静岡県へ愛車でGO!ハズレなし観光スポット8選

神奈川県と愛知県に挟まれた静岡県には、三保の松原や伊豆半島をはじめとして有名な温泉街や観光地、そしてパワースポットなど、見どころがたくさんあります。その中から「ドライブで観光へ行くならここでしょ!」というスポットを紹介しますので、ぜひ訪ねてみてくださいね!

目次

伊豆半島最古の温泉「修善寺温泉」

伊豆半島北部にある温泉街「修善寺温泉」は、全国的にも有名な温泉街の1つで、歴史も伊豆半島では最も古く、日本百名湯にも選ばれています。 修善寺温泉の起源と伝えられている「独鈷の湯」は、弘法大師空海が湧き出させたと伝えれ、修善寺温泉のシンボルにもなっています。

修善寺温泉の中心にある「修禅寺」

修禅寺は807年、弘法大師空海の創建によると伝えられ、修善寺温泉の歴史はまさにこの修禅寺とともにあると言われています。また、鎌倉時代には源頼朝の弟、範頼と2代将軍頼家が幽閉され、暗殺された場所でもあるんです。 ここ修禅寺の水屋は実は温泉なんです! お参りの際にはここで身を清めてからお参りをしましょう。温泉だからと間違って全身で浴びないようにしてくださいね(笑)。
また、本尊の大日如来坐像は重要文化財に指定されているもので、幻の仏師、実慶の作になります。

昭和59年4月4日のこと、東京文化財修復所の小田谷史弥、牧野隆夫、長井武志の手によって寄木の継ぎ目から古釘が抜かれると胴が真っ二つに割れ、首下の右裏面から『承元四年(1210)庚午八月二十八日 大仏師實慶作』と書かれた墨書が出てきました。

出典:

shuzenji-temple.com
※実慶…平安時代末期から鎌倉時代初期に活躍した仏師、運慶一派の1人です。 【修禅寺の情報】
〒410-2416
静岡県伊豆市修善寺964
TEL:0558-72-0053
参拝 自由
境内売店営業時間
 4月~9月 8:30~16:30
 10月~3月 8:30~16:00

【駐車場】
後述の近隣駐車場をご利用ください。

修禅寺公式サイトへ

文豪たちもお気に入りだった修善寺温泉

明治時代になると、芥川龍之介、泉鏡花、島崎藤村、田山花袋、夏目漱石、川端康成、井伏鱒二など多くの文豪たちがここを訪れ、小説の舞台とした作品を書いたり、あるいは宿で執筆していた場所でもあります。
ちなみに夏目漱石は、菊屋旅館で静養中に大量の吐血をし、生死をさまよったと言われています。

修善寺温泉の見どころ

ここ修善寺温泉には、もちろん温泉が有名ですが修禅寺以外にも見どころがありますので、ここで紹介しますので、ぜひ散策してみてください。 【独鈷の湯】
桂川の中にある弘法大師空海が湧き出させたと伝えられる温泉で、伊豆最古とも言われています。

【スポット情報】
伊豆市観光協会修善寺支部
〒410-2416
静岡県伊豆市修善寺3463-1
TEL:0558-72-2501
入湯料 無料
※現在は足湯のみです。

大同2年(807年)に弘法大師がこの地を訪れたとき、桂川で病みつかれた父の体を洗う少年を見つけました。その孝心に心を打たれた弘法大師は「川の水では冷たかろう」と手にした独鈷杵(仏具)で川中の岩を打ち、そこから霊泉を湧出させたといいます。
そして、大師が父子に温泉療法を教えたところ不思議なことに、父の十数年の固疾はたちまち平癒、その後この地には温泉療法が広まったと伝えられています。

出典:

www.shuzenji-kankou.com

独鈷の湯の情報サイトへ
【指月殿(しげつでん)】
源頼朝の妻、北条政子が2代将軍頼家の菩提所として建立したもので、伊豆最古の木造建築物でもあります。

指月とは経典を意味し、禅家が愛用している不立文字を解く言葉である。
大蔵経は仏教典籍の叢書という意味で、5~6千巻にも及ぶものであるが、政子寄進として現存する大蔵経は、大半が散失し僅か8巻しか残っていない。
そのうち、放光般若波羅密多経の第23巻が静岡県指定文化財となっていて、終わりに「為征夷大将軍左金吾督源頼家菩提、尼置之」という政子の墨書がある。

