【郷土の味満載】甲府ドライブでハズさない「特選グルメ」鳥もつ煮、ほうとうなど20選

甲府に行くと目につくのは、1位が「鳥もつ煮」、2位が「ほうとう」という感じでしょうか? でもそれ以外にも地元の味がふんだんにあるのが甲府の魅力です。今回は、甲府の隠れた名店を中心に紹介していきたいと思います!

目次

【そば】昇仙峡のメインスポットで蕎麦を食べる「昇仙峡金渓館 」

若葉・紅葉でも有名な山梨有数の景勝地「昇仙峡」にある蕎麦屋さん「金渓館」。おススメポイントに、ここの景観を上げないわけにはいきませんね。なぜかといえば、昇仙峡でも最大の見せ場「覚円峰」、「夢の松島」、「天狗岩」の間近にあって、それらを見ながら食べられるんですから。そして、その蕎麦は手打ちの田舎そば、山菜蕎麦を頼めば大量の山菜が入ってきますよ! 【基本情報】
山梨県甲府市高成町1026
8:00~17:00
駐車場あり(5台程度)

「昇仙峡金渓館」公式サイト



【鳥もつ煮】B-1グランプリ。元祖鳥もつ煮なら「奥藤本店・駅前店」

B-1選手権を獲ってから山梨県内のどこでも見られるようになった「鳥もつ煮」。その元祖は、この奥藤本店です。昭和27年、砂糖が貴重だった時代の甘辛い味付けは、とても珍重されたようですね。それが長い時間をかけ、豊かな時代になって全国に名前が広がったのですから、そもそもがおいしい心尽くしの料理だったことの証明でしょう。

元々がおそば屋さんですから、おそばも美味しいですし「もつもり(鳥もつ入り)」といって、もり蕎麦を暖かい鶏もつ入りのつけ汁で食べるものもあります。これもおすすめです! 【基本情報】
山梨県甲府市丸の内1-7-4
11:00-14:30(L.O 14:15)、17:00-20:30(L.O 20:15)
駐車場なし

「奥藤本店・甲府駅前店」公式サイト

【そば】昇仙峡そば道場すがはら屋

写真はイメージです 昇仙峡は上流の仙娥滝から天神森までを川沿いに整備された遊歩道を歩くコースで奇岩や緑を楽しむ警告ですが、マイカーで行った時に困るのがクルマを停めた駐車場までの帰り道。タクシーに乗るか、歩いて戻るか…それともバスに乗るか。方法は幾つもありますが、一番合理的なバスは本数が少ないのです。それなら、タクシー代の代わりに食事などで時間を潰してみるのも良いかも。ということで天神森のオススメが、「すがはら屋」さんです。店内にはおみやげ物も売ってますし、蕎麦を食べてのんびりとバスを待っててくださいね。 【基本情報】
山梨県甲府市平瀬町3207
11:00〜14:30
駐車場あり(80台)

「昇仙峡 菅原屋」公式サイト



【おみやげ】太陽のめぐみを残さず食べよう!農産物加工所「葡萄屋kofu・甲州夢小路店」

「山梨県産干しぶどうのレーズンサンド」と言っても、これだけの違うものが作れるのか…と改めて驚いてしまうのが「葡萄屋kofu」。ロザリオビアンコを使ったサンドやレーズンバターを使ったサンドなど、北海道のレーズンサンドとは趣の違う甲府のレーズンサンド。物産展などでも買える機会が増えましたが、甲府のお店に行けば、ぶどうにこだわった他の会社の商品も取り扱っていて、ぶどうの多才さに感心すること間違いなしです! 【基本情報】
山梨県甲府市丸の内1-1-25
11:00~18:00(金曜日、土曜日、祝祭日の前日は18:30まで)
駐車場なし

「葡萄屋kofu」公式サイト

【カフェ】2階のイートインで時間を過ごしたい「寺崎COFFEE」

テイクアウトのお店と勘違いして、この写真のような2階があることを知らない人もいるのかも。というのが「寺崎COFFEE」さん。1階でコーヒーを買ったら良い空気感の2階へ階段を上りましょう。そうすれば、コーヒーの薫りに癒やされる時間が待ってますよ。 【公式サイト】
山梨県甲府市丸の内1-20-22
(火曜日〜金曜日)7:30〜18:00、(土曜日、日曜日)10:00〜18:00
駐車場なし

