舗も非常に大切でハイブリッド車の整備知識がしっかりとあるか確認しておく必要があります。ディーラーなどで購入する場合は特に心配は要りませんが、それ以外の中古車屋で購入する場合はハイブリッド車の歴史がまだまだ浅い事などから、知識が乏しいメカニックが多いのが現状です。
せっかく、車両を購入してお店と長い付き合いをする予定だったのに、整備が及ばずに新たな整備工場探しなんてのは避けたい事態です。保証の有無なども合わせて聞いておくと安心して購入する事ができます。一つ絶対に注意する事は、事故履歴のあるハイブリッド車は極力避ける事をおすすめします。ハイブリッド車はガソリン仕様車と大きく構造が異なり、車体制御の多くが電子制御となっている事から構造が非常に複雑になっています。それ故に、ボディなどの外観は非常に綺麗に修復されていても肝心の中身が修理できてないなんて事もあります。

メリット

ハイブリッド車を中古で購入する最大の魅力はやはり値段です。新車車両価格より大幅に安い値段で購入する事ができますので、浮いた予算を維持費に回したり、カスタムに回したりする事ができます。以外とハイブリッド車は中古車ですと安く購入する事ができますので、新車車両価格を見て敬遠してしまった方々にとっても非常に魅力的です。値落ち率が大きいのは車両に問題があるなどではなく、新型車両が発表され続けているので型落ちが早くなっているからです。エコ性能が求められている時代に、各メーカー技術を振り絞ってモデルチェンジや新型車両の発表を行っています。新モデルが発売される事で、中古車価格は一気に下落しますし、中古車での購入になりますと新車登録費用などの諸経費を抑える事ができるので初期費用の節約も可能ですのでハイブリッド車でも100万円前後で程度のいい中古車を購入する事もできますし、車両によってはエコカー減税などに該当している可能性があります。ただ、一つだけ気をつけて欲しいのが、いくら距離を走っていようが走っていなくても、メンテナンスがしっかり行われてきた車両であるかの確認を必ず行ってください。ボンネットを開けてもハイブリッド車はカバーされておりエンジンなどが見えない車種が多いので、記録簿や整備履歴などの書類を見せてもらいましょう。バッテリーやパワーケーブルなどが好感されている車両は、前オーナーが愛情を持ってしっかりとメンテナンスをしていた車両である可能性が非常に高いです。

中古車市場

日本車ハイブリッド中古車は国内だけではなく、海外からも非常に注目を集めています。中古車の最大のメリットである価格は世界共通で、同じ予算の中でも新車車両購入が不可能な場合でも中古車であれば購入する事が可能なケースは多々ありますし、すでに生産終了になってしまった車両でも条件さえマッチングすれば購入する事が可能です。ユーザーの方々も、燃費性能やエコの面を考えてハイブリッド車を選択する方が多いですし、中古車販売業車からしても今一番販売しやすい車なのです。まさに需要と供給のバランスがベストマッチしたとも言えるのがハイブリッド車の中古車市場です。

価格相場

ハイブリッド車の新車車両価格は、ガソリン車と同じ様に車のコンセプトイメージによって別れています。フィットハイブリッドやアクアなどは約200万円、CR-Zやセレナハイブリッドなどは約300万円、レクサスなどや外国車になりますと約500万円ほどの新車車両価格が設定されています。全体的にガソリン仕様車と比べますと高値に設定されていますので新車購入となりますと躊躇してしまう方も多いかと思います。中古車市場価格の値段設定基準はガソリン仕様車と大差なく、距離数や年式、状態で値段設定されています。これと言ってハイブリッド車だからと値段に大きな変化があるわけではないです。もちろん、装備やオプションによって値段は大きく変わってきますので、大体の狙い目車両を決めたら実際にショールームへと足を運び現車確認をしながら比較する事をおすすめします。また、モデルや年式によっては減税対象の場合もありますので確認しましょう。

注意点

燃費性能に優れているので、ランニングコストが安く上がりトータルで考えると非常に安上がりな車と言われているハイブリッド車ですが、燃費性能に優れていても新車で購入しようとするとガソリン仕様車と比較した際に初期費用は割高です。そこで、初期費用もランニングコストも安く抑えることができるのが中古車購入という選択肢です。中古車でハイブリッド車を購入する際の注意点ですが、ガソリン仕様車の中古車選びと基本的には同じ感覚で行っていただければ問題ないです。車内の汚れや匂い、事故歴の有無や整備履歴等を確認することができる車両をおすすめします。ショールームなどに足を運ぶ前に、ある程度ハイブリッド車について自分で調べて予備知識を持って足を運ぶ事をおすすめします。

補助金

最近また新車購入の際の補助金が話題になっています。しかし何でもいいから車を買えば補助金がもらえるといったわけではありません。補助金に関していくつか見落としがちな点もあります。まず、中古車は対象にならないということです。新車を購入したときのみ補助金の対象になります。
それと、最低一年間の使用が義務付けされています。一年未満で車を売った場合、補助金を返却しなければならなくなります。また、補助金には予算が決められていて、予算が消化されると補助金も打ち切られます。補助金は新車の購入を契約した日付ではなく、新車を納入した日付で考えます。なぜなら補助金の申請が納車後にしかできないからです。
例えば、補助金対象となる新車を平成24年11月に購入したとします。補助金の打ち切りが平成24年12月で、納車されたのが平成25年1月だったら、補助金は出ません。ここは一番問題になっているところです。補助金対象車には人気車種が多く、納車までに半年かかるなんてケースも数多くあります。補助金で新車を購入しようと思っているなら、補助金申請までしっかり間に合うように、余裕を持った購入計画を立ててください。補助金をあてにしていたのに、結局出なかったなんて悲しすぎます。よく考えてみたら補助金は出なくても、結局中古車の方がお買い得だった例もたくさんあります。
ハイブリッドカーなどのエコカーだと、中古車でも減税の対象になります。補助金が出る新車の購入金額と、中古でも減税対象になるハイブリッドカーを購入した場合の金額を比べてみてください。補助金をもらうより、減税の方がお得なときもあります。新車だと2~3年分まとめて払わなければいけない車検も、中古車にはありません。中古ハイブリッドカーは穴場の市場です。あなたにぴったりの掘り出し物がきっと見つかります。補助金ばかりにとらわれて早まった選択をせずに、総合的に見て賢い車の購入をしましょう。