出典:

www.shuzenji.jp
指月殿から奥へ進むと頼家の墓や供養碑があるので、鎌倉時代に思いを馳せながら訪ねてみてください。

【スポット情報】
〒410-2416
静岡県伊豆市修善寺934
拝観料 無料

指月殿(一切経堂)の情報サイトへ
【桂川にかかる5つの橋】
修善寺温泉を流れる桂川には5つの橋がかかっています。この5つの橋は「恋愛成就の橋」として知られ、恋愛成就のパワースポットにもなっています。これら5つの橋を順番に渡ると願いが叶うとされ「恋の橋めぐり」と呼ばれ人気があります。 5つの橋はそれぞれ、
渡月橋 別名:みそめ橋
虎渓橋 別名:あこがれ橋
桂橋 別名:結ばれ橋
楓橋 別名:寄り添い橋
滝下橋 別名:安らぎ橋
と別名があり、この別名の順番に橋を渡っていくのがポイントだそうです。

恋の橋めぐりの散策コースはこちら

修善寺温泉でのグルメ

修善寺温泉で湯治とお参りを済ませたあとはランチですよね! ここ修善寺温泉街には多くのお食事処があり、山の幸から川の幸までおいしくいただけます。その中でもオススメはお蕎麦です。特にお蕎麦にはつきものの「わさび」! これをなんと自分ですりおろしていただけるお店があるので紹介しますね。 【独鈷そば 大戸】
桂川のほとりにある人気のお店です。お蕎麦はもちろんですが、わさびがおいしいと評判です。

【店舗情報】
伊豆市修善寺765-6
TEL:0558-72-0247
営業時間 11:00~15:00

【駐車場】
あり(約8台分)
※満車時は近隣の駐車場をご利用ください。

メニューはざるとかけの2種類です。ざるには新鮮な生わさびが付き、残ったわさびはお持ち帰りできます。かけは地場産しいたけが入っています。2種類とも季節の煮物やおひたし等が付きます。

出典:

www.shizuoka-navichi.net
【禅風亭なゝ番】
修善寺温泉ではかなり有名でいつも混雑しているお店です。落ち着いた純和風の佇まいでもなごませてくれるお店です。

【店舗情報】
〒410-2416
修善寺761-1-3
TEL:0558-72-0007
営業時間 10:00~16:00

【駐車場】
あり
※満車時は近隣の駐車場をご利用ください。

修善寺温泉の情報とアクセス

※修禅寺を目的地としています。

現地へのアクセス
【アクセス】
修善寺道路「修善寺IC」から約10分

【スポット情報】
〒410-2416
静岡県伊豆市修善寺964

【駐車場】
駐車場は何ヵ所かあります。下記リンクにてご確認ください。

修善寺温泉街の駐車場
修善寺温泉街には駐車場が各所にありますが、観光シーズン時はどこも混み合います。

公式サイトへ



江戸幕府の財政を支えた金脈!「土肥金山」

西伊豆の有名な観光スポットとなっている「土肥金山」は、実は歴史も古く、1370年代に足利幕府によって掘られたのが土肥金山の始まりだと伝えられています。
今はすでに閉山されていて、当時の遺構を見たりすることができますので、ぜひ立ち寄ってみてください。オススメです! 余談ですが土肥の温泉は、この金山を掘っているときに湧き出たのが始まりだそうで、ここの金脈が発見されていなかった温泉もなかったかもしれませんね。

全盛期は全国2位の金脈だった土肥金山

なんと、土肥の金山は全盛期は佐渡金山に次いで全国2位の産出量を誇る金脈があった町なんです! 江戸時代には徳川政権の財政を賄うために盛んに掘られるくらい。
昭和40年に閉山するまでの間に掘られた坑道の総延長は約100キロにもおよび、推定産出量は金約40トン、銀約400トンというのですからすごい量です。

その後伊豆市の指定史跡となった今では、博物館をはじめ当時の坑道をめぐったり、砂金採り体験ができる施設となって観光スポットとなっています。
ちなみに黄金館には、250キロの金塊(ギネス記録、時価約12億円)が展示されていますので、これは必見です!