「寺崎COFFEE」公式サイト

【カフェ】ハヤシライスもおいしい「今再珈琲店(いまさ)」はASAMIの逆読み

ケーキとコーヒー、そして時間のすぎるのを楽しむのが基本的な喫茶店の楽しみ方。それができるのが今再珈琲店、読み方は「いまさこーひーてん」です。そして、こちらはお腹を空かせていって行くのも楽しみです。食事、特にハヤシライスは具がたっぷりな上に、フルーツサラダもついてきて「しっかりとした食事」も楽しめるんです。お店の名前は「ASAMI」の逆読み…ご主人が浅見光彦が好きで名付けたそうですよ。ファンの方は、是非、そんなお店に行ってみてください! 【基本情報】
山梨県甲府市湯村3-2-44
9:00~18:00
駐車場あり

「今再珈琲店」の詳細

【フレンチ】葡萄畑の中にある「キャセロール」は肩肘張らないレストラン

フランス帰りのオーナーシェフが「肩肘張らないフレンチを」とはじめた「キャセロール」。甲府の善光寺近く不動畑の中にあるオシャレなお店ですが、ファミリーで利用するお客さんも多いんです。料理はランチもディナーもコースなのでちょっとリッチに味わいたい時や、大事な人を食事に誘うとき、このお店なら誘われた相手も納得してくれる安心なお店です。 【基本情報】
山梨県甲府市善光寺町2769
11:30〜15:00(L.O)、17:00〜21:00(L.O)
駐車場あり

「キャセロール」公式サイト

【甘味】桔梗屋直営「和カフェ黒蜜庵きなこ亭」でアレンジされた信玄餅を

山梨のおみやげ、完全に定番なのが「信玄餅」ですね。その信玄餅の桔梗屋さんが営む甘味処喫茶が「和カフェ 黒蜜庵 きなこ亭」です。信玄餅とソフトクリームが一緒に味わえる「信玄ソフト」や抹茶ときなこの2層が楽しい「プレミアム桔梗信玄生プリン」など、桔梗屋さんらしいメニューは眺めて「どんなスイーツ?」と妄想しているだけでも楽しいです。信玄餅ファンじゃなくても、きなこと黒蜜が好きな人には是非、行って欲しいお店です。 【基本情報】
山梨県甲府市丸の内1-1-25
10:00~18:00(季節により変動あり)
駐車場なし

「和カフェ 黒蜜庵 きなこ亭」の詳細

【うどん】吉田うどんのスタンダード「手打ちうどん とだ」

富士五湖でほうとうが食べられるように、最近では甲府で吉田のうどんが食べられるようになりました。吉田のうどん。最近は名前が知れ渡ってきましたが、富士吉田エリアで作られてきた「固い」というくらい歯ごたえのあるうどんです。「手打ちうどん とだ」は、いわゆる「吉田のうどん スタンダード」とも言うべき、濃い目のつゆに、どっさりとうどんが浸ったスタイルです。肉うどんにすれば、甘辛く煮付けられた馬肉が、これまたどっさりと乗ってきます。

「素朴な飾り気のない田舎のうどん」って、きっと「とだの吉田うどん」なんだろうな。と思っていたりします。 【基本情報】
山梨県甲府市善光寺3-30-1
(火曜日〜金曜日)11:30~売り切れ次第終了、(土曜日・日曜日)11:30~売り切れ次第終了、18:00~売り切れ次第終了
駐車場あり

「手打ちうどん とだ」の詳細

【うどん】とだの分店「手打ちうどん いち」でとだと食べ比べ

こちらの「いち」も吉田うどんのお店。というか「手打ちうどん とだ」の分店です。だから同じ味かというと、それが違うのです。「とだ」がスタンダードだとすれば、「いち」は若干薄めに作られたつゆなど少し洗練された…というか万人受けする味だと思います。