おすすめのハイブリッド中古車

高い走行性能は健在!シビックハイブリット

ハイブリッド車のセダンといえば、まず思い浮かべる車として多くの方がプリウスをあげると思います。ですが、プリウスは人気や知名度の高さからも非常に中古車価格は高価なままですので、あえてこのプリウスの存在の影に隠れてしまっている車種を狙う事で非常に安くハイブリッド車を手に入れることができます。このポイントを意識してハイブリッド車を探すと、ホンダのシビックハイブリッドがピンポイントでヒットします。シビックハイブリッドでも最終モデルが非常におすすめで、デビューから約10年の月日が経過していますが、ルックスは古さを感じさせることなくデビュー当初の斬新なデザイン感はしっかりと残っています。燃費性能ですが、1リッターあたりの走行可能距離が31km/lと優れた数値を誇っていますし、中古車価格も30万円以下で購入が可能な車両もありますので、非常にお得感が強い車両です。シビックハイブリッドは1,300ccのエンジンにモーターが組み合わされたシステムが採用されており、ハイブリッドでありながらもホンダらしい走行性能を実現しています。

ハイブリッドでも広いラッゲジルーム!フィットシャトル

フィットシャトルはハイブリッド車でありながらもかなり広い車内空間と荷室が確保されています。ベース車両は旧型のフィットとなっています。ワゴンタイプでないフィットでも荷室の広さには定評があり、日常の買い物やお子様連れの方でも難なくベビーカーなどを収納できる事で多くの方に選ばれています。燃費性能は1リッターあたりの走行可能距離が30km/lとワゴンにしてはかなり優秀な燃費数値を誇っています。ここまでの燃費性能を誇っていれば渋滞が多い街中でも充分に力を引き出す事が可能です。中古車市場価格落ち着きを見せており100万円台で購入できる車両もありますし、新モデルが発売されれば更に値落ちを期待する事ができますので、しっかりと注目することで、もっとお得に購入する事できるチャンスがあります。ハイブリッド車はバッテリーを非常に多く搭載していますので、どうしても荷室が狭くなってしまうのですが、フィットシャトルはその常識を覆すように517Lもの荷室空間を確保した優秀派です。

ミニバン史上初搭載!エスティマ ハイブリッド

ミニバンのハイブリッド車といえば、エスティマハイブリッドが非常に高い人気を誇っていますし、おすすめ度が高いです。特に旧型モデルの平均価格は50万円を切っている車両が多いのでお得感は非常に高いです。燃費性能ですが1リッターあたりの走行可能距離が18km/lとそこまで驚くほど高い数値ではありませんが、ミニバンである事を考えますと充分に高い性能です。ミニバンのハイブリッド車はエスティマが世界初となっており、それまでミニバンの最大の弱点でもあった燃費性能を完全に克服してくれています。

ラグジュアリーSUV!ハリアー ハイブリッド

ストリート派SUVの先駆けでもラグジュアリーSUVであるハリアーです。ハリアーハイブリッドのデビューは2005年ですが、現在もその品の高さは薄れる事を知りません。自動車はただの乗り物ではなく、自分の個性やライフスタイルを発揮するものですので、おしゃれなファミリーカーとしてハリアーハイブリッドを選ぶファミリーも多いようです。非常に人気が高いので中古車価格は200万円あたりですが、この価格の意味を超えた魅力がたっぷりとこの車には詰まっています。3,200ccV6エンジンにモーターが組み合わされる事で、驚きの加速性能を実現しています。燃費性能向上の為だけに作られた車ではない事を証明してくれています。

ユーロテイストなルックス!アクセラハイブリッド

アクセラハイブリッドは意外にもマツダ独自開発ではなく、トヨタとの協力で開発されたハイブリッドカーです。ルックスはマツダらしいユーロテイストですがハイブリッドカーの心臓部であるパワートレーンはプリウスを譲り受けています。ですが、制御システムなどは完全にマツダ流に仕上げられておりハイブリッドカーである事を忘れさせてくれます。アクセルを踏み込めばリニアな加速をしてくれて、高いレベルでの走行性能を誇りドライバーをしっかりと楽しませてくれます。

まとめ

おすすめのハイブリッド中古車を一挙にご紹介してきました。年式が古くても、デザイン性が高い車両が多いので決して色あせる事なく、デビュー当初の魅力が残っているので現代の道路にも違和感なく馴染む事ができます。新車での購入を考えますと非常に高価になってしまうので躊躇してしまう事もありますが、中古車で購入する事で初期費用を大幅に抑える事が可能ですので、浮いたお金をランニングコストに回したり、カスタムに回したりと車に対する可能性が広がります。ハイブリッド中古車はお財布にも優しいだけではなく、環境にも優しいといい事づくめの車なのです。日本の持つ自動車開発技術の真骨頂ともいえるハイブリッド車は一度乗れば、想像以上に高い走行性能に驚きますし燃費性能に思わずニヤリとしてしまう事もある魅力たっぷりの車です!