【箱崎パーキングエリア】え?こんなところにパーキングエリアが?首都高の秘境

首都高をよく走っているのに知らない、初めて聞いたという方が多い首都高の秘境とも言われる「箱崎パーキングエリア」です。名物は何もありません。ですが、隠れているものを探し当てたいという人間の本能的な欲求を満たしてくれます。ぜひ、この隠されたパーキングエリア探しの冒険に旅立ってみてください。

箱崎パーキングエリア

謎の【箱崎パーキングエリア】

首都高の「箱崎ジャンクション」という言葉は、よく耳にします。渋滞情報で注意をされる混雑したジャンクションです。そんな箱崎に、パーキングエリアがあるということは、あまり知られていません。首都高にも案内が殆ど出ておらず、訪れたことがある人はとても少ないパーキングエリアです。

箱崎ジャンクションはよく通るけど、箱崎パーキングエリアの案内を見たことがないという方が殆どだと思います。こちらは、箱崎ジャンクションの交通量に対して、パーキングエリアがあまりにも小さいため、混雑防止のために案内などは殆ど出しておりません。もし、案内が出ていたら、渋滞情報で箱崎ジャンクション渋滞に続き、箱崎パーキングエリア渋滞と出てしまうに違いありません。

そのような箱崎パーキングエリア、行ってみたいと思われる方が多いと思います。今回は、この首都高の秘境とも言える箱崎パーキングエリについて施設や行き方の紹介をさせていただきます。

狭すぎるパーキングエリア

人間、隠されていると暴きたくなるもの。そして、レアと分かると手に入れたい、行ってみたいと思うものです。そんな欲求を湧かせてくれる箱崎パーキングエリアの施設についてですが、とにかく狭い! の一言につきます。首都高にも幾つかパーキングエリアあり、どこも狭いですが、ここは特に狭い! 狭すぎる! と叫びたくなるほどです。駐車スペースも狭く少ないこともありますが、トイレも少ない。なぜなら、ここは首都高速道路株式会社東東京管理局のビルの3階にあるからなのです。

そんな特殊な場所のため、駐車スペースも狭く、施設も満足なものがないのは分かります。ちなみに、こちらにはスナックコーナーなどの飲食店はなく、ドリンクの自販機が置いてあるだけです。本当にただただトイレ休憩に寄ってすぐに出て行くということを想定されているパーキングエリアです。

秘密の入り口を探せ!

箱崎パーキングエリアの入り口ですが、首都高には案内が出ていません。それなら、どうやってたどり着けばいいの? と悩まれると思います。そこで、箱崎パーキングエリへの行き方を紹介させていただきます。箱崎パーキングエリアへの入り口は三カ所あります。首都高6号線の下りから、首都高6号線上りから、首都高9号線上りから入ることが出来ます。小さくて案内表示が無いパーキングエリアですが、入り口は三カ所と他のパーキングエリアと比べると、とても多くあります。なのになぜたどり着けないのかというと、箱崎パーキングエリアへたどり着くためには、出口表記されているところに入らないとならないからです。いずれも、パーキングエリアに行くためには「箱崎出口」と案内されている出口に入るところから始まります。

無事に出口へ入り込んだ後は、複雑な箱崎ロータリーが待ち受けています。こちらの箱崎ロータリーは一方通行で、間違えると後戻りが出来なくなります。首都高6号線の上りから入った場合は、箱崎パーキングエリアはすぐ目の前にあるため、気をつけてパーキングエリアの入り口を見落とさなければ大丈夫です。もし、見落としてしまった場合、こちらも後戻りは不可という状態になる可能性があります。箱崎ロータリーは一方通行ですが、二車線になっています。重要なのは、入ってきた車線とは別の、右側の車線です。こちらに入らなければ、出口で出されたり首都高に戻されたりしてしまいます。「箱崎出口」に入った後は、まずは右側の車線に移動することが次に行うことです。首都高6号線上りから入った場合も、パーキングエリアの入り口を見落としてしまった時は、すぐに右側車線に移動して下さい。

右側車線は、ずっとグルグルとロータリーを回っている車線なので、そこからパーキングエリアの入り口を見つけて下さい。無事に見つけられれば、後はそこへ入るだけです。ただこの右側の車線ですが、分かれ道が右側に一カ所あり、そちらへ入ってしまうと首都高6号線に戻されてしまいます。そこは、気をつけて下さい。

【箱崎パーキングエリア】はリアルダンジョン

箱崎パーキングエリアに無事たどり着き、満足した後は出口から一般道へ出たり、首都高に戻るという作業が待っています。こちらも一つ間違えると全く違う出口や首都高に出されてしまったりします。出口の表記はありますが、箱崎ロータリーの性質上、左側車線を走っていると目的のところへたどり着けないことがあります。そのため、帰りも右側の箱崎ロータリーをグルグルと回る車線に入り、自分が出たい場所を探します。一度目で場所を見つけ、二度目で出るというのが慣れるまでは安全です。

たどり着くのも、帰るのとても大変な箱崎パーキングエリアは、まるでリアルダンジョンのようです。ですが、こちらをクリアした後はとても満足感に浸れると思います。

箱崎パーキングエリ情報

・駐車場 普通車13台 大型車2台
・トイレ 男性用 小4 大3 女性用 7
・自動販売機 4台(飲み物のみ)



【箱崎パーキングエリア】へのアクセス

スポット名:箱崎パーキングエリア
住所:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町43-5 首都高速道路(株)東東京管理局
電話番号:03-5640-4810
休館日:なし
【アクセス】
首都高速道路「箱崎出口」よりすぐ

公式サイト

いかがでしたでしょうか?

首都高にある秘境とも言える「箱崎パーキングエリア」を紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか? こちらは、初めて行くときにはかなり混乱すると思います。ですが、落ち着いて対応していけば無事にたどり着けること間違いなしです。無事に「箱崎出口」から「箱崎ロータリー」にたどり着ければ、右側車線をキープで、行きも帰りも無事にやり過ごせると思います。首都高の知られざるパーキングエリアへぜひ探検に出てみて下さい。