土肥金山の情報とアクセス

現地へのアクセス
【アクセス】
東名高速「沼津IC」(新東名高速「長泉沼津IC」)から約65分

【スポット情報】
〒410-3302
静岡県伊豆市土肥2726
TEL:0558-98-0800
営業時間 9:00~17:00
入場受付時間 9:00~16:30
※坑内めぐりと砂金採り体験をご希望の場合の受付は15:50までです。
(坑内めぐり所要時間 約30分)
砂金採り体験受付時間 9:00~16:20
(体験時間 30分)
入場(観光坑道、資料館、砂金採り体験) 9:00~15:50
お食事処葵の営業時間 11:00~
入場料
・坑道めぐり、黄金館共通
 大人 860円
 小ども 430円
・砂金採り体験
 大人 720円
 小ども 610円

【駐車場】
あり(無料)

公式サイトへ

元祖・恋人たちの聖地「恋人岬」

伊豆でおそらく最もカップルが集まる場所ではないかと思われる恋人岬は、その名が示す通り多くのカップルが訪れるとても有名な場所です。 ここにある「ラブコールベル」は、想う人の名を呼びながら3回鳴らすと願いが叶うと言われ、大人気! 男性だけでドライブに立ち寄ると何やら勘違いされてしまいそうな場所です(笑)。

新潟県の柏崎にも、所狭しと柵に取り付けられた鍵が印象的な「恋人岬」がありますが、元祖「恋人岬」と言えば、やはりこの西伊豆の「恋人岬」となります。

出典:

www.surugawan.net

ラブコールベルだけじゃない! 景色だってきれいです!

また、この岬から見える景色は絶景で、駿河湾越しに望む富士山はまさに海に浮かぶようです。そしてこの富士山を見ながら駿河湾に沈む夕日の景色はとてもきれいですので、そういった意味でもオススメの観光スポットです。

恋人岬の情報とアクセス

現地へのアクセス
【アクセス】
東名高速「沼津IC」(新東名高速「長泉沼津IC」)から約90分

【スポット情報】
〒410-3304
静岡県伊豆市小下田3135-7

【駐車場】
あり(無料)

公式サイトへ



日本屈指のパワースポット!「富士山本宮浅間大社」

富士山信仰の中心でもある富士山本宮浅間大社は、富士山をはじめとする世界遺産「富士山と信仰・芸術の関連遺産群」に含まれていて、東海地方最古の神社であるばかりか、全国にある浅間神社の総本社でもある有名な神社です。

富士山を神体山として祀っていて、ここを本宮とするのに対して、富士山山頂を奥宮といい、これらが全部境内なんです! 広いですね、ほんと。 また、歴史もとても古く、紀元前まで遡ります。噴火する富士山の神様「浅間大神」を鎮めるために創建され、その後806年に現在の場所に建立されたそうです。

霊峰富士の霊脈を抑えるパワースポット

古来から富士山は霊山として崇められていました。この神の山が持つ膨大なエネルギーを抑えるために建てられた浅間大社は、富士山の大地の気が集まる場所でもあり、これがパワースポットとして注目を浴びる理由にもなっています。

ちなみに、富士山を挟むようにして、ここ富士山本宮浅間大社の対角線上に、北口本宮浅間神社があり、それぞれ「陰」と「陽」をなして富士山の気を抑えているそうです。

そんなパワースポットとして知られている浅間大社にあって、特に強いパワースポットがあるので紹介しますね。訪ねたらぜひパワーをいただいてください。 【拝殿前の桜のご神木】
この神社のご祭神は「木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)」という、桜が咲くように美しい女神とされています。それでご神木が桜なのですが、ご祭神に参拝して、周囲に満ちている穏やかで優しい気を全身で感じてください。

富士山の強力な「陽」の気を受け止め、穏やかで優しい気に変換しているので、人を癒して和らげ、気持ちを明るく陽気にし、対人関係に楽しみや寛大さ、恋愛・愛情の縁や家庭円満などをもたらしてくれます。