でも、相席は当たり前、どんどんとお客さんが入ってきては帰っていく雰囲気は、とだよりも吉田っぽいかもしれませんね。うどん通やうどんファンの方には是非、「手打ちうどん とだ」と「手打ちうどん いち」を食べ比べてみてください。 【基本情報】
山梨県甲府市里吉4-14-14
11:30~14:00、18:00~20:00
駐車場あり

「手打ちうどん いち」の詳細

【鉄板焼き】あつあつ鉄板でステーキとハンバーグが旨い!「てっぱん秀」

粗く挽いたミンチでできたハンバーグもレアで提供してくれる「てっぱん秀」。あつあつの鉄板の上で食べるから、レアが苦手な人でも時間をかけて食べていけばOKです。そんなハンバーグに合わせるソースは数種類ありますが、九条ねぎと塩ダレのソースがオススメかと。

ステーキは日によって提供する部位が変わってきます。これもおいしい!そして、もう一つのオススメが、トーストにしてくれるパン。ステーキやハンバーグの締めに提供されますが、何故か肉以上に印象に残るのです。 【基本情報】
山梨県甲府市中央1-1-14
17:30~1:00
駐車場なし

「てっぱん秀」の詳細

【郷土料理】割烹「金峰」で山梨を味わう

手打ちのほうとうの「金峰」さん。国産小麦っていうのは嬉しいですね。でも基本が割烹なので天ぷらなどの和食も素晴らしいのです。また、夏場の暑い時期には「おざら」もありますよ。「おざら」は言うなれば「ほうとう」のざる蕎麦バージョン。お皿に盛られていたことが語源とか…定説にはなってませんが。お昼には和定食ありで、郷土食や和食と日本の旨さを味わえるお店です。 【基本情報】
山梨県甲府市徳行1-13-18
11:00~14:00、17:00~22:00(L.O 21:30)
駐車場あり

「金峰」の詳細

【郷土料理】元祖おざら「ちよだ」は山梨料理の宝庫だ

山梨で最初に「おざら」をメニューにした「ちよだ」さん。と言うことは日本初「おざら」メニュー化したということでしょう。具だくさんの醤油味のつけ汁は、言わば元祖の味ですね。また、秋になると温かい「ゆもり」も登場しますから、ほうとうとはまた違った山梨甲府地方の郷土料理を楽しんでみるには便利でおいしいお店です! 【基本情報】
山梨県甲府市丸の内2-4-8
(月曜日~金曜日)11:30~13:30、17:30~22:30。(土曜日)11:30~13:30、18:00~20:00
駐車場なし

「ちよだ」の詳細

【支那そば】懐かしの支那そばを復活させた「蓬来軒 本店」

まず、ここはラーメンでも中華そばでもなく「支那そば」のお店です。昔ながらの醤油味のスープを見事に復活さえて「支那そば」に誇りを持って供する味は尊敬に値する温かさを感じます。改めて鳴門にチャーシュー一枚という組み合わせのラーメン…昔は東京のラーメンの定番でしたが、写真かマンガじゃないと見ない景色になっていましたね。でも、ただノスタルジックなだけではなく、日々進化している支那そばの境地の山梨で食べてみてください! 【基本情報】
山梨県甲府市中央4-11-9
11:30~14:30、17:30~21:00
駐車場あり(25台)

「支那そば屋 蓬来軒」公式サイト

【ラーメン】鶏ガラベースのつけ汁が食べやすい「一福」

「一福」さんも醤油ラーメンのお店ですが、一番人気は「つけそば」。酸味の効いたつけ汁は鶏だしが効いていて、そこに細く切られたチャーシューがたっぷりと入って具だくさんです。豚骨などのコッテリ系がラーメンのスタンダードになる中で、甲府に行けばアッサリ系のスープで食べられるのはチョット貴重な体験なのかもしれませんね。 【基本情報】
山梨県甲府市伊勢4丁目42-19
11:30〜15:00(麺が売り切次第閉店)
駐車場あり(4台)