出典:

jin-power.com
ちなみに社殿は徳川家康が関が原での勝利を得て寄進したもので、拝殿右手のご神木のしだれ桜は武田信玄のお手植えで、2代目だそうです。
ここでパワーをたくさんいただくのは桜の咲き乱れる春がいいでしょう。富士山をバックに500本もの桜が咲きほこる景色は思わずウットリしちゃいます(笑)。 【湧玉池と水屋神社】
浅間大社で一番のパワースポットと言われている場所です。それもそのはず、この湧玉池の水は、富士山の雪解け水が湧き出ているからなんです。霊峰富士の地下を通ってきたその水はまさしく霊水! 江戸時代には富士登山へ行く人はまずこの水で心身を清めてから向かったそうです。 そしてこの池の畔にある水屋神社でのお参りもお忘れなく。池のご神水を祀っている神社で心身を清めるようにお参りしましょう。余談ですが、この池から流れ出た川が、東京を流れる神田川になっています。 【天神社の奥の森】
水屋神社の奥に「天神社」という菅原道真を祀った神社があります。パワースポットはこの奥にある森。ここには富士山の大地の気と霊水のパワーが重なって、強い生気エネルギーに満ちています。

富士山本宮浅間大社のご利益

ここ富士山本宮浅間大社のご利益は、ご祭神「木花之佐久夜毘売命」の人生と密接に関係があります。というわけで簡単に木花之佐久夜毘売命についてのエピソードを紹介しておきますね。 とても美しい地上の神、木花之佐久夜毘売命は天界の神、邇邇芸命(ににぎのみこと)に見初められ、地上の神としてはじめて天界へ嫁ぐことになりました。
嫁いでからたった一夜で身ごもった木花之佐久夜毘売命を邇邇芸命は「私の子ではないのではないか」と疑いをかけます。
その疑いを晴らすため、木花之佐久夜毘売命は「あなたの本当の子ならば無事に産めるはず」と言って産屋に入って火を放ち、炎の中で3人の子どもを無事に出産しました。 と、こんなエピソードから、
・安産(炎の中でも無事に出産したことから)
・出世(地上の神からはじめて天界の神へ嫁いだことから)
にご利益があるとされています。ぜひお参りして、たくさんのパワーとご利益をいただいてくださいね!

富士山本宮浅間大社周辺のグルメ

富士山本宮浅間大社がある富士宮市では、名物「富士宮焼きそば」が有名です。そこで、この名物をいただける人気のお店を紹介しますので、ぜひお立ち寄りください。 1:【うるおい亭】
富士宮焼きそばの代名詞的にもなっている人気店です。オススメは「うるおい焼きそば」ですが、オリジナル麺を使っているので材料がなくなり次第オーダーストップしてしまうのでお早めに!

【スポット情報】
〒418-0051
静岡県富士宮市淀師415-2
TEL:0544-24-7155
営業時間
平日
 午前 11:30~14:00
 午後 16:30~20:00
土曜・日曜・祝日 11:00~19:00
※尚、材料がなくなり次第、仕込み休憩またはオーダーストップが早まる場合があります。
定休日 毎週月曜・第3火曜

【駐車場】
あり(約20台分)

うるおい亭公式サイトへ
2:【お好み食堂 伊東】
B級グルメで殿堂入りしている富士宮焼きそばの名店で、とても人気があります。休日ともなると行列ができるとか。

【スポット情報】
静岡県富士宮市淀師468丁目2番地
TEL:0544-27-6494
営業時間 10:30〜19:30
定休日 毎月第3火曜日、毎週月曜日

【駐車場】
あり(約25台分)

富士山本宮浅間大社の情報とアクセス

現地へのアクセス
【アクセス】
東名高速「富士IC」から約20分

【スポット情報】
〒418-0067
静岡県富士宮市宮町1-1
TEL:0544-27-2002
開門時間
 11月~2月 6:00~19:00(通常)
 3月、10月 5:30~19:30(通常)
 4月~9月 5:00~20:00(通常)
祈祷受付 8:30~16:30(神楽は16:00まで)
御祈祷料
 厄除以外 5,000円~
 厄除 6,000円~
 御神楽 10,000円~
拝観料 無料

【駐車場】
※駐車場は3ヵ所あります。下記リンクでご確認ください。
最初30分は無料
次の30分間 200円
以後1時間毎 150円
1日 1,500円
※祈祷者は無料です。
駐車時間 5:00~19:00(出庫は24時可能)

富士山本宮浅間大社駐車場
駐車場は3ヵ所ありますので、こちらで場所をご確認ください。

公式サイトへ

羽衣伝説が残る浜「三保の松原」

富士山と合わせて「富士山と信仰・芸術の関連遺産群」の1つに含まれている三保の松原は、新日本三景の1つとして、そして日本三大松原の1つでもあり、毎年多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。
実はここが景勝地として親しまれているのは、なんと平安時代からと古く、浜辺の松原と駿河湾越しの富士山の雄大な景色は、今もなお訪れる人の心を惹きつけてやみません。
ちなみに2014年現在、ここにある松の数は3万本ほど。これでもすごい数ですが、かつては10万本近くあった時期もあるというのですから驚きです。

羽衣伝説の残る「羽衣の松」

有名な羽衣伝説で、天女が羽衣をかけたと伝えられる「羽衣の松」は、近くの御穂神社のご神体にもなっています。そして、三穂津彦命(みほつひこのみこと)と三穂津姫命(みほつひめのみこと)が降臨されるときの目印として、松原のシンボルにもなっています。 ちなみに現在の羽衣の松は3代目。初代は1707年の富士山噴火のときに海中に没し、2代目は樹齢約650年経ってご老体となり、2013年に3代目に変わりました。

三保の松原のその他見どころ

ここ三保の松原は、海岸から見える富士山の絶景は言うまでもありません。が、羽衣の松だけでなく、他にもぜひ立ち寄っていただきたい場所を紹介しますので、ぜひ訪ねてみてください。 【羽車神社】
羽衣の松のすぐそばにある小さな神社で、三穂津彦命と三穂津姫命を祀っています。ここでは、石に願い事を書いて納める風習があり、神社の中に転がる石にはたくさんの願いが記されています。ここに来たらぜひ願い事を書き残してください。 【エレーヌの碑】
エレーヌ・ジュグラリスというフランス人ダンサーは、能「羽衣」に魅せられ、羽衣伝説の残るこの地を訪ねたいと願っていたのですが病気により35歳の若さで他界し、願いは叶いませんでした。「せめて髪だけでも三保の松原に」との遺言でご主人が来日し、この話に共感した地域住民の手で1952年、建てられた碑です。中にはエレーヌの遺髪が納められています。 【神の道】
羽衣の松から御穂神社へと伸びる約500メートルの参道は通称「神の道」といい、三穂津彦命と三穂津姫命が降臨して神社までの通り道です。現在もこの道を使って毎年2月14日に神迎えの神事が行われている、とても神聖な道です。 【御穂神社】
神の道を通りやってきた御穂神社には、羽衣伝説に残る天女の羽衣の切れ端があると伝えられ、またその伝説からここは縁結びのパワースポットとしても知られている場所です。
創建は不明ですが、言い伝えでは日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の折に立ち寄ったとあります。 ちなみに徳川家康が社殿を整備したのですが、1668年に火災で焼失、その後仮宮として建てられたものが現在も続いています。

三保の松原周辺でのグルメ

三保の松原で観光を済ませたらちょっと一服。というわけで、現地に近いオススメのお店を紹介しますので、観光ついでに立ち寄ってみてくださいね。 1:【一ふじ】
三保の松原で一服するならここ! というお店です。場所も駐車場から目の前にあるのでまず迷うことはないでしょう。ちなみにオススメは抹茶と銘菓「安倍川もち」です。

【店舗情報】
静岡県静岡市清水区三保1338-41
TEL:054-334-0546
営業時間 9:30~16:30
定休日 無休

【駐車場】
あり(無料 目の前です) 2:【滝みやげもの店】
駐車場からすぐ近くにって、松林の中にある人気店です。オススメは静岡名物「おでん」自家製の味噌ダレがなんとも言えずおいしいですよ!