「一福」の詳細

【ラーメン】醤油にするか、塩にするか…「ラーメン由」

醤油・塩の2つのスープが人気の「ラーメン由」さん。こちらの麺はやや太めの縮れ麺。つけ麺もあって、そちらは、ニンニク味噌ベースと醤油の2つの味ですね。平日は昼だけの営業なので、そこには注意が必要です。化学調味料なしでありがちなコクの不足もなく、最後までスープが優しく味わえますよ! 【基本情報】
山梨県甲府市住吉5-19-9
(平日)11:00~14:30。(土曜日、日曜日)11:00~14:30, 17:00~20:00
駐車場あり(9台程度)

「ラーメン由」の詳細

【寿司】地域一番店を目指す「若鮨本店」。イオンモールには回転寿司もあります

ランチもやっている甲府の寿司店「若鮨」さん。「海のない山梨で…」と言われそうですが、海が無い分、海産物にこだわっているのが山梨県なのです。その証拠にマグロの消費量は全国でもトップクラスなんですよ。

その山梨・甲府でも「地域一番店」を目指すとしている「若鮨」、既に一番店ではないかとも思うのですが。ランチだとコストパフォーマンスも嬉しいです。

また、甲府昭和インター近くのイオンモールには回転寿司店で出店していますから、気楽に若鮨を楽しみたい時には、そちらもオススメです。 【基本情報】
山梨県甲府市国母8-3-11
(平日・土曜日)11:00~14:00、16:00~22:00。(日曜日・祝祭日)11:00~21:30
駐車場あり

「若鮨」公式サイト

【郷土料理】珍しい味も味わえる「銀座 江戸家」

昔、甲府付近の名物料理といえば「煮貝」が有名だったのですが、なかなか今は出すお店が無いように思えますね。そんな隠れた郷土料理が食べられるのが、甲府の銀座通りにある「銀座 江戸屋」さんです。甲斐武田家の昔から全国屈指の馬産地だった甲州らしく、馬刺しだけではなく馬モツの料理などもあるのは、珍しいのではないでしょうか? 

お昼にはランチもありますし、ほうとうやおざらは夜も出されているのでドライブには禁物のアルコール抜きでも充分に愉しめるお店です。 【基本情報】
山梨県甲府市中央1-13-8
11:30~22:00(L.O 21:30)
駐車場なし(提携駐車場あり)

「銀座江戸屋」公式サイト

【トンカツ】箸でも切れる「とんかつ力」は、鳥もつ煮もオススメ!

「お箸で切れるやわらかいとんかつ」で有名な「力(リキ)」は、豚肉の柔らかさだけではなく、付け合せのポテトサラダにつかうマヨネーズを自家製にするくらいの強いポリシーのあるお店です。ランチは850円でお得感も強いのですが、全体にコストパフォーマンスの良いお店です。甲府名物の鳥もつ煮も丁寧な下ごしらえをされててレバーなどが苦手な人にもオススメしてみたい逸品に仕上がっています。 【基本情報】
山梨県甲府市丸の内2-1-1
11:30~14:00, 17:00~20:00
駐車場なし

「とんかつ 力」公式サイト

【トンカツ】こだわりの豚をこだわりの食べ方で「美味小家」

モンゴル岩塩と胡椒で食べるトンカツもある。それが「美味小家」のスタイルです。イベリコ豚や梅山豚などの銘柄豚には岩塩、普通のトンカツにはソースでと食べかたにもこだわりを持っているお店ですから、好き嫌いはわかれるかもしれませんね。でも、サクサクの衣に、それが壊れないように予め切り分けてあるトンカツ。少々贅沢な値段でも、銘柄豚のカツに岩塩は癖になるかもしれませんよ。 【基本情報】
山梨県甲府市湯村2-6-22
11:30~14:00, 17:30~20:30
駐車場あり

「美味小家」の詳細

まとめ

魚も麺も、そして肉もおいしい甲府。東京から約1半時間で到着できる抜群のアクセス。昇仙峡や武田神社など景勝地・観光地も多い場所ですが、最近では富士山観光の中継地としても人気がありますね。でも気軽に行ける場所ですから、それだけに甲府らしい食事もきっちり味わっておきましょう。きっと贅沢なドライブって記憶に残るはずですから!