【店舗情報】
静岡県静岡市清水区三保1283
TEL:054-334-0534
営業時間 9:00~17:00ごろまで

【駐車場】
後述の近隣駐車場をご利用ください。

三保の松原の情報とアクセス

現地へのアクセス
【アクセス】
東名高速「清水IC」から約25分
東名高速「静岡IC」から約35分

【スポット情報】
〒424-0901
静岡県静岡市清水区三保1338-42

【駐車場】
あり(無料)

三保の松原駐車場
駐車場は無料です。御穂神社から神の道の側道を通った先にあります。

公式サイトへ

神君家康公を祀る日本最古の東照宮「久能山東照宮」

久能山東照宮は、かつて徳川家康の遺命により日光東照宮へ遷座するまでの間、埋葬された場所で、全国にある東照宮の中で最も古いものになります。 現在の姿は2代将軍秀忠、3代将軍家光の造営によるもので、ほぼ当時のまま残っている珍しい神社でもあります。
※家光が増築した五重塔は、明治初期の神仏分離により解体されてしまいました。

寺から城、そして神社へ

久能山東照宮の歴史は久能寺というお寺からはじまります。推古天皇の時代(592年~628年)に久能忠仁この地に久能寺を建立しました。久能寺には行基をはじめとして多くの名僧たちが訪れ、とても栄えていたそうです。
その後、戦国時代になって武田信玄が駿府を支配下におくと、久能寺を矢部(現在の静岡市清水区)に移し、ここに久能城を築きました。
武田家が滅亡すると、駿河一帯を徳川家康が支配するようになり「久能城は駿府城の本丸のよう」と言うほど、久能山を重要視していました。
家康没後、遺命により久能山に埋葬するにあたって、2代将軍秀忠が社殿を造営、これが今の久能山東照宮になっていきます。
ちなみに徳川家康は「東照大神」として祀られ、全国にある東照宮は徳川家康を祀っています。

久能山東照宮の見どころ

久能山東照宮は、江戸時代の名大工、中井大和守正清が手がけていることでも有名なのですが、保存状態のよさなどから2010年には社殿をはじめ国宝にも指定されています。その徳川家康が眠った久能山東照宮の見どころを紹介しますね。 【社殿】
家康を祀っている本殿、石の間、拝殿からなります。明治時代以降、50年に1回漆の塗り替えが行われているので状態もよく、当時のきらびやかな姿を見ることができます。 建造から完成までたった1年7ヵ月という、とてつもない速さで造られた社殿には、当時の建築技術の粋が集められています。
また、社殿の作りを「権現造」といい、日光東照宮の社殿もここをモデルとしています。 【楼門】
久能山東照宮の入り口にある立派な門です。とても重厚感のあるきれいな門ですが、ここで注目していただきたいのは、「東照大権現」と書かれた額です。これは後水尾天皇が自ら書かれたもので「勅額御門」とも呼ばれています。 【神廟】
久能山東照宮の最も奥にあって、家康が埋葬された場所です。この廟は家康の遺命で西を向いているのですが、西方浄土から現世を見守っているのだそうです。 【五重塔跡】
3代将軍家光が建立した五重塔の跡です。今では礎石のみですが、30メートルを超える高さの塔は、当時ここ久能山のシンボルのように立派だったそうです。

久能山東照宮のご利益

ご神体となっている徳川家康は、度重なる苦労を乗り越えて征夷大将軍までなった成功者であるとともに、享年75歳という当時としてはとても長寿だった人物です。

その家康にあやかり、ここでは、
・無病息災
・無事長久
・商売繁盛
・学業成就
といったご利益がありますので、ぜひお参りしてくださいね。

久能山東照宮の情報とアクセス

現地へのアクセス
【アクセス】
東名高速「清水IC」から約40分

【スポット情報】
静岡県静岡市駿河区根古屋390
TEL:054-237-2438
営業時間
 4月1日~9月30日 9:00~17:00
 10月1日~3月31日 9:00~16:00
拝観料
・大人
 社殿 500円
 博物館 400円
 社殿+博物館共通券 800円
・子ども
 社殿 200円
 博物館 150円
 社殿+博物館共通券 300円

【駐車場】
1:権現駐車場(有料)
TEL:054-237-2371
繁忙期 1日500円
その他の期間 1日200円
※繁忙期は1月1日~成人の日、ゴールデンウィークです。
※こちらから久能山東照宮へ行く際には、石段を登っていきます(1,159段あります)。
2:日本平駐車場(約200台分 無料)
※日本平駐車場へのアクセスとロープウェイの情報は下記をご確認ください。

日本平駐車場へのアクセス
※こちらから久能山東照宮へ行く際にはロープウェイに乗っていきます。

【アクセス】
東名高速「清水IC」から約40分

【日本平ロープウェイ料金】
大人
 往復 1,000円
 片道 550円
小ども
 往復500円
 片道280円
ロープウェイ往復+東照宮拝観+東照宮博物館入館 3点セット券
 大人 1,650円
 中学生 1,200円
 小学生 750円

日本平ロープウェイの情報サイトへ

公式サイトへ

世界に誇る日本一の霊峰「富士山」

富士山は言わずと知れた日本一の霊峰で、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」で世界遺産に登録された中の中心的な存在です。
今でこそ広く登山を趣味とする人たちが訪れていますが、霊山と言われるだけにかつては修行のために登山をしていた場所でもあります(富士修験といいます)。今では考えられませんが、女人禁制の山でもあったんです。 伝説上では富士山開山の祖は役小角(えんのおづぬ)と言われ、流刑地の伊豆大島から逃げ出して富士山へ登ったと伝えられています。
※役小角…飛鳥時代~奈良時代の呪術者で修験道の開祖と言われている人物です。

富士山山頂にある神社

富士山山頂には「奥宮」と呼ばれるお社があり、そこには富士山の神様が祀られています。そして八合目から山頂までの範囲は、本宮のある富士山本宮浅間大社の境内となっています。
※登山道と富士山測候所は除きます。 というわけで霊験あらたかな富士山ですが、車で行くことができるのは五合目までで、そのルートは何ヵ所かあります。今回はその中から静岡県に属する富士宮口五合目を紹介します。

五合目レストハウスからの眺めは最高!

富士宮口五合目にあるレストハウスからの眺めはまさに日本一の景色です!見上げれば富士山頂まで、下界には駿河湾から御前崎、南アルプス…。その景色はまさしく絶景と呼ぶにふさわしいものですので、必見です!

富士宮口五合目の情報とルート

富士山スカイライン
富士山富士宮口五合目へは、県道180号、県道152号(いずれも富士山スカイラインです)で行きます。 【アクセス】
東名高速「富士IC」から約20分
東名高速「御殿場IC」から約20分

【通行料等】
無料
※登山区間のマイカー規制、冬季閉鎖あり
2015年は、7月10日9:00~9月10日12:00 の間がマイカー規制期間です。
11月10日17:00より冬季閉鎖となります。
※交通規制等は都度変わるので、詳細な情報は下記リンクでご確認ください。

富士山周辺の交通規制 | 静岡県富士宮市
富士山と食のまち 富士宮市の公式ホームページです。お知らせや各種情報等を掲載しております。 毎年変わるので、予めこちらでご確認ください。 【レストハウス情報】
7月中旬~8月下旬
 食堂6:00~18:30
 売店6:00~21:00
4月下旬~11月10日
 食堂8:30~15:00
 売店8:00~16:00
食事時間 6:00~19:00
売店TEL:090-7618-2230
食堂TEL:090-5002-2315

【駐車場】
あり(約350台分 無料)

五合目レストハウスの情報サイトへ
富士山スカイラインはとても快適で走りやすい道路ですが、走りやすいのは県道180号で五合目まで続く登山道となる県道152号はとても傾斜がきつくカーブの多い道路です。運転には十分気をつけてくださいね。
また、五合目も含めて富士山スカイラインに乗るとガソリンスタンドはほとんどありません。ガス欠など起こさぬようにあらかじめ給油をするなどしてくださいね。

富士宮市周辺のガソリンスタンド

御殿場周辺のガソリンスタンド

公式サイトへ

新鮮な魚介類はここに集結!「沼津港」

県内屈指の漁獲高を誇る沼津港は、水揚げされる海産物の宝庫として多くの店が立ち並ぶ市場を中心に栄えている有名な観光地です。 また、市場だけでなく巨大水門「びゅうお」や世界的にも珍しい「深海水族館」もあり、1日滞在していても飽きない場所です。

沼津港の見どころ

【巨大水門「びゅうお」】
2004年に運用開始された巨大水門です。これは津波から港を守るために作られた水門で、震度6弱以上の地震発生時には自動で閉門する仕組みになっています。 門を支える2塔の上部には展望室が設けられ、ここからは富士山をはじめ、箱根山、駿河湾とぐるっと見渡すことができますよ。

びゅうおへのアクセス
【アクセス】
沼津魚市場より徒歩約10分で着きます。

【スポット情報】
沼津市本字千本1905番地の27
TEL:055-934-4746(沼津市産業振興部観光交流課)
TEL:055-964-1300(NPO法人沼津観光協会)
料金
 大人 100円
 小ども 50円
※「しずおか子育て優待カード」提示で特典あり。
開館時間 10:00~20:00
木曜日は14:00まで
※沼津夏まつり開催中(7月25日土曜日、26日日曜日)は、17:00閉館です。

【駐車場】
後述の近隣駐車場をご利用ください。

「びゅうお」情報サイトへ
【沼津港深海水族館】
沼津港港八十三番地にあるこの水族館は、世界的にも珍しい深海魚ばかりを扱っていることで話題の場所なんです。ここの目玉はなんといっても冷凍標本された生きた化石「シーラカンス」です!
また、深海魚ばかりなので見たこともない魚がいっぱいいますから、新発見もたくさんありますよ。

沼津港深海水族館へのアクセス
【アクセス】
沼津港の市場内にあります。

【スポット情報】
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町83番地
TEL:055-954-0606
入場料
 高校生以上 1,600円
 小・中学生 800円
 4才以上 400円
営業時間 10:00~18:00
※8月は19:00まで
※最終入館は閉館30分前までとなります。

【駐車場】
専用駐車場はないので隣接する港八十三番地駐車場もしくは後述の近隣駐車場をご利用ください。
・港八十三番地駐車場(約29台分)
 60分200円(6:00~18:00)
 60分100円(18:00~6:00)
・港八十三番地第2駐車場(約22台分)
 30分100円(9:00~17:00)平日昼間最大800円
 60分100円(17:00~9:00)平日夜間最大400円

沼津港深海水族館公式サイトへ

沼津港のグルメ

沼津港に来たらもちろん海の幸ですよね! あまりにもお店が多く全部を紹介することがちょっと厳しい(笑)ので、その中からぜひご賞味いただきたい人気のお店を紹介しますね。 【魚河岸 丸天 魚河岸点】
おそらく沼津港の市場で最も有名なお店ではないでしょうか? それくらい、いつも混雑しています。海鮮系の料理もおいしいですが、ここのオススメは「海鮮かき揚げ」。見たらきっとビックリしますよ!

【スポット情報】
静岡県沼津市千本港町114の1
TEL:055-963-0202
営業時間 7:00~21:30 ラストオーダー20:45

【駐車場】
後述の近隣駐車場をご利用ください。

魚河岸丸天公式サイトへ
【双葉寿司】
沼津港でお寿司ならズバリここです! 老舗のお寿司はどれも絶品です。

【スポット情報】
沼津市千本港町121-8
TEL:0559-62-0885
営業時間 11:00〜20:00

【駐車場】
後述の近隣駐車場をご利用ください。

沼津港の店舗情報はこちら

沼津港の情報とアクセス

現地のアクセス
【アクセス】
東名高速「沼津IC」から約15分

【駐車場】
数ヵ所あります。詳細につていは下記リンクでご確認ください。

沼津港周辺駐車場マップ
沼津港には駐車場が数ヵ所ありますので、こちらでご確認ください。

公式サイトへ

まとめ

いかがでしたか? 静岡県には富士山をはじめとしてたくさんの観光スポットがあって、またグルメスポットがありますよね。場所によっては気候も温暖なので時期を選ばず快適なドライブが楽しめると思います。歴史とグルメの静岡県をぜひ満喫してくださいね!